カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

調子が出てきました。

 レインフォーズバタフライ君、段々調子が出てきました。



 今朝、生アサリを与えて、夕方は冷凍アサリを与えました。


夕方、冷凍アサリの食事風景です。
冷凍アサリの方が柔らかくて食べやすいようです。







水がかなり汚れそうです。

濾過はライブロックだけです。大丈夫でしょうか。





水質測定をしてみました。

22時間後

アンモニア20110331 亜硝酸20110331
アンモニア 0.5mg/L                亜硝酸 0.1mg/L

硝酸塩20110331
硝酸塩 3.5mg/L(実際には少し赤っぽく見える)



前のフウライ君のときと較べ、硝化されないアンモニアが検出されました。ライブロックの硝化機能が十分でないようです。またアンモニアが分解された結果として硝酸塩も検出されました。

この硝酸塩を分解される前のアンモニアの量に換算して、アンモニアの総量を計算すると、

レインフォーズ君10cmが1日に出したアンモニア量 ・・・32mg



また、以前のデータから

フウライ君6.5cmが1日に出すアンモニア量 ・・・15mg


そして、この水槽に入れたライブロックの濾過能力は、21mgのアンモニアぐらいまで分解可能。


魚の大きさによって排出するアンモニアの量は、体積比かなと思っていましたがそうではないような感じです。


レインフォーズ君がまだ病み上がりなのでもう少し新陳代謝が増えるとアンモニアが増えるかも知れませんが。




今夜、全換水しておいた方が無難なようです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

水槽リセット&ライブロック洗浄

 レインフォーズバタフライ君、今日も順調に生アサリを食べています。


でも9日目でようやく食べた状況なので、本来の体色ではなく少し黒ずんでいます。

右側おでこの傷は少しずつ良くなっているような・・・気がします。




生アサリで水も結構汚れます。



水槽を清潔にするために、

今日これから水槽をリセットします。



1.海道河童とヒーターの電源を切ります。

2.飼育水をバケツに入れて、ライブロックを移します。

3.別のバケツに飼育水を入れ、レインフォーズ君を移します。ヒーターとエアー。

4.残りの飼育水を汚れとともに排出。

5.水槽に8Lの真水を入れてスポンジで洗浄。そして排出。

6.海道河童を外して水洗い。取り付け。

7.新しい人口海水23Lを水槽に。電源ON。

8.バケツの中でライブロックを洗浄。大きめのスポイトで飼育水を吸ってライブロックに噴出。

9.ライブロックを水槽に。レインフォーズ君を水槽に。



ライブロックは水洗いできないので、飼育水を吹きつけて汚れを飛ばしてみたいと思います。今回初めてやるのですが、白点対策にも効果的かなと思ってます。



1日後に水質を測ってみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

食べました~。

 レインフォーズバタフライ、食べました~。ヤッター!



昨夜入れておいた生アサリ、今朝突いてました。





右側おでこのあざのようなものも薄くなってきました。

色々試しましたが、結局はオーソドックスにアサリで落ち着きました。



9日間食べてなかったので貧弱な感じになって来てました。

今後はどんどん食べて体力を回復して欲しいです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

困りました。

 期待の練り餌「ピュア」が届きました。



アクア工房の「Marine Food ピュア」

ピュア1_20110328



ピュア2_20110328





早速、練ってダンゴ状にしました。

煮干のような匂いがします。

そしてライブロックにつけました。


ピュア3_20110328







これを水槽の中に・・・。



緊張します。

レインフォーズ君は食べるでしょうか。




ん。




ん。




え!



見向きもしません。



あえなく・・・・・撃沈



ちなみにフウライチョウに与えると食べました。^^;




仕方ないので、次にディスカス用ハンバーグを試しました。




これも駄目でした。


でも、フウライ君は、・・・・・これも食べました。

何という大食漢でしょう。




さて、困りました。

これから、生アサリを与えて一晩放っておきます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

手強い

 レインフォーズバタフライ、手強いです。


今日は、小さいライブロックに冷凍アサリやアサリミンチをつけたりして試しました。


冷凍アサリは、まったく見向きもしません。


アサリミンチは少し突きました。でも口に合わないのか、それ以降は無視です。

食べたいけど、もっと美味しいもの頂戴。・・・そんな感じです。






ネットで良さそうなものを見つけました。

チョウチョウウオのための究極のエサ・・・らしい


アクア工房の「ピュア」です。
粉末状のエサに水を垂らして練りこんでライブロックなどにつけて与えます。






早速、注文しました。

明日、到着します。楽しみです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

まだ駄目です。

 レインフォーズバタフライ、まだ餌を食べてくれません。トホホ・・・。


今日で1週間です。やはり、大きい魚は餌付けが難しいのでしょうか。

今まで与えてみた餌は、

冷凍ブライン、冷凍ホワイトシュリンプ、冷凍コペ、糸ミミズ、生アサリ、冷凍アサリ、

アサリミンチ、フレーク、メガバイト、孵化したブラインです。



今後は、冷凍ブライン、冷凍アサリ、アサリミンチを試しつつ、海水魚用ハンバーグ、ディスカスハンバーグ、アミエビなどを試してみようかと思います。



来週一杯が山のような気がします。






おでこの腫れは少し良くなってきたような気がしますが・・・。

レインフォーズ20110326






今、2日振りに全換水中です。

アンモニア濃度からは換水する必要がないのですが、おでこの腫れのためには雑菌の少ない新しい海水環境の方が良いかなということで水換えしています。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

心配なレインフォーズバタフライ

 レインフォーズバタフライ、今日で5日目になります。



未だに餌を食べていません。右側おでこの腫れも気になります。

昨日から、バケツに入れて淡水浴とグリーンFゴールドの薬浴をさせました。


2日間薬浴しましたが、変化はありません。

自然治癒を待つしかないよう気もします。


餌付けはライブロックがある水槽の方が良さそうなので、

餌付けを優先してキューブ水槽に戻しました。



<レインフォーズバタフライの右側面>
おでこの部分と目の下辺りにあざのような感じになっています。






今、生アサリを置いて様子をみています。



アサリの上で悩んでいるようです。^^;

ダンボール紙の囲いの隙間から撮っています。






早く餌付いてくれればいいのですが。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ライブロックの濾過能力その3

 昨日、ライブロックが入ったキューブ水槽にレインフォーズバタフライを入れました。


前回と同じように海道河童のスキマーを外して、活性炭を除いたフィルターを入れてあります。


レインフォーズさんはうちに来て2日経ちましたが、まだ何も食べていません。冷凍ブラインを2~3回口に入れましたが吐き出しています。




<レインフォーズバタフライ>

右側のおでこの部分が少し腫れています。心配です。
地震被害の復旧中での購入でしたので、仕方ないのですが。価格も半額でしたし。^^;
早くエサを食べて元気になって欲しいです。




右側おでこの腫れ



停電で水温が下がるのを防ぐため、水槽の周りをダンボール紙でカバー。
周りが見えなくて安心するのか、摂餌行動をします。







水質測定をしました。

12時間後
アンモニア_12_20110322 亜硝酸_12_20110322
アンモニア 0.1mg/L            亜硝酸 0.05mg/L




22時間後
ヒィエー!アンモニアのNo.2試薬が切れてしまいました。
                          亜硝酸_22_20110322
アンモニア 試薬切れ              亜硝酸 0.05mg/L

硝酸塩_22_20110322
硝酸塩 3mg/L 



硝酸塩の値が、前のフウライさんのときと同じなのが気になります。
十分に餌付いてからもう一度測った方が良さそうです。




ここまでの結果でも、

ライブロックの濾過能力は、かなり高いということが分かりました。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

ライブロックの濾過能力その2

 30cmキューブ水槽を完全リセットして、ライブロックを入れて1日が経ちました。



水槽の中にはフウライチョウ君6.5cmが1匹。


水質を測ってみました。



12時間後
アンモニア_12_20110321 亜硝酸_12_20110321
アンモニア 0.1mg/L            亜硝酸 0.05mg/L




24時間後
アンモニア_24_20110321 亜硝酸_24_20110321
アンモニア 0.1mg/L            亜硝酸 0.1mg/L

24時間後
硝酸塩_24_20110321
硝酸塩 3mg/L



今までのテストで、6.5cmのフウライチョウの出すアンモニアの濃度は約0.7mg/Lであることが分かっています。

今回投入したライブロックは、このアンモニアをほぼ完全に硝化する能力があるようです。

結果として3mg/Lの硝酸塩ができましたが、原子量から計算してもそれなりに妥当なような気がします。


投入したライブロックは本水槽に入っていたものなので、魚たちが出す大量のアンモニアによって沢山のバクテリアが棲みついていたと思われます。


どれぐらいのバクテリアがいるんでしょう。

バクテリアの棲家としてあとどれぐらいの余裕があるんでしょうか。


アンモニアというエサの量に見合うバクテリアが棲みつくにしても、棲家の量にも上限があるでしょうし。





そこで、


もっと大きい魚を投入してみたいと思います。


「レインフォーズバタフライ10cm」です。




まだ、お披露目してないのですが、


以前注文していて、昨日、入荷したので受け取りに行ってきました。


計画停電の最中なのでタイミングがよくありませんが、来ちゃったものは仕方ありません。



今、バケツの中にいて、餌はまだ食べません。

ライブロックのヨコエビなどを食べてくれるかな・・・という期待と、



アンモニアや硝酸塩の測定をしてみようかと思います。








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

ライブロックの濾過能力

 ライブロックには濾過能力があるといわれます。

それでどれぐらいの能力があるのか実際に測ってみようと思います。



キューブ水槽を完全にリセットしました。

海道河童のスキマーを外し、活性炭を抜いたフィルターも水洗いしました。

本水槽から、ライブロックM×2、S×1を移しました。

ライブロックによって水流が抑制されるので、抑制プレートを弱めに調整。



ライブロック
石灰藻はほとんど付いていません。^^; バクテリアはたぶんそれなりに・・・。






1日後に、検出されるアンモニア量は減るのでしょうか。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

拒食症?

 先日、フウライチョウとチェルモン君を同居させて、2匹でのアンモニア量を測定したのですが、



その時、チェルモン君の方が強くてフウライ君がかなりストレスを受けたようです。

その時からあまりエサを食べなくなってしまいました。





以前は、乾燥糸ミミズ、冷凍ホワイトシュリンプを食べていましたが、

今は、冷凍コペをチョボチョボと食べる程度になってしまいました。




ストレスの少ないバケツに移すことに。



それから1日経って、

今は乾燥糸ミミズを食べるようになりました。

少しずつ回復してます。^^;






<ゼオライトのテスト>

ゼオライトを250g追加して計500gにしました。

検出されたアンモニア濃度にはあまり大きな変化が見られませんでした。



フウライチョウ
ゼオライト500g1日目(3月17日)
アンモニア20110317
アンモニア 0.7mg/L



ゼオライト500g全換水して2日目(3月18日)
アンモニア20110318
アンモニア 0.5mg/L


250gの時もそうでしたが1日目はあまりアンモニアが吸着されていないように感じます。
2日目には濾過細菌がゼオライトに棲みついてアンモニアを分解するのでしょうか。


いずれにしても、期待したほどの効果がありません。






ゼオライトは大きく分けると、



天然ゼオライト、合成ゼオライト、人工ゼオライトの3種類があるそうです。



性能は、 

天然ゼオライト << 合成ゼオライト > 人工ゼオライト 


合成ゼオライトが最も吸着力が強いて高価。

人口ゼオライトが性能と価格の面で優れているそうです。


今回試したエイ・イー・エスのゼオライトはたぶん天然ものだと思います。いかにも粉砕しただけという感じです。前にメールでメーカに種類について質問したのですが返事がありません。
商品としてもバクテリア付きとかカキガラをセットにして販売しているので、硝化菌とのセットでないと大きな効果が出ないのかも知れません。




次はコトブキの「パワーゼオ」を試してみたいと思いますが、



その前に、



ライブロックやライブサンドは硝化能力があると言われますので、

ライブロックの硝化能力について、テストしてみたいと思います。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

計画停電

 今夜、初めてうちの第4グループで計画停電が実施されました。


時間は、午後6時20分頃~9時10分頃まで。約3時間弱でした。




いきなりプッツンときました。




「予期せぬ大規模停電」の可能性が示唆されていましたから、今日こそ、間違いなく来るだろうと準備万端待機していました。



・・・で、特に問題はなかったです。



止まったのは、電気と水道。

水道は、原発の冷却水と同じでポンプの電源が無いと止まります。

ガスは大丈夫でした。






本水槽は、水温26.7度から ・・・25.1に低下。

サブ水槽、キューブ水槽は26.1度から ・・・24.4度に低下。


停電中は、30分に1回、10分間エアーポンプをONしました。


魚たちは大丈夫でした。(^。^)





そして



今、2回、余震がありました。






停電中でなくて良かったです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ゼオライトの中間報告

 例の計画停電ですが、うちは第4グループ。


今日、停電があったはずなのですが、


結局、停電にはなりませんでした。

全ての地域が停電になるわけではないようです。^^;




さて、



余震が気になりながらも、アンモニア吸着剤「ゼオライト」のテストは続けています。

データを少しまとめてみました。



キューブ水槽
フウライチョウ6.5cm×1
ゼオライト250g投入


1日後(3月11日)
全然、アンモニアを吸着しているようには見えません。
ゼオライトがないときと同じアンモニア濃度です。
アンモニア20110311
アンモニア 0.5mg/L





全換水してさらに1日後(3月12日)
全換水したにも係わらず2日目には何故か、アンモニアの増加量が少ないです。
硝化菌がついたのでしょうか、それともアンモニアが吸着されたのでしょうか。
アンモニア20110312
アンモニア 0.1mg/L


亜硝酸20110312
亜硝酸 0.1mg/L




全換水して1日後(3月14日)
再確認
アンモニア20110314
アンモニア 0.15mg/L



チェルモン君、追加
フウライチョウ6.5cm×1、チェルモン6.5cm×1

全換水して1日後(3月15日)
アンモニア20110315
アンモニア 0.5mg/L




ゼオライトが吸着しているとすると

吸着できるアンモニア量は、

約0.4mg/L  ・・・22Lですから、

250gのゼオライトで、8.8mgのアンモニアを吸着ということになります。





そういえば、

河童スキマーの泡の水位がぜんぜん上がってきません。

泡が細かくないような気がします。

ま、暫らく放っておきます。




どうせ、スキマーは今働いていないので一端外して、

ゼオライトをあと250g追加してみたいと思います。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アンモニア

停電テスト

 今日から計画停電のはずでしたが、ここ相模原市は実施されませんでした。


まぁ、無い方がいいのですが、スタンバイしているところで中止されると拍子抜けします。



それで時間があるので、今、本水槽の電源を切って停電のテストをやっています。




水槽の中は、乾電池式エアーポンプの駆動によるエアーレーションだけです。

夜間の水槽カバーをかけて、なるべく熱が逃げないようにしています。


1時間経ったあとの水温の変化は、



26.7度 → 26.1度


1時間で0.6度下がりました。



もし、4時間の停電だと仮定すると2.4度下がりますから、

24.3度になるはずです。


部屋全体の温度も下がるはずですから、もう少し下がるはずです。



まぁ、宅急便で魚が送られてくるときは19度ぐらいまで下がってますから大丈夫だと思いますが、これが毎日計画停電で繰り返されるとなるとちょっと心配ですね。



引き続き、あと2時間ぐらいそのまま様子をみて確認したいと思います。


水槽ガラス面とカバーの間にホッカロンでも入れるといいかも知れません。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

巨大津波

 昨日の地震、ここ相模原でもすごい揺れでした。心底、恐いと感じました。


今日、被害状況がテレビで放映されましたが、この凄まじさは一体何なんでしょう。

東北地方の海岸近くの市町村の壊滅的な打撃、巨大津波です。

津波の恐ろしさを思い知らされました。


明日が、重要な3日目です。

何とかより多くの生存者を救出できるよう最大限の手を打って欲しいものです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。





ところで、うちのお魚さんたちは何とか全員無事でした。

サブ水槽とキューブ水槽は揺れでオーバーフローして床がかなり濡れましたが。

本水槽はライブロックが崩れましたが水もこぼれず大丈夫でした。

フレーム付きなので、揺れた水がそれで反されたのかも知れません。



でも、余震が心配なので本水槽は海水を半分抜きました。

上部フィルターはOFFにしました。

外部フィルター2個、暫らくはこれでいきます。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ゼオライトってどう?

 今朝、フウライチョウさんは白点も無く大丈夫でした。


昨晩、水槽のカバーを掛けましたが照明は点けたままにしておきました。

薄っすらと中が分かる感じで。慣れればいいのでしょうが、この方が安心かなと。


今朝の様子
大きい餌を一度に与え過ぎでした。^^;









食べている餌は乾燥「糸ミミズ」です。

これはフレークも粒エサも食べないチョウチョウウオには、チョーお薦めのエサです。
下の絵に海水魚はいませんが・・・。

乾燥糸ミミズ20110310








うちのゴールデンバタフライもチェルモンも普通の乾燥エサは全く駄目ですが、これなら食べます。




今日は白点病とアンモニアの増加対策に水槽の全換水と簡単な洗浄をします。

フウライさん、白点が無くなったので海道河童の洗浄はサボリ・・です。

昨日の洗浄と同じように10Lのバケツに一端避難してもらいます。








そして、







今日はまた新たな試みをします。


先日の記事で魚がほとんどのアンモニアを直接エラから出すことを書きました。

有機物分解菌が、水槽の中の有機物や糞をアンモニアに変えていて、

それが比較的緩やかに行なわれていると考えていました。

ところが、最初の1日目で検出されるほとんどが、魚自身が直接出しているものでした。



そうであれば、それを直接吸着して処理する方が最も効率的ではないかと・・・。

なんたって水換えが楽になりますし・・・。



そこで昨日ちょっと触れた「ゼオライト」です。

イオン交換を利用したアンモニア吸着剤です。正確にはアンモニウムNH4吸着剤?

多孔質なので濾過材としても優秀とのこと。

コトブキが「パワーゼオ」という商品を出していますが、今回使うのは別のものです。


ゼオライト
バクテリア付きゼオライトというのもありますが、今回は吸着能力を調べるため普通のものを選びました。

厳選ゼオライト20110310





500g440円60cm水槽用。

30cm水槽には250gで良いそうなので、仰せの通りに。

って海道河童の隙間に入るでしょうか?

小さいネット3袋に小分けにして何とか無理やり入れました・・・・。

河童ゼオライト20110310








実は、この小分けにした袋の中に、「デニトロゲン」(海水館)を適当に散りばめました。

この生分解性プラスティックを炭素源としてアンモニウムイオンと直接反応してくれる奇特なバクテリアさんはいないかなーと。アナモックス菌みたいな?

おまじないみたいなもんです。




これで1日後のアンモニア濃度がどうなっているか調べます。




それにしても河童のスキマーが静かです。

あれから泡が一向に上がってきません。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

海道河童の再スタート、フウライチョウが・・・

 昨日、キューブ水槽を完全リセットして、海道河童を再スタートさせました。


活性炭フィルターを入れて、スキマーを稼動させてのスタートです。

そして、30分ぐらい待って、フウライチョウさんを入れました。




あやや、フウライさんが落ち着かないようです。

水流はMINに絞ってあるのですが。


前のチェルモン君もそうでしたが、どうも、チョウチョウウオは一般的に水流が苦手なようです。

以前、本水槽でもチョウチョウウオの白点病に悩まされていたことがあって、上部フィルターの出口を水槽のガラス面に向けて水流を抑えたことがあります。現在もそうなっていますが。


水深10m以上の実際の海底では、局部的な水流の変化というのはそんなにないのかなーと感じます。


それで、


この前、作っておいた水流抑制プレートなるものを取り付けました。

単に、アクリルの板に小さいアクリルプレートをくっつけただけですが結構効果あります。
前後にスライドさせることで水流をコントロールできます。
動画は分かり易いように水流をMAXにしてあります。







これでフウライ君もピタッと落ち着きました。







ところが、





今朝、フウライさんに白点が・・・・。








バケツと同じくらい安定性のあるチョウチョウウオ水槽を目指しているのに、はなっから白点です。

トホホ・・・。





そして、お決まりのように時間が経つと白点が消えました。白点病の初期段階です。

治ったわけでなく、白点虫が一端魚体から離れただけで、明日か明後日にはもっと繁殖して戻ってきます。

まれに治る場合もありますが、今回は白点の数が多いので駄目でしょう。



バケツに移せば、白点は間違いなく治りますが、それではこの水槽の弱点が分かりません。

丁度良い機会なので、この水槽で薬を使わずに白点病が治せるかどうか試してみます。




ストレスの原因として考えられるのは

・水流がまだ強い

・活性炭フィルター

・スキマーユニット

・ポンプの音(追記)

・初めての水槽で夜間真っ暗(追記)





水槽での換水治療


1)海道河童のポンプ、ヒーター、エアーポンプの電源を切ります。

2)バケツに飼育水を10L入れて、フウライさんも移します。隠れ家も一緒に。バケツにはエアーレーションとヒーターをつけておきます。

3)海道河童を外して、すべて水洗いします。
  活性炭フィルターは白点虫がいるはずなので廃棄します。

4)残りの飼育水で、中のヒーターや水槽の内側を洗って、すべての飼育水を排出します。

5)水槽に8Lほど水道水を入れ、さっと洗って洗い水を排出します。

6)洗った海道河童を取り付けます。(今回は原因究明のため、新しい活性炭フィルターの活性炭を取り除いたものを使います。スキマーは洗っただけです。)

7)新しく作った海水を水槽に注ぎ込んで、ポンプ、ヒーターの電源を入れます。

8)10分ほどしたら、魚を戻します。隠れ家も洗って戻します。(プラケースに、古い飼育水をなるべく少なくして魚を入れ、新しい飼育水を追加して、さらにそれを捨てて魚を水槽に入れるようにするとあまり古い飼育水が入りません。)







今回は、換水の前に、フウライさんの1日当りのアンモニア発生量を測定しました。

活性炭はアンモニアを吸着しないはずなので、0.5~1mg/Lぐらいあるはずですが。



結果

アンモニア 0.5mg/L   PH8.1

まぁ、こんなものでしょう。特に異常はありません。

アンモニア20110309







全換水と洗浄が終わりました。


河童に取り付けたのは、新しい活性炭フィルターの活性炭を取り除いたもの、そして、洗ったスキマーです。

活性炭を取り除いたら、何やら白い粒々のものが混ざってました。


活性炭

活性炭フィルター20110309




こ、これは、次の段階で使おうと思っていた「ゼオライト」ではないでしょうか。

イオン交換を利用したアンモニア吸着剤です。

少しアンモニアが少ない感じがしたのはこのせいでしょうか。



新しい人口海水を入れて、フウライチョウを戻しました。


フウライ君の様子です。
今は白点は無く良好です。







明日の朝、白点はどうなっているでしょう。








ところで、療養中のセグロチョウですが、

少し傷らしきところが悪化して昨日☆になりました。残念です。

どうもセグロチョウには縁がありません。また次の機会に。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

魚のエラの働き

 魚は1日にかなりのアンモニアを体から直接水中に出すことが分かりました。


前のテストでは22Lの水槽で0.5~1mg/Lになりましたから、

6cmの魚で11mgから22mgくらいのアンモニアを出すことになります。



ネットで調べて分かったのですが、実はこのアンモニアの80%がエラから排出されるらしいのです。

残り10~20%が糞尿からだそうです。



魚のエラは、

酸素を取り込んで二酸化炭素を出すというしくみに加えて、

タンパク質から作られたアミノ酸を代謝して、それによって生じるアンモニアを直接出すしくみを持っているのだそうです。(よく分からないで書いてます。^^;)


魚を入れておくと、そんなに糞をしていないのにアンモニアがかなり検出されるのはこういうことだったのですね。妙に納得です。


プロテインスキマーの出る幕が少なくなったような気がします。




ところで、



新しいお魚ですが、

昨日、セグロチョウをキューブ水槽に入れたのですが何か嫌がっているのでバケツに移しました。

餌はまだ食べません。

体の右側面にほんの少し傷があるようです。買ったときは気が付かなかったのですが、水槽内で体を擦ったときにでも付いたのでしょうか。

それで、キューブ水槽に入っていた疑わしきもの、ライブロックレプリカ、雑菌の温床になりそうなレプリカプラントを出しました。


2匹ともバケツで様子をみています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

残餌によるアンモニア

 昨日のアンモニアの続きです。


一連のアンモニア測定を見ると、昨日の測定値は見直した方が良さそうです。

修正して再度記載します。


昨日のデータです。
チェルモン君に餌を与え、水槽に入れて絶食しました。

魚のみ、餌無し
アンモニア_12_20110305
12時間後 アンモニア 約0.1mg/L PH8.0

アンモニア_18_20110305
18時間後 アンモニア 約0.2mg/L  PH8.1





今日のデータです。
絶食していたチェルモン君に餌を与えた後、チェルモン君を水槽から出しました。
水槽にはチェルモン君に与えた餌がかなり残った状態になっています。この残餌がアンモニアになる量を測定しました。

魚無し、残餌のみ
アンモニア_4_20110306
4時間後 アンモニア 0.2mg/L


アンモニア_7_20110306
7時間後 アンモニア 0.2mg/L


アンモニア_14_20110306
14時間後 アンモニア 0.2mg/L  亜硝酸 0.1mg/L


アンモニア_22_20110306
22時間後 アンモニア 0.3mg/L



まる1日経って、ようやくアンモニアが少し増えだしました。
残り餌の分解はバクテリアが少ないせいか比較的遅いようです。


ここ数日間のテストで得た感触は

・魚が餌を食べて体内で消化して排泄することでかなり早く水中にアンモニアが出る。
・残餌は比較的ゆるやかにアンモニアになる。





水槽にはこの魚体から出るアンモニアを処理する何らかの濾過システムまたは換水が必要ということになります。

残り餌も処理班がいるとしたら、プロテインスキマーの効果って? 

まだ分かりません。テストは続きます。







ところで、




 今日、ティアラさんでチョウチョウウオを買って来ました。

キューブ水槽で育てるチョウチョウウオさんです。

セグロチョウ3.5cmとフウライチョウ5.5cmです。



まず、セグロチョウをキューブ水槽に入れました。

今、餌を色々試してます。まだ食べてません。


フウライチョウはバケツの中です。

既にマガバイトレッドを食べてます。



セグロチョウが十分餌付いてから、フウライチョウを入れようと思います。



お披露目は明日ということで。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

魚体から出るアンモニア量

 水槽の中で発生するアンモニアには、

残餌によるもの、糞尿によるもの、があると思いますが、

糞尿によるものってどれくらいあるのでしょう。



昨夜、チェルモン君を新しい海水を入れたキューブ水槽に入れました。

海道河童の循環ポンプをとめて、水槽内にエアーレーションを追加しました。

それから餌を与えないで18時間経ちました。

水槽の底には糞らしきものが少し散らばってます。




テルモのアンモニア試薬で総アンモニア濃度を測ってみました。

アンモニア_12_20110305
 12時間後 アンモニア 約0.1~0.2mg/L PH8.0




アンモニア_18_20110305
 18時間後 アンモニア 約0.2~0.3mg/L  PH8.1



測定が微妙です。デジタル測定器が欲しくなります。

糞尿の中に最初からアンモニアが含まれていたか、糞尿が分解されてアンモニアになったかは不明ですが、水槽内には早い時期から少しずつアンモニアが増えているようです。

やはり、プロテインスキマーでアンモニアになる前にほとんどを排出するのは無理なのでしょうか。





まだ、1日には満たないですが、ここで餌の冷凍ホワイトシュリンプとブラインシュリンプを与えました。
チェルモン君、器用に中身だけ吸い取って殻を吐き出します。贅沢なヤツです。
あっちこっち運動で下唇がガラス面に擦れて少し腫れています。








食事の後、チェルモン君を出して、

残餌や飼育水に溶け出た有機物によるアンモニア量の時間的変化を測定します。




チェルモン君には久し振りにサブ水槽に入ってもらいました。

繁殖したヨコエビを啄ばんでいます。

ご苦労様でした。ゆっくりしてください。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

届きました。

 注文していた「アンモニアアラート」が届きました。


早速、水槽に付けてみました。

アンモニアアラート1_20110304








そして、ついでに



金魚水槽みたいだったので、少しは海水らしくしようかと、









「ライブロックレプリカ」というものを購入してみました。

ライブロックリングという商品名で、元々はオーバーフロー水槽の給排水管をカバーするのに作られたものです。他のライブロックレプリカは大き過ぎて高いのでこれにしました。1323円。

ライブロックレプリカ20110304







これなら、魚が白点病になったときも比較的簡単に真水で洗えます。

もう一つ、





ブラックフェース・フエヤッコを購入しました。

チェルモン君と仲良くしてして欲しいのですが・・・。








ブラックフェイスフエヤッコ20110304






・・・。





動かないのでつまらなかったです・・・。



以上が、今回届いたものです。




さて、


取り付けたアンモニアアラート、8時間経ってほんの少し薄緑っぽくなりましたがあまり変化がありません。

すぐ青色になると想像していたのですが。

因みにチェルモン君は、昨晩バケツの方に避難させています。

アンモニアアラート2_20110304







それで、

テトラのアンモニア試薬で測ってみました。

アンモニア 1.0mg/L
亜硝酸   0.1mg/L
PH    8.2

アンモニア20110304 亜硝酸20110304
          アンモニア                   亜硝酸




何か測っているアンモニアが違うようです。

テトラの試薬が測っているのは、総アンモニアということです。アンモニアNH3とアンモニウムイオンNH4+を合わせたもの。アンモニアは有害で、アンモニウムイオンは無害とのこと。


一方、アンモニアアラートは、遊離アンモニアを測っておりこれはアンモニアNH3のことらしいです。
アンモニアアラートは有害なものだけ測定している?ってことはまだ大丈夫?
でも、チェルモン君を水槽に戻す気にはなれません。


どうも、テトラの試薬は海水中に多く含まれる無害のアンモニウムイオンを含めて測る試薬のようです。
でも、同じ人口海水、同じPH、同じ温度であれば、アンモニア対アンモニウムイオンの比率は同じでしょうし、測定値が大きく出るので、今回の実験はテトラの試薬を使って総アンモニアを測定することにします。



ということで、アンモニアアラートの評価はまだ出来ていません。

今日は、ほんの少し、色が変わった程度でした。


今夜、キューブ水槽の全換水をしてチェルモン君に移ってもらいます。

そして、まる1日餌抜きで、体外に出る総アンモニアの量を測ってみます。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ アンモニア

魚たちのプロフィール

 今日は、久し振りに左のプロフィール欄の「魚たちのプロフィール」をUPしました。



本水槽は、最近お魚さんを増やして来ましたがようやく落ち着いてきました。

追々、魚たちの近況をお知らせしたいと思います。





今日はこれで。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

アンモニアって何処から?

 前のテストで、このキューブ水槽では1日におよそ0.5mg/Lのアンモニアが増えることが分かっています。



このアンモニアってどうやって発生したのでしょうか?



水槽は全く濾過システムがありませんので、

1)残餌の有機物が水槽内のバクテリアでアンモニアに分解された

2)チェルモン君の糞尿がバクテリアでアンモニアに分解された

3)チェルモン君の糞尿が既にアンモニアを含んでいた



1)2)はアンモニアに分解される前にプロテインスキマーで排出できればいいのですが、分解時間とプロテインスキマーの処理時間の競争になります。

3)はチェルモン君の体内で既に分解されてアンモニアとして排泄されるのでプロテインスキマーで排出することはできません。魚の場合、体表からもアンモニアを出すと聞いたことがあります。



私は、1)2)の量が多いというイメージがあってスキマーが働けば効果的かなと思っているのですが、実際はどうなのでしょうか。


1)2)3)を分離してそれらの量を測定できればいいのですが、難しそうです。

1)と、2)3)は分離できそうなのでまずはそれをテストしてみたいと思います。




<テスト>
1.チェルモン君を飼育水と一緒にバケツに退避して十分餌を与えます。
2・水槽をリセットして新しい海水を入れます。
3.チェルモン君を水槽に戻します。
4.1日の間、餌を与えないでアンモニアの量の増加を測定します。





ネットでアンモニアの量を常時監視できるグッズを注文しました。
いつも状態が大雑把に分かります。試薬での測定は面倒で・・・。



アンモニアアラート>シーケム社製
遊離アンモニア濃度0.02mg/L(ppm)未満~0.5mg/L(ppm)までの計測が可能。

アンモニアアラート20110302



中間をうまく補間して読み取れば、それなりに使えるかも知れません。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

泡が上がり始めました。

 昨晩、海道河童の活性炭フィルターを外しました。そして、泡の水位が極端に低かったのでウッドストーンも交換しました。


今朝、様子をみると、ゴミ受けカップに海水が一杯になっていました。(汗;

でもドレインチューブの先の汚水ボトルには水が溜まっていません。このドレイン、役に立っていなさそうです。^^;

カップの水を捨てて再度トライ。


いい感じで泡が上がってきてます。






上の泡が少し出ると泡の水位が下がり、暫らくするとまた上がって来て、これを繰り返すようです。

でも、カップの中はまだ汚水がほとんど溜まっていません。泡の感じは良いのでもう少し様子をみたいと思います。




活性炭フィルターは昨日外したのですが、考えてみると、これは外したままの方が良さそうです。

できるだけアンモニアになる前にスキマーで有機物を取り除きたいので、フィルターが無いほうが都合が良いでしょうし、時間をかけて濾過フィルターにバクテリアを繁殖させても、白点病が発生したときはそのフィルターを捨ててしまいますので。





今日の水質

アンモニア  0.5~1.0mg/L(少し危ない)
亜硝酸    0.1mg/L


アンモニアが増えてきたので、これから15L(75%)の換水をします。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 プロテインスキマー

| ホーム |


 ホーム