カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パネルヒーター

 昨晩、パネルヒーターが届きました。



早速、実際の飼育環境下での水温テストにかかりました。

右側の写真の下に写っているのが温度コントローラです。

ヒーター部分は0.5mm厚の薄いシートになっています。

パネルヒーター2_20111209 パネルヒーター1_20111209 





結論からいうと、



かなり良いです。




このPTC方式という能書きが、またいい。

目標温度に近づくと電流値を徐々に減少させて、目標値付近では温度を維持するための微少電流を常時流しています。従って温度変化が無く安定した温度を維持することができます。



通常のヒーターはサーモスタット方式で完全なON-OFFを繰り返すので、どうしても水温変化が大きくなります。それに対してこのPTC方式は期待できます。




で、



実際の飼育環境でテストした結果ですが、

目標水温     25.2度      

実際の水温    25.2~25.4度
         測定箇所によって0.1~0.2度くらいの差があります。
         4時間以上の経時変化についてはもう少しテストが必要。


ただ、このパネルヒーター、微妙な温度設定はかなり難しいです。

常時微少電流で保温しているため温度変化が少なく数時間経たないと実際の設定温度にならないので気長に待つ必要あります。



もう少し様子をみる必要がありますが、かなり感じは良いです。






幼生たちですは健在です。


生存数

 ケース4(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹

 ケース5(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹



かなり安定しているのが分かったので、

そろそろ、

ラクトフェリン無しのハンバーグをケース4で再度試してみたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 親スカンクさんの調子が・・ | ホーム | 幼生31日目、次の準備 >>


コメント

パネルヒーター?

…って、使ったことないんですが、
アクリルでも大丈夫なんですかね?

先日ヒーターカバーが原因不明で溶けてたので、
交換しましたが、ヒーター本体には何も被害が
ありませんでした。

どうも「何か」が挟まっていて、それが焦げてたようですね。
…何?

でも気持ち悪いので、暫定的に予備の古いヒーターに交換して
使ってます。
さすがに私もヒーターは中古で買う気はないので
温度の安定度が高いなら試してみたいかも…。

生存数、安定してきましたね。
やっぱり6~7匹あたりに落ち着くもの
なのでしょうか??

うちのWSとスジエビは元気ですが、何も変化ないです。

こんにちは~
パネルヒーターって使ったことないですが、なかなか良さそうですね。
少しでも幼生の環境は良くしたいんですものね。

幼生は1ヵ月も過ぎるとかなり安定してきますよね。
私も少し安心感が出てきて、以前より覗きこまなくなってきました(笑)
年末に来てそんなのんきな事していられないのが現状ですけど・・・
家は第2幼生も順調で現在30匹くらいが元気です。
今日で11日目ですが、かなりの者が遊泳足を持っています。
まだまだ第1幼生とは大きさに差がありますが、いずれは? 最後まで見分けられるのだろうか?
まぁ、そこまで辿りつくかは別として、そんな事が脳裏をよぎります(苦笑)

あくあ12さん>
こんにちは~
熱くはならずほんの少し暖かいという感じなのでアクリルも大丈夫ですね。
常時保温というシステムのお陰だと思います。
私はベビーシェルターを直に載せてます。

通常のヒーターはかなり熱くなりますよね。
以前、水槽から時々ボコボコする音が聞こえて何かと思って調べたらヒーターが犯人でした。
鍋で水が沸騰するような音です。
その時は底砂があって、ヒーターが少し砂に埋まってました。^^;
水が流れ込んでくれるのである程度の温度で収まってますが、水の流れがないとかなりの温度になるようです。

このパネルヒーター、幼生用に使いますが、普通の大きな水槽に使えるかどうか・・・う~ん、まだ?ですが、水を空にしてもヒーターの電源を切らなくても良さそうですし水槽の中がすっきりするので便利かも。

幼生は不思議なくらい安定してきましたね。
ケース4でまた色々試すのでまた波乱があるかも知れませんが。
そこのところ、次回の幼生で明らかにしたいところですね。

WS、仲良くなってくれるといいですね。気長に待ちましょう。(^^)

keiさん>
こんにちは~
感じはいいですね。
昨日からの通しでの温度変化は25.1~25.5度でした。
水槽の中にプラケースを入れた方が安定しているようです。
微妙なところですが、変化が極めてゆっくりなのでこのまま使ってみようと思います。

私も安心して見られるようになりました。(^^)
第2幼生、元気そうですね。
やはり最初の1週間を無事通過できれば楽になりますね。
1ヶ月の差があるから最後まで見分けられるような気がしますが、
う~んどうでしょう。(笑)
もうすぐ2ヶ月ですね、頑張ってください。(^。^)

ありがとうございます

そうですか。
それでは、一度試してみます。

やはり通常のヒーターだと魔王(サンゴイソギン)
とかも、怖いですからね。

それに、この季節けっこう夜間と昼間の温度差も気になるんですよ。
ちなみに、デジタル温度計で温度差を見てみたら…

Max「39.2度」
min「-50.1度」
という数字が出ました(爆)

あ、写真とっておけばよかったっ!!(ネタ用に)

もし本当なら、-50度でも平気なうちの水槽はヒーター
不要ですが。

…温度計も買わなければ…orz

あくあ12さん>
ハハ、試します?

確かに魔王が乗っかってるときに、ヒーターがいきなりONになると危ないかも。
閻魔大魔王になったりして。

ハハハ、スンバラシイ値ですね。
Maxの方はそれに近い値、経験したことあります。(汗;
サーモスタット事件と呼んでますが、昔の接点式のもので接点が溶着してヒーターがONになりっぱなしに・・。
その時はナンヨウハギだけ生き残りました。恐るべし。それで13年生きてたんですけど・・酸欠事件で。

デジタル温度計はコトブキのものを使っているのですがもうかなりの数を壊しましたね。海水で。
電池交換したこと無いです。その前に壊れるので。
今、3個使っていますが、自分で防水にしました。
接着剤で隙間という隙間を全部埋めてます。
電池交換はしないつもりで。
それ以来、一度も壊れてませんね。まだ、電池切れてません。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。