カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレフィルター

 以前にも書いたことあるのですが、

クイーンエンゼルが外部フィルターのストレーナーに付けたスポンジを

食べて糞詰まりになってしまったことがありました。


それで、何か良いカバーがないかなーと探して、

見つけたのがエーハイムが出している「プレフィルター」です。


上下の2段になっているのですが、

1週間では上の1段しか汚れないので、今は上の1段だけ使っています。


2つの外部フィルター吸水口に使っているプレフィルター
プレフィルター水槽20130130





これの中にスポンジが入っているのですが、これをウールマットに替えました。

前回テストしたファインマットです。
厚みが20mmあるのでピッタンコ。
左側がオリジナルのスポンジ、右がウールマットを入れたプレフィルター
プレフィルターウール20130123




1週間たったら・・・
凄いですね、スポンジのときに比べて大量に汚れが取れています。
プレフィルター汚れ1_20130130




10Lの水道水で洗ったときの汚れ具合(2個分)
プレフィルターバケツ20130130




かなり汚れが取れています。

良く見ると水面に埃みたいなものがたくさん浮かんでいるのですが、

洗ったときに解れて出てきたウール繊維の細かいカスだと思われます。

ウールマットをカットすると繊維が切れてしまって、細かいカスが

流れ出るようです。これはいつも情報を下さるkeiさんに教えてもらいました。

水槽の中を見ましたが、細かい埃は飼育水にはありませんでした。

たぶん、外部フィルターの最終段に白点病対策用としてウールマットを

入れてあるので、そこでブロックされているのだと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

合わせ技

 先日、白点病対策の「オマジナイ」として、上部フィルターと2つの外部フィルターに

ウールマットを入れました。

上部フィルターは既に1ヶ月ちょっと、外部フィルターは1週間経ちました。

チョウチョウウオたちのヒレの白濁が綺麗になってくれるのを期待したのですが、

ほとんど変化がありません。


それで、


「合わせ技」を使ってみることに。



今年冬場の水温は、節電のため24.5度と低めにしていましたが、

これを2日間かけて28度まで上げました。


罹り始めの白点病の場合は、これだけで治る場合がよくあります。

白点虫の成長が速くなって、早く体外に出ていくようです。



水温を28度に上げて、今日で5日目なのですが、

水槽には少し変化がありました。


まず、魚たちの動きが活発になりました。

威嚇するときの動きも、逃げるときのスピードも速いです。一概に

良いとは言えないかも知れません。^^;


そして、

最初の2~3日間の夜、トゲチョウの体全体に白点が出ました。

たぶん、内部に潜伏していた白点虫が高水温で

活発になり大きくなって表面に現われて、水中に出て行ったのだと

思います。


5日目の今日、特に白点は無く、痒がったりもしていないので、

白点虫の仔虫が戻って来てはいないように感じます。

もう少し様子をみないと分かりませんが、「オマジナイ」のウールマット、

白点病には何か効いているような気がします。



しかし、


肝心の「ヒレの白濁」、これに変化がありません。

白濁の原因は、白濁虫?ではなく、別の原因なのでしょうか?

それとも病原虫がもの凄く細かいのでしょうか?

2~3週間、様子を見て変化がないようでしたら、

水温を元の24.5度に戻したいと思います。




今日のチョウチョウウオたち






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

調子が良い換水法

 白点病、嫌ですねー。

最近はバケツでの全換水法で治療するので白点病で魚さんを亡くすことは

ほとんど無くなりましたが、できれば罹らないようにしたいですね。


どうしても小さい水槽の方が環境変化が大きく、

発症しやすいので気を遣います。


一番危険なのは水換えのときですね。

新たな海水を注水するときの水温や比重の違い、そして

底のものを巻き上げたりして魚たちにストレスを与えてしまいます。



我が家の小型水槽には、

サブ水槽(35cm、スミレナガハナダイ、スカンクシュリンプ2匹)と

トリートメント水槽(30cmキューブ、ゴールデンバタフライ、スミレナガハナダイ)が

あります。



この2つの水槽で、調子が良い換水法を紹介します。


1.新海水を用意
  うちでは小型水槽の場合、1週間に1回50%の換水をします。
  比重、水温を調整。水槽の水温より+0.5度以内で少し高めにします。

2.水槽の飼育水をホースで底面の汚れを取りながら50%排水する。


3.注水受けを使っての注水
  ここがミソです。
  底面のゴミを巻き上げないように一端アクリル板で受けて横に流します。  

  <サブ水槽の場合>
  使っているのはスカンク幼生の飼育器受けです。
  片手にカメラ持ちながらの注水なのでギコチナイです。^^;



  <キューブ水槽の場合>
  こちらも以前使っていたスカンク幼生の飼育器受けです。




サブ水槽で幼生飼育中のときの換水は、ちょっとの間、

幼生さんに退いてもらう必要があります。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽の2匹を見て思うこと

 現在、トリートメント水槽には

ゴールデンバタフライとスミレナガハナダイの2匹がいます。

ゴールデンはポップアイ、スミレナガはお腹ポッコリです。


この2匹を見ていて、ふと思ったのですが、


ある共通点が・・・。



いずれも、


2匹飼いの弱い方なのです。


自然界では多数で泳ぐので複数飼いが可能ということで飼ったのですが、

複数飼いと2匹飼いはまた違うのでしょうか?

やはり、3匹以上の方がストレスが分散されて良いのでしょうか?



トリートメント水槽、今日の様子





2匹飼い、多数飼いされている方、何か情報をお持ちの方、

おられましたらお教えください。m_ _m




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

白点病・コショウ病対策のオマジナイ

 白点病やコショウ病が治まっても、ヒレや眼に白濁が残るときがあります。

この白濁症状、中々厄介で数ヶ月そのままということが多いです。

よく見るとヒレや眼だけではなく、体が全体的にごく薄っすらと

そうなっているようです。


これは想像ですが、白点虫と同じように白濁虫?なるものが、

魚体への寄生、離脱、増殖、寄生を繰り返していて、その増減が

あるレベルでバランスしているのではないかと。 とすると、

フィルターシステムの中でこの白濁虫をブロックできれば良いわけです。

完全でなくてもある程度ブロックできれば、死滅するか掃除のときに

外部に排出されるのでバランスポイントが下がっていくはずです。

ある程度長い期間経過した水槽で自然と魚たちが安定するのはこのせいでは?




それで、1ヶ月くらい前、上部フィルターにウールマットを

白濁虫ブロックの「オマジナイ」として大量に入ました。

これが、結構、調子が良いのです。

魚たちの調子が良くなってきました。



「オマジナイ」
上のウールマットは物理濾過専門で1週間に1回掃除します。
その下のリング濾材の部屋に計8枚のウールマットを入れました。
このウールマットは生物濾過としても働きますが白点コショウ病対策用です。
今のところ3ヶ月に1回の掃除予定です。
マットが少しずつ目が詰まってきて白濁虫?を捕まえてくれることを期待しています。







それで、思い切って、

外部フィルターのコトブキSV9000とエーハイム2075の両方にも

ウールマットを追加しました。

これで全てのフィルターにウールマットが装着されたので、

これらのマットをタイミングをずらして清掃したいと思います。

こういう時は分散型濾過システムは便利ですね。^^



コトブキSV9000
ウールマット2枚重ねにしたので少しはみ出ています。^^;
SV9000ウールマット20130120



エーハイム2075
メックプロ1段をやめて          → → ウールマット3枚に変更
コンテナ4_20121116 2075ウールマット20130120



これで、暫らく様子を見ます。



追記;
この前、産まれたスカンクの幼生ですが昨日全滅してしまいました。orz
また次の機会に挑戦したいと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 まとめ

 「ダイカウールマット」を使用して7日立ちました。

これで一応予定していた5種類ウールマットの比較テストが終わったので、

今回の結果も含めて、まとめてみたいと思います。


未使用の表面の様子
ダイカオプションフィルター20121209 コトブキ薄型高密度マット20121209 ゲルマット20121209 ファインマット20121209 ダイカウールマット20121209
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット


汚れの取れ具合
1日後              2日後             7日後
オプションフィルター
オプションフィルター1日後20121212 オプションフィルター2日後20121213 オプションフィルター7日後_20121218

コトブキ薄型高密度マット
コトブキ高密度マット1日後20121220 コトブキ高密度マット2日後20121220 コトブキ高密度マット7日後20121225

ゲルマット
ゲルマット1日後20130107 ゲルマット2日後20130107 ゲルマット9日後20130107

ファインマット
ファインマット1日後20130104 ファインマット2日後20130105 ファインマット7日後20130110

ダイカウールマット
ダイカウールマット1日後20130111 2日目は撮り忘れ。^^;  ダイカウールマット7日後20130117



左側のマットを10Lの水道水で洗浄したときの汚れ具合
オプションフィルターバケツ_20121218 コトブキ高密度マットバケツ20121225 ゲルマット汚水20130107 ファインマット汚水20130110 ダイカウールマットバケツ20130117
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット


汚水のCOD測定(化学的酸素要求量)
見た目ほどCOD値に違いは表れませんでした。
 17mg/L      15mg/L      15mg/L      15mg/L     15mg/L
オプションフィルターCOD_20121218 コトブキ高密度マットCOD20121225 ゲルマットCOD20130107 ファインマットCOD20130110 ダイカウールマットCOD20130117
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット



マットの厚み&価格
  15mm       8mm        8mm       20mm      15mm
 176円/枚     30円/枚      268円/枚     60円/枚     74円/枚
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット



まとめ

ゲルマットは写真でも分かるようにピンク色に変色しました。
何度も洗って使えるという謳い文句でしたが、使い続ける気にならなかったので、
テスト後、廃棄しました。高かったのですが。^^;

最も良かったのはオプションフィルターでした。高いだけあります。
1日目、2日目の汚れの取れ方がグッドです。
最初にテストしたオプションフィルターとコトブキ薄型高密度マットは、
旧ポンプと旧シャワーパイプでのテストなのでちょっと条件が異なっています。

安くても健闘したのはコトブキ薄型高密度マットです。
8mmですので2枚重ねだとどうなるかも興味のあるところです。

表面の様子が似ていたファインマットとダイカウールマットですが、
結果も似ていました。ファインマットの方が少し良いのかなという
感じでした。

まだウールマットが沢山残っていて、これらを使わないといけません。(汗;
長期に使った場合の印象など、まとめられればまた報告したいと思います。



おまけ

幼生の様子
今日でスカンクシュリンプの幼生、2日目です。
少し存在感が出てきました。
細かいのが孵化したブラインシュリンプで、大きいのが幼生です。
良く見ると足をバタつかせています。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

産まれました。

 スカンクシュリンプの幼生が産まれました。

今回は予定より2日遅れだったので心配しましたが無事産まれました。

400匹ぐらいだと思います。そのうち200匹ぐらいを

捕獲して飼育器に収容しています。


産まれた幼生たち





何せ、久し振りの飼育なので要領を忘れてしまっていて焦りました。^^;

少しずつ思い出しています。


現在、幼生たちはかなり底に沈んでいてピョコピョコしています。

あまり調子が良くなさそうなのでちょっと心配。

今、ブラインエッグを孵化していて明日から与える予定です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

2周年を迎えた魚たち

 今日は成人の日でしたが、あいにく大雪で大変なところが多かったようですね。

ここ相模原も午前中は屋根に10cmぐらい積もってました。

現在は雨に変わっています。



さて、我が家の水槽ですが、めでたく2周年を迎えた魚たちがいます。


クイーンエンゼル、トゲチョウ、ゴールデンバタフライ×2です。

あ、ホンソメワケベラもそうです。ゴメン、ゴメン。


2周年を迎えた魚たち




クイーンエンゼル

寸法を測るとちょうど20cmありました。入居したときは5cmでしたので
随分大きくなりました。ほとんど病気らしい病気はしなかったのですが、最近
気になるのは頭皮欠損症(穴あき病)です。のどの下辺りにその傾向が見られます。
今、治療方法について調べています。


トゲチョウ

1ヶ月ほど前、新しい外部フィルターに交換したときにコショウ病に罹ったの
ですが、今はすっかり良くなりました。大きくなって性格も少し丸くなったのか
あまり他の魚を苛めなくなりました。でもまだたまに・・^^;


ゴールデンバタフライ×2

長い間、懸案だった人工餌への餌付けは、フレークだけですが1年10ヶ月で
ようやく食べるようになりました。1匹はずーっとポップアイを患っていて
トリートメント水槽で長期療養中です。もう1年と3ヶ月になります。



こう考えると、

海水魚飼育は、病気治療と切っても切れない関係にあるなーとつくづく思います。^^;

チョウたちのヒレが完全に透明になるような環境作りを目指したいですね。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その5

 今日は「ファインマット」の結果です。



未使用の表面の様子は
ファインマット20121209



このマットの厚みは20mmとちょっと厚めです。

1日後              2日後             7日後
ファインマット1日後20130104 ファインマット2日後20130105 ファインマット7日後20130110




左側のマットを10Lの水道水で洗浄したときの汚れ具合
ファインマット汚水20130110




水の汚れの測定
上の汚水をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
汚水の色は濃かったのですが、COD値にはあまり表れませんでした。
ファインマットCOD20130110



汚れの取れ方は全体的にそれなりに良い感じがします。

次は、今まで愛用していた「ダイカウールマット」を試してみます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

久し振りの抱卵

 スカンクシュリンプが久し振りに抱卵しました。(^^)


今のチビスカンクとペアーになってからは初めてのことです。

ちょっと量が少なめなのでハッチアウトまで上手くいくかどうか

分かりませんが、今日、幼生の捕獲室を設置しました。

順調にいけば、3~4日後に産卵です。







捕獲室を設置したため、居住部分が狭くなったので

ゴールデンバタフライをトリートメント水槽に移しました。

今は「弱スミレ」と同居しています。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その4

 上部フィルターに「ゲルマット」を使ってテストしていましたが、

途中、ポンプ交換やシャワーパイプの交換を行なったので、

条件が少し変わってしまいました。


未使用の表面の様子は
ゲルマット20121209


このマットは厚みは8mmなのですが、スケスケ感があったので2枚重ねにしました。

1日後              2日後             9日後
ゲルマット1日後20130107 ゲルマット2日後20130107 ゲルマット9日後20130107
何故かマットがピンク色に変色。




左側のマットを10Lの水道水で洗浄
シャワーの当り具合が途中で変わってしまったので7日のところを9日に延長しましたが、
汚水の色は今までで一番薄かったです。
ゲルマット汚水20130107




水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)しました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
汚水の色は薄かったのですが、COD値は意外に高かったです。
ゲルマットCOD20130107



今回の「ゲルマット」は、物理的な汚れがあまり取れないなという感じでした。


次回は、「ファインマット」を試してみます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

金魚みたいになってしまった。

 スミレナガハナダイの「弱スミレ」が、

泳ぎ方といい、お腹の膨らみといい、金魚みたいになってしまいました。

キンギョハナダイってこんな泳ぎ方?




ミックスミンチは吐き出してしまうので、

今は冷凍ホワイトシュリンプばかり与えているのですが、

与え過ぎなのかお腹がパンパンに・・・。(汗;

泳ぎも尻尾を上に逆立ちで泳ぐことが多いです。


ホワイトシュリンプは消化が悪いんでしょうか?

一応、糞はしているので便秘ではないと思うのですが、

食べるのに較べて排出が追いつかないのでしょうか?

浮き袋の調整が上手くいかないような内臓系の病気でなければいいのですが。



2~3日、他の冷凍えさも与えて、量を少なくしてみようと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

シャワーパイプの作り直し

 上部フィルターのポンプ交換で、

シャワーの勢いがかなり強くなりました。流量が増えたようです。

シャワーの角度を調整したりしたのですが、どうも納得が行かないので

作り直すことにしました。



新しいシャワーパイプ

穴の数は2倍にしました。
そのままでは後ろ側の勢いが強くなるので、
真ん中に前後のバランス調整用のビスを付けました。
ウールマット無しでの撮影です。




以前より均等に撒かれるようになりました。



ところで、


糞詰まりだったクイーンエンゼルですが、

ようやく餌を食べるようになりました。

でもまだ、肛門のところが少し膨らんでいます。

あともう少し・・・かな?^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。


実は昨年の暮れ、といっても3日前のことですが

本水槽の上部フィルターのポンプの振動音が激しくなり急遽新しいものに交換しました。

10数年以上使ってきたのですがインペラブラケットの固定部分が

もう限界のようだったので諦めました。

それですっきり静かなお正月を迎えています。(^^)



新しいポンプ、レイシーRSD-20A
静音のためにポンプとブラケットの間にスポンジを入れたのですが、
クイーンエンゼルがそれを食べてしまい、現在糞詰まり状態で餌を食べません。
いつになく隅で大人しくしています。^^;





結局、スポンジは外しましたが、
たぶん、2~3日すればクイーンもすっきりすると思います。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。