カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちでしょうか?

 スカンクシュリンプの幼生、今日で21日目となりました。


生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・11匹

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・11匹



またもや、ケース4が2匹減です。ずーっと減り続けています。

とうとう、ケース5と同数になりました。



これって、生き残る生存数は予め決まっているってことでしょうか?

はたまた、ケース4はこのまま更に減り続けるのでしょうか?



このまま様子を見守るしかありませんが、


できれば・・・・減らないで欲しい。^^;




簡単ですが今日はこの辺で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< ただ今、脱皮中。 | ホーム | 再びハンバーグ >>


コメント

こんばんは。

自然下の環境で、ある程度捕食されてしまう以外に、
それを逃れたものの中にも、一定数は自然に淘汰されていく宿命の
ようなものを感じますね。
なんで、同じ親、同じ環境で差が出るのやら?

仕事上、ちょっと統計学を使うのですが、
何においても、たとえどんなに同じ条件下でも100%という
ことはないのでしょうね。
同じようでも微妙に「何か」違う要因があって生死をわけてしまう。

自然とはよくできていますね。

こんばんは~
ケース4と5は今は条件が同じですからねー
生存率は決まっていそうな気もしますが・・・
家は100匹中の現在6匹です。32日目です。
そうですと、こちらはそろそろこの数で落ち着いてもそさそうですね?
減らないでほしいですね。

あくあ12さん>
こんばんは。

う~ん、これまた難しい問題で・・・。
ケース4,5の途中が異なっているので余計複雑に・・。^^;

生まれた子供たちが持っている環境変化に対する体力みたいなものはある程度バラツキがあるんでしょうね。
言われるように体力の劣るものは水槽飼育の要因によってどんどん淘汰されているのだと思います。

ここは色々考えるところで、色々書きたいところですが、
ちょっと我慢して、
もう少し様子をみて結論を出そうかなと・・・。(汗;

keiさん>
こんばんは~
もうそろそろケース4の引きずりが収まって欲しいですね。
私は、生存率は飼育環境によって決まるに1票です。当たり前かも。
とうとう1ヶ月越え達成しましたね。おめでとうございます。バンザーイ!
6匹維持は立派です。keiさんの暖かい飼育の賜物です。(^。^)
私もガンバリマス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。