カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそろそろ

 スカンク1号の産卵が近づきました。


予定日は明後日(水曜)です。

お腹はもうはち切れんばかりの大きさになっています。

今回はたくさん捕獲できるだろうと期待しています。

黒い眼点がはっきり見えないのがちょっと不安です。

また10匹だったらどうしょう。(笑)





生まれた幼生が吸い込まれないように、

今夜から、夜間、外掛けフィルターをOFFします。





さて、



本水槽に作った隔離壁に入って頂いたゴールデンバタフライですが、

こんな感じです。





みんな少しずつ慣れてきたようです。

ゴールデン君のポップアイは大きさが半分くらいになりました


隔離壁は、一応差込式になっていて簡単に分解することが出来ます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

簡単な報告

 今日、スカンクの幼生は6日目・・・のはずでしたが、


没になってしまいました。

ちょっともがいている感じがしたので心配だったのですが。やはり。

昨日、ワムシを与えたのですがそれが何か悪さをしたのでしょうか。

酸欠もちょっと気になります。



そろそろ、スカンク1号の産卵が近づいてきました。水曜日です。

1号はお腹が大きいので少し期待しています。




ところで、



バケツ治療中だったゴールデンバタフライですが、

白点病が治ったので本水槽に戻しました。ポップアイはそのままです。

今日、アクリル端材で隔離壁を作ったのでそこに納まって頂きました。


トゲチョウなどが外からチョッカイを出していますが、

ままならないので地団駄を踏んでいるでしょう。



ゴールデンの様子はまた改めてUPします。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

幼生5日目、ポップアイ5日目

 今日でスカンクシュリンプの幼生、5日目になりました。



早くも最後の1匹です。

ここ最近、以前よりも生存率が低いような気がします。



今日からワムシを与えました。

幼生5日目の様子
腰の部分に赤い縞模様が見えるようになりました。
動いている白い点がワムシです。



ゴミに絡まれてもがいているように見えます。

この辺で一度脱皮してくれるといいのですが。




さて、

ポップアイと白点を併発したゴールデンバタフライですが、

昨日の朝、白点が再発しました。前日と同じように1時間ぐらいで消えましたが、

悪化しないうちに昨晩バケツ療養室に移しました。






左目のポップアイは特に変化がありません。

ポップアイは長期戦になるのでしょうか。

白点が治ったら何処に入れるかですが、

キューブ水槽は幼生のプラケースの出し入れが激しくなりますし・・・。


本水槽に隔離壁を設けて、そこに入れようかと。

早速、余っているアクリルの端材で作ることにしました。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

ポップアイその2

 ポップアイになったゴールデンバタフライをキューブ水槽に移して3日目になりました。


一昨日は小さな気泡が2つあったのですが、

昨日は1つになったので喜んでいました。



ところが、




今日はその1つが大きくなってしまいました。トホホ。

その上、今朝、白点が10個ほど・・・1時間ほどで消えましたが。





白点は、明日の朝が心配です。

幼生の飼育をしているときは勘弁して欲しい。頑張ってください。m_ _m





その幼生たちですが、

今日で3日目です。

最初10匹いましたが、現在、3匹浮遊しています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

今日は色々ありました。

 今日は色んなことが重なりました。


今日未明に、小さい方のスカンクさんが産卵しました。

捕獲できたのは、何と10匹ほど。

え?1桁間違ってんじゃないの?

いえいえ、間違ってません。^^;




捕獲装置が上手く働かなかったのでしょうか。

外掛けフィルターは止めておいたし、幼生の死骸があるわけでもないし・・・。

確かにお腹の膨らみが貧弱でした。

どうもスカンク2号さんの産卵はあまり上手くいきません。

スカンク1号は抱卵量が多く来週に産卵がありますので、それで捕獲装置が上手く作動するか分かります。

折角生まれたので10匹はプラケースに収容しました。





ところで、



1匹残っていた幼生は今日で7日目なのですが、



浮遊している幼生、・・・、お、1匹います。

ん、何か小さいです。如何にも小さい。小さくなった??? 

これは、今朝生まれた幼生ではないですか。

どうも同じスポイトを使ったので紛れ込んだようです。^^;


で、7日目の幼生は?

今朝は底に沈んだ状態でピョコピョコ動いていましたが、

今はもう動きません。没になってしまいました。

残念。




そして、



本水槽の方ですが、

ゴールデンバタフライの小さい方、#1がポップアイになってしまいました。

左目に気泡が入ったようになっています。

周りから余計に苛められることになってしまいました。

見兼ねて、キューブ水槽に移しました。

キューブ水槽では、ネッタイスズメ1匹と幼生のプラケースを浮かべています。







体色もあまり良くないので、

ここで十分休養を取ってもらいます。

#2と同じくらいの大きさになってくれるといいのですが。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

5日目、ワムシ投与

 今日で、スカンクシュリンプの幼生5日目になりました。


生存数はわずか1匹です。


寂しい限りですが、

今日初めてワムシを与えてみました。5000匹の投与です。

ワムシには栄養強化剤を与えてあります。



もしかしたら、


今日が最後かも知れないので、^^;

マイクロスコープ撮影しました。


前半の部分で捕まえて食べているようにも見えますがどうでしょうか。

大きな白い点は気泡で小さな点はワムシです。








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

完成しました。

 スカンクシュリンプ用の産卵水槽が完成しました。


今まで、産卵BOX(アクア工房のベビーシェルター)をサブ水槽の中に入れて使ってきましたが、常時2匹を入れておくのには狭いのと掃除が大変なので、いっその事、サブ水槽を産卵BOXにしてしまおうかということです。

このベビーシェルターの構造をパクって巨大化しました。


産卵水槽のお披露目





これで親スカンクさんの居住スペースが広くなり、スカンクさんのシラヒゲも十分伸ばせるようになりました。

たぶん、喜んでくれていると思います。(無理やり)^^;






ハッチアウトが近づいたら、夜間は外掛けフィルターを停止させます。

隔離ネットは簡単に付け外しができますので、産卵が近づいたら装着しようかと思っています。





幼生たちは4日目です。

生存数は、

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ)・・・浮遊2匹、生存5匹ほど?


プラケース#3の様子




幼生にとってプラケースの方が良いことが分かりましたので、

今後はすべてプラケースでいきたいと思います。

ペットボトルは廃棄しました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

2日目、アリ地獄?こわー。

 今日、スカンクシュリンプの幼生、2日目です。


生存数は、

ペットボトル#1(飼育水+濃縮淡水クロレラ)    ・・・・たぶん0匹

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ+バイコム78)・・・20匹ほど
                                (5~10匹常時浮遊)


プラケース#3の様子




どうもペットボトルはその容器の形に問題があるようです。

循環流が発生しやすいように逆さにしているのですが、

先が細くなっていて、もしかしたら、幼生たちにとってはアリ地獄みたいなものなのかも知れません。こわー。



横長のプラケースを見ていると底に沈んだ幼生たちはピョコピョコしていてかなり時間が経ってからまた浮遊し始めます。下で体を休めているのでしょうか。たぶん、底が平らな方が幼生たちに優しいのでしょう。



バイコム78の効果はあるのでしょうか。

水質を測ってみました。

アンモニア20111020 亜硝酸20111020
アンモニア0.25mg/L            亜硝酸0.3mg/L


う~ん、バイコムを入れない方が良かったですね。

幼生の数が多かったせいでしょうか。 それとも、

硝化よりも有機物分解の方が進んでいるんでしょうか。

良く分かりません。

取り合えず、これから全換水したいと思います。

ちょっともう遅いかも知れませんが。(汗;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

中途半端、・・決行。

 今朝、スカンクシュリンプ1号の幼生たちが生まれました。


でも、何とも中途半端なハッチアウトで、数は100匹ほど、半数は下に沈んでました。



注文したクロロプシスも両面キスゴムもまだ届いていません。(汗;)

取り合えず、次のようにしました。


ペットボトル#1(飼育水+濃縮淡水クロレラ)

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ+バイコム78)


プラケース20111019



プラケース#3は、まだ飼育水と新海水が半々の状態です。

ウッドストーンのエアーはギリギリまで絞ってあってケース内の水流はほとんどありません。幼生たちが自力で浮遊している状態です。この方が落ち着いて遊泳しているように感じます。悪くありません。

バイコム78は、規定量の1/4ほど入れてみました。ワムシを入れるときには多めにしようと思います。





ところで、



サブ水槽と産卵BOXですが、茶苔が酷くて大変な状態になっています。

言い訳をするわけではないのですが、水槽の中に産卵BOXを入れているのでほとんど手が入らないのです。^^;


それで、


前から思っていたのですが、

思い切って、サブ水槽をスカンク専用の産卵水槽にして、

水槽を仕切って、幼生の収集部屋を作ろうかと。


この方が親スカンクの部屋が広くなりますし、掃除もし易くなります。




・・・決行です。





ということで、


まずは、スカンクさんをバケツに退避して、産卵BOXを撤去します。

ネッタイスズメは本水槽へ。

先に入れたネッタイ君は猛者たちの中でも元気にしてますので、大丈夫でしょう。


そして、

サブ水槽を大掃除してから、スカンクさんを戻します。


仕切り板の製作は、明日以降ということで。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

臨戦態勢

 スカンクシュリンプ1号の予定日を明後日に控え、臨戦態勢に入りました。


お腹もかなり大きくなっています。

1号の方が、体が大きくいつも抱卵する量が2号よりも多いです。

抱卵の状態は写真に撮りませんでした。

産卵BOXの茶苔が酷くて・・・良く見えません。(汗;




今回はプラケースを1個追加します。

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス)

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス)

プラケース#3(新海水+クロロプシス+バイコム78)




プラケース#3は横長のものを用い、水深を浅くしてみようと思います。

エアーによる強制浮遊ではなく、自己浮遊というか・・。


このプラケースを水槽内で固定するのに両面キスゴムを使おうかなと思って、

いつものチャームさんに、・・・無い。

ネットで調べてようやく旭川のペットショップさんから送ってもらうことになりました。

最近、マイナーなんですね。穴を開けなくて済むので楽なんですけど。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

焼海苔の効果?・・

 スカンクの幼生は、結局昨日4日目で全滅となりました。

やはり、水換えをするとやられてしまいます。


たまたまでしょうか。


もう少しすれば、水換えとの因果関係がはっきりすると思います。

飼育水と新海水との差は、今のところ大きな差はありません。





今日は、


本水槽のゴールデンバタフライについてUPしたいと思います。

前にもゴールデンの偏食について記したのですが、現在も・なのです。

2匹の食べるものといったら、未だに

#1・・・乾燥イトミミズ、乾燥ブライン

#2・・・乾燥イトミミズ、乾燥ブライン、焼海苔





2匹とも入居して9ヶ月経ったのですが、

この#1と#2の大きさに随分差があります。

#2の方が1cmほど大きいのです。入居したときは同じ大きさだったのに。

焼海苔の効果でしょうか?



そういえば、#1以外のチョウチョウウオたちもヤッコもみんな焼海苔を食べます。

巨大デバも時々食べてるのをみます。ヤエヤマさんも。焼海苔を食べると大きくなる?





#2が大きいのは良いのですが、

ヒレの後端に欠損が出来ています。

ゴールデン欠け20111015



もう、1ヶ月ほどになりますがまだ治りません。

何でしょう?

もう少し様子をみてみます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

3日目、風前の灯。

 スカンクの幼生が生まれて3日目です。



初日に20匹ぐらいずつ、#1と#2に分けたのですが、


今日の生存数は、

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)・・・2匹

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)・・・1匹


何とも「風前の灯」状態です。

前回はこの時点で0匹でしたから、比べれば少し良いですが、まあ50歩100歩ですね。

この2日間、#1も#2も水換えを全くしませんでした。

それで、水質を測ってみました。

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)
アンモニア1_20111013 亜硝酸1_20111013
アンモニア0.05mg/L            亜硝酸0.2mg/L


ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)
アンモニア2_20111013 亜硝酸2_20111013
アンモニア0.1mg/L            亜硝酸0.25mg/L


#2の新海水の方がアンモニア、亜硝酸とも少しずつ高いようです。

飼育水の方が硝化バクテリアがいるからでしょうか。


であれば、


硝化バクテリア、バイコム78などを添加すればどうでしょうか。

もっと水換えが少なくて済むでしょうか。


試してみたいと思います。


が、


今日は手持ちのバイコム78がないので、

取り合えず、#1、#2とも全換水を実施しました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

何とか・・。

 スカンクの幼生、何とか生まれました。

数はかなり少なかったです。50匹ぐらい。

半分くらいずつ、#1と#2のペットボトルに収容しました。

いつもなら、今日当たり脱皮抱卵するのですが・・・今回はまだです。



前回、水換えが幼生たちへのストレスになるのが分かったので、

今回は水換え頻度が少なくなるようにします。



濃縮淡水クロレラを入れないで、ナンノクロロプシス(海産クロレラ)を入れました。


ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)


ペットボトルの様子
左が#1、右が#2です。
ペットボトル20111011



#2は飼育水が1/3ほど混ざっているので、適当な時期(いつ?)に水換えをしなくてはなりません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

簡単な報告

 スカンクシュリンプ2号の産卵予定日は明日なのですが、

あまり期待できそうにありません。



抱えている卵が少なく、あまり熟しているように見えません。

たぶん、脱皮と一緒に脱卵するような気がします。

でも、少しでも生まれれば一応トライしてみようと思います。



スカンク1号の予定日は来週の19日(水)なのでまだ先ですね。

今日から、海水魚ハンバーグにラクトフェリンを加えて練ったものを与えています。

良く食べてます。(^。^)






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

3日目、結局・・

 今日で幼生3日目です。



幼生の数は、

ペットボトル#1(飼育水+濃縮クロレラ1滴)・・・2匹 → 0匹

ペットボトル#2(新海水+濃縮クロレラ1滴)・・・0匹



#1は、お昼まで確かに・・2匹いました。 が、今見ると結局全滅。ガクッ。


今回は、生まれた時に半分ほど死滅していて生存した幼生もひ弱な感じでした。

環境の変化に対応する力も乏しかったのかなと思います。



残念な結果でしたが、お陰で逆に、

何がストレスになるのか分かるような現象を見ることができました。



#2新海水の場合が顕著だったのですが、極めてゆっくり換水をしたにも関わらず、

換水後1~2時間で幼生に元気が無くなり、数が見る見る減っていきました。

この間、クロレラは入れていません。

今までもそれらしき傾向はあったのですが、今回ははっきりしてました。



ということで、



次回はなるべく換水しなくて済むように、

#1、#2ともナンノクロロプシス(≒海産クロレラ)だけを添加して飼育してみたいと思います。

冷蔵庫に入ったままで、使用期限が近いけど大丈夫でしょうか。



追記
2日ほど前に、スカンクさんの飼育室に海藻付きのライブロックを入れました。

少しは快適になってくれてるといいのですが。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

2日目、悲しいかな・・

 今日で幼生2日目ですが、悲しいかな更に激減です。


お陰で幼生の数は数えやすくなりましたが、・・(汗;


ペットボトル#1(飼育水+濃縮クロレラ1滴)・・・7匹

ペットボトル#2(新海水+濃縮クロレラ1滴)・・・4匹

産卵BOX(元の飼育水+濃縮クロレラ:無し)・・・2匹



今回は#1と#2で飼育水と新海水の比較をしようとしたのですが、

どうもその違い以上に大きなファクターがあるようです。

丈夫な幼生が生まれるようにすることが最も大事なことなのかも知れません。


#1、#2の比較は、

今後の飼育が楽になるかどうか係わるので暫らく続けたいと思います。



産卵BOXでは、

また透明な粘膜みたいなものが発生して多くの幼生が絡まれていました。

ライブロックは入っていませんでしたから、何かバクテリアの類が原因なのでしょうか。

産卵BOXの幼生室は水の流れから色んなものが溜まりやすいのが欠点です。

早い段階で、他へ容器に移した方が良さそうです。


それで残った2匹をペットボトル#2に移したいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

予定通り?

 今日、スカンクシュリンプさんの幼生たちが生まれました。予定通りでした。


ところが、底に沈んでいるのが結構いました。^^;

全体的にあまり調子が良くないのかも知れません。

浮遊していたのはたぶん300匹ぐらいだと思います。



でも、予定通りペットボトル#1と#2に。100匹ぐらいずつ。

残り100匹ほど、元の産卵BOXに残しました。


この段階では、#1、#2とも元の飼育水が入っていますが、

濃縮淡水クロレラ3滴分を飼育水で薄めたものをスポイトで少しずつ加えました。



半日ぐらい経って、浮遊している幼生の数は、

ペットボトル#1・・・20匹ほど(元の飼育水+濃縮クロレラ3滴)

ペットボトル#2・・・15匹ほど(元の飼育水+濃縮クロレラ3滴)

産卵BOX   ・・・50匹ほど(元の飼育水+濃縮クロレラ:無し)




かなり、撃沈しました。

もしかしたら、生まれた当初はクロレラが少ない方がいいのでしょうか。

産卵BOXには元々幼生が多く残っていた可能性もあるのでまだ何とも言えません。

はたまたエアーバブルが良くないのでしょうか。



現在、ボトル#1、#2の飼育水を徐々に水換えしています。

#1はキューブ水槽の飼育水を、#2は新しい人工海水を注入します。


ペットボトルの換水の様子
左が#1、右が#2






産卵BOX幼生の様子






今回は0.5Lの排水にします。これで1/4ぐらいの換水になると思います。

6時間後にまた同じ位の換水をします。クロレラは入れません。^^;




そして、今日また、脱皮して抱卵しました。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

準備完了

 スカンクシュリンプさんの産卵、明日6日が予定日です。

上手くハッチアウトしてくれるでしょうか。


こちらの準備は完了しました。準備といっても、

濃縮淡水クロレラの購入、ペットボトル1つの通水口を塞ぐこと、

そして、キューブ水槽の50%換水くらいです。



今回は2つのペットボトルで、比較飼育をしてみたいと思います。

ペットボトル#1・・・・幼生の飼育水にキューブ水槽の飼育水を使う

ペットボトル#2・・・・幼生の飼育水に新しい人工海水を使う(通水口無し)




果してどちらが良いのでしょうか。

まずは無事に生まれてください。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

水質は?

 最近、本水槽の水質が気になっています。


何かちょっと飼育水が「黄ばん」でいるようなので・・。


1ヶ月前に、還元BOXのプチ改造を行ないましたが、

その後、黄ばみが出たような・・・錯覚でしょうか。



もしかしたら、還元BOXが効いていないのでは?

それで、


久し振りに硝酸塩を測ってみました。


硝酸塩20111003
硝酸塩 ≒80~100mg/L(10倍希釈で測定)





う~ん、



やはり効いていません。(汗;

良かれと思ってやったことが仇になっているのでは・・・。

良くあることです。トホホ・・。




中に溜まった窒素を排出するためにチューブを追加しましたが、

どうも、そこから海水が直接注入されて、中が嫌気状態になっていないのかも知れません。

逆流防止弁を挿し込めば?・・・今、手持ちにありません。




仕方ないので、

取り合えず、チューブを外しました。


暫らくしてまた様子をみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ちょっと心配でした。

  購入したとき、ちょっと心配でした。


でも大人しそうなイメージだったので、ついつい・・・3匹のネッタイスズメです。

強いのが1匹、かなり執拗に他を苛めます。(汗;



それで、



1匹をキューブ水槽に残して、

1匹はスカンクさんのいるサブ水槽へ、

あと1匹は本水槽へ入れました。一番強かったやつを。^^;



ヤッコやチョウなど、猛者がいる本水槽に入れたので心配でしたが、

余りに小さくてみんな無視です。でも1匹だけ威嚇するのがいます。




巨大デバスズメです。


今は大分収まってきましたが、

最初の頃は、ブォ、ブォと音を出して威嚇してました。

以前、タテキンも音を出しましたが、デバスズメでは初めてです。






大分収まってきたので、もう大丈夫だと思います。

甘いかな?





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。