カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽のライティング

 以前から、60cm水槽が暗いなーと感じてました。


水槽の前面は蛍光灯で明るいのですが、後ろ側が特に暗い・・・。

こんな感じです。^^;

暗い水槽20130417




暗い・・・。



それをこんな風に変えました。

昼の時間帯
ライトブルー1_20130430







夜の時間帯
ディープブルー1_20130430






今は面白いので昼と夜の彩色を変えていますが、

そのうち1色に落ち着くと思います。^^;




バックスクリーンをモスグリーンからブルーに連続的に変えると、こんな感じです。

正面から撮ると中央上部が異常に明るく撮れてしまうので、上から目線で撮りました。
全体的にはもう少し明るいのですがこの角度がより実際に近いです。






やったことは2つです。



まず、上部フィルターの下にLEDを取り付けました。

使ったのは超高輝度テープLED、12V170mA(2W)です。
内部に抵抗が入っているので電源をつなぐだけで点灯します。
コネクター部以外は防水構造となっています。
これをアクリル板に貼り付けてコネクター部は接着剤で防水処理して
さらにアクリル板で直接海水がかからないようにカバーしました。
スライド式で外せるようになっています。
最初、LEDを2列にしたのですが明る過ぎたので1列にしました。

テープLED1_20130430 テープLED2_20130430




次に


この前、購入したLED、GEXの256色オーロラ45(4.5W)を
水槽の後ろ側に持っていって、後ろの壁を照らすようにしました。

オーロラLED1_20130430 オーロラLED3_20130430




この2つの改造で水槽内が見違えるように明るくなりました。



ここで使ったテープLED、

本水槽の上部フィルターとガラス蓋の隙間に設置するのも

いいかなーなんて思っています。ブルーのLEDも使ってみたいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生満2ヶ月と第2幼生誕生

 スカンクシュリンプの幼生がめでたく満2ヶ月になりました。

今日で61日目です。

そして昨夜、第2幼生が誕生しました。


さすがに産まれたばかりの幼生と2ヶ月の幼生では
大きさにかなりの差がありますね。





お腹の卵がほとんど消滅した状態だったので

期待していなかったのですが、

昨夜、覗いてみたら小さいのがピョコピョコ。

数は少なく30匹ぐらいでしたがスポイトでプラケースに収容。

大雑把ですが一応2段階で水合わせをしてから

第1幼生がいるプラケースに移しました。



今、抱卵して1週間のスカンクがいますので

順調に行けば1週間後にまた生まれる予定です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

背泳ぎが得意

 一端は60cm水槽に避難させたフタイロハナゴイの小ですが、

パープルクイーンに時々ちょっかいを出すので本水槽に戻しました。


戻して今日で2日目ですが、ほとんど水中蛍光灯の下にいます。


下から近づく大きな魚に背びれを向けることが多く

いつしか背泳ぎが得意になりました。









一番小さくて弱い魚を最後に追加する悪い例ですね。(汗;

ちゃんとした泳ぎに戻れるのでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

恐るべし、再生能力!

 今朝、スカンクシュリンプの幼生にご機嫌伺いしたときに、

あれ? この前 もげてしまった遊泳脚が・・・ある? 

あります。

ありますよ。ちゃんと。\(^。^)/


生えたんですね。


それもこんな短期間で。わずか2日後です。アンビリーバボー!デシ。

恐るべし、再生能力!


長い2本の遊泳脚のうち、1本が欠落していたのですが再生しました。
少し小さめですが、結構な大きさになっています。驚きです。





脱皮したんでしょうか?

容器の底を探すと脱皮殻もありましたから、昨夜脱皮したんですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生に事件発生

 スカンクシュリンプの幼生は今日で54日目になりました。

これまで何事もなく安定していたのですが、とうとう事件が発生しました。



幼生には長い遊泳脚が2本あるのですが、

その1本が取れてしまいました。ヒェー!


容器替えをしていて、幼生を新しい容器に移した直後に

取れたようです。新しい容器の中に取れた脚が。

え? どうしたの?

何故だか分かりません。何か悪いことをした? 身に憶えはありましぇん。^^;



容器替えの様子

新しい容器を用意します。
容器替え1_20130413


給水バッファを取り出して水洗いしてから新しい容器にセッティングします。
容器替え2_20130413


飼育水を半分ぐらい移したところで幼生をカップで掬って新しい容器に。
撮影のため、水流プレートの上に置いています。
幼生を入れたら、さらに飼育水を入れて7~80%ぐらいにします。
容器替え3_20130413



新しい容器を戻して、新海水を滴下開始します。



現在の幼生の様子





脚が取れた日はブラインの群れに入ることもなく元気がないように

見えたのですが、今は大丈夫なようです。

再生してくれればいいのですが。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーンの食事

 パープルクイーンの3匹は入居して1ヶ月ほどになります。


一番最初に食べた餌は、孵化したブラインシュリンプなのですが、

いまだにそれが一番食い付きがいいです。


冷凍コペの場合は、パク・・、パク・・、で

孵化ブラインは、パクパクパクパクになります。^^;



一番大きいパープルの黄色いラインが薄くなってきました。オス化するんでしょうか?
ところで上部フィルターの下が暗い。何とかしたいですね。^^;




一番よく食べるのが孵化ブラインなので今でもメインの食事になっています。

一応、孵化ブラインはマリンクロレラアルファとフィッシュソリューションで

栄養強化してるのですがあんなに細かい餌で十分なのかちょっと心配になります。

そういえば、パープルクイーンは糞をしているのでしょうか?

1回ぐらいしか見たことないですね。^^;



ゴールデンバタフライに与えた冷凍ホワイトシュリンプの細かいクズを

たまにパクしているので少しは他の大きな餌を食べるようになる前兆なら

嬉しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

こんな餌買いました。

 最近、こんな餌買いました。


ジャーン!

鯉の餌1_20130415






ハハ、鯉の餌です。

錦鯉を飼い始めたわけでは・・・。^^;

粒の大きさは

鯉の餌2_20130415





シュアーLよりもかなり大きいです。これでも中粒です。

大粒だとどれだけ?



これを誰が食べるかというと

やはりこの方。






クイーンエンゼル。

それと アズファーも頬張って食べますが、

あまり大きいのに当たると吐き出したりします。



ヤエヤマギンポも口に入れてましたが、2~3秒でペッ!しました。^^;



しかし、淡水魚の餌ってお安いですね。500gで386円です。

海水魚の餌と何が違うのでしょう?

粗蛋白質と粗脂肪分が少し少なくて小麦粉が入っているようですが良く分かりません。

良く分からないだけに、ちょっと心配。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

24時間常時換水システム、幼生47日目

 スカンクシュリンプの幼生、今日で47日目になりました。

1匹になってから、もう4週間ぐらいになりますが、

比較的安定して過ごせているようです。



今日はその飼育を支えている24時間常時換水システムをご紹介

したいと思います。





最初に映っているのが幼生の飼育器1Lで
外掛けフィルターの上にあるのが3Lの新海水給水容器です。
この新海水にはマリンクロレラアルファ、フィッシュソリューション、
アクアセイフが添加してあります。

ここから絞りを通って約1秒に1回、飼育器の給水バッファに滴下されます。
容器内の古い飼育水は左側に開けてある小さな穴から水槽に排水され、
水槽の飼育水は一定の高さ以上は外の排水バッファに流れ、
さらにそこから排水受けに流れます。



1日に1回、3Lの新海水をセットして容器替えと排水受けを交換します。

これで幼生には24時間少しずつ新しい海水が供給されることになります。




幼生には、一般的に言われる「出来上がった水」が供給されるのではなく、

新しい人工海水が供給されます。



ところで、



スカンクシュリンプは、時々たくさんの幼生たちを水槽内に産出します。

でも、魚たちが喜んで食べたり、フィルターなどに吸い込まれたりして

すぐいなくなってしまいますよね。


それでは、水槽内で隔離したらどうでしょう?

私もやってみましたが、だいたい2~3日で死んでしまいます。


たぶん、水質や病原菌の影響だと思います。


そんなこんなで今は新海水で育てています。

お魚さんもバケツで毎日新しい海水にすれば白点も治りますし、長く生かすことが

出来ます。私は1ヶ月ほどバケツで育てたことあります。水換えは大変でしたが。(汗;

やったことはありませんが毎日水換えさえすれば、小さい魚であれば金魚鉢で海水魚

飼うことも可能ではないかと。

魚たちを育てるのに、一般的に言う「出来上がった水」である必要が無いというわけです。

むしろ、下手な出来上がった水は危険かもしれません。

何たって、この小さな幼生が育てられる人工海水は偉大です。\(^。^)/

なので私の場合、新しい水槽でも次の日ぐらいには魚が入ってます。^^;

水換えが面倒なのでバクテリアの種となるものは入れますが。





話しがそれてしまいましたが、

スカンクシュリンプ47日目です。





大体7~8mmぐらいの大きさになりました。

2日に1回ぐらいのペースで脱皮しています。

脱皮のときが、あっちこっち跳ねるように動き回るので

事故が発生しやすく一番心配です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

これって喧嘩?

 今日、ゴールデンバタフライたちが追いかけっこをしていました。


追いかけっこ
かなりのデッドヒートです。
水槽手前のブラインの孵化装置は見なかったことに。^^;






これって喧嘩なのでしょうか? それとも単なるじゃれ合いなのでしょうか?

こんなことが数回続きました。

じゃれ合いなら、良い運動になると思うのですが・・・。




そして食事前はみんな普通に集まってきました。






一時、ゴールデン大は隔離室に直行かと思いましたが、

暫らく様子を見ることにしました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

60cm水槽の完成

 約1ヶ月間前に、激安のセット水槽(60cm)を購入したのですが、

いくつか困ったことがありました。


・水槽の後ろ側に外部フィルターのパイプを通す穴がない。

・冷却ファンを付ける場所がない。

・餌やりの窓が無い。

・照明装置が追加できない。



いくつかは予め想像できたのですが、^^;

何とかこれらを解決しようとチョコチョコ工作してきました。

昨日、完成したのでご紹介します。



相変わらず雑な出来栄えです。^^;
地震時の水の溢れ防止はある程度犠牲にして
ファンの通風性と餌やり場所を確保しました。
オリジナルの照明装置を6cmリフトアップし、追加のLED照明と
夏場用のファンを置きました。蛍光管も愛用のコーワ17000Kに替えました。





追加したLED照明はGEXのスリムビームオーロラ45です。

水槽セットより高かったです。^^;

でも、4.5Wと小出力なので一般的なLED照明に較べれば安いです。

特長は、ダイヤルのつまみで256色に光の色を変えることができます。



実際にやってみました。

LED照明だけ点灯しています。部屋の灯りもOFFです。




完全な白というのは難しいようです。

白は全てのLEDが点灯しているのだと思いますが、何かの色が少し残るような気がします。

色々試して見た結果、

何のことはない、結局、白系が最も明るくパープルクイーンのピンクが綺麗に見えます。

このダイヤル、たぶん、もういじらないと思います。^^;



これで魚たちを撮ってみました。






どうも私が見ている色とは違いますねー。

私のプアーなコンデジではピンク色が飛んでしまいます。

ホワイトバランスを色々弄って見ましたが難しいです。

こういうときは良いカメラが欲しくなりますね。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

喧嘩の発端

 喧嘩の発端、それはまさに食い物の恨みでした。

恐ろしいですね。


60cm水槽のゴールデンバタフライ2匹は今まで仲良しだったのですが、

一昨日、好物の冷凍のエビミンチを与えたら一変しました。

ミンチを横取りされたと思ったのか、

急にゴールデンの大が小を追い掛け回し始めました。

それ以降、追いかけっこが一向に収まりません。



仕方ないので、こんな風に。

ゴールデン隔離20130405




ここで2日間、頭を冷やしてもらいました。

そして釈放されたゴールデン大は・・・






ゴールデン大:「コノー!お前のせいで酷い目にあったじゃないか。」

ゴールデン小:「そんなこと言われても。逆恨みってもんよ。」

ゴールデン大:「なぬー。」

天の声:「こらこら、ゴールデン大よ。もっと大人になりなさい。

      高がエビミンチぐらい、少し譲ってあげなさい。

ゴールデン大:「えー、大好物なのに。ヤダー。」

天の声:「でないとまたお仕置き室に入れますからね。

      それでも駄目なら本水槽に戻しますよ。」

ゴールデン大:「ヒエー!本水槽はいやです。分かりやした。」


果たして本当に分かったんでしょうか?





追記

本水槽に移した3匹のフタイロハナゴイですが、うち一番小さい1匹が

ちょっと怖気づいていたのでこちらの水槽に救助しました。

同居のパープルクイーンとは今のところ問題ないようです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

懲りないクイーンエンゼル

 1週間ほど前から、数日間 クイーンエンゼルの調子が悪く

餌をまったく食べませんでした。


原因はこれです。
肛門のところに注目です。





肛門から出ているのはウールマットですね。

実はこの前、コトブキ上部フィルターに付属していたウールマットが1枚

余ったので勿体無いと思って本水槽のプレフィルターに使ったのです。

プレフィルター
プレフィルター水槽20130130




これがフワフワの柔らかいウールマットでした。

これをクイーンが吸い出してモグモグしたようです。^^;




そして、何日か経って


ようやく






元気、復活です。^^

食べていたのは動画の量の3倍くらいです。(汗;

ポンプの中やシャワーパイプの中にもウールが結構詰まっていました。^^;



いやー、糞詰まりはこれで実に3回目です。

1回目はポンプの防振スポンジ、

2回目はストレーナの粗めスポンジ、

3回目はストレーナの替わりにつけたプレフィルターのウールマット


何度も痛い目に遭っているのにほんとに懲りないやつです。

そういう私も懲りないですねー。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

来たー!ベリーズ産クイーンエンゼル

 つ、ついに来ました!ベリーズ産クイーンエンゼル。


やはり、ベリーズ産は青みが濃いですね。








・・・






・・・?






・・・??





アハハ、ウソでーーす。バレバレですね。

単にブルーライトで撮影しただけです。

今日は4月1日なので見栄を張ってみました。^^;



ところでこの映像、数日前に撮影したのですが、

クイーンエンゼルの動きが鈍くありません?

実はこの頃、調子が悪くて数日間餌を食べませんでした。


理由ははっきりしているのですが、

勿体ぶって、次回にUPします。^^;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。