カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラゲの脱走現場

 サカサクラゲをサテライトに移して初日に脱走したのですが、

どうやって脱走したのかよく分かりませんでした。


今日、その脱走現場を目撃したので報告します。


クラゲの脱走現場






1mmしかないスリットに傘の部分が嵌って、足(口腕)が引っかかっていました。

前回はたぶん足が少しずつ抜けた(抜いた?)のでしょうね。


クラゲをピンセットで戻そうとしたのですがこれが中々抜けない。(汗;

焦りました。

結局、スリットの部分にピンセットを入れて隙間を広げて抜きました。^^;




それで

横のスリットになった排出口を

立てに3列、接着剤をつけて格子状にしました。

サテライト排出口



綺麗な出来栄えではありませんが、たぶん、もう大丈夫でしょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ワイングラスからサテライトにお引越し

 朝晩、めっきり冷え込むようになりましたね。

今まで、ワイングラスで飼育していたサカサクラゲの赤ちゃんですが、

室温が下がってグラスの中の水温も下がってきました。

サカサクラゲの適正水温は20度~35度と幅があるので大丈夫そうですが、

最適温度は28度らしいので、この際、サブ水槽にサテライトをつけて

そこに引越すことにしました。サブ水槽の冬季水温は26度です。




この方が管理も簡単になります。^^


サテライトを取り付けたサブ水槽




このサブ水槽は35cmで外掛けフィルター「プロフィットF3」が

ついただけのごく簡単な水槽システムです。今はネッタイスズメ7cm、6cmの2匹と

この前、購入したスカンクシュリンプ小3匹がいます。主にスカンクシュリンプの

繁殖用として使っています。




サテライトは揚水エアーの他に循環水流用のエアーを入れています。

餌の孵化ブラインを与えるときは揚水エアーを1時間ほど止めます。

孵化ブラインが流れ出ていかないようにするためです。


そして、

1時間ほど経った後、揚水エアーを入れると残ったブラインがサブ水槽に流され、

ネッタイスズメやスカンクシュリンプの餌になります。^^



今朝、サテライトの中を見ると

3匹いたクラゲの一番大きいのが見当たりません。どう見てもいないので、

サブ水槽を見ると底にいました。どうやって脱出したのでしょう?

今も謎です。^^;




それと、

昨夜、このサブ水槽も「ドバッと換水」を実施しました。

総量18Lに対し、13L70%の換水です。

2週間に1回の頻度で水換えをします。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

「ドバッと換水」の実践

 前記事の検討で、「チョビチョビ換水」よりも「ドバッと換水」の方が、

換水効果が高いことが分かったので

60cm水槽で実践してみることにしました。


本水槽の方は、まだマルチミネラルのテスト中なので

それが終わってからですね。^^



さて、


60cm水槽では今まで1週間に1回10~20Lの換水をしてきたのですが、

特に最近は薬を投入したりしたのでちょっと不規則でした。^^;



これを2週間に1回40Lの換水にしたいと思います。



それで、早速実行です。



で、40Lの排水を行なったら、

おょょ、いやに残り水量が少ない・・・。



ゴールデンが背中を出しながら泳いでいます。^^;






ちょっとやり過ぎだったかな。^^;

あと3cm水位が上だったら大丈夫です。

水量にして5Lです。なので35Lの排水が適量のよう。

35Lだと70%の換水です。40Lの場合は80%の換水。

ここは欲張らずに、2週に1回35Lの換水にしたいと思います。


新海水を注水して、水換え終了です。


バケツに隔離していた先住パープル大は4日後に戻しました。
でも、1:4の構図は変わらず、完全にパープルクイーンのボスになっています。
何か性格がきついみたいです。^^;



何回か水換えして落ち着いたところで、硝酸塩を測ってみたいと思います。






ところで、

本水槽のクイーンエンゼルですが、マルチミネラル入りエビミンチを与えて

2日目に食べなくなりました。^^; 入れ過ぎだったんでしょうか?

それでミネラルを少なくしたらまた食べるように。一安心。^^;

まだ、大きな変化はありません。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

全換水と部分換水の違い

 本水槽の頭皮欠損症対策ですが、まだ効果は現われていません。

当たり前ですね。まだ始めて3日目ですから。^^;


ここで用いたマルチミネラルですが、どうもHonさんの言って

おられたものと違っていたようです。でも、折角始めたのでもう少し

続けて様子をみたいと思います。


Honさんが言っておられたものは、東海大学とLSS研究所が

共同開発したものだそうで、ブログにUPしてくださいましたので、

興味のある方は下記をを参照ください。

マルチミネラル(濃縮天然ミネラル)

Honさん、ありがとうございました。




さて、

今日の記事は頭皮欠損症対策、第2案の全換水についてです。

全換水となると魚を全部退避させなければならないので大変です。

そこでどうやってズルをしようかと色々考えてみました。^^;



まず、全換水と部分換水の違いですが、



仮に100Lの水槽があって、1週間に1回の全換水と1週間に2回の50L換水では

どう違うのでしょうか? 使用する新海水の量は共に100Lです。


かなり魚が多い水槽で、硝酸塩濃度が1日に10mg/L増える場合を想定して

グラフを書いてみました。

硝酸塩グラフ1_20130923





同じ100Lを換水するにしても

全換水の方が、飼育水の硝酸塩濃度が低い日数が長く、

まとめてドバッと換水する方が換水効果が高いといえます。

新鮮な海水の期間が長いという意味で、魚たちにも良さそうです。




私は今まで頭皮欠損症対策のために40Lの換水を週2回行なって

きたのですが、もしこれを週1回の80Lにしたら

どうなるのでしょう?

本日換水直前の硝酸塩を測ると40mg/Lでした。

これを元にグラフを作ると

硝酸塩グラフ2_20130923
  (水量135L、80Lは60%換水、硝酸塩濃度1日当り3.5mg/L増加)


週1回の80Lにすると40L2回よりも効果はありそうです。


でも、やってみないと分かりませんが、もしかしたら

1回で80Lの換水は物理的に無理かも知れません。


何故かって?


クイーンエンゼルの背高より水位が下がるかもしれないのです。


それで


もし、70Lの換水1回だったらグラフはどうなるのでしょう?

黄色いラインで追加しました。

硝酸塩グラフ3_20130923
(70Lの場合、硝酸塩最大値は何回かの換水で46mg/Lぐらいに落ち着きます。)



う~ん、40L2回と平均的には同じで上下に振れています。

あまり意味は無いですねー。

何とか80L、あるいはそれ以上にしたいですが・・・。

水槽の中に大きいプラケースみたいなものを入れて、その中にクイーンを入れますか?

う~ん、もうちょっと考えてみます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

まずは簡単にできることから

 本水槽に細菌性魚病薬「エルバージュ」を投入開始してから10日経ちました。

クイーンエンゼルの頭皮欠損症にはほんの少し効果があったような気もしますが

たぶん、わたしの贔屓目なのでしょう。^^;


それで、先日 皆さんから頂いた情報を基に次の治療を開始したいと思います。



1案 ミネラルを添加する。

2案 しばらく全換水をする。



2案の全換水は魚たちをすべて一端退避させないといけないので

かなり大変です。


なので、安直大好きな私は、

まず簡単にできる1案から試してみたいと思います。



Honさんから頂いた情報はマルチミネラルということでしたので

ネットで検索してみると沢山あるんですね。

でもみんな人間様用です。因みに私は飲んだことありません。

私よりも早く魚さんに与えるとは何と優しい管理人なのでしょう。^^;


冗談はさて置き、チャームで探すと

こんなのがありました。


「マルチミネラル」
マルチミネラル1_20130921




成分: 有益バクテリア(酪酸菌など)、クロレラパウダー、ラクトフェリン、
    貝化石パウダー、ミネラル成分、カルシウム


これは稚エビ・稚魚用ですが、姉妹品で魚用の「てんぷく3000」という

商品もあるようです。成分は同じなので配合が違うのかも。


でも私はスカンクシュリンプの幼生の飼育にも使えるかなと思って

この「マルチミネナル」にしました。にしても何で「てんぷく」と

いうネーミングなのでしょう?気に入りません。^^


早速、これを2錠、1錠は軽く砕いて本水槽に入れてみました。


・・・


クイーンとトゲチョウが砕いた方を一度口に入れましたが

吐き出してしまいました。


その後、だれも突きません。


哀しいかな半日経ってもそのままです。^^;

マルチミネラル5_20130921




もしかしたら、魚用の「てんぷく3000」なら、魚用の味付けが

なされているのでしょうか?


う~ん、何とか食べさせる方法は?



ということで、



奥の手です。



まず、10錠を取り出して重さを量ってみました。

3gなので、1錠当り0.3gです。


そして、これを

マルチミネラル2_20130921



これをスリコギで潰して

マルチミネラル3_20130921



さらにパウダー状に

マルチミネラル4_20130921






そして、



エビミンチに1錠分の約0.3gをスプーンで加えてよく練りました。
右側がパウダーを加えて練ったもの
エビミンチ20130921





これを本水槽の魚たちに。
なるべくクイーンエンゼルにあげようとしているのですが、
素早くて図々しい魚たちが横取りしたりします。^^;




おー、よく食べてます。

まずは、めでたしめでたしです。

しばらく、1日1回与えたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン追加しましたが・・・

 昨日、パープルクイーンアンティアス3匹を追加しました。


何故かというと

今まで2匹のパープルクイーンがいたのですが、

仲が悪く大が小を苛めるのです。^^;


このままだとたぶん小さい方が病気になってしまうのではという懸念から、

数を増やしてストレスを分散させようという腹積もりなのですが・・・




今回のショップは、初めてのマリンギフトさんです。

到着して早速開梱、


魚たちは? 



元気そうです。・・・が、


ん?何か大きくない?

3匹のうち、1匹がいやに大きい!


測ると

新入り・・・8cm、7cm、7cm
先住 ・・・7cm、6cm




これってストレスの分散になるんでしょうか?

???

・・・



購入時になるべく小さいのを指定すれば良かったなーと思いながら



気を取り直して



水温と比重を測ってみました。

水温22.3度、比重1.021 でした。

まずまずです。



水合わせが終わって

いよいよ60cm水槽への入水ですが、

パープルは皮膚が弱いので暴れないように不透明なプラケースを使いました。

多少ショップの水が入り込みますが、皮膚が傷つくよりは良いでしょう。




3匹が入水して、


ゴールデンバタフライは全く気にしていないようです。


先住の2匹との関係ですが、

先住の大が、新入りの3匹と先住の小、合わせて4匹を相手に威嚇しまくります。^^;

う~ん、これは予想外です。ここまで凶暴とは。

先住の大は凶暴パープルだったんでしょうか?

それとも単なる先住権の主張でしょうか?


黄色の帯の太いのが先住の大です。
後半でパープルがパクついているのは孵化ブラインです。






困ったもんです。



様子をみて、駄目なようなら先住の大を隔離しようと思ってましたが、

今日になってもまだ威嚇しているので、

結局、バケツに隔離しました。

現在、シェルターに隠れっぱなしで孵化ブラインも食べようとしません。^^;

写真も撮れません。^^;


水槽の方は暴君がいなくなって極めて穏やかです。

3日後ぐらいに戻してみようかと思っていますがどうなりますか。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・・

 昨日、残念ながらスミレナガハナダイの「強スミレ」が

✩になってしまいました。orz


2~3日前から、体が赤っぽくなってライブロックの中に

籠もっていましたが、気がついたら上部フィルターの吸い込み口のところで

横たわっていました。


元気が無いなとは思っていたのですが、全体的に赤っぽくなっているのは

もしかしてオス化の兆候?などと呑気なことを考えていたアホな管理者です。orz

申し訳ない。



もしかしたら、「エルバージュ」を投薬したときに

1Lの飼育水に溶いたものを無造作に投入したので、

その時に濃い部分を吸い込んだのかも知れません。ウ、ウ、ウ



もう1匹の「弱スミレ」やフタイロハナゴイ、他の魚たちには特に

異常は見られません。




焦点のクイーンエンゼルの頭皮欠損症は

少し小さくなったよう気もしますが微妙です。

あと1週間ぐらい様子をみて判断したいと思います。



なお、Honさんより頭皮欠損について

新たな情報を頂きました。

ミネラルもキーポイントのようです。

興味のある方は前記事のコメント欄をご覧ください。

Honさん、ありがとうございました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

追加投薬

 昨日、本水槽と60cm水槽に追加投薬しました。


本水槽は「エルバージュ」2回目、60cm水槽は「グリ-ンFゴールド」3回目です。

薬効が1日で半減すると考えると、3日目ぐらいでほぼ効果が無くなるので

それぐらいの周期で換水と追加の投薬をしています。



いずれの水槽もこれで投薬は止めて

これからは換水で徐々に薬を抜いていきます。





本水槽は、クイーンエンゼルの頭皮欠損症を除いて効果が表れました。

アズファーの裂けた尾びれ

9月11日大きく裂けて裂け目の部分が赤く腫れています。
アズファー尾びれ_20130911

9月12日腫れも引き、半分ぐらいまで繋がりました。
アズファー尾びれ_20130912

9月14日ほぼ完全に回復しました。
アズファー尾びれ_20130914



9月14日アズファーの様子





不思議ですね。こんな風に修復されるんですね。

わずか数日で回復したのは、魚の再生能力と薬で傷口が

悪化しなかったお陰かなと思います。




60cm水槽のゴールデンバタフライ

昨日、60%の換水と駄目出しのGFG投与を行ないました。
白濁がかなり解消されましたが、まだ隠れウーディニウムが
残っていると思います。暫らくは要注意ですね。






なお、前回の記事で「いむっち」さんから全換水を続けて

頭皮欠損症が治ったと情報を頂きました。

興味のある方は前記事のコメント欄をご覧ください。

いむっちさん、貴重な情報ありがとうございました。(^^)





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

エルバージュを使ってみました。

 本水槽に細菌性魚病薬「エルバージュエース」を使ってみました。



何でかって?



以前より、ずーっと患っているクイーンエンゼルの頭皮欠損症が

一向に良くならないのと、

最近、アズファーの尻尾が裂けて、裂け目の部分が赤っぽくなってしまいました。

たぶん、クイーンに脅されたんだと思います。

そしてトゲチョウも何かにぶつかった痕が。おそらくこれもクイーンのせい?



それで、この際、何か薬を入れてみようと思い、手持ちにあったのがこれ。


価格票がうまく剥がれず、良く見えませんが「エルバージュエース」です。^^;
エルバージュ20130912





効能は


穴あき病、スレ症、立鱗病、鰓腐れ、尾腐れ、口腐れ



これを見るとすごく効きそうな気になってきます。





以前、クイーンの頭皮欠損症にGFGを試したのですが、効果が無かったので

今回はこの「エルバージュ」を試してみようと思います。


薬は数年前に買ったもの、大丈夫かな?


ちょっと心配。^^;




入れたのは、例によって規定量の半分。

飼育水に入れると緑色っぽくなりました。

あ、もちろんライブロックと苔取り貝は退避です。サブ水槽に。







動画から切り出した画像ですが、下顎の部分に4箇所ほど窪みがあります。
クイーン1_20130912

クイーン2_20130912





昨日、薬を投入して現在まで特に変化はありません。

2~3日後にまたエルバージュを追加して様子をみたいと思います。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

隠れウーディニウム

 ここのところ、60cm水槽の調子が良くありません。



3週間ほど前に、

上部フィルターの大半を占めるウールマットをすべて交換して、


1週間ほど前に、

外部フィルターエーハイム2213とサブフィルターを清掃。



以来、ゴールデンバタフライが2匹とも粉っぽくなってしまいました。^^;

特に午前中が少し酷くて、午後には良化します。




それで


昨日、規定量の半分に当たる1gのGFGとアクアセイフを投入しました。

アクアセイフはもしかしたら薬効を弱めるかも知れませんが
ウールマットの付着性を高める期待感から入れてみました。




今は夜なので病原虫が体表から離れていますが、
胸ビレが白濁していて体表に肌荒れがありますね。
パープルクイーンの胸ビレの付け根が少しオレンジ色っぽく
なっているのもちょっと気になります。









前々から、隠れウーディニウム状態だったのですが、

上部フィルター、外部フィルターのウールマットの両方を短期間に清掃したことで

病原虫のブロックをする部分が無くなって、増殖する方が勝ったようです。

短期間のすべてのウールマット清掃のリスクを軽くみていました。





2匹ともバケツに収容すれば、数日で治るでしょうが

水槽の中の病原虫を退治するのに2週間はかかるでしょうし、

何とか耐えてくれそうな気がするので

このまま、水槽の中で治療してみたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ワイングラスに引越し

 クラゲの赤ちゃんたち、今まで「コップ」生活をしていましたが、

「ワイングラス」に引っ越しました。


コップ生活からワイングラスというとちょっと聞こえがいいですね。ハハ





コップだとどうしても底が平らなので孵化ブラインが

底に溜まってしまいます。


それで底が丸くて水が淀まないワイングラスにしたのですが・・・


ワイングラス20130905







ところが、






水が淀まないワイングラスでも、

1~2時間もすると底に溜まり始めました。^^;









良く見ると

ブラインを与えて1時間ぐらい経つと、

浮遊していてもブラインの半分ぐらいはもう死んでいるんです。(・ ・;





それで

同じワイングラスで孵化ブラインだけを入れて見ました。

ブラインは半日経っても底に溜まらず元気に浮遊しています。










これは明らかにクラゲに起因していますね。

やはりクラゲの刺胞毒の影響のような気がします。


今後は

水換えは、ブラインを与えて1時間ぐらい経った後にした方が良さそうです。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

クラゲの赤ちゃんなう

 サブ水槽で自然発生したサカサクラゲの赤ちゃんですが、

もう2ヶ月と1週間経ちました。

まだコップ生活をしています。

以前の報告のときは2匹だったのですが、それから3匹増えて5匹に。



でも

2匹は全然大きくならず、今にも消え入りそうな雰囲気です。^^;


一番大きなクラゲも直径で13mmとあまり大きくなっていませんが、

足が少し長くなったような気がします。







餌は相変わらず孵化したブラインです。

ここ2,3日、ブラインが底に沈まないように

エアレーションを強くしています。


ライブロックに繁茂していたクラゲのポリプは

この前、ゴールデンバタフライたちに食べてもらいました。

映像に撮っておけば良かったですがすっかり忘れてしまいました。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。