カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日経って

 クイーンエンゼルをキューブ水槽にいれて1日経ちました。


海苔を食べるクイーンエンゼル






クイーンは大きくて活発なのでアンモニア放出量も多いでしょうから、リング濾材200gで間に合うかどうか心配でした。

1日経ったのでアンモニアを測ってみました。

アンモニア20110429
アンモニア 0.7mg/L


0.7mg/Lぐらいです。

明日にはこの2倍になると考えると今日リング濾材を追加しておいた方が良さそうです。

本水槽の上部フィルターから拝借します。

リング濾材200gあれば間に合いそうですが、はて、何処に入れましょう。

河童スキマーを外せばスペースはありますが、テスト中ですし・・・


短い間ですので、

水槽の中のエアーストーンの上に置くことに・・・。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育

大移動

 相変わらず、スキマーはパッとしません。



このまま続けても仕方ないような・・・・。

で、

もっとメリハリのある状態にしようかと。



本水槽のクイーンエンゼルをキューブ水槽に、同じくトゲチョウをサブ水槽に移しました。

現在、クイーンは大きくなって8cmぐらい。

トゲチョウは6.5cmぐらいです。

本水槽の・・・強さNO.1とNO.2です。




そして、セグロチョウとフウライチョウを本水槽に入れました。

トゲチョウをそのまま本水槽に入れておくと、間違いなくこの2匹を強烈に攻撃するはずなので、事前にクイーンと一緒に外に出しました。



クイーンエンゼルの様子
まだ新しい環境に慣れず辺りを偵察しています。





トゲチョウの様子
借りてきた猫のよう。







本水槽のセグロチョウとフウライチョウ
セグロが先住のゴールデンたちに追っかけられています。^^;





キューブ水槽のクイーンは8cmぐらいなのでまだ大丈夫だと思いますが、アンモニアには注意しなければなりません。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

スキマー有り2日目

 スキマー有りにして2日経ちました。


初日は結構泡が上がっていたので、オーバースキミングできそうだと期待したのですが、

あまり芳しくありません。

カップ20110427




泡はいい感じなのですが、汚水はほとんど溜まりません。

まだ、マメスキマーの方が効率良く出るような気がします。

海道河童スキマーの筒は直径が50mmと太いのですが、40mmぐらいの方が良いのでは?





2日目の硝酸塩

硝酸塩1_20110427 硝酸塩2_20110427 硝酸塩3_20110427 硝酸塩4_20110427 硝酸塩5_20110427
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後
どうも少しピンクがかると読みが難しくなります。3mg/L以上は難しい?



2倍希釈にしてみました。
硝酸塩2倍1_20110427 硝酸塩2倍2_20110427 硝酸塩2倍3_20110427 硝酸塩2倍4_20110427 硝酸塩2倍5_20110427
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後
硝酸塩 6mg/Lぐらいだと思います。








はたと困りました。



このままではスキマーの効果はほとんど無しということに・・・。


小さな魚1匹なので、汚れがほとんど出ないのでしょうか。

でも硝酸塩はそれなりに出ていますし・・。有機物の比率は少ないのでしょうか。



もう少し様子を見たいと思います。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

アサリ板ミンチ作り

 久し振りにアサリ板ミンチを作りました。



アサリは今が旬。身も太っていて美味しいです。

そんなアサリをスーパーで買ってきました。

殻を取って剥き身にします。

今回は剥き身で200gぐらいでした。

アサリ剥き身20110426



まず、

これをまな板の上で出刃包丁でタタキます。

あまエビがあれば入れるのですが今回は無かったので、換わりにこの前買ったアクア工房の練り餌「ピュア」をスプーン6杯入れました。開封後3ヶ月以内らしいので・・・。




ある程度タタイたら、ミキサーでもっと細かくします。(以前は最後までひたすらタタイてました。)





次に



アクリル板の上にサランラップを広げておきます。

アクリル板20110426





ここにアサリミンチを広げてなるべく一様な厚さにします。

なるべく空気が入らないようにサランラップで包みます。

アサリ板ミンチ20110426







これを冷凍庫へ。



凍って固まったら、適当な大きさに切ります。

アサリ板ミンチ2_20110426




これでアサリ板ミンチの完成です。

これをビニール袋に入れて再び冷凍庫へ。





使うときは、




一つを取り出してそのまま必要な量をナイフで切って、

そのあと、サランラップを剥がして解凍します。

1日分をシャーレなどに入れて解凍しておくと便利です。

アサリシャーレ20110426




この解凍したアサリミンチに、

魚に合わせてラクトフェリンやメガバイトなどを加え、

貝殻に盛って与えています。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

海道河童スキマー設置

 今日、海道河童のスキマーを設置しました。


予定より1日遅れましたが、何をやってたかというと、

ライブロック無し、リング濾材無し、スキマー無しの状態でフウライさんの1日のアンモニア量を測りました。


フウライチョウ1日のアンモニア量

アンモニア20110425 亜硝酸20110425
アンモニア 0.5~0.7mg/L            亜硝酸 0,05mg/L



硝酸塩1_20110425 硝酸塩2_20110425 硝酸塩3_20110425 硝酸塩4_20110425 硝酸塩5_20110425
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後
硝酸塩 3~4mg/L



4倍に希釈したものも取ってみました。
硝酸塩4倍_1_20110425 硝酸塩4倍_2_20110425 硝酸塩4倍_3_20110425 硝酸塩4倍_4_20110425 硝酸塩4倍_4_20110425
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後

元々薄いものは薄めない方が測りやすいですね。当たり前ですが。


1日のアンモニアの量によって、濾過された場合の1日当りの硝酸塩の増加量を予測することができます。

アンモニア量の測定が難しいですが、

アンモニア量0.5~0.7mg/Lですので、硝酸塩の1日当りの増加量は3.65倍の1.83~2.56mg/Lになるはずです。

これに残餌や水中に溶けた有機物が、プロテインスキマーで排出されるか、濾過で硝化されて硝酸塩が増加するかになります。






海道河童スキマーの設置

ライブロックとリング濾材を戻し、スキマーを設置しました。

1日濾過が無い状態だったので水が濁っていましたが、濾材を戻して少し濁りが取れました。

スキマーの初期の泡のレベルは、前よりも上がっています。


実は、付属のエアーポンプをちょっと弄りました。




何のことはない、エアーポンプ下部のエアー吸い込み口のフィルター(フェルト)を外しただけです。

自動車のマフラーを外したようなもの・・・違うか・・

パワーが出た分、音がブーンと大きくなりましたけど、ま、暫らくはこれでいこうかと。



設置して2時間ぐらいで泡が出てきました。



今回はオーバースキミング出来そうです。



久し振りにフウライ君の映像です。
一緒に写っているのは残餌処理のリュウキュウムシロガイです。
漂っている餌は冷凍ブラインシュリンプです。









ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 硝酸塩

スキマー無し6日目

 今日でスキマー無しの状態で6日経ちました。


まずはアンモニアと亜硝酸ですが、

6日目
アンモニア20110424 亜硝酸20110424
アンモニア 0.25mg/L             亜硝酸 0.1mg/L



次に、

焦点となる硝酸塩はどうでしょうか。

ペットボトルの天然水で4倍に薄めて測定しました。
1分毎の色の変化をみると分かりやすいです。

レッドシー硝酸塩
レッドシー硝酸塩1_20110424 レッドシー硝酸塩2_20110424 レッドシー硝酸塩3_20110424 レッドシー硝酸塩4_20110424 レッドシー硝酸塩5_20110424
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後


エロス硝酸塩
エロス硝酸塩1_20110424 エロス硝酸塩2_20110424 エロス硝酸塩3_20110424 エロス硝酸塩4_20110424 エロス硝酸塩5_20110424
1分後       2分後       3分後       4分後       5分後



こうして比較してみるとレッドシーの方が分かりやすい気がします。


値としては、

4mg/L×4倍=16mg/L

水道水が4mg/Lですから、6日間で増加した硝酸塩濃度は

   16mg/L-4mg/L=12mg/L

1日当りの硝酸塩濃度増加量は

   12mg/L÷6=2mg/L





海道河童のスキマーを再度設置してデータを取ってみたいと思います。

できればオーバースキム気味にしたいのですが・・・。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 硝酸塩

NO3試薬の比較&各地水道水の硝酸塩

 一昨日、注文していたエロスの硝酸塩試薬が届きました。



早速、開梱して中身を確認。

エロス硝酸塩20110422





試験管がガラス製なのがいいですね。汚れが着きにくいです。

比色表は比較測定しやすいような感じですが、5~10mg/Lの間が少し難しそうです。






そして、一昨日、スキマー無し3日目の飼育水を測ってみました。

硝酸塩1_20110422

20mg/L以上ありそうです。


それで、ペットボトルの飲料水を使って4倍に薄めて測定してみました。(うちにはRO水がないので^^;)

硝酸塩4_20110422

え!??? 15mg/L×4倍=60mg/Lです。何か値が大き過ぎます。



因みに飲料水を測ってみると、

硝酸塩3_20110422

1mg/Lぐらいですがこんなもの?



さらに、水道水を測ってみました。

硝酸塩7_20110422

えー、15mg/Lぐらいです。水道水がこんなにあっていいのでしょうか。



水道水をレッドシーで測ってみました。

硝酸塩6_20110422

4mg/Lぐらいです。




エロスの試験管を横から比色すると

硝酸塩8_20110422

これだと4~5mg/Lでレッドシーと同じくらいです。この測定方法の方が正しいのでは?

比色表の絵には、上から見るように描いてありますが・・・。





ところで、水道水にはどれくらいの硝酸塩が含まれているのでしょうか。





それで水道水の硝酸塩について調べてみました。

ここ相模原市は神奈川県営水道から給水を受けています。県営水道は、相模原市、平塚市、鎌倉市、厚木市、小田原市など県の3割ぐらい地域に水道水を供給しており、国の定めた水質基準を超えないように管理運営を行なっています。

この水質基準の中に「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」という項目があり、基準値は10mg/L以下となっています。

ただ、この硝酸態窒素は硝酸塩そのものではなく、硝酸塩に含まれる窒素ということです。硝酸塩で考える場合は窒素Nに対してNO3の質量として4.4倍する必要があるそうです。亜硝酸態窒素単独の指針は0.05mg/Lになっていて、ほとんどが硝酸態窒素のようです。



基準値は10mg/L以下となっていますが、実際はどうなのでしょうか。

県の水道局では定期的に水質検査を行なっていて結果を公表しています。

その水質情報によると「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」は1.1mg/Lとなっています。

硝酸塩で計算すると1.1mg/L×4.4倍=4.8mg/L



とするとレッドシーの方はそれなりに正確で、

エロスも上からの比色ではなく、横からの比色であれば同じようなレベルだと思われます。

両方とももう少し使ってみたいと思います。






ついでに、


各地の直近の「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」を調べてみました。( )内は硝酸塩換算値です。

大まかに調べた結果ですので感触程度にご覧ください。



東京都渋谷区   1.4mg/L(6.16mg/L)
東京都品川区   1.7mg/L(7.48mg/L)

名古屋市     0.4mg/L(1.76mg/L)

京都市      0.14mg/L(0.6mg/L)

大阪市      1.1mg/L(4.8mg/L)



京都がダントツにいいですね。

東京は1mg/Lの前後というところが多いですが、局所的に4mg/Lオーバーというところもあります。


調べていたら、こんなのもありました。

全国の硝酸態窒素

最近は人工密集地以外でも硝酸態窒素が増えているようです。窒素肥料、腐敗物、生活排水などの混入が硝酸態窒素増加の原因ですが、さいたま市が多いのは化学肥料のせいでしょうか。各地でその低減に取り組んでいます。


さいたま市のこの1月~3月の水質情報を調べてみました。
「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」は平均で2.30mg/L、最大で5.92mg/L、最小で0.02mg/Lと下がっています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 硝酸塩

スキマー無し2日目

 今日で海道河童のスキマーを外して2日目です。


スキマー無し2日目

アンモニア20110420 亜硝酸20110420
アンモニア 0.2mg/L                亜硝酸 0.05mg/L


硝酸塩1_20110420 硝酸塩2_20110420
硝酸塩 4mg/L                    硝酸塩×5倍希釈 15mg/L




う~ん、硝酸塩、難しいです。両方とも合っていないような気になってきました。^^;



新しい硝酸塩試薬を注文しました。

「エロス」の硝酸塩試薬です。

何やら怪しげな会社名ですが、イタリアのメーカだそうです。高級そうなイメージの商品です。



明日、到着します。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

スキマー汚水の測定

 昨晩、ゴミ受けカップの汚水を測定してみました。



再度、汚水カップの写真です。

カップ20110418



まず、カップの壁面のカスを汚水に溶かして、それを試験管に入れて量を測りました。

15mLでした。何か緑っぽいです。

これに比重1.0225の新しい人工海水100mLを加えました。

汚水1_20110418 汚水2_20110418
汚水原水                     人工海水100mL追加


この薄めた汚水の比重を計ってみましたが、比重は1.0225で変わりませんでした。

汚水原水はかなり濃縮されて排出されていると想像していたのですが、さほどでも・・。

直接測れるぐらいの量があればいいのですが。





さて、この薄めた汚水の水質を測ってみました。

汚水アンモニア20110418 汚水亜硝酸20110418
アンモニア 2mg/L                亜硝酸 0.1mg/L


汚水硝酸塩20110418
硝酸塩 1mg/L




意外に硝酸塩が少なく、アンモニアが多かったです。

排出された有機物が分解されてアンモニアになっているんでしょうか。




薄めた汚水の量は、15mL+100mL=115mLなので、

アンモニア量  2mg/L×0.115L=0.23mg
亜硝酸量    0.1mg/L×0.115L=0.01mg
硝酸塩     1mg×0.115L=0.1mg

これらを硝酸塩に換算すると
 0.23×3.65+0.01×2.7+0.1=0.97mg

何か微々たるものです。



一方、6日目の飼育水の硝酸塩は18mg/Lでしたので、

硝酸塩の量は    18mg/L×22L=396mg




アンモニアに分解されないで残っている有機物はどれくらいあるのでしょう。

今回はパックテストCODを用意していなかったので有機物の量は測れませんでした。




以上、汚水の水質を測ってみましたが、


スキマーの有無で水槽の硝酸塩の量の比較をすれば、スキマーの効果の程が一目瞭然かなと思います。

無駄な測定をしたんでしょうか? タラ~^^;



昨夜、スキマーを取り外してテストを開始しました。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

スキマーの効果6日目

 海道河童のスキマーを稼動させて6日経ちました。


昨日、ポンプの振動音の対策をしましたが、今のところ音の再発はありません。良さそうです。

ゴミ受けカップの様子ですが、6日間の汚水としては量が少ない感じです。

1週間に一度は全換水して掃除をするつもりなので、カップ一杯になるくらいがいいのですが。

カップ20110418





エアーのパワーはこれがMAXのようです。手持ちのエアーポンプではやはり非力でした。

あとでエアーポンプを弄ってみます。





さて、




6日経って水質はどうなっているでしょうか。



6日後の水質
アンモニア20110418 亜硝酸20110418
アンモニア 0.15mg/L             亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩1_20110418 硝酸塩2_20110418
硝酸塩 5mg/L                硝酸塩×5倍希釈 18mg/L



今回の5倍希釈硝酸塩は、それらしく測れているような気がします。

どうも1倍での硝酸塩は5mg以上の測定は難しいような・・・。

一応、18mg/Lということにします。



今度、別の硝酸塩試薬も試してみたいと思います。



カップに溜まった汚水の測定もしたのですが、今日は時間が無いので明日記載したいと思います。




これで一端、スキマーのテストは中断して、


スキマー無しの場合の硝酸塩のデータをとって、比較してみたいと思います。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

サブ水槽のシステム変更&セグロチョウ

 サブ水槽35cmのことは暫らく記載しなかったのですが、数日前に大きくシステム変更しました。


今までのテストで、ライブロックと外掛けフィルターのリング濾過材だけである程度の濾過ができることが分かりましたので思い切って底面濾過システムを撤去しました。

以前、底面濾過の底砂をクリーニングした後、何か病気が蔓延したようになり結局飼っていたスカンクさんも没になってしまいました。底砂は中の管理が難しいというのが実感です。



リセットに合わせて、前から欲しかったセグロチョウさんを入れました。






今日これから5日振りに全換水します。





昨晩、海道河童の音が大きくなったので、


まず、スピンドルシャフトの両端ホールダーに止水テープを2~3回巻きました。

止水が目的ではなく、振動を抑えるためです。このホールダー、材質がゴムなのですが柔らか過ぎのように感じたので。

スピンドル20110417


でも、これをやっても音が再発しました。

次にやったのが、

パイプのジョイント部分に止水テープを巻きました。


ポンプ20110417



これで今のところ音は収まっています。

数日様子をみなければ分かりませんが、何か良いような予感がします。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

スキマーの効果4日目

 今日で海道河童のスキマーを稼動して4日経ちました。


泡の上がり方が少し少ないような感じなので絞りを半回転開きました。

でもこれが最大なのか上がり方に大きな変化はありません。

エアーポンプ(付属品)の音が最初に較べて小さいように感じます。


ゴミ受けカップの様子

カップ20110416






水質はどうなっているでしょうか。

4日後
アンモニア20110416 亜硝酸20110416
アンモニア 0.15mg/L            亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩1_20110416 硝酸塩2_20110416
硝酸塩 5mg/L?                硝酸塩×5倍希釈 20mg/L



硝酸塩の値の読みが難しいので、5倍希釈して測定してみました。



ドヒェー!


こんなにも値が違います。どちらが正しいのでしょうか。う~ん。


5倍希釈の方が正しいような気がしますが、一応保留ということに。

2日後に同様な測定をしてみたいと思います。





海道河童のポンプの振動音がうるさくなってきたので、今夜、ある対策をしてみたいと思います。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

スキマー2日目

 海道河童スキマーを始動して2日経ちました。正確には1日と20時間です。



2日経過
アンモニア20110414 亜硝酸20110414
アンモニア 0.2mg/L             亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩20110414
硝酸塩 4mg/L



スキマーのゴミ受けカップの様子
カップ20110414




硝酸塩の値が予想より少ないです。

あとでデータを並べてみて校正が必要かも知れません。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

プロテインスキマー始動

 予定を変更して海道河童のプロテインスキマーを稼動させました。


以前取ったライブロックのアンモニア分解量のデータはそれなりに使えそうなので、次のフェーズにいくことにしました。


スキマーは、1日経って泡が上がってきました。
最初の泡のレベルは取説通りゴミ受けカップの下ぐらいが丁度良さそうです。






でも、海道河童のウッドストーンには泣かされます。

泡立ちの良いものと悪いものがあります。

そしてウッドストーンとL型ジョイントの間から空気が漏れやすい。接着剤も付かない材質です。


仕方ないので止水用のテープを2~3回巻いてねじ込みました。
何とかして欲しいですね。カミハタさん。

ウッドストーン20110413





あと、時々ポンプの音がビィイイーンとうるさい時があります。

鳴り出すと中々止まりません。これについては改めて記載します。






さて、



プロテインスキマーを稼動させて1日目で泡は上がってきてはいるものの、まだ茶色っぽくはなっていません。

これで1週間様子をみたいと思います。


ライブロックとリング濾過材を合わせたアンモニア分解量は39mg/日で、

フウライ君が出すアンモニア量はせいぜい25mg/日ぐらいなので、

アンモニアが蓄積されることはないと思います。


また、1日で蓄積される硝酸塩は3~3.5mg/Lなので、

1週間で21~25mg/L(ppm)ぐらいの濃度になりそうです。




これに残餌などの有機物が分解された硝酸塩が、+αとして加わることになります。


プロテインスキマーの効きが悪ければ、+αが大きく、

プロテインスキマーの効きが良ければ、+αが小さくなります。




どれぐらいの+αになるのでしょうか。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

リング濾過材のアンモニア分解量(改)

 昨日、水槽をリセットしてリング濾過材200gを海道河童に入れました。


このテストは、魚の大きさや数によってどれぐらいのリング濾過材が必要なのか予測できるようにするのが目的です。

前回は活性炭フィルターを合わせてのテストでしたが、今回は純粋にリング濾過材だけのテストです。



リング濾過材200g(パワーハウスベーシック)のアンモニア分解量

22時間後
アンモニア20110412 亜硝酸20110412
アンモニア 0.2mg/L               亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩20110412
硝酸塩 3mg/L



フウライチョウ6.5cmが1日に出したアンモニア量は、

0.2mg×22L+3mg×22L/3.65=4.4+18.1=22.5mg



リング濾過材200gで分解したアンモニア量は、

3mg×22L/3.65=18.1mg


前回よりアンモニア量が少し減っているので、リング濾過材に付着しているバクテリアが少し増えたのかも知れません。





今日はこれからまたリセットして、ライブロックだけを入れます。

そして明日、同様に分解量を測定します。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

何だったんでしょう。

 昨日、呼吸が荒くて元気が無かったフウライチョウですが、今日は元気になりました。


昨日、活性炭フィルターだけのテストをしていて調子が悪くなったのでテストを中止していました。



何だったんでしょう。

普通に考えると、やはり活性炭フィルターが怪しいです。



ただ、この活性炭フィルター、活性炭の是非はともかく海道河童には重要なパーツです。

形状がこんなようになっています。(以前の記事で使った写真です。)

活性炭フィルター20110309



フィルターの下の部分に隙間があって水が通り易いようになっています。

左側の上部から流れてきた水が全体的には下の方に流れるようになっています。

中に濾材を入れた場合も、スキマーを入れた場合もこの流れが有効に働きそうです。

なので最終的には活性炭を取り除いた状態で綿フィルターとして使うのが良さそうです。






今はこのフィルターを取り外してあります。


そして念のため、ライブロックとリング濾材を入れて1日経ちました。


元気になったフウライ君





アサリミンチにアクア工房の「ピュア」も混ぜてみました。口に入れた後、少し吐き出すのが多いような感じです。


今日はライブロックとリング濾材も外して明日測定をしてみたいと思います。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

活性炭フィルターのアンモニア分解量

 昨晩、水槽をリセットして、海道河童の活性炭フィルターだけにしました。



そして、





15時間後




なぜか、フウライチョウの調子が良くありません。









テストを中止して、水質測定をしてみました。

15時間後
アンモニア20110409 亜硝酸20110409
アンモニア 0.4mg/L               亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩20110409
硝酸塩 2.5mg/L





呼吸が荒くなるほどの水質ではないと思いますが・・・。

もしかしたら、アンモニアとアンモニウムイオンの比率が活性炭によって変わるのでしょうか?

水槽に付けているアンモニアアラートは特に異常はなかったです。

何か別の毒性物質?

でも、ライブロックとリング濾材のテストのときも活性炭フィルターは入れてましたし、・・・。



どうも今までの経験で、活性炭を入れると魚の調子が悪くなるような印象があります。
海道河童の純正フィルターなのですが大丈夫なんでしょうか。^^;





活性炭フィルターのアンモニア分解量としての結果は、

かなり硝化作用をしているように見受けられます。ただ、今までのテストの中間生成物が残っていた可能性もあり、今回の活性炭フィルターのアンモニア分解量の結論はまだ出さない方が無難なようです。

そして今までのテストは、活性炭フィルターが入った状態で行なっていたので、データはかなりフィルターの影響を受けていた可能性もあります。





何はともあれ、




まずは、新しい海水の水槽にフウライ君を移しました。

活性炭フィルターも何も入っていません。



2時間経ちましたがまだ呼吸が荒いです。






ん~ん。大丈夫でしょうか。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

リング濾材のアンモニア分解量

 海道河童にリング濾材(パワーハウスベーシックM)200gを入れて1日経ちました。


そのアンモニア分解量を測ってみました。

22時間後
アンモニア20110409 亜硝酸20110409
アンモニア 0.3mg/L              亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩20110409
硝酸塩 3mg/L





フウライチョウ6.5cmが1日に出したアンモニア量は、

0.3mg×22L+3mg×22L/3.65=6.6+18.1=24.7mg



リング濾材200g+海道河童活性炭フィルターで分解したアンモニア量は、

3mg×22L/3.65=18.1mg




昨日のライブロック+海道河童活性炭フィルターでは21.1mgでしたから、

それよりも少し少ないですが、大きさ(量)で比較するとリング濾材の方が濾過効率は良いようです。






ここまで来たら、海道河童活性炭フィルターだけではどうかも調べてみたいと思います。

活性炭フィルターは数日前に新しいのに換えてから一度も洗っていないので少しバクテリアが付いているかも知れません。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ライブロックのアンモニア分解量

 昨日、リセットしたキューブ水槽30cmにフウライチョウを移して1日経ちました。



水槽には、ライブロック+海道河童活性炭フィルター   が入っています。



ライブロック+海道河童活性炭フィルターの1日の濾過能力


22時間後

アンモニア20110408 亜硝酸20110408
アンモニア 0.2mg/L                亜硝酸 0.1mg/L


硝酸塩20110408
硝酸塩 3.5mg/L



フウライチョウ6.5cmが1日に出したアンモニア量は、

0.2mg×22L+3.5mg×22L/3.65=4.4+21.1=25.5mg



ライブロック+海道河童活性炭フィルターで分解したアンモニア量は、

3.5mg×22L/3.65=21.1mg

このライブロックの硝化能力は前回レインフォーズ君のときと同じような値になりました。

ライブロックのバクテリアはこれ以上増えないようです。








次にライブロックを一端サブ水槽に待避させて、

海道河童にリング濾材(パワーハウスベーシックM)200gを入れてその濾過能力を測定してみたいと思います。本水槽の上部フィルターに使っていたもので、ある程度バクテリアが付いているはずです。

パワーハウス20110408



明日、リング濾材の濾過能力を測定します。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ゴールデンバタフライを戻しました。

 レインフォーズバタフライを苛めるので、ゴールデンバタフライを一時キューブ水槽に隔離していましたが、

今日で3日目になりました。



レインフォーズ君も本水槽に慣れたようですし、ゴールデン君を戻してみました。



ゴールデン君、釈放です。

3日しか経っていませんが、完全に新参者になりました。

トゲチョウ君の執拗なちょっかいに手を焼いています。

3日前は新参者のレインフォーズ君を追いかけていたのが嘘のようです。





レインフォーズ君は、触らぬ神に・・ということで遠巻きに様子を見ています。


放流してから2時間ぐらい経った今はトゲチョウ君のちょっかいは止みました。^^;





空きになったキューブ水槽にはフウライ君を入れました。

今、海道河童には活性炭フィルターだけ入っています。


リング濾材とスキマーを順次入れてその効果を見てみたいと思います。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

混泳決行

 昨晩、レインフォーズバタフライ君の混泳を決行しました。


いつかは通らなくてはいけない試練ですし、一応、メガバイト入りアサリミンチを食べるようになったので、レインフォーズ君をメイン水槽に入れてみることにしました。



混泳開始

しばらくするとやはりちょっかいを出すものが出てきます。
ゴールデンバタフライの1匹「ナシ」です。チョウチョウウオの中で一番大きく、クイーンエンゼルとほぼ同格の強さです。





暫らく様子を見ていましたが、一向に収まる気配がないので、ゴールデン「ナシ」君を確保しました。



で、




ゴールデン「ナシ」君を2~3日キューブ水槽に収容することに。





今日の夕食、メガバイト入りアサリミンチ
アサリミンチ争奪戦が勃発しました。
トゲチョウ君が凄い食い意地を発揮しています。^^;
レインフォーズ君のために暫らくはアサリミンチの食事が多くなります。





ある程度喧嘩はしても仲間と一緒の方が元気が出るような気がします。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ゼオライトって効果あるの?

 昨夜、全換水してからコトブキのパワーゼオ(ゼオライト)を200g投入しました。


アンモニアは吸着されているでしょうか。



水質測定をしてみました。

22時間後
アンモニア20110403 亜硝酸20110403
アンモニア 0.7mg/L                 亜硝酸 0.1mg/L

硝酸塩2_20110403
硝酸塩 3.0mg/L




ん、・・・・。




この前と同じような結果です。




コトブキのパワーゼオ、


これも撃沈でした。


どうも残念ながら、今、簡単に手に入るゼオライトは期待するほどのアンモニア吸着能力が無いようです。(というかほとんど効果が無い。^^;)

極わずかの吸着されたアンモニアが濾過バクテリアで分解されて初めて次のアンモニアが吸着される。このようなしくみであればバクテリアの棲家が多いリング濾材の方が効率的ではないかという気がします。



もっと能力の高いゼオライトが手に入ればまたテストしてみたいと思いますが、


「ゼオライト」は一端これで終了ということにしたいと思います。





レインフォーズ君は、アサリミンチに続き、冷凍ブラインも少し食べるようになりました。

もう少ししたら、本水槽に入ってもらおうかと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

再びゼオライト

 レインフォーズバタフライ君、順調です。



冷凍アサリに続いて、メガバイト入りアサリミンチを食べるようになりました。

冷凍のアサリミンチを解凍して、ラクトフェリンとメガバイトレッドSを混ぜ合わせたものです。

メガバイトを入れた方が、匂いが付いていいのかも知れません。

これを食べてくれれば安心です。栄養価も高いですし、ラクトフェリンが含まれているので右側の傷も早く完治してくれるかと・・・期待してます。








昨夜、コトブキのパワーゼオ(ゼオライト)を200g、海道河童に入れました。

ライブロックだけではアンモニアの処理が間に合わないようなので。



パワーゼオ1_20110402

パワーゼオ2_20110402




人工ではなく天然ものと書いてあります。人工ゼオライトかと思ってました。ちょっとガッカリです。

前のエイ・イー・エスのものとは明らかに質感が違います。前のは石という感じで、今回のは粉っぽいです。


今日、これから全換水して、明日測定してみたいと思います。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。