カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

新たな病気諸々

 魚の病気、嫌ですね。

何故か、最近、また魚たちが病気に罹ってます。^^;



まず、症状の軽い方からお話しすると、

スミレナガハナダイ、ポッコリお腹はかなり治っていたのですが、

サブ水槽に移ってまた大きくなってきました。^^;



原因は、たぶん「食べ過ぎ」です。


いや、もとい、「餌のあげ過ぎ」です。^^;

どうも、小さい魚と大きい魚に上手に餌を与えるのが難しい。(弁解;)

なので、このスミレナガハナダイ、また本水槽に戻しました。

スミレナガハナダイ20131031





そして、次はフタイロハナゴイ。

2週間前にネッタイスズメ2匹を本水槽に戻したとき、

フタイロハナゴイ2匹と縄張り争いになり、フタイロの1匹のヒレが

ボロボロになりました。

2週間経ったのですが治りが遅いです。
フタイロハナダイ20131031





最後はクイーンエンゼル。

これは、一昨日わかったのですが、クイーンエンゼルの右側の顎のトゲが

何か傷ついて剥き出しになってしまいました。

クイーンのトゲ20131031
下顎の頭皮欠損もまだ治ってませんね。





それで、昨日、本水槽にグリーンFゴールドを規定量の半分投入しました。

ライブロック、苔取り貝、それとネッタイスズメ大をバケツに退避しています。



さらに、薬餌療法で抗生物質テラマイシンを与えました。

この薬はトリコディナなどの急死に至る病気に効果があり、

パープルクイーンも何度かこれで助かっています。



抗生薬テラマイシン(水産用OTC)
クイーンが400gと仮定して規定量の半分0.1gを取りました。
水産用テラマイシン1_20131031


適量の水で溶きます。
水産用テラマイシン2_20131031


クイーン用の特大粒餌と普通の粒餌を入れて薬を浸み込ませます。
水産用テラマイシン3_20131031




これを人間と同じように3日間与えて、様子をみようと思います。

長く続けると副作用があるようです。

厄介な病気を併発しないですんなり治って欲しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン変身中

 どうも、パープルクイーンの1匹がオスに変身中のようです。


先住のパープルが新入りの3匹をずーっと威嚇してきたのですが、

このパープルの体型体色が変化してきました。


今日のパープルクイーンたち







先住のパープルは上唇が伸び、上唇から背ビレの付け根までが直線的に

なりました。トレードマークの黄色のラインも薄くなってぼやけてきました。

全体のピンクの体色が薄くなっているのは7ヶ月経ったので単なる退色かも

知れません。^^;


それに較べて新入りの3匹は上唇から背ビレにかけてのラインが丸っこく

黄色のラインもはっきりしています。

この新入りたちは1ヶ月経ったのですがまだお腹が少し凹んでいます。

もう少し太って欲しいですね。^^






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

適切なエアレーションとは?

 本水槽には、今まで2系統のエアレーションが付いていました。



何で2系統?



それは過去に悲惨な酸欠事故があって・・・悲しいお話です。ハイ。^^;


それ以降は、何度かこの2系統で救われてます。^^

上部フィルターのポンプを入れ忘れたり、異物でポンプの入り口が詰まったり・・・。




第1系統・・・上部フィルターの吐出口から出るエアー

第2系統・・・外部フィルターの吐出口につけたデフューザー


第2エアレーションは正面からだと見難いので水槽の右側面から撮りました。




これら2系統のエアレーションがあるので、

それ以上必要は無かったのですが、

最近、始めた「ドバッと換水」、

排水時は水槽の水位が1/3ぐらいになるため、すべてのポンプを止めます。

その間、第1第2のエアレーションも連動して止まってしまうので、




それで、エアーポンプを付けて、「第3のエアレーション」を追加しました。

面倒なので水換え時だけでなく、常時つけています。





時々、クイーンがエアストーンを突きにきたり、

トゲチョウがバブル浴に来たりしてます。^^;



ここで、はたと気になったことが・・・。

エアレーション、やり過ぎじゃない?

溶存酸素はある程度で飽和するらしいので多過ぎても無意味では?

やり過ぎると水槽の中が気泡だらけになってポップアイに

なるという真しやかな噂もあるし。^^;

そういえば、クイーンの目つきがいやに鋭い。

あ、これは生まれつきですね。^^; 頭皮欠損の方は変化ありません。



適切なエアレーションとはどれくらいなのでしょう?

溶存酸素量を測ったこともないですし、分からないので、

ま、暫らくはこれら3系統のエアレーションでいってみます。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

今日の60cm水槽

 2週間前に60cm水槽に移ったセグロチョウですが、

もう完全に新しい環境に馴染んだようです。^^



今日の60cm水槽






他の魚たちとは争うこともせず、仲良くしてくれています。

セグロチョウはフレークも粒餌も両方食べるのですが、どちらかというと

粒餌の方が好きです。



ゴールデンバタフライは2年ぐらい経ってようやくフレークを

食べるようになったのですが、2年9ヶ月経った現在も未だに粒餌を食べません。

頑固な食性ですね。^^;

ま、それなりに元気にしているのでいいかなと。^^



先住のパープルクイーン1匹は7ヶ月に、新入りの3匹は1ヶ月になりました。

相変わらず、全員、主食は孵化ブラインです。

時々、ブラインシュリンプの卵の黄身を乾燥させたベビーフードやメガバイトを

潰して細かくしたものを与えていますが、たまーに嫌々食べています。^^;

先住のパープルがボス的な存在になっています。

最近、上唇が少し尖って出てきたような気がします。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

早くも軌道修正

 「ダブル・ドバッと換水」を始めたのですが

早くも軌道修正しました。(汗;


肌荒れ防止のため、「新海水を2時間以上寝かせる」としたのですが、

実際やってみて、2時間というのはせっかちな私には途方も無く長い時間でした。^^;


2時間経ったあとの水温予測も難しく、

結局、今回は氷を袋に詰めて水温を下げたりしました。^^;

ヒーターを入れておけばいいのかも知れませんがそれも面倒で・・・。



それで今後は1時間に短縮することにしました。

ま、1時間も2時間も変わりないでしょうという安易な考えです。

この発想でいくと、時間がどんどん縮まってしまいそう。(汗;


以前は、海水が透明になったのを確認して入れていたのですが、

たぶん、10分ぐらいで入れていたと思います。

サンゴ水槽と魚水槽とでは違うのかも知れませんが、

皆さんはどうされているのでしょう?





頭皮欠損のほうは、まだ特に変化はありません。

先日のコメントでkeiさんからある記事の情報を頂きました。

「乾燥レタス」を与えて治ったというものです。ビタミンB関与説です。

興味のある方はご覧になってください。

http://ameblo.jp/aqua-mania/theme-10029804612.html

keiさん、ありがとうございました。




この記事を読んで、最近、魚たちの焼海苔の食いつきが

あまり良くないのが気になりました。

かなり前に購入したのでもう古くなったかな?

食べてみたら、確かに不味くはないけど美味くもありません。

う~ん、贅沢な魚たちです。^^;



で、新しく購入することに。今回は3ヶ月分ほどにしました。

試しに乾燥アオサも注文してみました。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

怒涛の「ダブル・ドバッと換水」

 クイーンエンゼルの頭皮欠損治療のため、

「ドバッと換水」を実施して2週間ちょっと経ちました。


良くなっている感じがしないというか、むしろちょっと窪みが

広がっているようにも見えます。^^;



このまま続けても意味がなさそうなので、次の手を打ちたいと思います。




ここで濃縮天然ミネラルを試すか悩むところですが、

その前に「ダブル・ドバッと換水」を試してみようと思います。

今まで週1回90L(67%)の換水をして来ましたが、

これを週2回にします。


気になっている下記の点も合わせて実施します。
いずれも肌荒れを心配しての事柄です。

・カルキ抜きを入れる。
 インスタントオーシャンはカルキ抜きを入れる必要がないと謳っているので
 幼生飼育以外は入れていませんでした。

・新海水を作ってから2時間以上寝かせる。


・アクアセイフを規定量添加する。




この「ダブル・ドバッと換水」を行なうと、予想される硝酸塩濃度グラフは

次のようになります。

黄色いラインが週2回の90L換水「ダブル・ドバッと換水」です。
ダブルドバッと換水20131017

数回の換水で硝酸塩最大値Vmは18mg/Lぐらいに落ち着くでしょう。
(0.67*Vm=3.5mg/L×3.5日)



かなり換水効果がありそうな気がしますがどうでしょう?

何たって本水槽で硝酸塩が20mg/Lを切るのは初めてのことです。^^;



これで1ヶ月ほど様子をみたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

恐れていたことが・・・

 とうとう恐れていたことが起こりました。

3週間ほど前、スカンクシュリンプ3匹を購入したのですが、

そのうち1匹が没になってしまいました。orz


どうも亡骸からして誰かに襲われたような気がします。




犯人は誰?




誰?といってもサブ水槽にはネッタイスズメしかいないのです。(汗;





前々からあまり仲が良いようには見えませんでした。

先代のスカンクのときは、クリーニングするところを見たことがありませんでしたし、

ネッタイスズメが抱卵中の卵を狙ったり・・・。



今回もスカンクたちが避けてるような感じだったので

あまり良くないなーと思っていた矢先の出来事でした。







このまま放って置くと第2の犠牲者が出そうなので、

ネッタイスズメ2匹をトレードに出すことに。



トレードの相手は?



本水槽の「スミレナガハナダイ」と「フタイロハナゴイ小」です。




サブ水槽に移るスミレとフタイロが問題を起こすことはたぶん無いでしょうが、

久し振りに本水槽に戻るネッタイスズメ2匹が心配です。

フタイロ2匹と縄張り争いで喧嘩をしなければいいのですが・・・。





本水槽、フタイロハナゴイとネッタイスズメ

テレビの音声入ってました。^^;
今のところ、フタイロハナゴイは飾りサンゴの下の部分はネッタイスズメに
明け渡したものの、中の隠れ家を死守しています。






今日のサブ水槽

時々クリーニング風景も見られ、穏やかな水槽にになりました。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

クラゲの食前・食後

 この前、サテライトに引越したサカサクラゲですが、すごく調子が良いです。^^


それと、毎日水換えする必要がないのですごく楽ですね。一石二鳥です。




足(口腕)が良く伸びてますし、たくさん孵化ブラインを食べます。


どうして、クラゲが食べたか分かるかって?





食前と食後を較べると一目瞭然なのです。^^

食前

クラゲの食前20131011





食後
クラゲの真ん中が茶色っぽくなっていますが、これが孵化ブラインです。
食べ過ぎて重くなったんでしょうか?上にいたクラゲが落っこちてきました。^^;






最初は1匹だけ大きかったのですが、今は3匹とも同じ位の大きさに

なりました。直径は2cmくらいです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

セグロチョウの引越し

 本水槽のセグロチョウは入居して約2年半になります。

入居時は6cmの体長でしたが、今年2月の身体測定のときは11.5cmに

成長していました。

でも、それからは全然成長していないように感じます。^^;



トゲチョウとセグロチョウ

トゲチョウの方は大きくなりましたね。ずーっと成長し続けている感じです。
小さいときから気性が荒く、一時は里子に出そうかとも真剣に考えたことも
ありましたが、それを察してか少しずつ大人しくなりました。^^;
やはり、強く逞しい子は大きくなりますね。
今ではアズファーの威嚇にも動じません。(汗;





 セグロチョウは性格的には普通の子だと思いますが、

何せ、猛者が多い本水槽で耐えてきたのでストレスも多かったと思います。

それであまり大きくなれなかったのでしょう。




60cm水槽では、粒餌や底に落ちた餌を食べてくれて大人しいお魚さんが

欲しいのです。何せ、コンセプトが平和な水槽ですから、大人しくないと。

それでセグロチョウに白羽の矢が。

セグロチョウさん、頑張ってください。^^;



ということで、


昨夜、お引越しをしました。


今日のセグロチョウの様子

苛めも苛められもせず穏やかですが、まだ体色が灰色っぽいので
完全には馴染んでいないようです。
大きさはゴールデンの大と小の中間の大きさです。






早速、粒餌メガバイトレッドを与えてみました。

やはり、食べるのはセグロチョウだけ。^^;

ま、気長にいきましょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

水流ポンプ追加しました。

 本日、60cm水槽に水流ポンプを追加しました。

追加したのはニューウェーブNWA2000S(80~150L用)です。


元々、小型のNWA1000Sがついていたのですが、

底面に餌のフレークが残るので追加してみました。



電源を入れると

さすが2300L/Hです。60cm水槽の中はいささか洗濯機状態。^^;

水槽の隅で渦巻き流が発生しています。^^;


餌が速く流れるせいか、パープルクイーンとゴールデンは餌追いが活発になりました。
水の流れを見るため、エアーストーンを水槽の真中付近に置いています。






 水流は強くなったのですが、フレークの欠片はまだ少し底面に残ります。

やはり、本水槽の間欠式上部フィルターのように一気にドバッと押し出すような水流には

敵わないようです。

でも、かなり底面が流れるようになりましたし、

魚たちの活性が上がったので結果良しとします。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・

 残念ながら、パープルクイーンの小が✩に・・・。


昨朝、60cm水槽の上部フィルターの吸い込み口で横たわっていました。

特に外傷はありませんでした。

前日まで普通に孵化ブラインを食べていたのですが、どうしたのでしょう?




何か原因があるはずですが・・・



もしかしたら、飛び跳ねて脳震盪でも起こしたんでしょうか?

うちに来て、6ヶ月半でした。安らかに眠ってください。





残ったパープルクイーンは、

同じく6ヵ月半の1匹と3週間目の新入り3匹です。

先住の威嚇もまま収まり、平和になっています。^^



新入り3匹はバヌアツ産なのですが、冷凍コペも食べますし黄色ラインもシャープです。

産地によって食性も模様も少し違うような気がします。


ちょっと暗く映ってしまいましたが、今日の60cm水槽です。
新入り3匹はお腹の膨らみがまだ十分ではありません。




近いうちに、本水槽のセグロチョウを移そうかなと思っています。

セグロチョウはフレークも粒餌も底面に落ちた餌も食べてくれるので、

残餌の溜まりがなくなるかなと期待しています。それとゴールデンやパープルを

粒餌に慣れさせるには粒餌を食べる魚がいると都合が良いのです。

たぶん、喧嘩しないで上手く共存してくれるでしょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽で「ドバッと換水」決行

 頭皮欠損症対策としてマルチミネラルを試して10日間、

その効果が現われません。

むしろ、下の方に窪みが2個増えたような・・・。

クイーン1_20131002

クイーン2_20131002




それで、

「ドバッと換水」を決行することにしました。




週2回40L「チョビチョビ換水」から、週1回80L「ドバッと換水」への

変更です。(1週間の換水の総量は同じですがこの方が換水効果が高いことが

前の検討で判明しています。)

できれば、それ以上の換水量にしたいのですが、クイーンエンゼルの

背高があるのでやって見なければ分かりません。^^;

前の記事のとき、まちゃさんからフレンチの場合、水を少なくすると

体を横にして泳ぐと力強い?コメントを頂きましたのたぶん大丈夫かなと・・。




で、実際にやってみました。


90L排水したところ

90L排水20131002






おー、ちゃんと体を横にして泳いでいます。

これなら100Lもいけるかも知れませんが、

うちの新海水用タライは90Lがいいところなので

90L換水(67%)でいきたいと思います。^^;



前の硝酸塩グラフに黄色いラインで書き加えると

硝酸塩グラフ20131002



現状の40L2回よりもかなり換水効果がありそうです。

硝酸塩濃度の最大値Vmは数回の換水後、37mg/Lぐらいに落ち着くはずです。
(90L/135L*Vm=3.5mg/L×7日)



マルチミネラルは使用を中止し、この換水を続けて様子をみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム