カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

2匹のゴールデンの明暗

 うちにいる2匹のゴールデンバタフライですが、


1匹は本水槽にいて、最近急に大きくなり始めました。

今まで一番大きかったトゲチョウを追い抜く勢いです。

焼海苔と乾燥イトミミズに加えて、冷凍クリルや海水魚用ハンバーグを

与えるようになって急に大きく、そして、

ゴールデンバタフライらしい丸っこい体型になってきました。



今飼っているチョウチョウウオの中では一番大きくなる魚種なので、

そのうち、チョウのNo.1になる日も近いでしょう。









一方、



もう1匹のゴールデンはキューブ水槽でずーっと療養中です。

ポップアイを発症してからすでに6ヶ月になります。

長ー、長過ぎです。

薬浴も薬餌療法も効かなかったので今は中止しています。

最近、海水魚用ハンバーグを食べなくなったので、

餌は乾燥イトミミズと冷凍ブラインを与えています。


もう少し栄養になるものを与えて体力をつけさせたいところです。



冷凍ブラインを食べているところです。
薬浴を止めてから50%換水を何回かやっているのですがまだ水が黄色っぽいです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

恐るべし!貝パワー

 先日、サブ水槽にカキ貝、苔取り貝、ヤドカリを入れたのですが、


水槽が見違えるように綺麗になりました。\(^。^)/

ガラスの壁面もさることながら、底面もピカピカになりました。


そして、


飼育水も細かい塵みたいなものが無くなり綺麗になりました。

これはたぶん、カキ貝のお陰かなと思います。


恐るべし!「貝パワー」です。

貝さん、ありがとう。








ところで、



前回のスカンクさんの幼生飼育は失敗に終わりました。

今は次の抱卵を待っているところです。


ここ2回の飼育経験で自動飼育装置の清掃は、

2~3日に1回くらい必要ということが分かりました。

底面に汚れが結構溜まります。


スカンクさんの抱卵が徐々に消滅する現象がまた起きています。

原因が良く分かりません。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

地震対策に必要な部品を注文しました。

 ようやく昨日、地震対策に必要な部品をネットで注文しました。

木材、アクリル、転倒防止グッズなどです。

結構な出費になりましたー。痛ー。




今回利用したのは次のショップさんです。

木材・・・ストーリオ
     木材を必要な大きさにカットしてしてくれるので材料に無駄が出ません。
     ただ、どんなに小さくても最低価格400円なので小さいものを
     たくさん注文すると割高になります。
     小さいものはまとめて長くして自分でカットすると節約できます。
     穴加工は個数が多いと材料費より高くなることも。
     なので、今回は自分でやることにしました。

アクリル・・・はざいや
     このショップも必要な大きさにカットしてしてくれます。
     穴加工は個数が多いと材料費より高くなることも。
     なので、今回は自分でやることに。

ネジ類・・・ネジスーパー
     ネジの専門店なので、とにかく品揃えが豊富でネジ1本から買えます。
     色んな長さのものを揃えようとするときにとても便利です。
     今回はネジ、座金、袋ナットをすべてステンレス製で注文しました。

転倒防止グッズ・・・雑貨の店
     楽天の中で最安だったのでここにしました。
     今回は不動王T型固定式2個入り×2個と不動王連結シートを購入しました。

L型アングル・・・暮らしの百貨店
     ステンレスの補強金具なのでこれにしました。     

ペンキ・・・DIYツールストア
     他店よりもかなり安そうなのでここに。

ホース、ウレタンマット・・・チャーム
     この前、水槽台を購入しましたが、今回はホースと水槽用マットを
     購入しました。




部品は明日から入り始めますが、

肝心の木材部品の到着が、今週末か来週初めになります。

連休前で忙しいそうです。

ま、おとなしく待つしかないですね。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

地震対策検討中

 テレビで色々報道されてますが、「震度7」の地震、恐いですねー。

震度7のシミュレーション映像を見るとハンパじゃないです。

物が揺れるというよりも飛び跳ねてますね。



どうしましょう。


皆さん、対策してますか?



うちは、家具の突っ張りを追加したり、冷蔵庫に「震度7対応の不動王」をつけたりしました。




でも、



我が家で一番不安なものとなると、


やはり「水槽」です。


家族からは水槽割れたらどうすんの?

やめたら?


・・・と冷たーいお言葉。


ハハ、水槽が割れるくらいだったら、マンションも潰れてるよ。

と空笑いして見たものの、内心すごく不安なのです。(汗;




ということで、



水槽の地震対策を真剣に考えてみることにしました。


まずは水槽の場所です。

今は窓側に置いてありますが、これだと手の打ちようがありません。

市販の揺れ対策グッズが全く使えませんね。

加えて、

以前、あくあ12さんが記事に書いていた建物の揺れの大きい方向なのです。


なので、壁側に移すことにしました。



そして、

水槽台を新たに購入しました。

コトブキの「プロスタイル 900L」です。

対策を打つのに色々都合の良い水槽台です。


今は水槽台を予定位置に置いて、

あれこれ検討しています。



あと1週間ぐらいで第1段階の対策ができると思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

危ない、危ない。

 先日、紅藻を購入して量が多かったので、

本水槽にもお裾分けしました。

ヤッコたちはそんなに好きそうではないのですが、

それでもむしり取ったりして遊んでます。


数日して何かおかしいなと気がつきました。

上部フィルター「レイシーRFG90」の間欠吐出の音が聞こえないのです。

1分間に1回、ジュボ・ジュボ・ジュバーという音が・・・聞こえない。



上のシャワーを見るとほんのチョロチョロとしか流れていません。


え? 何で?


ポンプは動いていますが?


ん?


ポンプを外して調べてみると、

吸水口のところで、紅藻マクサが詰まってました。(汗;



危ない、危ない。



以前、夜 上部フィルターを入れ忘れて、

朝、魚たちが全滅していたことがありました。

思い出したくない酸欠事件です。^^;

その時は吐出のときにできる気泡だけで酸素を賄ってました。



でも、




今回は大丈夫でした。


前の事件のときに、外部フィルター2213の出口にデフューザーをつけて

ほんの少しだけ、常時気泡が出るようにしておいたのです。


この二重安全のお陰で、


今回は助かったー。ホッ(^^)




それはそうと、

詰まる毎に、ポンプをバラシてもいられないので、

上部フィルターの吸い込み口にストレーナーを付けました。


ペットボトルの中にストレーナーを追加
このペットボトル、中々いいです。良く汚物を吸い上げてくれます。

ストレーナー20120415



これで、大きなゴミは入り口でシャットアウトできるようになりました。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

次の作戦

 昨日の記事にも書いたのですが、幼生がちょっと弱々しいです。

気になっていることが一つあります。


どうも、クロレラの濃度が薄いような気がします。

常時、飼育水を滴下しているので、比較的早めにクロレラが流れ出ているのだと思います。




これを解決するには、


一定量を滴下したら、それを止めればいいのですが、

どうせなら、次の作戦に行きたいと思います。



「新しい海水を一定量滴下して、水槽の飼育水を一定量排出する」ようにします。



こうすれば、自然とサブ水槽の飼育水も換水していることになるので一石二鳥です。




新海水の滴下と飼育水の排水

プラケースに新海水を入れ、クロレラも添加しておきます。
給水バッファはあまり意味が無くなりましたが、
新海水の温度差を吸収してくれるでしょう。
排水は水槽の水面とプラケースの高さを合わせることで自動的に停止します。
新海水のケース、危ないですね。良い子はマネしないでくださいね。








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : スカンクシュリンプ

幼生6日目、初めての交換

 幼生は今日で6日目です。初めてプラケースの交換をしました。


今まで底の掃除は一度もしていません。

なので、茶コケやブラインの卵の殻なので汚れています。


最初の数日間は白くなった幼生の死骸が見えたのですがその後何故か見えなくなりました。

今日新しい容器に交換して生存数も確認してみました。


生存しているのは8匹ぐらいで、

浮遊できそうなのが4匹ぐらいです。



幼生6日目
よく見ないと見えません。^^;
いつもの幼生に較べるとちょっと貧弱なような気がします。気のせいでしょうか。







スカンク2号が今週末に産卵する予定ですで、産まれたらここに追加したいと思います。

抱卵している量は半分ぐらいなのであまり期待は出来ませんが。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

紅藻と岩ガキ

 今日でスカンクシュリンプの幼生4日目です。

初日の点滴停止が祟ったのか、生存数は4~5匹です。

今日、孵化したブラインシュリンプを投入しました。

そして、余ったブラインを水槽の中にも投入しました。





ところで、


サブ水槽に新しく投入した生体がいます。

生体といってもお魚さんではなく、

紅藻3種、岩ガキ2個、ヤドカリ8匹、苔取り貝3個です。

今回は「横海老屋」さんから購入しました。

アナアオサも欲しかったのですが、残念ながら、今回は入手できませんでした。

そのせいか、色々おまけが付いていました。

岩付き紅藻を頼んだら土台が岩ガキでした。それも1個余分に。

水を綺麗にしてくれるかなと期待しています。


ヤドカリも多く入ってましたし、

あと、頼んでないのですが、苔取り貝、アマモ1束、ヨコエビも入っていました。



ヤドカリは安かったのでつい買ってしまったのですが、ちょっと失敗かも。

うちはすべての水槽がベアタンクなのです。見てると何か歩きにくそうです。^^;

アマモも折角入れてもらったのですが、砂がないのです。

ヨコエビは嬉しかったのですが、何と水温合わせに失敗しました。全滅です。

たぶん、急激な温度変化だと思います。

バケツに浮かべて水温合わせをして、袋を開けた段階で全滅でしたから。

ちょっと軽率でしたね。

ヤドカリや岩ガキは大丈夫だったので、ヨコエビは結構シビアーなのかも知れません。


紅藻と岩ガキ
カキが大きく口を開けています。突くと閉じるので生きているようです。^^;
紅藻だと暗い水槽が余計暗くなりますね。アオサが欲しかった。






紅藻はサブ水槽に入りきらないので、本水槽にも入れました。

ヤッコたちはたまーにむしってますが余り好きでないようです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

早くも改造

 昨日、新兵器の自動幼生飼育器を使い始めたのですが、

早くも2ヶ所改造しました。



下が改造した写真です。

どこを改造したか分かるでしょうか?

 Before                     After
飼育器Before_20120408 自動幼生飼育器20120408



一つ目は、給水チューブの絞りですね。

前のタイプはチューブの弾力のせいで微妙な調整が難しかったです。

その時は良くても数時間後に止まったり。^^;

それで独立した絞り器に換えました。これで滴下が安定しました。




二つ目は、給水バッファの大きさです。

昨日、ここにクロレラを滴下したのですが、

それから数時間の間、幼生の調子が悪くなりました。

ほとんどの幼生が沈んでしまったのです。

以前にも急な換水をしたり、クロレラを直接滴下したりしたときに、

似たようなことがありました。


それで、給水バッファの容量が小さいと判断して

内容積を大きくしました。 何と5倍です。

これでクロレラの濃度が5倍に薄まり、

クロレラが外に出ていく時間も5倍になるので、

相乗効果で25倍緩やかに拡散することになります。 ん? 違うかな??




で、今すでに半分くらいの幼生が沈んでいます。(汗;

大丈夫でしょうか? orz




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : スカンクシュリンプ

生まれました~

 スカンクシュリンプの幼生、本日未明に生まれました。

前回は生まれる直前に脱皮してしまい失敗だったので、

ちょっと心配したのですが、無事、生まれました。



数はそんなに多くなく、300匹ぐらいだと思います。

150匹ぐらいをプラケースの自動飼育器に収容しました。







生まれて半日経ちました。

与えているのはDT'sマリンフィトプランクトンとマリンクロレラアルファだけです。

4日目ぐらいから孵化したブラインシュリンプを与えてみようと思います。


植物プランクトンを両方同時に与えているのでどちらがいいのかは分かりませんが、

マリンクロレラアルファの方が色が濃いので与えている気分にはなります。


数日前から水槽内にも添加してきたのですが、

捕獲室にワラワラが出てきました。凄い効果ですね。



捕獲室に居残った幼生ですが、

何故か今数匹しかいません。 どうしたのでしょう?

ワラワラに食べられたのでしょうか? う~ん、良く分かりません。


あと、捕獲室に入れる海藻は明日届きます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : スカンクシュリンプ

あと2~3日

 今日で「観パラD」の薬浴を開始して4日目、

そして、スカンクシュリンプさんが抱卵して12日目になりました。



ゴールデンバタフライのポップアイは相変わらずですが、

体調が良さそうなので「観パラD」の方が合っているような気がします。

ただ、無色なので薬浴しているという感じではなく、ちょっと物足りないというか

本当に効いているんだろうか?と思ってしまいます。^^;



スカンクシュリンプの抱卵は、お腹が膨らんできました。

順調に行けば、あと2~3日で生まれると思います。

もう準備は万端です。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生の自動飼育装置

 以前より構想を暖めていた新兵器・・・完成しました。


名づけて「幼生の自動飼育装置」・・・そのまんまです。(汗;


幼生飼育の大敵は、


「アンモニア中毒」、そして「人為的ミス」です。



兎に角、幼生飼育は神経を使います。 それを5ヶ月続けなければなりません。

前回は3ヶ月で遭えなくダウンしてしまいました。

今回も同じ方法では精神的に持ちません。



それで何とか人の負担を減らせないかという・・・要は、

楽をして幼生を育てようという邪まな魂胆です。^^;



さて、



その全容ですが、


幼生の自動飼育装置
1Lのプラケースを親スカンクのいるサブ水槽にハングオンして、
外掛けフィルターからチューブで取水して滴下します。
古い飼育水は左側のメッシュ部分から水槽に排出されます。
動画の右側に映っているのが幼生の捕獲室です。





水の流れ
チューブからの飼育水は一端給水バッファに滴下されます。
ここでクロレラと混ざり、徐々に幼生の飼育室に排出されます。
ウッドストーンはエアーレーションというよりも緩やかな循環流を作るために
設置してあります。古い飼育水は排出口より水槽に出て行きます。
約1秒に1回の滴下で4時間に1Lの注入となり12時間でほぼ水が入れ替わります。

自動飼育装置20120401



今回使うクロレラとして2種類用意しました。

1つはkeiさんも使っているDT'sマリンフィトプランクトンで、

もう1つはマリンルートワンのマリンクロレラアルファです。

この2つを使ってサブ水槽全体をプランクトンリッチな環境にしたいと思っています。

給水バッファに入れたクロレラも最終的に水槽に流れ出ていくので効率的なはずです。



そして、



次回の産卵が無事終了して幼生をプラケースに収容したら、

捕獲室に海藻とプランクトンを入れてリフジウムにして、

次に生まれる幼生もここで育ててみようと思っています。



一番の懸念点は飼育水を使うということですが、

過去のテストでは飼育水が適さないという結果は得られていないので、

今回は殺菌もしないで現状の飼育水をそのまま使ってみたいと思います。




スカンクシュリンプ1号は抱卵して1週間経ちました。

今のところ順調です。そして、

2号も昨日抱卵しました。調子が上がって来たようです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム