カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼生飼育器(改)試しています。

 昨日未明、スカンクシュリンプの幼生が産まれました。

ようやく、以前改造した幼生飼育器を試すチャンスが来ました。^^


幼生飼育器(改)
給水バッファを洗いやすいように分解式にして、
容器内に淀みができないように水流プレートを設けました。
一応、狙ったような水の流れができました。
カメラの動きのような水流になっています。



大きい白い点がスカンクシュリンプの幼生で、細かいのが孵化したブラインです。



中の水流プレートはこんな感じで
水流プレート20130227



給水バッファの片割れと合わせると
給水バッファ20130227
こんな感じです。

こんなのが1Lのプラケースの中に入ってます。
左のBOXに滴下された新しい海水は、徐々に小さい穴から右側に出て行き、
エアーストーンで上昇されゆっくりした右旋回の水流になります。
排水は下を通って容器の左側の小さなメッシュの穴から出て行きます。
黒のアクリルになっているのは、幼生やブラインが下に入り込まないように
光を遮蔽するためです。


もう少し様子をみないと分かりませんが、

今のところ順調な感じがします。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

比重計

 みなさん、比重計はどんなものを使ってますか?

我が家はまだこんなアナログタイプを使ってます。

比重計1_20130222





使いやすいので、海水を始めたときからずーっと使ってるのですが、

何年か前に、一度だけヤバイことがありました。


10Lの水に塩を混ぜて海水を作っていたのですが、

多くの塩を入れないと1.022にならないことに気が付きました。(汗;


結局、比重計が狂っていると判断して、新しいものを買いました。

こんなものや
比重計2_20130222


こんなもの
比重計3_20130222




確か新しい比重計では1.027以上あったと思います。

いつの間にか作った海水がすごく重くなっていたのです。@@;



狂った古い比重計を調べると


中の浮力レバーに石灰のカスみたいなものが溜まっていて、

この重みで、より濃い海水でないと1.022にならないと分かりました。

それを爪でコシコシ擦って取り除いて問題なくなりました。

長い間、比重計を使った後、水洗いしていなかったのが原因ですね。^^;




でも、古いものの方がコンパクトで使いやすいので今も使ってます。

気がついたときに比重計をバラシて浮力レバーを洗ったり、

数ヶ月に一度、新しい比重計で比較測定したりしてます。



同じタイプの比重計をお使いのみなさん、お気をつけください。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽の隔離室

 トリートメント水槽に隔離室を設置して

そこにポッコリお腹のスミレバガハナダイを収容しました。


隔離室といっても、本水槽で使ったものをそのまま転用して

置いてあるだけ・・・なのです。


なので、30cmキューブ水槽には大き過ぎ。^^;



隔離室のスミレバガハナダイ






デバスズメの傷は映像には映っていないのですが、

かなり治ってきました。魚たちの治癒力には驚かされます。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

1週間の絶食、結果は・・

 スミレナガハナダイの絶食、今日でまる1週間になりました。

姿はほとんど見ないのですが元気なようです。

肝心のポッコリお腹がどうなったかですが、



シェルターに隠れていて良く分からないので粒餌をパラパラと少し与えてみました。

おー、餌に釣られて出て来ました。^^






結果は、まだポッコリ状態のようです。(汗;

でも、これ以上の絶食はリスクが高くなるので止めておきます。

それでトリートメント水槽に戻そうと思うのですが、

他の魚たちと一緒だとまた食べ過ぎてしまうので隔離室を設置して

しばらくそこで静養してもらうことにしました。



このポッコリお腹、

原因は分かりませんが、

お腹に空気が溜まっているような気がします。

もしかして、ポップアイのお腹バージョンなんでしょうか?

何か、治り難そうな嫌な予感・・・。^^;



餌は消化の良いものを少しにしたいと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

クイーンはこんな症状

 気にしているクイーンエンゼルの下顎ですが、

こんな症状です。接近して撮ってみました。






過去の写真と較べてみると、

2012年10月2日(4ヶ月前)
クイーン2_20121002


2013年2月14日(現在)
クイーン下顎20130214




う~ん、マズイ。

やはり4ヶ月前より、少し陥没が大きくなっています。

頭皮欠損症(穴あき病)のようです。

今、フィッシュソリューションを投与して様子を見ていますが、

次回から換水量を増やしてみようと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

お元気ですか。

 スミレナガハナダイの「弱スミレ」、絶食始めて2日経ちました。

シェルターの壁にへばりついて一向に顔を見せません。

なので、元気かどうか良く分かりません。

普通ならシェルターから顔を出して様子を窺がうようなことをするのですが。



ごくたまーにこんな風にしてました。





何か目が合ったような?

たまには外を窺がっているようです。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

絶食開始

 スミレナガハナダイの「弱スミレ」が、ポッコリお腹になって

もう1ヶ月経ちました。


尻尾を上にして、逆立ち状態で尾びれをひらひらさせていることが多いのですが、


でも、食欲は旺盛。


それで、


お腹が膨れる病気をネットで調べてみました。


「金魚」での対処法が多いのですが、同じ魚ですから似たようなものでしょう。

たぶん?(汗;


原因として考えられる主なものは

(1)消化不良や餌の与えすぎ
(2)エア食い
(3)ストレス
(4)細菌による感染


ということです。



当てはまりそうなのは、・・・・・考えるとみんな気になります。^^;


当初、人口餌を食べなかったので、冷凍餌を与えていたのですが、

ブラインシュリンプはあまり食べなくて、ホワイトシュリンプばかり

与えていました。これが良くなかったのかも知れません。消化悪そうですし。

まさに(1)ですね。


そして、

「弱スミレ」が逆立ち状態でバブルを口の中に入れるのを見たことがあります。

なので、(2)もそうかなと。


そして、

(3)のストレスですが、

「強スミレ」と一緒にいたときに苛められて、よく死んだふりをしていました。

かなりのストレスを受けたものと思います。



(4)の細菌感染ですが、今までGFGでの薬浴を2週間はしていて、

特に改善はしなかったので可能性は低そうな気がしますが、果たして?



結局、「強スミレ」と「弱スミレ」を同じように育てて来て、

「弱スミレ」だけ病気になるというのは、やはりストレスが最初のトリガーに

なったんだと思います。

今は別居生活をしているので問題無いとして、あとは(1)(2)の対処法ですが、



塩水浴をしながら1週間「絶食」をするのが良いようです。

塩水浴?? 金魚は淡水だからですね。 

海水魚の場合は? 高比重? まずは逆の淡水浴をしてみましょう。^^;


そして、水温を上げるのも良いとのこと。

金魚の場合も水温を上げると病気に良いのですね。

今回も28度まで上げてみようと思います。



さて、


どのように隔離して絶食させるかですが、


最初、トリートメント水槽の中で隔離室を設けようと思いました。

でも、ゴールデンやデバスズメが餌を食べるのを見たり、餌の匂いもしたり

すると精神衛生上良くないかなと思い、

ここは完全隔離ということで、バケツ生活をしてもらうことにしました。

淡水浴などの処置もしやすいですから。


バケツの中で絶食中のスミレナガハナダイ
シェルターの上壁に張り付いて動かないので、倒して動画撮りました。(汗;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

初めての添加剤

 みんな集まってー。

この前の身体測定の結果を発表しますよー。


   結果
 
   クイーンエンゼル       20.5cm  ( 5cm、2年1月)
   アズファー           14cm    (10cm、1年7月29日)
   クロシテン           12cm    (10cm、1年7月30日)
   ゴールデンバタフライ#1   9cm    ( 7cm、2年24日)
   ゴールデンバタフライ#2  11cm    ( 7cm、2年24日)
   トゲチョウ            12.5cm  ( 4.5cm、2年1月6日)
   フウライチョウ         11cm    ( 5.5cm、1年11月1日)
   セグロチョウ          11.5cm   ( 6cm、1年9月25日)
   ヤエヤマギンポ        10.5cm   ( 6cm、1年11月11日)
   ホンソメワケベラ        8cm     ( 5.5cm、2年1月)
   デバスズメ           8cm     ( 1.5cm、2年11月23日)
   ネッタイスズメ#1       7cm     ( 3cm、1年4月6日)
   ネッタイスズメ#2       6cm     ( 2.5cm、1年4月6日)
                              ( )内は入居時の大きさと入居年数


みんな大きくなりましたね。これからもよく食べて元気でいてください。



ゴールデン#1くんはちょっと成長が遅れちゃったけどポップアイの治療頑張ってください。

デバスズメくんはネッタイくんとの喧嘩で負傷したのでトリートメント水槽で治療中です。

でも、餌もよく食べて元気にしていますよ。


あと、気になるのはクイーンエンゼルさんの下顎ですね。

頭皮欠損症(穴あき病)のような気がして心配しています。

前に較べると穴が少し大きくなったような・・・。



それで、今回はぽぽさんお薦めの添加剤を試してみたいと思います。

これです。


「フィッシュソリューション」
フィッシュソリューション20130207



これを生餌に浸み込ませたりすると餌付けにも良いそうです。

能書きに穴あき病に良いとも書いてあるのでクイーンエンゼルに期待できるかも。

成分は海水から抽出したミネラルや微量元素らしいです。

ヨウ素、ストロンチウム、マグネシウム、マルチビタミンなど・・・何か良さそう。^^;



まずは、本水槽に規定量のキャップ1杯を入れました。


そして、剥きエビのミンチにこれを5滴添加しました。(適当です。汗;)

エビミンチ20130207




これをいつものピンセットで与えてみました。






勢い良く食べていますね。
ちょっとタイミングずれてますが。^^;

しばらく毎日続けてみたいと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

にっくきチビギャング

 しばらく前、本水槽にデバスズメを戻したのですが、

「ある魚」に苛められました。


ずーと静観していたのですが、ちょっとボロボロに酷くなってきて、

放っておいて治りそうにないのと変な病気が蔓延しても困るので、

またトリートメント水槽に戻しました。^^;

ちょっと痛々しいので写真は載せませんが、

食欲もあり、ここでは苛める魚もいないの大丈夫でしょう。



苛めたのはコイツです。








そうです。 ネッタイスズメ(大)です。

一昨日の身体測定では、デバスズメ8cm、ネッタイスズメ7cmありました。

デバスズメはうちの水槽では最古参でほぼ3年になります。

ネッタイスズメの方が小さいのですが体格はあります。

スズメダイ20130203




ネッタイスズメ(大)には、

掃除のときやプレフィルターの取り外しのとき、

水槽に手を入れると噛み付いてきてビックリさせられます。

飾りサンゴを占拠したので縄張りを守ろうと

必死なのだと思いますが、とんでもないやつです。--



今度、デバスズメを戻すときには、

強制退去させてトリートメントタンクに収容します。キッパリ


私には飼わないことにしている魚たちがいます。

ハギ類、クマノミ類、デバ以外のスズメダイたちです。

何故かって? 凶暴だからです。^^;

ネッタイスズメは色が大人しそうだったのでついつい・・・

でも、やっぱり駄目でした。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

久し振りの身体測定

 今日は節分、明日は立春です。

節分とは季節を分ける日で、明日からはもう春ということらしいです。早いですね。


毎年この頃にやっている身体測定、今年もやりたいと思います。

みんな~、集まってチョウダイ。

今日は身体測定しますよー。



小さい子も、大きい子も、メタボな子もみんなですよ。

終わったら、おやつあげますからね。


それで撮影会。
みんなソワソワしています。






今回はより正確に測れるよう工夫してみました。

水槽の前にものさしを置いて動画を撮ります。
誤差が少なくなるよう、なるべく遠くからズームUPしてとります。
魚の長さが測れそうな1コマを取り出して
画像処理でものさしの部分をコピー、それを魚の位置と角度に合わせて測ります。
あとで考えると竹のものさしの方が目盛りがはっきりして良かったですね。^^;

クイーンエンゼル 20.5cm
クイーン20130203

トゲチョウ 12.5cm
トゲチョウ20130203

ゴールデンバタフライ 11cm
ゴールデン20130203



みんなの測定結果はまた改めてお知らせします。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。