カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

口パク開始しました。

 フタイロハナゴイたちとの混泳で

餌を食べなくなったパープルクイーンの大ですが、

昨日からようやく口パクを開始しました。


現在、食べる餌は孵化したブライン、冷凍コペ、ブラインの卵黄ですが、

やはり、一番激しく口パクするのは孵化したブラインです。

他の餌は嫌々食べているような感じです。^^;



孵化ブラインを食べるパープル





ようやく食べてくれたので、まずは一安心ですが、

他の餌にも早く慣れてください。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながらと、めでたく1ヶ月越え

 トリコディナに罹ってバケツで治療していたパープルクイーンですが、

残念ながら昨日亡くなりました。 ナム・・・


先の3匹とあとの3匹は購入先が違うのですが、その違いというよりも

たぶん、小さい子は餌付き易いけど病気になり易いということかなと思います。

6cmくらいの子がグッドサイズなのかも知れません。



残ったパープルクイーンは3匹で60cm水槽にいます。

2匹は孵化ブラインと冷凍コペを食べていますが、

大きい1匹は他のハナダイとの混泳で食べなくなり

未だに食べていません。orz


根気良く待つしか・・・なるべく早く食べてください。^^;




さて、


タイトルの「めでたく1ヶ月越え」のほうですが、

この前、1匹になってしまった・・・スカンクシュリンプの幼生、

めでたく1ヶ月を越えました。今日で31日目です。(^^)


スカンクシュリンプの幼生31日目
大きさは5~6mmで生まれたときの2倍くらいになりました。






最近は、飼育器を改良して24時間常時換水方式にしたので

飼育の負担がさらに軽くなりました。

別の機会に改めて紹介したいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

急遽、計画変更。

 つい一昨日まで、新60cm水槽でゴールデンバタフライと一緒に

ピンクのハナダイたちを乱舞させたいなーと考えていました。


でも、どうもパープルクイーンの様子があまり良くないのです。



一番大きいパープルがようやく口を開いて餌を食べるようになっていたのですが、

フタイロハナゴイ3匹を追加してから食べなくなりました。

そして、一番小さいパープルが亡くなりました。

前に☆になったパープルと同じ症状で、たぶん、トリコディナ症だと思います。

フタイロハナゴイが特に苛めるというわけではないのですが、

どうもパープルクイーンにとってはそばにいるだけでストレスに

なるんだと思います。



パープルクイーンはもの凄く繊細ですね。



それで、


急遽、計画を変更して



フタイロハナゴイ3匹、インディアンフレーム1匹、スミレナガハナダイ2匹を一気に

本水槽に移すことにしました。これらのハナダイたちは見ていてすごく逞しいので

たぶん大丈夫でしょう。

心配なのは、

あの凶暴なネッタイスズメ。最初、大きい方だけサブ水槽に移したのですが、

やはり駄目でした。小さい方も近くに寄ってきて隙あれば突いています。

結局2匹ともサブ水槽へ。^^;



本水槽に移ったハナダイたち
フタイロハナゴイ、インディアンフレーム、スミレナガハナダイ





フタイロハナゴイ





大きい魚たちは特に威嚇することもなく無視の状態です。

ただ、たま~にヤエヤマギンポが大きい口を開けて襲い掛かっています。^^;



話は戻りますが、

パープルクイーンは今3匹が水槽で、1匹がバケツでトリコディナの

治療をしています。

心配なのは、一番大きいパープルがまだ餌を食べないことと

バケツにいるパープルです。

今日、淡水浴の後、GFGをアクアセイフで溶いたものを患部に塗りました。

トリコディナは症状が急激に悪化するので心配ですが、

何とか回復して欲しいものです。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しいお友達の到着

 今日、新しいお友達が到着しました。

ハナダイの仲間で、フタイロハナゴイ(別名バイカラーアンティアス)です。

6cmが2匹と5cmが1匹の計3匹です。


早速、水合わせです。
到着時の水温は21.7度で、魚たちも元気でした。
季節も大分暖かくなってきましたね。






水合わせが終わって、魚さん達を手で掬って入水させようとしたら、

飛び跳ねてバケツからダイブしました。それも2匹も。

すぐ、手で捕まえて60cm水槽へ。(汗;

いつもはプラケースを使ったりするのですが、ショップの飼育水を

入れたくなかったのでそうしたのですが、慣れないことはしない方が

良かったかな? みなさん、どうされてます?


感染症にでも罹るといやなので、念のため、水合わせを含めて10Lの

換水をしたので、GFGを10L分の規定量を追加しました。



60cm水槽に入水したフタイロハナゴイ
入荷したばかりだからでしょうか、3匹ともお腹がペッタンコです。







このフタイロハナゴイ、死滅回遊魚として伊豆でも見られ、中には越冬するものも

いるそうです。

伊豆の海で越冬したフタイロハナゴイ
フタイロハナゴイ図鑑20130324
写真はIzuzuki海の生き物大図鑑(笑)さんから転用したものです。




こんな綺麗な姿への変化が少しでも見れたら嬉しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン追加しました。

 昨日、パープルクイーン3匹追加しました。

これで合わせて5匹になりました。


今回は、6cm2匹と7cm1匹で前回より少し大きめです。

6cm2匹は昨日孵化ブラインを食べ始めましたが、7cmは

まだ、口をムッと結んで「食べないぞ」を決め込んでいます。

やはり、大きければ大きいほど警戒心が強く、餌付くのが遅いようです。



今日、冷凍コペポーダを与えてみました。

少しですが食べ始めました。
左胸ビレが少し擦り切れているのが一番大きいパープルですが、
今 見ると少し口を開き始めたようです。^^





ポッコリお腹のスミレナガハナダイは、パープルクイーンたちを追い回すため

「強スミレ」のいるサブ水槽に移ってもらいました。^^;

一方、ゴールデンバタフライはハナダイたちにまったくチョッカイを出さないので、

みんな安心し切っています。平和な水槽になりました。\(^^)/



実は、



明日、また新しいハナダイが届きます。

え? どんなやつかって? 

まだひみつです。^^;

欲しくて探していたのですが、タイミングよく見つかりました。

ヒントは、綺麗な魚で名前に「ハナゴイ」が付きます。

淡水魚じゃないのになんでコイなんでしょう? ^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

昨日今日と色々ありました。

 昨日今日と色々ありました。

昨日、本水槽のある魚を新60cm水槽に移しました。

黄色いお魚です。


そうです。ゴールデンバタフライです。

#1号がポップアイになって隔離してからの再会ですから、

もうかれこれ1年半振りです。

果たして、仲良くしてくれるでしょうか?

久し振りの再会




最初、2匹一緒に我が家に来たときは同じ大きさだったのですが、

やはり元気だった子はかなり大きくなっています。

このあと、大きい#2号が1号を追い回したので隔離室に数時間入れました。





現在の様子ですが、かなり仲良しというか、親密?






そして、この前入れたハナダイたちですが、

昨日、1匹の右側面の傷が悪くなってきたようなので、

この60cm水槽にGFGを投与しました。





それから、1日経ってさらに悪化しているようだったので、

急遽、新入りのハナダイたち4匹すべてバケツに収容しました。

そして、迷ったのですが、淡水浴を3分実施。

でも、数時間後に病気の1匹は亡くなってしまいました。orz

発見してから処置までが遅すぎたようです。申し訳ない。




そして、バケツに残ったハナダイたちです。
孵化したブラインシュリンプを食べているところです。
少しお腹が膨らんでしっかりしてきました。




大きなパープルの左側面後部が薄っすらと白いので、

数日、バケツで薬浴しようと思います。他の子も一緒に。


そして


ゴールデン2匹にパープルクイーン2匹では釣り合いがとれないので

近いうちに追加したいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ヒィエー!突然死?

 今朝、幼生の飼育器を見たら、何か数が少ないような・・。

ヒィエー!! 3匹のうち2匹が白っぽくなって底に・・・

昨夜までは3匹ともブラインシュリンプの群れの中に入ったり出たりして

元気だったのに?


結局、1匹だけになってしまいました。orz

昨日、3匹健在の記事書いたばっかなのに。オー、マイゴッド、トホホ


う~ん、あまりにも突然です。

何の予兆もありませんでした。


原因は何でしょう?


ちょっと気になることは、

昨夜、夜間照明をいつもよりちょっと強めにしたのです。


これは仮説ですが、

1.夜間照明に集まった幼生同士の闘争

2.ブラインが光に集まり過ぎて酸欠


夜間照明は今まで疑いもせずずーっと点けて来たのですが、

点けないというテストはしたことがありませんでした。


それで、


今夜からは夜間照明を点けないでやってみたいと思います。

丁と出るんでしょうか、半と出るんでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ようやく安定してきました。

 スカンクシュリンプの幼生、今日で20日目です。


3日前に生存数が3匹になりましたが、

それ以降は安定して3匹をキープしています。

ようやく没にならない日が続くようになりました。


スカンクシュリンプの幼生20日目





このまま、そーっと続いて欲しいですね。(汗;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新入りを可愛がるゴールデンバタフライ

 昨日、60cm新水槽に新しいハナダイの仲間を迎えました。


パープルクイーン3匹とインディアンフレームアンティアス1匹です。

大きさは

パープルクイーン2匹 4cm
パープルクイーン1匹 6cm
インディアンフレーム1匹 5cm

です。


水合わせ後、早速入水させました。


やはり、パープルの方が臆病です。インディアンフレームはまったく物怖じしません。

しばらくすると、

ゴールデンバタフライがお近づきの挨拶にきました。

嬉しくって仕方ないように見えました。

決して威嚇したり襲ったりするようなことはしません。

「大丈夫だから出ておいで」といっているような・・・。

海水魚を飼っててこんな様子を見たのは初めてです。

今まで威嚇と喧嘩ばかり見てきたので。(汗;






今、スカンク幼生の飼育をしているので、

ちょうど、孵化したブラインシュリンプがあります。

与えてみると、おー、食べてくれました。

最初、インディアンフレームが、次いで小さい方のパープルが食べてくれました。

大きい方は中々警戒心が強かったですが暫らくして食べてくれました。

小さいと恐いもの知らずですね。^^;

でも、事前にゴールデンバタフライが警戒心を解いてくれたお陰だと思います。

「えらいぞ。ゴールデン。良くやった!」






でも、


若干威嚇するのが1匹、・・・・あのポックリお腹です。^^;

なので、こんな風に。





新入りさん達が馴染むまでここにいてもらいます。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

全滅する前にUPしておきます。^^;

 久し振りにスカンクシュリンプ幼生の話題です。

この前 生まれたスカンクシュリンプの幼生たちは今日で2週間、14日目に

なりました。

もう、3回ぐらい脱皮して、遊泳脚も出てきました。

数は最初200匹以上いたのですが、毎日減少を繰り返して

哀しいかな今はわずか8匹になりました。

たぶん、今後もまだ減少が続きそうなので

全滅する前に一度その姿をUPしておきます。^^;



スカンクシュリンプの幼生 14日目

目の飛び出た大きいのが幼生で、
小さい細かいのが孵化したブラインシュリンプです。


今回の引越しで幼生のいるサブ水槽がPCから離れてしまったので

マイクロスコープが撮り難くなりました。ピント合わせもままなりません。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しい水槽セットの対策

 前記事の続きで、新しい水槽セットの対策ですが、

何故か、ちょっと記事が書きづらいです。(笑)



さて、前にも記載しましたが、新60cm水槽とその台は、奥行き30cm

なので地震の揺れに弱そうなのと、今回の設置場所が揺れの大きい方向に

なってしまうので、何か地震対策をするにしても、危険な香りがします。

なので、この水槽と台の組合せは諦めました。


今まで、サブ水槽とキューブ水槽には60×45cmの水槽台を使ってきたので、

ここに新しい60cm水槽を置くことにしました。この場所なら、揺れの方向に

対して水槽は長手方向になりますし、奥行きが45cmあるので安定感があります。



新しい水槽台60×30cmにはサブ水槽(幼生飼育用)を置くことに。

サブ水槽は35×22×28cmなので空いたスペースは

幼生飼育などの作業用として使います。


30cmキューブ水槽は捨てません。^^;

緊急時の薬浴水槽としてとっておきます。



そして、


新しい水槽60cmの話になりますが、

今回、上部フィルターには物理濾過のほとんどを担ってもらうので外せません。

そして、生物濾過としての外部フィルターには、今までサブ水槽で使ってきた

エ-ハイム2213を使います。

なので、水槽後ろ側にはパイプを通す穴が欲しい。何としても欲しい。^^;


結局、


前面のガラスブタをカットして後ろに隙間を作ることにしました。

後ろのパイプスペース以外はアクリル板で塞ぎます。

さらに前面のガラスをカットしてつなぎ合わせたりして、コの字型の蓋に

しようかと。そして、照明装置も防滴を兼ねたアクリル板でリフトアップします。


これで、地震時の水溢れ防止と夏場のファンによる冷却、

照明装置の防滴、餌やり空間の確保が出来るようになります。



すべてが完全ではありませんが、これで何とか希望するシステムが

できそうな気がします。^^





さて、まずは引越しをして、その後、改造をしなければなりませんが、

引越しまではようやく何とか終わりました。^^;



新居でのゴールデンバタフライとスミレナガハナダイ

本水槽と同じ水洗トイレ方式にしました。
残餌や糞のほとんどを上部フィルターで濾し取ります。
もう、外部フィルター2213はついていて、ガラスブタは前にはみ出ています。^^;





魚さんたち、少しはゆったりできるようになったのでしょうか?

というか、水槽が寂し過ぎで退屈? ^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

今、悩んでいます。^^;

 一昨日、新しい水槽が届きました。

新しい物が届いたときってワクワクですね。

早速、開梱して中を確認しました。


60cm水槽、上部フィルター、照明、ガラスブタ、飼育の手引きの5点セット。

さらに、追加の水槽台。

ちゃんと揃ってました。



そして、組み立てながら思ったことは、

さすがセット商品。良く出来ています。

水槽全景
新水槽全景20130307


水槽上部
新水槽上部20130307


水槽上部フィルターとガラスブタ
新水槽ガラスブタ20130307



3500円でこんな水槽システムができるとは驚きです。

良く考えて作ってありますね。

私にとっては、う~ん、ちょっと出来過ぎです。^^;

何がって? このガラスブタが出来過ぎなのです。


このガラスブタ、

塩垂れ防止、地震時の水の溢れ防止、保温など・・・通常のガラスブタの役割の他に、

照明装置のカバー、上部フィルターの固定の役割も兼ねているんです。


なので水槽の後ろ側に隙間が無い・・・外部フィルターのパイプが通せない。

ひぇー!

・・・

ガラスブタを外せば、それなりに隙間はできるのですが、

照明装置が塩害に・・・。


どうもすべてを完全に解決することは難しそうです。

夏場の水温上昇のことも心配ですし、

奥行き30cmなので地震のことも気になります。



それで、出した結論は・・・


次回までに考えます。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽大きくします。

 今まで30cmキューブ水槽をトリートメント水槽として使って来たのですが、

ちょっと大きくしようと思っています。

というか、もう注文終わって明日届きます。^^;


最近、ポップアイのゴールデンバタフライにしても、お腹ポッコリ病の

スミレナガハナダイにしても、薬浴でなく療養目的の長期滞在

になっているので、いっそのこと大きくしようかと。



で、購入したのが60cmの規格水槽です。

破格の5点セット、3500円です。

コトブキの水槽、上部フィルター、照明、ガラス蓋、飼育の手引きのセット


5点セットというから、最初、ヒーターも付いて3500円はすっごく安い!と

思ったのですが、飼育の手引きがセットなのね? ハハ


それと、


これもコトブキの水槽台、4980円。

水槽台の方が高いんですね。^^;



あとで外部フィルター、買うことになるのかなー。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

久し振りに「魚たちのプロフィール」

 この前 魚たちの身体測定をしてから、気になっていたのですが、

久し振りに「魚たちのプロフィール」欄を更新しました。


よかったらご覧になってください。


魚たちのプロフィール




追記

スカンクシュリンプの幼生は今日で4日目になりました。

みんな第1次変態が終わって目が飛び出た宇宙人になりました。^^;

幼生の数はそれなりに減っていますが、生存数のほとんどが浮遊しています。

まぁまぁの経過だと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム