カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍にしたものの・・

 2週間前に濃縮淡水クロレラを冷凍しました。

これを解凍してここ数日使っているのですが、

あまり芳しくないようです。


第2幼生のケース4の底にいる幼生たち、ケース5に較べるとあまり元気がありません。

ワムシの培養にも使ってみたのですが、ワムシが減ってきているような?気がします。


なので、

解凍した濃縮淡水クロレラの使用を止め、通常の濃縮淡水クロレラに戻します。

結局、廃棄ということに。^^;



で、今日、日海センターさんに行って来たのですが、

商品が変わってました。

仕入先が変わったとのこと。

商品名は「生淡水産クロレラ」に、

内容量は70ccだったものが30ccに、価格は300円と安くなりました。容器も一回り小さく。ま、今まで半分以上余って捨てていたのでこの方が良いですね。




さて、


スカンクシュリンプの幼生の生存数は、

第1幼生:9日目
ケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・1匹

 とうとう最後の1匹です。


第2幼生:3日目
 大雑把に数を数えてみました。思ったより沢山いました。^^;

 ケース4(新海水+解凍淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・200匹ほど

 ケース5(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・220匹ほど

 *ケース4の底にいる幼生、あまり元気がないので通常の淡水クロレラに変えます。



今、幼生たちを見るともう1次変態が終わって眼が離れているものが数匹います。

明日にはみんな脱皮変態を終了していると思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

<< 幼生10日目と4日目 | ホーム | 当たりましたー。 >>


コメント

第一部隊、記録更新できるといいですね。

第4、5部隊は…予想より大家族みたいですね。
やはり飼育条件は(2パターンに)変えたんですね(^-^)

冷凍餌なら気軽に使えますが、どうなるのでしょう…。
餌の変更による影響があるのかどうか興味深いところです。

ちなみにW.Sは変わりありません。
ケンカと脱皮のみですw

Aqua012さん>
あまり大きくなってないようなので心配ですが頑張って欲しいです。

かなり底にいて、こんなに多くいるとは思いませんでした。今晩、新しいクロレラを皆に使ったので同じ条件になりました。(^^)

そうですね。冷凍餌のように小分けのブロックになってると便利ですねー。いいですね、売れますよ。でもこんなことやってる人あまりいないか。(笑)

んー、そうですか。気長に待ちましょう。(^。^)

こんにちは~
第2幼生さん 多数・・・いいですね~ 
ここで頑張って、少しでも多く脱皮成功してくれると期待しちゃいますよね。

白いヒトデさんは生の淡水クロレラを使ってますが、なぜ海産クロレラではないのでしょうか?
私は今までは生海産クロレラ(濃縮ではない)使用、今回は生のマリンフィトプランクトンですが、たぶんこれは濃縮だと思います。かなり色が濃いです。
今回使って見て、記録更新できたので良いんじゃないかと思っています。

現在4匹健在で2匹が下に、6匹の内、遊泳足ありが4匹になり、2匹はまだありません。結構個体差があります。



keiさん>
こんにちは~
今回は抱卵時の膨らみからあまり期待してなかったのですが意外と多かったです。4日目の脱皮もみんなうまくいったようです。今日の記事でUPします。(^^)

ちょっと長くなりますが、
今まで海産クロレラを併用していたのですが、以前より本当に必要なんだろうかと疑問でした。同時に色んな餌を与えてみましたが特別効果があったようには感じませんでした。過去の記事を見直してみてもある時期までは淡水クロレラとそれを補う栄養強化剤で十分ではないかと。ワムシやアルテミアを育てるのと同じように。^^ 水槽の中で海産クロレラを育てることに意味があるのなら別ですが餌として与えるだけですので淡水クロレラで十分ではないかと。生きていないので長い間放置すれば腐りますがその前に換水するので問題ないと思います。逆に海産クロレラを使うと腐りもしていないのに幼生のアンモニアのせいで換水しなければならないので勿体無いかと。海産は水質安定剤としての意味があると聞いたこともありますが、これも早めに換水すれば関係なくなるかと思います。
今回は淡水クロレラと栄養強化剤というシンプルな組合せでいけるかどうか基本的なところを確認したかったのです。

マリンフィトプランクトンは良さそうですね。いずれ試してみたいと思ってます。^^

遊泳足ありが4匹に増えたんですね。私の場合は2~3ひきでしたから期待できますね。1ヶ月越え頑張ってください。(^。^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。