カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

「木酢液」を使ってみました。

 本水槽の状態が良くありません。

この前、アズファーを隔離して淡水浴と薬浴を行なって治ったのですが、

水槽に戻したら、また再発してしまいました。orz

他の魚たちも時々体を擦ったりしてしているので、

たぶん、すでに水槽内に悪いムシが蔓延しているのだと思います。



この状態では、1匹1匹淡水浴をしても、戻せば再発するので埒が明きません。

それで、まとめて駆除できないかと思い、ネットで調べました。

ここで気が付いたのですが、この前の記事でヒラムシではないかと書いたのですが、ハダムシの勘違いでした。ヒラムシはサンゴに付く悪いムシでしたね。申し訳ないです。



症状としては、

ヒレの白濁や細かな白い点が付き、時々ライブロックなどに体を擦り付けたりします。
でも明らかに白点病ではありません。
また、外観上、何とも無いように見えても体を擦ったりします。



対処法としては、

一般的には淡水浴と効果的と言われます。でも、複数の魚が罹っていると・・・。




ある記事で「木酢液」(もくさくえき) なるものが有効とありました。

サンゴ水槽にも使っているとありましたので、魚水槽には全く問題なく使えそうです。

初めて聞く名前なので調べると、どうも園芸用品のようです。

早速、ホームセンターで買ってきました。

1.5L、300円。・・こんなに要らないんですが。(汗;


木酢液(もくさくえき)
木酢液20120831




効能としては、土壌を活性化させたり、肥料を吸収しやすくするそうです。

また、消臭効果もあるようですね。元が炭だから当然かな。

犬や猫、小動物の忌避用にも使われるらしい。これは期待できるかも。^^;


蓋を開けて臭いを嗅ぐと、何やらどこかで嗅いだことがある臭いです。

あ、スモークサーモンの匂いですね。

炭を焼くときに出る煙を液化したものらしいです。通りでこの匂いが。



本水槽は130Lぐらいなので、20mlを入れました。

数日添加してみようと思います。

果たして効くでしょうか?



で、


昨夜投入して1日経ちました。

明らかに効果があるようです。白濁していたヒレも少し良くなってきましたし、

魚たちが体を擦り付ける回数も減っています。

これは期待できそうです。引き続き、今夜も20mL添加して様子を見ます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

外部フィルターのリセット

 昨日、外部フィルター「コトブキSV9000」の定期メンテを行ないました。

3ヶ月振りでしたが、

内部は何やら白っぽい半透明の寒天質の物体(シアノバクテリア?)が蔓延っていました。

この物体でリング濾材がくっついて固まっている状態。


それと細かなウミケムシの残党も結構いました。


それで、


思い切って、フィルターを真水洗浄してリセットすることに。

4段の濾材ケースとリング濾材を1時間ほど真水につけて洗浄しました。



こんなときは、分散型ろ過システムは便利です。

本水槽の場合はこの外部フィルターの他にエーハイム2213、そして

上部フィルターレイシーRFG90があるので、

1個を完全リセットしても他のフィルターでカバーしてくれます。



ところで、


3ヶ月の定期清掃は長すぎるのでしょうか?

今まで大丈夫だったような気がするのですが。

何か、本水槽が不調だと感じたのはこのせいだったのでしょうか?

物理ろ過は上部フィルターで行なって、

外部フィルターでは生物ろ過を専門に行なわせるために

食事中は1回だけタイマーを使って、外部フィルターを15分ほど切るような仕組みにしてあるのですが、最近はこのタイマー使っていませんでした。^^;

仕組みはあっても使っていない、運用の問題ですね。(汗;


また、暫らくタイマーを使ってみようと思います。




2~3週間後にもう一つの外部フィルターエーハイム2213も

点検してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

その後のクイーンエンゼル

 今日は良いニュースです。

 数日前に糞詰まりのようになっていたクイーンエンゼルですが、

もう完全に治りました。

今日のクイーンエンゼル
肛門のところの膨らみがなくなりました。






動画の後半の部分に還元BOXが映っていますが、

蓋を付けました。右側手前1箇所に7mmの穴が開けてあります。

デニトロゲンの粒が浮遊して出ていくのを防ぎます。

中の落し蓋はそのままです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

悪いことが続きます。

 悪いことが続きます。

先住のスミレナガハナダイが没になってしまいました。

赤い点が数箇所に付いていました。たぶん、細菌性の病気だと思います。

小さいので病気の初期段階で発見するのが難しいです。

残念ですが、この前、入居した2匹だけになってしまいました。

小さい固体の方は、か弱いので心配です。




そして、


本水槽にも1匹、調子の良くないのがいます。

アズファー(アラビアン・エンゼルフィッシュ)です。

アズファー1_20120824




目に細かな白い点がついています。また、おでこの部分と目の上部が白くなっています。

胸ビレも白濁していますね。



本水槽は何か全体的に調子が良くないような気がします。

アズファーは少しずつ調子が悪くなって来たのですが、ここ2週間で急に悪くなってきたような気がします。水槽底面におでこを擦る仕草をよくするようになりました。

還元BOXと関係あるのでしょうか。

それともクイーンから受けるストレスのせいでしょうか。



ところで、


還元BOXを作り直して3週間、果たして効果は出ているのでしょうか?

硝酸塩を測ってみました。


結果は30~40ppmでした。

硝酸塩20120824




前回は50ppmでしたので、少しは良くなっているようです。

前回と同じなら撤去しようかと思いましたが、もう少し様子を見ます。




問題のアズファーですが、


たぶん、ヒラムシだと思うので、まずは、10分間の淡水浴をしました。

これで8割方、細かな白い点が無くなりました。

このまま、本水槽に戻すわけにも行かないので、薬浴させたいのですが、

うちで薬浴できる水槽といえば、キューブ水槽しかありません。

でも、ゴールデンバタフライとスミレナガハナダイ幼魚がいますし・・・。



なので、


ゴールデンバタフライはバケツに、

スミレナガハナダイたちはサブ水槽に移すことにしました。



アズファーは長くて2週間の薬浴、できれば1週間で本水槽に戻したいと思います。


薬浴中のアズファー、今日の様子
もう一度、淡水浴をした方が良さそうです。






サブ水槽のスミレナガハナダイの幼魚、今日の様子
今のところ、前回のようにスカンクたちが襲うような様子は見られません。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

大失敗

 大失敗でした。

今日で27日目だったスカンクシュリンプの幼生ですが、

残念ながら没になってしまいました。orz


今朝、ライトを点けても姿を見せないので、おかしいなと思ってよく見ると

白っぽくなって沈んでいました。



今回の原因は、間違いなく、海水・・・です。

いつもは1晩以上溜め置きした海水を使うのですが、それを別のことで使ってしまい、

急遽新しい人工海水を作って、昨夜、水換えしました。

で、今朝のような結果に・・・。

1時間ぐらい経ってから使ったのですが、やはり数時間以上経たないと駄目なようです。


大きな魚には耐えられても、幼生にとっては厳しいということですね。



次回、また挑戦します。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼魚到着しました。

 スミレナガハナダイの幼魚2匹、昨日到着しました。

1匹は比較的大きくて先住の1匹と同じくらいの大きさです。
もう1匹は2.5cmぐらいで小さいです。



水合わせが終わって、孵化ブラインを与えてみました。

恐る恐る少し食べています。






しばらく、バケツ生活をしてもらいます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼魚注文

 スミレナガハナダイの幼魚は1匹になってしまって寂しい限りなのですが、

ショップに入荷があったとのこと。

サイズは前回と同じ3cm前後。グッドサイズです。

早速、2匹注文しました。

明日、到着します。



先住の1匹が少し大きくなっているので、

これが将来雄化するのかなーと期待しています。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

密かに飼っています。

 実は密かに飼っている生体がいます。

何のことはないスカンクシュリンプの幼生です。 ^^;

最初、10匹ぐらいだったので長くは持たないだろうと思ってました。

1週間で1匹になったのでやはりという感じでしたが、

ところが、意外も意外、現在も生存しています。


いつの間にか、今日で22日目になりました。

新しい飼育器では新記録です。



スカンクシュリンプの幼生22日目





あまり期待しないでこのまま育てていきます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・・、糞詰まり?

 スミレナガハナダイの幼魚ですが、残念ながら1匹亡くなりました。

一昨日、フラ~フラ~としていたのでバケツに収容したのですが駄目でした。

2匹が仲良くなったと喜んでいたのですが・・・残念です。




残った1匹は今のところ大丈夫そうです。

巨大な糞が出たのでこの子は大丈夫かも。 ちょっとふらついていますが。^^;






死因は、もしかしたら、餌かも知れません。

外観上は特に異常はありませんでしたし、残った1匹の巨大な糞からして

冷凍ホワイトシュリンプが一番気になります。

ゴールデンバタフライ用にあげたのですが、それを頬張って食べてました。

飲み込めずにしばらく口からシュリンプの尻尾が出ていたり・・・。




1匹になってしまったので追加したいところですが、

同じサイズの幼魚は見当たらないので、ちょっと様子を見ます。




ところで、



もう1匹、気になっているのがいます。

本水槽のクイーンエンゼルです。






何やら、肛門のところが膨れ上がっています。

糞詰まりのような感じです。

時々糞が出ているので完全には詰まっていないようですが。

もしかしたら、この前設置した還元BOXからこぼれた2mmぐらいのデニトロゲンの粒を食べたのかも知れません。

ちゃんと出てくれるでしょうか。心配です。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

高床式住居にしました。

 本水槽のライブロック架台を高床式にして水の流れを改善しました。

アクリル製のライブロック架台の四隅に袴を履かせて2cmほど持ち上げました。

今までは、べた置きでしたので隙間に細かいゴミやウミケムシが溜まりやすかったです。

これで底面の水の流れがさらに良くなりました。






架台の1階と2階の間に海藻の飼育エリアがあるのですが、

今まで上手く育った試がありません。成長する前にヤッコたちが引っ張り出してしまって。^^;

今回はこの中間層の奥にヒーターを移動して、1階と2階を分離するようにしました。

その結果、1階は主にヤッコのアズファーとクロシテンの住居に、

2階はチョウチョウウオたちの休憩所になっています。






本水槽は、以前、底砂があったのですがゴミが溜まりやすかったので、

結局、底砂の無いベアタンクにしてしまいました。


水流は、底面を左から右方向へ少しずつ流れるようになっていて、

下に落ちた糞は底面上を水流で少しずつ右へ流され、右端にある上部フィルターのトルネード式吸い込み口で吸引されて上部フィルターのウールマットで濾し取られます。

水洗式トイレのようになっています。





ウールマットは1週間に1回、水換えのときに真水で洗浄しますが、

本当は上部フィルターの前段に遠心分離機みたいなものを置いて、糞やゴミだけ自動的に水槽外に排出できればいいのですが・・・、何かいいものないでしょうか。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

【報告】スミレたちが・・・。

 スミレナガハナダイの幼魚たち、今日で20日目です。

餌は、主に孵化ブラインシュリンプを、時々、ブライン卵の卵黄や冷凍コペボーダを与えています。

ちょっと大きくなったような気がします。



実は昨夜、

スミレたちがキスしているのを見てしまいました。

こ、これは一体何の行動なのでしょう?

まだ、幼魚のはずですが、おマセなのでしょうか。

喧嘩ではないようですし、幼魚のお遊びなのかな?

でも、ちゃんと顔を傾けたりして。^^;








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

かなり危険?

 バケツに入れて養生中の還元BOXですが、

ちょっとヤバイです。

かなり危険?な臭いがします。



これは1日経った様子ですが、
鉄釘を入れた周囲が真っ黒になっています。
最終的にはもっと黒い範囲が広がりました。

還元BOX鉄釘20120808




鉄分が有毒ガスの硫化水素に反応して黒い硫化鉄になったようです。

嫌気強化を期待したのですが、嫌気になり過ぎのような気がします。

臭いは今までに無い強烈な硫黄の臭いが出ました。ヤバイ、ヤバイ。

いくら何でもこれを水槽に入れるのはまずいのでは?

う~ん、ちょっとリスクが高過ぎです。



なので、結局、鉄釘を撤去しました。

取り出した鉄釘
茶色に錆びた状態でなく真っ黒です。
鉄釘20120808




主目的は重し代わりでしたので、

替わりに、大きいステンレスのボルト1本用意しました。

ステンボルト20120808




これを還元BOXに沈めて、

そして、

本水槽に入れました。

還元BOX20120808



これで暫らく様子をみます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

バケツに入れて養生中

 今まで本水槽で使っていた還元ろ過BOX2個を取り出して、

新たな還元BOX1個に置き換えます。



新たに作った還元BOXです。
プラケースの底に7mmの穴を40個開けました。
底の四隅に1cmほどの袴を履かせて通水し易いようにしています。

新還元BOX1_20120806





プラケースの中にスポンジを敷いて、
旧還元BOXから取り出したデニトロゲンとゼオライトを、用意したサンゴ礫を加えて混ぜました。
・・・クサー。硫黄の臭いです。換気扇全開、息を止めながらの作業、暑いです。^^;

メッキを除去して準備していた鉄釘を14本を適当にばら撒いて入れました。
主目的は重し代わりですが、リン酸塩除去と嫌気強化も少し期待しています。
本水槽は140Lですので10Lに1本の割合です。以前のテストではこれで鉄分濃度が0.03mg/Lになりましたのでこれで行きます。あまり極端に鉄分濃度を上げたくありませんので。

デニトロゲン+ゼオライト+サンゴ礫+鉄釘
新還元BOX2_20120806


斜めになる落し蓋をつけました。
ヤエヤマのギンポさんがここで隠れ家を作らないようにするためと
窒素の気泡を出易くするためです。

新還元BOX3_20120806




これを只今バケツに入れて養生中です。
バケツには本水槽の飼育水7Lを入れてあります。

新還元BOX4_20120806




2日ほど経って安定するのを見計らって、本水槽に入れたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

三者三様

 スミレナガハナダイの幼魚たち、今どこにいるかというと、


何とキューブ水槽にいます。


そうです。一端、サブ水槽に入れてスカンクシュリンプと同居させたものの、

最初に襲われて以来、落ち着かない様子だったので、

キューブ水槽に戻して、今はゴールデンバタフライと一緒にいます。




ゴールデンは全く相手にしません。スミレたちはゴールデンが

不意に近づいてきたときだけ逃げます。

スミレナガハナダイの2匹はある程度距離を置いていて、

大は、小をときたま思い出したように牽制します。

三者三様、思い思いに過ごしているような感じです。



ゴールデンの白点は現在収まっています。

スミレナガハナダイは今のところ大丈夫そうです。

白点に強いのか弱いのかまだ良く分かりませんが、

もしかしたら、スズメダイ同様強いのかも知れません。



何事もなくしばらくこのまま、このままでいて欲しいです。^^


今日の三者






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

鉄釘の前準備

 久し振りに本水槽の硝酸塩を測ってみました。

結果は約50ppmぐらいでした。

硝酸塩20120801




以前は70ppmでしたから少し下がっています。

でも、還元ろ過BOXが効きだしたというよりも、

2週間前から、1週間に1回の水換えを30Lから50Lにしたので、

その効果が表れているのだと思います。


それで、


既製品の還元ろ過BOX2個は諦めて、自作の還元BOX1個に変えようと思います。


その中に「鉄釘」を入れようと思ってます。

重しが第1の目的ですが、リン酸塩除去にも少しは役立つはずです。

でも、必要本数の1/5以下ですから効果は少ないと思います。

あと、鉄が酸化されることで還元BOXの中をより嫌気にするかも知れません。




買ってきた鉄釘75mm25本はメッキがされていますので、

それを除去します。

前は酢を使ったのですが、今回は「サンポール」というトイレの洗浄剤を使います。

これは以前、でめきんさんに教えてもらいました。

中身は塩酸9.5%ですのそれなりに濃いです。

          サンポール1_20120801




ペットボトルに鉄釘とサンポールを入れました。
すぐに細かい泡が出始めました。調子良さそうです。
泡は水素だと思いますが、内圧が上がりそうなので蓋はユルユルにしました。






1日経った状態です。
溶液の色が少し褐色になりました。
メッキの光はもう見えません。
泡はまだ出続けています。







溶液を捨てて何回か水道水で洗いました。
新海水を入れて、鉄釘が錆びるのを待ちます。

メッキ除去20120801




数日間で鉄が安定して錆びるようになると思うので、

この間にプラケースで新しい還元BOXを作りたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム