カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な報告

 スカンクシュリンプの幼生、今日で48日目になりました。



生存数は、

             第2幼生(48日目) 第3幼生(11日目)
 ケース4         ・・・7匹

 ケース5         ・・・3匹  +  12匹(-15)

 ケース7(3L)     ・・・         39匹(-22)



第2幼生は減少なしです。

第3幼生は順調?に減り続けています。

いずれ落ち着くとは思うのですが・・・。^^;




次の幼生が生まれる前、明日辺りに

ケース4とケース5を統合したいと思っています。


苦しいやり繰りですが、

それで新しい幼生を受け入れるスペースが出来ます。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 次の準備 | ホーム | え!容器でこんなに違うの? >>


コメント

こんばんは~
第2幼生さんはすっかり落ち着きましたね。良い感じです。
第3幼生さん、1~2匹の減なら何となく納得しますが、
多めに没になるのはどんな時でも嫌なものですね。
それが自然の摂理なのかどうかわかりませんが、慣れるという事はありません。

次の幼生・・・ 私にはとても・・・もう気力がありません。
白いヒトデさんに頑張ってもらいましょう、お願いします。

keiさん>
こんばんは~
第2幼生、落ち着いたと思ったら、今1匹横たわってます。相変わらずケース5の1匹です。(汗;
原因は何なんでしょう?まだ尾を引いているのでしょうか?何か長過ぎですよね。
ケース4と5は特別違いはないのですが。不思議です。

第3幼生の減り方、結構多いですが自然淘汰なのか飼育方法なのかよく分かりません。

ハハ、私ももう止めたかったのですが、減少の原因が先の自然淘汰なのか飼育方法なのか確かめたいなと思いまして・・。
自然淘汰と納得できれば、打ち止めにしようかと思います。(^^)


こんばんは。
やはり、コメ欄拝見していると幼生の飼育は
タイヘンみたいですね。

それにしても、抱卵の頻度が…。
うちのWSやイソスジはまったくその兆候なしですね(^^)

もし、あったとしても、どうにもできないのですが…。

あくあ12さん>
こんにちは。
エビの種類によって幼生の期間が随分違うのですが、
以前アシナガスジエビの場合は2週間ぐらいで稚エビになりましたから随分楽でした。
スカンクの場合は水質も大変で期間も4~5ヶ月と超長丁場なので疲れますね。^^;
調子がいいと2週間周期で産卵します。
2匹いると1週間で次から次という感じになります。(汗;

もし抱卵したら頑張ってみてください。(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。