カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

痩せてしまいました。

 スミレナガハナダイの「弱スミレ」が痩せてしまいました。


冷凍ホワイトシュリンプとフレークのミックスで

乾燥餌の特訓をしていたのですが、

どうも吐き出す量が多く栄養が十分でないのかも知れません。

体表面は特に異常はありませんが、

念のため、トリートメント水槽に入れました。

今までいたゴールデンと強スミレはサブ水槽へ。






今はホワイトシュリンプの与える回数を増やして様子を見ています。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その3

 「コトブキ薄型高密度マット」を使って1週間になりました。


まず、未使用の表面の様子は
コトブキ薄型高密度マット20121209



1日後              2日後             7日後
コトブキ高密度マット1日後20121220 コトブキ高密度マット2日後20121220 コトブキ高密度マット7日後20121225
1日後、2日後の汚れの取れ方が少ないです。




左側のマットを10Lの水道水で洗浄
コトブキ高密度マットバケツ20121225




水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
10LですのでCODでの汚れ量としては150mgとなります。
コトブキ高密度マットCOD20121225



前回の「オプションフィルター」よりは少し少ないという結果になりました。

表面の性状では目が細かい感じだったので期待したのですが、

1日目、2日目の汚れの取れ方が少ないことからすると

何かゴミの引っかかり具合が良くないのかも知れません。



さて、次の1週間は、

「ゲルマット」を試してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

只今、特訓中

 サブ水槽の「弱スミレ」ことスミレナガハナダイは、

1匹になってのんびりしているようです。時々、あくびなどしてますから。^^;


この落ち着いた環境で、只今、特訓中です。

現在、冷凍ホワイトシュリンプしか食べないので、「強スミレ」と

同居するとどうしても痩せてしまいます。なので、

乾燥餌に餌付けたいのですが、今は冷凍ホワイトシュリンプと

フレークを混ぜてナイフで数回叩いたもの与えて試しています。



「弱スミレ」餌付けの様子
今はまだ、「もぐもぐ」して「ペッ」と吐き出します。^^;





もぐもぐはしているので近いうちにと期待してますが、果たして・・・。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

セグロチョウ 眼の白濁その後

 セグロチョウをトリートメント水槽に収容して4日経ちました。

でも、眼の中央付近の白濁が一向に治りません。


セグロチョウ、今日の様子





淡水浴をして、4日もグリーンFゴールドで薬浴したのですから、コショウ病の一種なら

改善の兆しが見えるはずですが・・・。

もしかしたら、リムフォシスティス?




ところで、サブ水槽の「弱スミレ」ことスミレナガハナダイ、

いまだ乾燥餌を食べません。「強スミレ」は何でも食べるので元気一杯なのですが、

「弱スミレ」は食が細く苛められ役なので体力が心配です。


なので、


セグロチョウは緊急性がないと判断して本水槽に戻し、

「強スミレ」とゴールデンをトリートメント水槽に移して、

「弱スミレ」を暫らく単独で飼育しようと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その2

 「オプションフィルター」を使って1週間になりました。

汚れ具合を見てみたいと思います。


オプションフィルター表面の様子(新品)
ダイカオプションフィルター20121209



1日後              2日後             7日後
オプションフィルター1日後20121212 オプションフィルター2日後20121213 オプションフィルター7日後_20121218
シャワーでふんわりとマットに乗っかる感じがこの上部フィルターの良いところです。




マットを10Lの水道水で洗浄
左側のマットだけを評価しています。
オプションフィルターバケツ_20121218



水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
汚れ具合を、有機物が濾過で硝化されるときに必要な酸素の量として
測定するのですが、結果は17mg/Lでした。
オプションフィルターCOD_20121218





最初の測定なので、多いのか少ないのかよく分かりません。

マットの汚れ具合は、感覚的には今までのダイカウールマットより

少し多いのかなーぐらいの感じです。価格ほどではないような・・・。



さて、次の1週間は、

「コトブキ薄型高密度マット」を試して比較してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

セグロチョウをトリートメント

 トリートメント水槽にいたクロシテンはほぼ綺麗になったので、

本水槽に戻しました。


次に入ってもらったのは、

セグロチョウです。

両目の真ん中付近が白濁しています。

たぶん、コショウ病の一種ではないかと思うのですが、

ヒレや他の部分に白濁はありません。

淡水浴とGFGの薬浴中です。






先住の巨大デバの攻撃を受けてタジタジです。

意気消沈してしまって、綺麗だったシルク色がダーティに。

前のクロシテンのときも最初突っかかってましたから、この巨大デバ、気が荒いです。

もう少ししたら、慣れると思うのですが・・・。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

スミレナガハナダイその後

 久し振りにサブ水槽のスミレナガハナダイの「強スミレ」と「弱スミレ」の話題です。

以前、透明の仕切り板を入れてお見合いしていたのですが撤去しました。

そのときに、

恐い魚が来たら、恐怖心から仲良くなるのでは?と思って、

ゴールデンバタフライに登場してもらいました。


効果のほどは・・・???


このゴールデン、大人しいので最初から恐怖心は抱かなかったようです。(汗;


時々、強スミレが自分の優位さを確認するような行動をとります。






強スミレは、フレーク、粒餌、何でも食べます。

弱スミレは相変わらず、冷凍イサザしか食べません。

ゴールデンみたいに長期に渡って乾燥餌を食べないのかちょっと心配です。




ところで、

キューブ水槽では、デバスズメが療養中ですが、ちょっと勿体無いので、

目が薄っすらと白濁していた本水槽のクロシテンを移しました。

今日で3日目ですが大分きれいになりました。






数日毎に他の魚も順次トリートメントしたいと思います。

次はたぶん、セグロチョウです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

やどかり君の昼寝のあと・・・

 ある日、やどかり君が昼寝をしていました。(昔話風)

ふと、気が付くと

こんなところに・・・

「おーい、ここは何処ー。]

「降ろしてくれー!」





「苔取り貝さん、苔取り貝さん、下に行ってくださいな。そしたら美味しい粒餌上げるから。」

「ヤダ!僕、苔の方が好きだもん。上の方に美味しい苔があるから、もっと上に行く。」

「あ~ん、ガラス面がスベスベで降りられない。」



結局、この5秒後に落っこちてしまいました。

残念ながら、その決定的な瞬間はカメラに収められませんでした。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較

 前々から思っていたのですが、

 先日の吸水クロスのテストでも、普段使っているウールマットが、

最初の2日ぐらいはスカスカでゴミがあまり取れませんでした。



それで、

もっと性能の良いウールマットはないかと

何種類か購入して試してみたいと思います。

用意したのは次の5種類です。これで当分買わなくて済みそうです。^^;

ウールマット20121209



左から

(1)ダイカウールマット・・・今まで使っていたものです。

(2)オプションフィルター・・・上と同じダイカ(大化)の製品ですが、価格は2倍くらい。

(3)ファインマット・・・よく使われているような気がします。

(4)コトブキ薄型高密度マット・・・高密度と謳っていてコトブキ製なので試してみます。

(5)ゲルマット・・・何度も洗って長期間使えると謳っています。価格は3倍くらい。




まず、これらのマットをマイクロスコープで撮影してみました。


(1)ダイカウールマット
ダイカウールマット20121209


(2)オプションフィルター
ダイカオプションフィルター20121209


(3)ファインマット
ファインマット20121209


(4)コトブキ薄型高密度マット
コトブキ薄型高密度マット20121209


(5)ゲルマット
ゲルマット20121209




撮影した結果をみると

(1)ダイカウールマットと(3)ファインマットはよく似た性状をしています。
(2)オプションフィルターは(1)(3)に似ていますが素材がより詰まっている感じがします。
(4)コトブキ薄型高密度マットは高密度というだけあって繊維がカールしていなくてより詰まった感じがします。
(5)ゲルマットは上のものと根本的に異なる素材で出来ていて、何やらレンコンの穴のような構造になっています。



さて、

(3)ファインマットは(1)に似ているので最後にします。


まず、(2)オプションフィルターをテストして、

次に(4)コトブキ薄型高密度マット、

そして、(5)ゲルマット、

最後に(3)ファインマットをテストしたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽に水洗トイレ

 ちょっと本題の前に、

 今朝、本水槽を見るとほんの少しですがまた白濁しているような感じでした。(汗;

なので、結局、吸水クロスは諦めて撤去しました。


白点病やコショウ病の仔虫をキャッチする「オマジナイ」としてトライしたのですが、

どうも上手くいきません。他の代案も思い浮かばないので、取り合えず、

上部フィルターのリング濾材の上にウールマットを数枚重ねて設置しました。

ここで仔虫をキャッチしようという魂胆ですが、効果無いでしょうね?




さて、本題ですが



 我が家の30cmキューブ水槽はゴールデンバタフライの長期療養のため、

最近はずーっとトリートメント水槽として使っています。



トリートメント水槽の場合、

エビさんや貝類などの残餌を処理してくれる生物兵器を投入することができないので、

どうしてもそれを自分で処理するしかないのですが、それがかなり面倒です。

特に、このゴールデン、フレークを食べるようにはなったのですが、水面に

浮いているものだけで、何と下に落ちたものは食べません。^^;

なので、かなり餌が残ります。これをチューブで吸い出すと海水が減るので

それを足さないといけませんし・・・。



それで、何とかならないかと・・・。



調べると、

投げ込み式フィルターの中に、

フィッシュレット」という製品があって、何やらお魚のトイレというネーミング

のようです。エアーリフトを使って残餌や糞を集めるようなのですが、水中から

取り出して掃除するのは面倒そうです。

外部フィルターは頻繁に掃除するのには向かないし、

掃除の観点からいうと、上部フィルターがやはり一番簡単です。

で、調べると、

何と30cm用のものが無い。@@ みんな35cm以上。トホホ ^^;



待てよ、外掛けフィルターはどうだろう?

これなら、簡単に水洗トイレが作れて、掃除も比較的簡単そうだなと・・。

確か、うちにコトブキプロフィットフィルターF2があったはずです。


善は急げということで、

早速、やってみました。

付属の活性炭マットの手前にウールマットを置きました。

吸い込み口は、ペットボトルで渦巻流ができるようにカットしてあります。
また、ストレーナーは餌が引っかかったりするので外しました。
ポンプを止めて餌をやって、再稼動した映像です。





残餌処理の水洗トイレとしてはそれなりの出来だと思います。

残っている残餌も時間が経てば綺麗に無くなります。

もう少しパワーのあるポンプの方が水洗トイレらしいでしょうけど。

今のところ、1日に1回、ウールマットを取り出して真水で洗っています。

今までに較べれば、かなり楽になりました。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽の濁りは今・・・

 あれだけ酷かった本水槽の濁りですが、1日経った昨日透明になりました。

思ったより早かったのですが、活性炭のお陰かも知れません。

一応念のため、昨日も追加で50Lの換水をしました。


そして、


懲りもせず、吸水クロスを上部フィルターに敷きました。^^;

そして、一晩経って、

今朝、恐るおそる水槽を見ました。

おー、問題無く透明です。\(^。^)/

やはり、吸水クロスを使用する前によく洗わなかったことが原因だったようです。



本日の水槽の様子
フレークを与えたところです。





今後は吸水クロスの汚れ具合をウォッチしていきたいと思います。




ついでに、


数日前にチビスカンクが初クリーニングしているのを見たので、

記念に映像を撮りました。





前回初めて脱皮してから、もう少しで2週間になるので、

近いうちにまた脱皮するかも知れません。

脱皮して大きくなってください。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

えー!水槽の中が・・・見えない。

 今朝、起きて水槽を見たら、何かおかしい。

ん?

照明を点けると、

え”ー!???


水槽の中が濁ってます。

え-、何でー?

魚たちは? 魚たちも良く見えません。






魚たちは何とか大丈夫そうです。

次に気になったのは水流です。

上部フィルター良し、外部フィルター良し、問題ありません。


よ~~く、考えて、

そういえば、昨晩、上部フィルターに吸水クロスを入れました。

それのせいに違いないと思い、

まずは、吸水クロスを撤去しました。

そして、まず50Lの新海水の準備をして換水しました。

換水後の様子





少しは改善されましたがまだまだです。

仕方ないので、手持ちの外掛けフィルター用の活性炭マットを2枚上部フィルターに入れました。

これで暫らく様子をみます。



さて、原因と思われる吸水クロスですが、

こんな感じになっていました。
半日にしては結構汚れていました。

吸水クロス1_20121203吸水クロス2_20121203



上にあったウールマットは
左側の方が汚れていますが、まだスカスカの状態です。
その分、下の吸水クロスが汚れたのだと思います。

ウールマット1_20121203ウールマット2_20121203



それで、

まずは汚れた吸水クロスを洗って見ました。


すると、

何と汚れと同時にピンク色が出てきました。5回目の洗浄でも少し出ます。(汗;

水洗い1回目20121203水洗い5回目20121203
1回目の洗浄                  5回目の洗浄



取り合えず、5回の洗浄で止めておきました。クロスが少しほころびて来たので。^^;


原因としては、吸水クロスが臭いと思うのですが、

クロスの脱色なのか、または基本的にクロスは不織布なのでピンク色に染まった接合剤

みたいなものが溶け出して悪さをしたのか、はたまた、何かバクテリアの猛繁殖で

白濁したのか、よく分かりません。



たぶん、飼育水の白濁は2~3日で収まるような気がするのですが、

様子をみて、駄目なら換水ですね。^^;



飼育水の白濁が収まったら、もう一度吸水クロスを試してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

コショウ病対策なるか?

 2週間ほど前、ディフューザーを新外部フィルターエーハイム2075の

出口に取り付けたのですが、トゲチョウがコショウ病になってしまったので

その時は結局撤去しました。


その後、2つの外部フィルターの出口の勢いを緩やかにしようと

ちょっと細工をしました。


まず、ディフューザーを流量の少ないコトブキSV9000につけて、

その繋ぎチューブに穴をあけ、水を横に逃がすようにして勢いを弱めました。

そして、新フィルター2075の出口に広角のL型パイプを繋ぎました。

広角パイプ20121202




これをディフューザーの後ろに設置して、全体的に押し出すような流れとしました。





ディフューザーの気泡の出方はこんなです。これでも全解放です。^^;






こんな風に調整して1週間経ったのですが、

どうも、魚たちが全体的に少し粉っぽいのです。

この前のトゲチョウのように酷くはないのですが・・・。


それであることに気が付きました。

前に使っていたサブフィルターとエーハイム2213の最終段には

白点虫駆除のオマジナイを入れていたのです。

それは、極細目の袋に入れた「パウダーサンド」です。

砂と砂の間の隙間が仔虫の大きさ0.03mm以下になって、

ここで仔虫をブロックして死滅させることを狙ってました。

少しは効果があったということでしょうか?



現在の本水槽でも、コショウ病の仔虫の発生量と死滅量が

あるところでバランスしている状態なのだと思います。

ここで死滅量を増やしてやれば徐々にバランスポイントが下がって行くはず・・と考えて、

その方法を考えてみました。


前と同じように外部フィルターにパウダーサンドを入れる?

前は2213で円形だったので入れるのが簡単だったのですが、

四角形状だと隙間が出来てしまって難しいような気がします。


それで、


上部フィルターにこれを追加してみることにしました。

100均の「吸水クロス」です。
吸水クロス20121202




これを新しいウールマットの下に敷きました。
左にピンク、右にブルーの吸水クロス

吸水クロス1_20121202吸水クロス2_20121202




吸水クロスの方が目が細かく、汚れで目が詰まってくると、より細かい目になって、

白点病やコショウ病の仔虫をブロックしてくれないかなーと期待してます。

ウールマットの弱点は最初の2日ぐらいは目が粗くてスカスカなのですが、

この点もカバーしてくれそうです。



これで、1週間様子をみます。

吸水クロスに溜まった分が今までに較べて、+アルファで溜まった分になります。

どれだけ溜まるでしょうか?



追記:
 プロフィール欄の「水槽システムの仕様」の項を新しくしました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム