カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は、・・・病気の振り?

 2匹のスミレナガハナダイ、「強スミレ」と「弱スミレ」をアクリル板で

仕切って4日経ちました。

この間、透明なアクリル板越しにお見合いしていたわけですが、

特に突っかかるようなこともなく、それなりに慣れてきたのかなーと

思って、アクリル板を斜めにずらして両側を開放しました。



数分は何事も無く、うまく行くのかなーという気配でした。


が、


また


あの「噛みつき合戦」が始まりました。オヨヨ ^^;





結局、この戦い、10分ぐらい続きました。(汗;

そして戦いは、前回と同じように弱スミレが死んだ振りをして終結。

スズメダイや他の魚種のように、弱っている魚を執拗に苛めるようなことはなく、

死んだ振りで終わるようです。

暫らくして、死んだ振りから「病気の振り」に変わったような?





どうも、どっちが強いかを競うだけみたいです。


なので、このまま様子を見ることにしました。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ヤッター!!遂に食べました。

 ヤッター!!!

 キューブ水槽のゴールデンバタフライが遂にフレークを食べました。


本水槽のゴールデンがフレークを食べるようになったので、もしやこっちも?と

・・・期待したのですが、それから待つこと2ヶ月、

とうとう食べてくれました。(^。^)





入居してから、実に1年10ヶ月。

やっと普通の乾燥餌を食べるようになりました。

個体によってはショップですぐに乾燥餌を食べるのもいるらしいので

かなり個体差があるのだと思います。

私はすぐに食べるようになるだろうと安易に考えていたのですが

甘かったです。餌付けに自信のある方は良いのかも知れませんが、購入時に

食べるかどうか確認した方が無難かも知れません。^^;

白点病などと戦いながら、生餌を長期間与え続けるのは結構しんどいです。



兎に角、これで万々歳です。



餌やりが楽になって、水の汚れも少なくなるので助かります。^^

本水槽のゴールデンに較べると成長が遅れているので、

今後は小まめにフレークをやりたいと思います。

あと、問題はポップアイですが、腫れが少し引いてきたような気がします。



同居のデバスズメは完治しているような、いないような・・。

相棒として暫らく一緒にいてもらいます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

死んだ振りが上手

 新スミレナガハナダイが入居して3日目です。

結局、戦いに敗れた古参スミレは、それ以来ひっそりと生活しています。

どんな風にひっそりかというと、

ず~~っと死んだ振りをしています。(汗;






たまたま、出てきたところをキャッチしました。





でもまた戻ってしまいました。

餌の冷凍イサザを与えたときだけ、素早く食べてまた戻ります。

新スミレの方は食欲旺盛で底に落ちた粒餌も食べます。



さて、どうしたもんでしょう?

勝った新スミレ(強スミレと呼ぶことに)がオスに変化して、

負けた方の古参スミレ(弱スミレと呼ぶことに)がメスとして

ペアーになってくれればいいのですが。



これ以上続けて、弱スミレがストレスで病気になっても困るので

ちょっと冷却期間をおきたいと思います。

透明のアクリル板で区切って強スミレを隔離してお見合い状態に。





数日後ぐらいに様子を見て、半隔離状態にしてみたいと思います。



ついでに、

小さなスカンクさんですが1回目の脱皮をしました。

透明に近い殻でしたが、ちょっとは大きくなったでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

急遽、お迎えしました。でも・・・

 昨日、ネットでスミレナガハナダイのメスを探していたところ、

YAHOOのとあるショップで5~7cmと記載があったので、

電話で確認すると7cmぐらいとのこと。

早速、注文して今朝届きました。



開梱して、状態を確認。


ん、ちょっと大きくない?


水温は18.7度、まあ元気そうです。

う~ん、結構大きい7cmですね。@@

外観上特に問題なさそうなので、水合わせして即水槽に入れました。


おー、古参のスミレナガハナダイと同じくらいの大きさです。

いや、むしろ、新しい方がちょっと大きいのでは?

早速、何やら始まりました。

腹ビレの先端が少し細長く伸びているのが新参の方です。






以前の幼魚のときもそうでしたが、キッシングしています。

でもどう見ても甘い感じではなく、口に噛み付いて喧嘩しているように見えます。

5分ぐらい続きましたが、古参の方が敗れたようです。

水槽の上隅でじっと固まってしまいました。

最初映っているのは新参の方です。




ゴメン、ゴメン。小さいお嫁さんを迎えるはずがこんなことに・・。

お迎えしたのは、お婿さんだったようです。(汗;

う~ん、きっと良い事もありますよ。元気を出してください。^^;




予定とはかなり違いますが、

果たして仲良くなってくれるんでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ディフューザーとプレフィルターを取り付けてみました。

 先日、外部フィルター「エーハイム2075」を取り付けて、

濾過能力を高めたのですが、

そのときに追加注文したのが、ディフューザーとプレフィルターです。


まず、ディフューザーですが、結構デカイです。

2重安全のための酸素供給源です。

ディフューザー20121119





そして、プレフィルター、これもかなりデカイ。

コトブキSV9000用にも購入しましたが、そんなスペースあるでしょうか?(汗;

中のスポンジを見れば、まあ仕方ないのかなーという感じにはなります。


プレフィルター1_20121119 プレフィルター20121122





そして、

取り付けた結果ですが、



ディフューザーは取り付けて、極々わずかなエアー量に調整したのですが、

結局取り外しました。(汗;

何故かと言うと、トゲチョウにコショウ病(ウーディニウム病)が出てしまったので・・・。

白点よりも細かい点がたくさん、まさにコショウをまぶしたような感じです。

オリジナルの動画では細かい点がもっとたくさん見えるのですが、・・ちょっと残念。

青いライトのみでの撮影です。




チョウチョウウオは白点病やコショウ病に罹りやすいのですが、

特に局所的な勢いの強い水流は嫌がり、この環境下ではよくこれらの病気に罹ります。

なので、上部フィルターの出口も水槽のガラス面に当てて水流を弱めています。

良く分かりませんが、自然界での大きな潮の流れとは違い、ストレスになるのかも知れません。

ディフューザーを外して1日経ったらもう治ってました。^^;

ディフューザーからの流量を減らすような工夫をして再度挑戦してみたいと思います。




さて、プレフィルターですが、やはりデカかったです。

なので、エーハイム2075には2個連結、コトブキSV9000は1個にしました。

このフィルターなら、クイーンエンゼルにスポンジを食べられることも無いでしょう。^^

プレフィルター20121122




上部フィルターのウールマットと同様に1週間に一度、掃除をしようと思います。


これで、外部フィルターの清掃間隔が長くなって、

硝酸塩が減ってくれれば成功なのですが・・・。うまくいくでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

お友達をお迎えしました。

 サブ水槽にエーハイム2213とそのサブフィルターを追加して、

濾過能力もUPしたので、早速、お友達をお迎えしました。



この前のリベンジで、

スミレナガハナダイとスカンクシュリンプです。

スミレナガハナダイは8~9cmですが、しっぽが長いので本体は6cmぐらいです。
スカンクシュリンプは安かったのでSを選んだのですが、
ほんとに小さかったです。3cmぐらいで稚えびのような感じです。






今のところ、冷凍イサザアミを食べています。

スミレナガハナダイのメスがオスに変化していく過程を見てみたいので、

5~7cmぐらいのスミレさんのメスが見つかったらお迎えしたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新外部フィルターの設置 その1

 届いた外部フィルター「エーハイム2075」を開梱して

洗浄、組み立て、そして設置してみました。


その時に気付いた点やインプレッションなど記載します。



濾材など必要なものはすべて入っており問題なく組み立てることが出来ました。


まず、特長的な構造ですが、

一番上にスポンジが入った「プレフィルター」があって

飼育水は一端ここを通ってフィルター最下部に流れ、

4段の濾過コンテナを上方向に通過して濾過されます。



なので、汚れの激しいプレフィルターだけを簡単に取り出して

清掃することができます。


上から順番にそれらの写真を載せると、


プレフィルター_20121116 プレフィルター


コンテナ2_20121116コンテナ21_20121116
                    コンテナ4 濾材サブストラットと細目パッド&カバー
コンテナ3_20121116 コンテナ3 濾材バイオメック

コンテナ4_20121116 コンテナ2 濾材メックプロ

コンテナ4_20121116 コンテナ1 濾材メックプロ



プレフィルターは良く考えられた構造なのですが、スポンジが粗く薄めなのと流量が

大きいので、汚れが取れ難いのではないかとちょっと心配です。

ストレーナーに取り付けるプレフィルターも別途あるので注文しました。



あと、ビックリしたのは、

一番下の2段の濾材「メックプロ」です。これ、水に浮くんですね。

この通り。こんな濾材初めて見ました。^^;

メックプロ20121116



掃除は楽そうですけど、兎に角、使ってみることに。



そして、

オーバーフローパイプと呼ばれるこれ。

この先にシャワーパイプが接続できるようになっています。

給水パイプ1_20121116



でも、シャワーパイプは過去に試したことがあって、パシャパシャ音が水漏れのように

聞こえて煩かったので今回も使いません。

このオーバーフローパイプは使いたいのですが、高さも向きも合いません。^^;


それでこのように改造。

給水パイプ2_20121116


途中でパイプをカットして高さ調整用のチューブで繋ぎ、

吐出口も90度向きを変えてつけました。

この先に2重安全の酸素供給源としてのディフューザーを付けようと

これも注文しました。



そして、


いよいよ、水槽台の下に設置して配管。

設置後の2075_20121116


給排水のパイプが連結でワンタッチで同時に着脱できるのは便利ですね。

横のコトブキSV9000がちょっと小さく見えます。



取説には予めフィルターの中に飼育水を入れろと書いてなかったので

空っぽの状態で呼び水レバーを数回押しましたがスカスカで駄目でした。ヤハリ。

ヘッドカバーを外し注水してやり直しました。

おー、いいですね。ちゃんと機能します。感心感心。

因みにコトブキSV9000はほとんど機能しません。^^;



これで、最後の電源ON。

吐出は問題なし。音も問題なし。水漏れも無し。

順調に稼動を開始しました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しい外部フィルター到着しました。

 注文した外部フィルターが到着しました。


届いたフィルターはこれ。

エーハイムプロフェッショナル3 2075

エーハイム2075_20121114






主なスペックは

流量     19.2L/分 50Hz
消費電力  15W     50Hz
ろ過槽    9.2L
適合水槽   90cm~150cm


これを35cm水槽に?

いえいえ、とんでもない、・・・違います。^^;



実は、本水槽の魚たちが大きくなったら、濾過を強化しないと・・と

思っていたので、この際に実現しておこうかと。

今、付いているエーハイム2213を外して、この新フィルターに替えようと思います。


流量と消費電力を比較すると

エーハイム2213・・・7.3L/分 5W → エーハイム2075 19.2L/分15W

コトブキSV9000・・12.8L/分15W



今使っているコトブキSV9000とW数は同じですが、2075の方が

流量が高いのでこれにしました。価格が2倍するのがちょっと難点。




話しが長くなりましたが、

これで不要になったエーハイム2213とそのサブフィルターを

35cmサブ水槽に持ってこようという算段です。



久し振りに新しい器材ですので、楽しみながら設置したいと思います。(^。^)





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

異変

 記事のタイトルから、

前記事のデバスズメに異変?と思われたかも知れませんが、・・・違うんです。



サブ水槽のスミレナガハナダイ幼魚と古参のスカンクが、

没になってしまいました。orz


2日ほど前から、スミレナガハナダイが底の方でじっとしていたので、

おかしいなーと思っていたのですが、昨日、GFG入りのバケツに収容。

全体的に少しピンクっぽい色になっていました。

まだ小さいので迷ったのですが、体長が4~5cmなので淡水浴を4分することに。

そして、今朝、・・・・・横たわって動きませんでした。orz


オー、マイゴッド!



淡水浴がいけなかったのでしょうか?

スカンクも亡くなっているので根本的には水質が悪かったんだろうと思います。

最後に残った1匹だったのですが、申し訳ないことをしました。


サブ水槽は、以前、外掛けフィルターと直結した底面フィルターとしていたのですが、

底砂の汚れが酷くなって病気が蔓延し、水槽崩壊させたことがありました。以来、

外掛けフィルター(プロフィットF3)とライブロックだけのベアータンクにしました。

殺菌灯などの高級器材はありません。もっぱら、水換えに依存するシステムです。


最近は、ゴールデンバタフライを入れていることもあり、

生餌を与えていたので水の汚れも大だったと思います。


それで、


水質管理が大変なので、楽をするために、

サブ水槽の濾過能力を強化しようと思います。^^;

やはり、外部フィルターが良いかなーなんて考えています。



残ったゴールデンバタフライとスカンクシュリンプです。






暫らくしたら、またスカンクさんを追加したいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

挙動不審な1匹

 巨大デバスズメをキューブ水槽に移して1週間、

かなり回復してきました。

胸ビレ付近のピンクだった患部も黒ずんできて、胸ビレも動くようになりました。



でも、何だかちょっと挙動不審です。^^;

動画は昨日撮ったものです。
水質が悪いときに、苦しんでいるような挙動です。
念のため、本日50%の水換えをしたのですが結果は同じでした。






そして、本日撮った動画の中の1枚です。
背中の部分の傷が大きくなって茶色になっているような気がします。

デバスズメ2_20121108




胸ビレ付近の患部は黒ずんで痕として残っています。

もしかしたら、他の黒ずんだ部分も以前の古傷?

挙動不審ですし、何か悪い病気なんでしょうか?


本水槽に戻すかどうか迷いますが、もう少し様子をみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

焼海苔の食事風景

 今日はネタもないので

先ほど撮った焼海苔の食事風景をお届けします。^^;






ほとんどクイーンエンゼルしか映ってないですね。(汗;

クイーンエンゼルは実際にはもっと濃い青色なのですが、

残念ながら、私のプアーなコンデジではこれが限界です。

焼海苔を食べるのはクイーンの他、ヤッコ、チョウチョウウオのすべての魚が食べます。

あ、もとい、サブ水槽の偏食家ゴールデンは食べないです。


焼海苔は最近八つ切り指定して購入しています。

全型のものを切り方指定できるので便利ですね。

与えるときはその都度、

この1枚をさらに4つに切って重ねて、それをハサミでチョキンチョキンと。

予めまとめて切っておくのは、途中でイライラして私には無理です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ライブロックの2枚貝

 今日はほとんど動かない地味な生き物の紹介です。

少し動くといっても0.5mmぐらい。

ライブロックについている2枚貝です。

ちょっとシジミに似ています。






このライブロックは購入してもう4年半になるのですが、

最初からついていましたのでそれなりの年齢だと思います。

少しずつは大きくなっているのかも知れませんが気付きません。


水槽から取り出すと貝を閉じるのでまだ生きています。

今まで、マクガイやアサリ、カキ貝などを飼育したことあるのですが、

いずれも長期飼育は難しかったです。

でもこの貝は特別エサをやるわけでもないのにまだ元気です。

不思議な貝です。長生きしてください。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽のある魚が病気に・・・

 本水槽のある魚が病気になってしまいました。

捕獲するのが面倒なので、自然治癒してくれないかなーと

淡い期待をしてましたが、どうも駄目なようです。

もう、2~3週間になります。


それで、ようやく重い腰を上げることにしました。(汗;



が、厄介なのが捕獲です。これが腰を重くしてます。

飾りサンゴやらライブロックなど、水槽内のものをすべて取り出さないといけません。

さかな水槽だからできますけど、サンゴ水槽だとたぶん諦めですね。


さて、その魚は、






そうです。巨大デバスズメです。捕獲後、キューブ水槽に入れました。

体が所々黒っぽく、左胸ビレの付け根が少し腫れていて少しピンクっぽいです。

ヒレを体につけて閉じているときが多いです。

今まで経験したことのない症状ですね。

あるときは思い出したようにヒレの動きが復活します。

調子にのって動かすとまた悪化するの繰返しみたいな・・・。腱鞘炎?

バンドエイドでヒレを固定できればいいのですが・・・。^^;

それから、キューブ水槽に移してから、ほとんど拒食してます。



このデバさん、7cmぐらいと大きいですが成長は止まったような気がします。

1.5cmの幼魚のときにうちに来たのですがもう2年8ヶ月。

そろそろ寿命なのでしょうか?

ネットで調べると、2~3年とか5年ぐらいのようです。


発病して2~3週間になるので

一気に悪くなる悪性の病気ではなさそうですが、

何の病気か良く分かりません。


この薬浴で元気に復活して欲しいものです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。