カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な結果

 第4幼生、今日で7日目です。

今回は異常な突っ込み現象を防ぐため、半透明な容器で育てました。

果たして、生存率は上がっているでしょうか?


早速、生存数のカウントをしてみました。




1時間後、


結果が出ました。


生存数


            第2幼生    第3幼生     第4幼生
            (59日目)  (22日目)   (7日目)
 ケース4    ・・・ 6匹

 ケース6    ・・・         15匹 +  124匹(215)

 ケース7(3L) ・・・                 493匹(866)

 居残り組     ・・・                  全滅



3日目に対する生存率は、

ケース6    124/215= 58%

ケース7    493/866= 57%



前回は、
ケース6(1L)   ・・・35%
ケース7(3L)   ・・・54%



今までと較べれば良い結果ですが、70%ぐらいを期待していたのでちょっと残念。


ということで、


半透明な容器の効果は、「絶大」ではなく、「まあまあ」という微妙な結果になりました。


3日目から7日目までの4日間で40%ぐらいの減少は、自然減で仕方ないのかも知れません。




さて、


幼生は現在3.5mmぐらいですが、


1週間で1mmぐらい成長します。


このまま同じ容器でいけるのでしょうか?


幼生の成長よりも自然減の方が強ければ、

容器の大きさの心配はしなくても良いのですが・・・。



4日後に、再度、ケース6と7の生存率を見てみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< スカンクさんと同居 | ホーム | 波乱の幕開け >>


コメント

こんばんは~
ひたすら数えて一時間・・・ 声をかけられたら忘れてしまいそう(笑)

ケース7はベビーシャルターでしたよね?
3Lといっても仕切られているので、幼生さんがいるスペースはその三分の二程?
最初はちょっと密度が高かったかな?
容器と収容数はある程度の関係はあるのでしょうが、これがはっきりするには、
色々な意味でかなり大変でしょうね。

半透明の容器・・・は、ひとまず結果がでたとみますか、
気になったところは一つずつ解決していくしかありませんよね。

1、2、3、…493

お疲れ様でした(^o^;)

ケースの透明度で生存率が変わる…ということが
ある程度でも立証できれば、それはそれで、すばらしい
発見、成果になりますね。

うちはWSが今日脱皮しました。
正月らしく紅白の殻がふらふら~。
相変わらず2匹共に元気ですが、変わりナシです。

keiさん>
こんばんは~
ハハ、失礼しました。言葉が足りなかったようです。
水換えも行なっていますのでそんなには長くはないですが、
途中で声をかえられたら間違いなく忘れます。(笑)

ケース7は、前回はベビーシェルターでした。
その時も中の仕切りは外していました。
パネルヒーターを使ったので必要がなくなったので。
でも隅のラインは同じように光っていました。

ですので、
今回のテストでは100均の普通の半透明のケースを使っています。
ですので、ケース4,6,7とも半透明のケースですね。

使ってみて幼生たちの動きが安定しているような気がします。
ただ、中が見えにくいのが何とも・・・。

あくあ12さん>
どうもどうも。
ハハ、これやらないと結果が出ないので仕方ないですね。(笑)

半透明のケースだと幼生が落ち着いていますね。
中が見え難いですけど、幼生には優しいのだと思います。

おー、脱皮しましたか。
抱卵は脱皮した直後は見えなくて、時間が経つと確認できるようになります。
もし、抱卵していれば1日後には間違いなく見えます。
もしかしたら、明日抱卵しているのが見えるかも知れませんね。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。