カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬浴再開

 ポップアイのゴールデンバタフライですが、

薬の治療を休んで1週間になりました。



今日からまた、薬の投与を再開したいと思います。

今回は薬浴に「観パラD」を使ってみます。

この薬はオキソリン酸系ということで「グリーンFゴールド顆粒」とは性質が異なります。

グリーンFゴールドでもリキッドの方はオキソリン酸系のようです。



ネットでちょっと気になる記事が・・・。

「パラザンDを海水の中に入れると白く固まってしまった」


ムムム・・・、大丈夫でしょうか?



確かに海水魚・汽水魚には使えませんと書いてあります。

ま、いつも使っているグリーンFゴールド顆粒にも書いてあるんですが。



心配なので、小心者の私は一番小さい10mLのものを購入しました。

昨日、宅急便で届いて手元にあります。


これから、キューブ水槽の50%10L換水をして、

薬を投入してみようと思います。



・ ・ ・ ・ ・



まず、飼育水を1L、ボールで掬って

「観パラD」を1滴垂らしました。

おー、透明の薬が垂らした瞬間に白くなります。

確かに固まったような感じになります。

掻き混ぜるとしばらくして溶けてなくなりました。


それで、


掻き混ぜながら25滴垂らしました。

暫らくするとやはり溶けて無色透明になりました。ホッ

25滴で1mLになります。これは飼育水10Lに対する規定量です。



この薬を溶かした1Lを水槽に徐々に戻して完了です。



「観パラD」投入後のゴールデンバタフライ






ゴールデンは薬投入前後で特に変化がないので問題は無さそうですが、

むしろ、あまり元気が無いというのが問題かも知れません。^^;

薬が効いてくれればいいのですが。

1日に10Lの換水と「観パラD」1mLの投与を1週間続けてみたいと思います。




もう一方の薬餌の方ですが、

最近、肝心の海水魚用ハンバーグを食べなくなってしまいました。

なので、暫らくお休みです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ウールマットの掃除間隔

 ウールマットの掃除ですが、皆さん、どれくらいの頻度で掃除しています?


うちの本水槽の場合、残餌や汚物はほとんど上部フィルターで

吸い取るようにしているので汚れ方が結構激しいです。



今は週に1回、水換えのときに合わせて、排出した飼育水で洗っています。



たぶん、汚れる度合いに応じて許容できる掃除の間隔は変わると思うのですが、

長く放置すれば、マットで製造される硝酸塩もそれだけ増えるでしょうし、

雑菌も増えるような気がします。



もっと短い間隔、例えば毎日とか2日に1回とかで掃除すれば硝酸塩

雑菌も減るのでしょうか?


期間を短くしてもその効果が少なければ無駄ですし・・・。



マットを洗いながら、ふと思ったので記事にしてみました。

もし、何かご存知の方おられましたらお教えください。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 硝酸塩

久し振りに・・・

 スカンクシュリンプ1号が久し振りに抱卵して、

今のところ順調に来ています。 今日で3日目です。


今までも何回か抱卵したのですが、何故か

数日で徐々に消滅してしまいました。



偶然かも知れませんが、

ライブロックのウミケムシが元気に活動するようになって、

スカンクさんの抱卵も調子が良くなって来たような気がします。



ウミケムシがライブロックにトンネルを掘ることで、

スカンクさんの卵の発育に必要な成分が放出されるのでしょうか?

それとも単に、スカンクさんにもウミケムシにも快適な環境になった・・ということなのでしょうか?


いずれにせよ、


今回は何となく順調にいけそうな気がします。

スカンク抱卵3日目





ということで、


そろそろ


今度挑戦する幼生の新しい飼育法の準備に入りたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

薬を替えます。

 「薬浴+薬餌」を行なって、今日で7日目になりましたが、


結局、ポップアイには効果がほとんどありませんでした。

まずは1週間、休薬期間を置きたいと思います。



それで、今度は薬を替えてみたいと思います。


使うのは、


観パラD」という薬です。


これを薬浴に使います。

エロモナス菌に対しては、定評のある薬のようです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

「薬浴+薬餌」5日目

 もう、5日目になりました。


「薬浴+薬餌」を行なって実質4日間が過ぎたわけですが、

残念ながら、大幅な改善は見られませんでした。


動画はちょっとキモイですが、記録としてUPすることにしました。

キモイのが苦手な方、パスしてくださいマセ。






心なしか目の気泡のラインが少し上がって、全体が少し小さくなったような気もしますが、

中の茶色の部分が大きくなったような気もします。


良くなっているのか悪くなっているのか良く分かりません。

もしかしたら、外科的な手術が必要?

あるいはもう手遅れなのでしょうか。


兎に角、あと3日間はこのまま続けたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

「薬浴+薬餌」

 昨日、予定通りゴールデンバタフライの「薬浴+薬餌」を開始しました。


本格的な薬浴は今回が初めてで、薬餌は1週間空けての再開です。



果たして、慢性的なポップアイは治るのでしょうか。



今まで、キューブ水槽(30cm)に薬を投入したことはありません。

まず、ライブロック2個を本水槽に移しました。

水槽の中にはトンネル状の疑似ロックだけ残っています。

フィルターは外掛けフィルター「海道河童大」をそのまま使います。

以前より、スキマーユニットを外して替わりにリング濾過材を入れて使っています。

それ以外の濾過装置が無い簡単な水槽です。



そして、


薬浴には、

「グリーンFゴールド顆粒」を使いました。

薬の規定量は、60Lで2gなので、


20Lで規定量の半分とすると、・・・0.33gとなります。

これをデジタルポケットスケールで、

台紙が0.2gなので合計0.53gになるようにします。

GFG1_20120318





この秤、いいですね。簡単に測れて、本当に重宝しています。

繰り返しますが、1390円です。^^;


この量った薬を飼育水1Lに入れて混ぜ、徐々に水槽に入れました。

GFG2_20120318




最初、呼吸が少し荒かったような気もしますが、

特に問題はなかったです。





規定量の薬でも行けそうな感じがしました。

魚体に外傷が無いからかも知れません。




2日目今日は、

50%10Lの換水をしました。

薬効は1日で1/2になるとすれば、1/4残っていることになります。

そして、初日と同量の0.33gを投入しました。

規定量の半分が目標濃度ですが、それの1.25倍ということになります。

ま、問題ないでしょう。


この50%換水と薬浴+薬餌を1週間続けてみたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

バブルでクリーニング?

 一昨日、ポップアイに加えて白点病に罹ったゴールデンバタフライですが、


白点の方は何とか収まってくれています。


でも、体表が完全でないようで、

盛んにエアーバブルの中に身を置いています。

クリーニングをしているのでしょうか、それとも痒いのでしょうか。


バブルの中のゴールデン






ポップアイを治すために、抗生薬テラマイシンを使った薬餌療法を続けて1週間、


その後、


休薬期間をほぼ1週間置きましたので、そろそろ再開したいと思います。

ところで休薬期間って1週間で大丈夫なんでしょうか?

良く分かりません・・・が、やってみたいと思います。^^;


今回は、薬餌療法+薬浴を試してみます。

薬餌療法は前回と同じく、海水魚用ハンバーグに抗生薬テラマイシンを練り込みます。

薬浴にはグリーンFゴールド顆粒を使います。

明日から、開始です。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

密かに恐れていた事態

 ポップアイに罹っているゴールデンバタフライが、


白点病を併発しました。(汗;



密かに恐れていた事態です。



ポップアイ+白点病のゴールデンバタフライ
白点併発1_20120314

白点併発2_20120314




今は初期状態なので白点は一端消えましたが、

明日、ぶり返さなければ良いのですが。


今日、慎重に50%の水換えをして、

プロバイオティックマリンフォーミュラーを添加しようと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

アズファーがなついてきた

 本水槽のアズファーが急になついてきました。

今まで岩陰にいることが多く、前面に出て来ることは少なかったのですが、

最近、海水魚用ハンバーグを頻繁に与えるようになって、

餌に釣られて出てくるようになりました。



市販の海水魚用ハンバーグにラクトフェリンを加えて練ったものを与えています。
ピンセットで与えると、比較的狙った魚に与えることができます。






最近、生クリルや海水魚ハンバーグなどの生餌を結構与えているせいか

ゴールデンバタフライが一回り大きくなったような気がします。

魚種や個体によるでしょうが、無理やり乾燥餌に拘らない方が、

健康に育ってくれるようです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : ヤッコ

残念ながら・・・

 残念ながら、最後の1匹だった第3幼生が没になりました。

昨日、不注意でペットカップのヘリに当たるように流れ出たので、

気になっていましたが、今朝、動きが無いので確認すると白っぽくなっていました。

残念ですがこれで幼生飼育は一端終了します。



親スカンクさんは今のところまだ抱卵していません。

ゴールデンバタフライとの同居が原因かなと思って別々にしたのですが、

原因は他にあるようです。


何でしょう?


この前、ウミケムシ退治のためライブロックを淡水浴させたのが拙かった?

ライブロックのローテーションでもしてみましょうか。



ところで、



ポップアイのゴールデンバタフライですが、

薬餌療法をしてから6日目になりました。

目全体の腫れが少し引いたような気がしますが、

大幅な改善は見られません。

1週間経ったら一端薬は止めて、さらに1週間後に再開したいと思います。

その時にグリーンFゴールドの薬浴を併用するかどうか検討しています。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

簡単な報告

 ポップアイに罹っているゴールデンバタフライ、

海水魚用ハンバーグに抗生薬テラマイシンを混ぜて3日目になります。

今のところ、特に変化はありません。

今まで通り、食欲はあります。



しばらく振りの第3幼生ですが、

今日で84日目になりました。

一時、片目が折れたようになりましたが、今は元に戻っています。

順調そうに見えて、突然没になったりするので、

何とも言えないところがもどかしい・・・ですね。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

経口投与を開始しました。

 注文したデジタルスケール(秤)と抗生薬テラマイシンが届きました。


早速、デジタルスケールを使ってみました。

1円玉を測ってみました。ちょうど1gのはずですが。

1円1_201200304




え!1.00gです。たまたまでしょうか?


もう1円追加。

1円2_201200304



2.00gです。

こ、これは凄いですね。1390円とは思えません。


ここまで来たら10円も測ってみましょう。

10円20120304




4.51gでした。

因みにネットで10円玉の重さを調べると4.5gだそうです。


すごいですねー。0.01g重く測れているというのが、余計信憑性がありますね。

これなら、かなり正しく測れそうです。





さて、




薬の量は魚の体重によって変わります。


ゴールデンバタフライは身長が8cmなのですが、体重は何グラムなのでしょう。

生きている魚の体重は測ったことがありません。

う~ん、どうやって測りましょう。



8cmのチョウチョウウオなのでこれでやってみましょう。

イメージトレーニングをして・・・・・・。


まず、

ゴールデンを網で確保して、網と一緒にゴールデンをボールで掬います。

ゴールデン網20120304



それを秤の上に載せて重さを測ります。

このとき、網枠の重さが加わらないように網枠を手で保持します。

ゴールデン体重1_20120304




1060gでした。



次いで


網をそのまま持ち上げて、ゴールデンを水槽に戻します。

残ったボールと飼育水の重さを測ります。

ゴールデン体重3_20120304


ゴールデン体重2_20120304



1030gでした。


ということで、


8cmのゴールデンバタフライの体重は、その差分の30gということが分かりました。

予想よりちょっと少なかったです。




さて、



抗生薬テラマイシンですが、

購入した物は、水産用OTC散10%「KS」という商品名です。

OTCはオキシテトラサイクリンの頭文字のようです。

開封する前に写真を撮れば良かった。^^;
OTC20120304




説明書きによると、

薬の主成分(塩酸オキシテトラサイクリン)は、100mg(力価)/1gとあります。

重さの10%が有効な薬ということですね。


魚体重1kg当たり、1日に0.05g(力価)を与えるとありますので、

実際の重さでは、0.5gを与えることになります。


ゴールデンの重さはさっき測って30gなので、

薬の量は

0.5/1000×30=0.015g



微妙な量ですね。

0.03gを量って半分にしてみましょう。




実際にデジタルスケールを使ってみると問題点が・・・。

0.05g以下だと自動的に0gになってしまうようなのです。

測定していないと感じて自動的にプリセットしてしてしまうような。

仕方ないので台紙ごと測ることにしました。

台紙の重さ
台紙20120304


台紙+薬の重さ
薬20120304


0.03gを2等分
薬2_20120204


ハンバーグに練りこむ
かなり緑っぽくなりました。
ハンバーグ20120304




これをゴールデンバタフライに与えてみました。





一応、いつも通りに食べてくれたので一安心です。

続けるのは1週間までとなっています。

様子を見ながら続けていきます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

新たな治療

 ゴールデンバタフライの薄赤く感染していた部分は、ほぼ消えました。

やはり、早期治療が大事なようです。


でも、ポップアイの方は相変わらずで、

最初に発病してから既に4ヶ月・・・経ちました。

一時は治ったものの再発してしまい、それ以降、改善の兆しがありません。

自然治癒を待っていましたが、このままでは回復は難しそうです。



先日、鯉を飼っておられるdecodeco1950さんからテラマイシンという抗生薬を、

餌に混ぜて経口投与されているというお話しを伺いました。


私にとって経口投与は実に新鮮なお話しでした。

今まで薬浴と淡水浴しかやったことがありませんでしたから。



経口投与・・・効きそうです。試してみたいと思います。




まず、薬ですが、


海水魚用ハンバーグに混ぜて与えようと思うので、

粉末のものでポップアイのエロモナス菌に効く抗生薬としては、

観賞魚用パラザン、テラマイシン、グリーンFゴールド、エルバージュなどが

あるようです。

うちには、グリーンFゴールドとエルバージュがあります。

強さは、テラマイシン<グリーンFゴールド<エルバージュのようですので、

まず、「水産用テラマイシン100g」を購入して試してみることにしました。

メール便でたぶん明後日には届くと思います。



次に、



粉末の薬を混ぜる場合、ある程度正確に量を測る必要がありますので、

秤を調べました。



そして選んだのがこれです。

高性能精密はかり!デジタルポケット/スケール SF-700

0.01gから100gまでまで測れます。

性能からしてちょっと高そうですが意外です。何とこの金額で買えるんですね。


明日、届きます。


私にとって新たな治療が始まります。

楽しみです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。