カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

インドイッテンチョウの異常な行動(その4)

 今朝、バケツの中を見ると、


ヒィエー!

インドイッテンが横たわってます。体も黒ずんでます。まだ、呼吸はしてます。

頭を過ぎる2文字・・・薬害


即、新しい海水を作って移しました。

ちょっとして体色も戻り、立って泳ぐようになりました。でも、胸ビレが前の方にいってます。







今現在も映像のような状況が続いてます。

これで持ちこたえてくれればいいのですが予断は許されません。

薬は恐い!



規定量の半分にしておけば良かったです。あまりに量が少なかったものでついつい・・・。^^;

あとで思い付いたのですが、0.05gを取り出すのにより確実な方法が・・・

100mLの海水をコップに入れ、そこに薬をスプーン半分1gを入れて溶かしたあとに5mLだけスポイトで取る。

規定量の半分であれば、2.5mLですね。

この方が良かったです。後の祭りですけど。




今は、薬も入れず、餌も与えてません。

一晩、このまま様子を見ます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その3)

 昨夜、「高比重治療」をやってみました。


ネットの情報に倣ってやってみました。


1.通常の人口海水を4L用意する。

2.食塩を120g加えて混ぜる。水温合わせを行なう。

3.魚をそっと入れ、1~5分待つ。



なぜ、食塩なのか分かりませんが、その通りに。^^;

比重は私の比重計では振り切れでした。計算では1.042ぐらいかと・・。

時間は2分で考えていましたが、いけそうだったので3分にしました。


特に虫らしきものは出てきませんでした。





今朝、様子を見るとやはり時々水面でアップアップしています。



で、


トロピランドでエラ病治療薬「リフィッシュ」を買ってきました。

リフィッシュ1_20110130

リフィッシュ2_20110130





早速、

用法は100Lで0.5g・・・・うちの場合バケツ10Lなので0.05g

ムム、

我が家には天秤ばかりなどありません。

付属のスプーン1杯が2g・・・この1杯をA4コピー用紙に乗せて

まず、半分ずつ・・1g、さらにこれを半分ずつ・・0.5g、さらに半分ずつ・・0.25、さらに半分ずつ・・0.125、さらに半分ずつ・・0.0625g


できました。およそ0.05g 

まぁ、当たらずとも遠からずってことで。(汗;





これを人口海水に加え、グリーンFゴールドも加えて、現在、薬浴中です。

今は、まだ水面でバタバタしています。映像の後半は粒えさを与えたところです。







これで様子をみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その2)

 皆さんから色々な情報を頂きました。ありがとうございます。


現在の状況は、

餌を粒えさの小さいものにして量を少なくしました。

バケツの色をグレーに、

そしてエアレーションも強くしました。


最初、エアレーションの強さにビックリしてましたが、慣れてくると水面をプカプカ・・・でした。^^;




ネットで調べるとどうもエラ病と呼ばれるものかも知れません。

症状の「頭を小刻みに左右に振って狂った様に泳ぐ」が当てはまってます。

「呼吸が荒い(速くなる) 体色が黒ずむ 餌の食いが落ちる」の症状は出ていませんがまだ初期なのかも知れません。

エラ病は、エラに線虫が寄生して発生する病気のようです。淡水浴では線虫は一時的に弱っても死滅しないとのこと。

対処は、「高比重治療」か「リフィッシュ」という薬が効くらしい。




今、薬は無いので、「高比重治療」を試してみようと思います。

初めてやる治療法はビクビクものですが・・・。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの奇妙な行動

 インドイッテンチョウはバケツに隔離中ですが、ここ2日ほど奇妙な行動をしてます。

何か苦しくてアップアップしているような・・・金魚みたいに

何か病気だと思うんですが・・・、外見上は問題無いように見えます。

メガバイトを与えるとちゃんと食べます。でも水面に浮かんでいるものを捕らええるのが難しいような・・・

浮き袋の調子でも悪いんでしょうか。今まで見たことの無い初めての症状です。







淡水浴とグリーンFゴールドの薬浴をしていますがまだ改善の兆しは見られません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

幼生10日目危うし

 スカンクシュリンプの幼生、今日で10日目になりました。

もう、ジリ貧状態です。



10日目の生存数 ( )内は9日目の生存数

  ケース3      生存数 0 (3)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(4滴)+海産クロレラ+珪藻微量


  ケース4      生存数 1 (5)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(4滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)


最後の1匹になりました。それも色が薄くてあまり元気がないのでたぶん今日までだと思います。



今回はあまりいい結果になりませんでした。

何か栄養が足りないのだと思います。

良かった時は、ワムシと栄養強化剤を入れてました。


次回、どうするか・・・。

う~ん、まだ心の準備が。^^;







<本水槽に放したチェルモン君>

誰に苛められることもなく泳いでいますが、冷凍ブラインをちょぼちょぼと食べています。

ライブロックを突いたりして栄養補給しているようです。

ちょっと様子をみたいと思います。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

リング濾材到着

 注文していたリング濾材が到着しました。

「パワーハウス ベーシック・ハードタイプ Mサイズ 5リットル」 です。

パワーハウス20110125



到着して濾材を見るとツルツルという感じです。これがベーシックという名前の意味なんですね。^^;

表面をざらざらにして濾過面積を大きくする大事な工程が省かれているというわけです。

ま、それでも60%の濾過面積があるということですからそれなりです。


3回水洗いして、上部フィルターレイシーRFG90に投入しました。


今はまだ前のサンゴ礫2L×2袋が残っています。1ヵ月後にリング濾材5Lを追加投入してサンゴ礫をすべて取り除きます。


ついでに上部フィルターの水位の調整をしました。最大水位を半分ぐらいに下げました。そのときの重さは10kgちょっとになったはずです。何たって前は20kgぐらいでした。





さて、上部フィルターの改善も一段落しました。



そして、

ゴールデンバタフライも本水槽に慣れてきましたので、


そろそろ、魚たちを本水槽に入れていきたいと思います。



まず、最初に試してみたいのが、チェルモン君です。

今、サブ水槽にいるのですが、一時落ち着いたのがまた最近落ち着きがなくなってきました。

餌は冷凍ものとアサリミンチをちょぼちょぼです。

ちょっと不安ですが、試してみます。






スカンクシュリンプの第7幼生は9日目になりました。( )内は7日目の生存数

  ケース3      生存数 3 (21)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(4滴)+海産クロレラ+珪藻微量


  ケース4      生存数 5 (14)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(4滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)



段々寂しい数になってきました。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

上部フィルターの濾材

 本水槽の上部フィルター、もう2年以上掃除もせず、そのまま・・・^^;

あ、もちろん、綿マットは適当に交換してますが。

魚たちがこれから大きくなっていくのに備えて、上部フィルターの濾材を新たにしようかと。

今の濾材は5~10mmぐらいのサンゴ礫を使っています。



それで、

昨日、上部フィルターの濾材をすべて取り出しました。

2年経っても全然汚れてませんでした。これだとずーっとメンテしなくて大丈夫のような気がします。




使っていた濾材を2Lぐらいずつ2つのネットに入れて戻しました。(後で取り出し易いように) 残りは廃棄です。

それと使っていたリング濾材パワーハウス1Lと以前購入してあったシポラックス1Lを追加投入しました。



それで、今回、どんな濾材にするか・・・悩みましたが、

「パワーハウス ベーシック・ハードタイプMサイズ」にします。


選定理由は、安い、軽い、簡単、の3つです。

安い・・・「ディスカウントアクア」で5L 3,980円

軽い・・・上部フィルターに入れるので軽い方がいいです。

簡単・・・2~3回の水洗いでOK。シポラックスは煮沸が必要。



今回、5Lのパックを購入しましたが、様子をみて追加したいと思います。

明日届きます。




 うちの上部フィルターはレイシーのRFG90でウェット&ドライ方式なのですが、1分間に1回くらいの周期で上部に溜まった水が一機に吐き出るしくみになっています。なので、上部に溜まった水位が最大のときが最も重いのですがこれって地震のとき大丈夫なのでしょうか。今更ながら心配になってきました。この水槽ももう10年以上経ってますし・・・。ところで水槽の寿命って?色々心配になってきました。(汗;

 上部フィルターが梁のようになって強度が増すということはあると思いますが、重いものが乗っかっているとそれ以上に不安定になるような気がします。それでなるべく軽い濾材をということなのですが、上部に上げる揚水の量も減らしたいので調整してみたいと思います。





と、色々弄って、



案の定、



ゴールデンが2匹ともリムフォシスに罹ってしまいました。

ゴールデン20110124






治る兆しもあるので少し様子をみます。



ゴールデンの餌付けですが、今は70%フレークミックスで足踏み状態です。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

ゆるゆるフレークミックス

 今日は、ゴールデンバタフライの餌付けを一歩進めてみたいと思います。


普通もう少し簡単に餌付くような気もしますが個体差なのでしょうか。


今日試してみるのは、ゆるゆるのフレークミックスです。

アサリミンチを少なくして水で溶いてそれにフレークを混ぜました。

感じとしては70%くらいフレークです。




食事風景






餌付けは順調ですので、

明日辺り90%フレークにしてみたいと思います。






スカンクシュリンプの第7幼生は7日目になりました。( )内は4日目の生存数

  ケース3      生存数 21 (50+49)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量


  ケース4      生存数 14 (34)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)


  ケース5(BOXinBOX)は底の掃除が面倒なので結局ケース3に統合しました。




以前の実績より悪い結果になりそうです。

原因は何でしょう?





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

アサリミンチフレークミックス

 ゴールデンバタフライがまだ乾燥エサに餌付きません。

アサリミンチにメガバイトを混ぜたものを与えるとメガバイトだけペッペと吐き出します。


それで、


今日から、アサリミンチにフレークを混ぜてトライです。

混ぜるとフレークが細かくなるので選別して吐き出すのは無理でしょう。

混ぜた量は感覚的には30%ぐらいです。重さ的には20%以下かも知れません。



アサリミンチフレークミックス








たまに吐き出していますが、初日にしてはまぁまぁかなと。

このあと、フレークだけを少し撒いてみましたがシカトされました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

太り過ぎのチビクイーン

 チビクイーンですが、


餌付けのために与えた色んなエサを片っ端から食べて、いつの間にか太ってしまいました。与え過ぎに注意です。








肝心のゴールデンバタフライは、

まだ冷凍ブライン、ホワイトシュリンプ、アサリミンチメガバイトミックスしか食べません。



今、アサリミンチメガバイトミックスを与えたところ、

スプーンの先からアサリミンチを吸い込んでモグモグして、ペッペッとメガバイトを器用に吐き出します。



嫌な奴。


アサリミンチメガバイトミックスはもう止めです。

明日から、アサリミンチフレークミックスでいきます。これならペッペッできないでしょう。

そしてフレークの量を徐々に増やします。ニヤニヤ





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします







テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ

インドイッテンのパニック&思わぬ伏兵

 昨日、ゴールデンバタフライ2匹を本水槽に入れたら、

インドイッテンチョウがパニック状態になってしまいました。
最初の激しい威嚇の部分は撮れませんでしたが、パニック状態は続いていました。
ゴールデンの1匹が固まってしまいました。





同じ黄色で似ているから?
兎に角、尋常ではない動きと攻撃をするのでインドイッテンをバケツに収容しました。(汗;









これで本水槽も穏やかになると思いきや、思わぬ伏兵が・・・



インドイッテンのお兄ちゃんがいなくなったので

先住権は僕が守らねばと使命感に燃えるトゲチョウのチビ君、果敢にアタックします。



トゲチョウとかインドイッテンチョウの雑食性のチョウチョウウオは、すぐ餌付いてくれて楽ですけど気性が激しいので混泳で苦労します。






トゲチョウのチビも一端バケツに収容しようかと思いましたが、威嚇は食事のときだけのようです。
子猫が餌をくわえたら放さないみたいなもんなんでしょうか。
少し様子を見てみたいと思います。







<スカンクの幼生>

第6幼生・・・全滅しました。
       元気が無かったのでやはり変態は無理だったようです。



第7幼生4日目
  ケース3      生存数 50
    水槽飼育水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻微量


  ケース4      生存数 34
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)

  ケース5(BinB) 生存数 49
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)

  ケース4,5は今日からアサリミンチ(含稚えび専用フード)を溶いて与えるようにしました。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ミスジチョウさんを戻しました。

 チェルモン君が落ち着かないのはミスジチョウさんのせいだとあらぬ嫌疑をかけてしまいました。

ミスジさんには早々にバケツからサブ水槽に戻ってもらいました。


お詫びの印に、今日はアサリミンチを多めに。



アサリミンチの夕食
3杯目なのでみんな休み休み食べてます。





チェルモン君の胸騒ぎの原因は何だったんでしょうか。

良く分かりませんが、落ち着いたようです。^^;




ところで、

ゴールデンバタフライは購入してから5日経ちました。おでこに腫れが出来たのと餌付けのため、ずーっとバケツ生活を送っていました。淡水浴と薬浴の毎日でした。

2匹とも治って、今日、本水槽に放したところ、大変なことが・・・。


インドイッテンチョウが、物凄い興奮してパニクってしまいました。

・・・

明日、UPします。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモン君の胸騒ぎ

 チェルモン君の胸騒ぎは続いてます。^^;


夜になると右往左往、落ち着きません。どこか遊びに行きたいのでしょうか・・・。

餌は食べてます。




明日は遊び相手にミスジさんをバケツから戻してみたいと思います。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

誕生第7幼生&BOXinBOX

 本日未明、スカンクシュリンプの第7幼生が誕生しました。


今回は久し振りに大量でした。たぶん、600匹はいると思います。

これらを3つのプラケースに分けました。

それぞれの収容数は適当です。


第7幼生

  ケース3           収容数 200ぐらい?
  
  ケース4           収容数 200ぐらい?

  ケース3、4は同一条件
    水槽飼育水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻微量



  ケース5(BOXinBOX)  収容数 200ぐらい?
    水槽飼育水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻微量
    
    ケース5は、新しく考案したBOXinBOX方式です。考案といっても単に
   2Lプラケースに小型産卵BOXを入れただけ。^^; 
   利点は、
    ・緩やかな水流が作れること
    ・水換えは、中のBOXを持ち上げて用意した次の外側BOXに移すだけ。


BOXinBOX
クロレラを入れる前なので良く見ると幼生が見えます。







ケース3,4には新しいエアーストーンを使いました。前回は失敗したので良く水洗いしたのですが、1時間ほどしてケースをみると何やら海水が黄ばんでいます。(汗;
まだ、クロレラを入れていなかったので気が付きました。どうも木のエキス?が出るようです。

即、水換えです。

気が付かなかったら、また全滅でした。






<第6幼生9日目の生存数>

  ケース1      生存数 11
  ケース2      生存数 13
    新人口海水+淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻

  数はある程度残っているもののみんな元気がないです。次の変態は難しいような気がします。
  新しい海水は駄目なのでしょうか。それとも今回初めて入れた珪藻のせいでしょうか。






<チェルモン君の様子>

昨日落ち着きの無かったチェルモン君、今朝になると落ち着いていました。そして餌も食べていました・・・。

でも夜になって、また右往左往し出しました。^^;

どうしたもんでしょう。-^^-





ではまた。


tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

環境チェンジ

 チェルモン君とチビアズファーが、バケツ生活にも慣れ餌をある程度食べるようになりました。


最近はお互いに少し小競り合いをするようにもなってきました。


そろそろ、両方ともサブ水槽に入れようと思います。

それで、先住のミスジチョウさんには一端バケツに入ってもらってチェンジします。



ところが、水槽のチェルモン君、落ち着きません。^^;

もう2時間ぐらい、右へ行ったり、左へ行ったり・・・。






以前、同じように落ち着かなかったのですが、その時はミスジさんのせいかと思っていました。

どうもバケツと違ってガラス面で見渡せるのが原因のようです。

ゴメン、ミスジさん、疑ったりして。


今日は早々にカバーして、明日の朝また様子を見てみます。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チビアズファーとチェルモンの仲違い

 一時期、何も食べなかったチェルモン君ですが、糸ミミズを契機に色々食べるようになりました。


冷凍ブライン、ホワイトシュリンプ、そして最近はアサリミンチをピンセットの先から食べるように。






アサリミンチは、メガバイトレッドSとラクトフェリンが入っています。でもメガバイト単独では食べてくれません。ハードルが高いようです。




チビアズファーは、

冷凍ブラインとメガバイトグリーンSの細かくしたものを食べるようになりました。アサリミンチも少し食べます。ホワイトシュリンプはまだ彼には大きいようです。少し大きくなってきました。





最近、チビアズファーとチェルモン君が仲違いするようになりました。

チビアズファーは逃げた後、身を翻してしっぽ攻撃をします。アグレッシブな性格の一端が垣間見えます。
同じ大型ヤッコの子でもウズマキの場合は、ヒライヒラリとかわすだけで相手も追いかけることは無かったのですが。
アズファー、大きくなったら強くなりそうです。^^;








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

待望の生体&セグロチョウ

 ずーっと入荷を待ってた生体がやっと来ました。


それは、

ゴールデンバタフライ!です。


昨日発送、今朝、到着しました。


到着時の水温は18.5度、かなり低いです。
保温材を多くして欲しいと依頼して多く入ってはいましたがそれでも・・・。

水温あわせをしてバケツに収容しました。


ゴールデンバタフライ  7cm ×2匹


通常、生体は喧嘩を恐れて1匹しか買わないのですが、このゴールデンは元々群れを成して泳ぐので複数飼育でも喧嘩をしません。むしろ複数の方が落ち着くらしいです。で、2匹にしました。


2~3日バケツで飼って淡水浴もさせようと思ってます。
良く見るともう既にリムフォに少し罹ってます。^^;








<セグロチョウ>

今日、元気が無くなって横たわっていましたが、とうとう逝ってしまいました。
私の場合、トリコディナみたいな症状になったら治った例がありません。

また、日を改めてトライしたいと思います。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

幼生5日目&セグロチョウの病気

 今日でスカンクシュリンプの第6幼生、5日目です。



生存数は

第6幼生
  ケース1  生存数 44
  ケース2  生存数 32

  ケース1、2とも・・・淡水クロレラ+海産クロレラ+珪藻

 生存数は、以前5日目で半減という感じでしたが、今回は1/3ぐらいに減っています。でもまぁそこそこかなという感じだと思います。

 この5日間で、新しい人口海水に対する水槽飼育水の比率を徐々に減らしてきましたが、今日から完全に新しい人口海水だけにしました。雑菌の影響を調べるためです。新しいといっても一晩は寝かせてあります。



この状態でしばらく様子をみます。






<セグロチョウ>

今日は昨日より傷の範囲が広がりました。それで少し荒療治を・・・。

淡水浴を3分したあと、セグロ君を捕まえて傷の部分を指の腹で擦り、そこに「赤チン」を垂らしました。昔、何処かで聞いて一度試したきりなのですが下手な薬を使うよりは安全かなと・・・。その後、さらに3分の淡水浴をして終了。

傷の部分が赤色に染まって痛々しいので写真は撮りませんでした。^^;


今は呼吸がまだ普段の倍ぐらいの速さです。

何とか持ちこたえて欲しいものです。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ チョウチョウウオ

これは何の病気?

 セグロチョウを淡水浴させました。今日で連続2回目です。


淡水浴後、プラケースに入れて撮影してみました。

昨日より悪くなっているような気が・・・。

何の病気でしょうか。トリコディナでしょうか。

黄色模様が消えて腫れているように見えます。鱗が剥がれているのでしょうか。








不思議に食欲はあります。アサリミンチ(メガバイト+ラクトフェリン入り)を食べました。

病気のせいか、競争相手がいないせいか、休み休みです。





ちょっと危険そうな感じもしますし、左胸ビレを動かすようになったので少し良くなっているような気もしますし・・・。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 病気

魚たちの近況

 今日は、クイーンエンゼルを本水槽に移しました。

淡水浴を2回行ない、餌も何でも食べるようになりました。




そして、

サブ水槽のセグロチョウを病気治療のためバケツに移しました。

左胸ビレの下辺りが変色していて、時々擦っています。

何の病気かよく分かりませんが、まずは淡水浴をしてバケツ療養をします。





チビアズファーは、一時期、左エラの膨れで心配していましたが、もうすっかり良くなりました。

冷凍ブラインをメインに、そしてメガバイトSも食べ始めています。

そろそろ、サブ水槽に入れようかと・・・できればスカンクさんの産卵の後にしたいのですが。




チェルモン君は、ホワイトシュリンプとブラインを食べています。

最近は、ピンセットの先のアサリミンチを啄ばむようになっています。



魚たちの写真は改めてUPします。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

クイーンの青色の維持

 クイーンエンゼルの青色を維持するのは難しいとよく言われます。


つい先日、クイーンエンゼルの幼魚を購入してこの数日不思議なことがありました。

2日間、白色のバケツに入れておいたら、・・・・見事に青色が抜けて白っぽくなってしまいました。





白色のバケツ(2日間)

白バケツ1_20110110

白バケツ2_20110110




このまま、色が抜けたままになると嫌なので、^^;

青色のバケツに(1日)

青バケツ1_20110110

青バケツ2_20110110




わずか1日で元に戻りました。

クイーンの色合いも自然界での保護色の作用が働いているように感じます。


クイーンの青色を維持するには植物系の餌や海苔が良いといわれますが、水槽の中の色合いや周囲の色にも影響されるのかも知れません。うちのチビクイーンもいずれ本水槽に移しますので何か試してみたいと思います。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ

生まれました~&魚たちの相性

 久し振りにスカンクシュリンプさんの話題です。

 今朝、スカンクシュリンプの幼生が生まれました。第6幼生です。


幼生の数は2~300匹だと思います。

取り合えず、3つのプラケースに分けました。3つとも淡水クロレラだけを入れてあります。


今日、わむし屋さんに海産クロレラ(Nannochloropsis Green Water)と今回初めて高密度汽水珪藻(Chaetoceros Brown Water)を注文しました。明日届きます。


2匹目のスカンクさんも近々生まれる予定です。

区切りのいいところでレポートしていきたいと思います。





さて、


最近、魚たち同士の相性、好き嫌いって結構あるんだなーと強く感じます。


チェルモン君、・・・ミスジチョウさんが嫌いです。

サブ水槽でミスジチョウさんと一緒にいて落ち着きがなかったのですが、
バケツに入れて一晩・・・・完全に落ち着きを取り戻しました。
覗き込むと水面に寄ってオネダリします。ミスジさんより人の方が好きみたいです。




セグロチョウさん・・・本水槽のインドイッテンが苦手です。

サブ水槽のミスジさんとうまくやっています。
リムフォに罹っているので、昨日、淡水浴をしました。
今日、リムフォは少し小さくなっています。
餌を十分食べるようになって体力が付いたら、本水槽に戻してみます。




チビアズファー・・・クイーンが恐い?

クイーンを本水槽に入れてから調子を崩しました。偶然?
今バケツですが、調子を戻しつつあるようです。
今日で3日連続3回目の淡水浴をしました。
左エラの膨らみは無くなった感じです。
ブラインをポツリポツリと食べるようになりました。
調子が良くなったらサブ水槽に入れてみたいと思います。







悩みの種は、チェルモン君です。

かなり繊細で食が細いです。今のところ、冷凍ホワイトシュリンプとブラインだけ。

十分に餌付いたらまたサブ水槽に入れてみますがミスジさんとの同居は駄目なような予感が。

ずーっとバケツ生活というわけにも・・・・。^^;

もっとガツガツ2種類ぐらいの餌を食べてくれるようになったら本水槽に入れれるんですが。

チェルモン君、頑張って・・・ください。^^;






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

チョウの混泳&新生体&チビアズファーの異変

 サブ水槽には、ミスジチョウさんが長いこと暮らしてます。


今日、リムフォ治療と乾燥エサ餌付けのため、本水槽のセグロチョウさんをサブ水槽に移しました。

そして、ようやく冷凍餌に餌付いたチェルモン君もサブ水槽に移しました。



35cmのサブ水槽で3匹のチョウチョウウオは少し窮屈かなと思いながら・・・

3匹とも威嚇したり苛めたりすることはない・・・のですが、




チェルモン君が落ち着きません。

あっちへ行ったり、こっちに来たり。



ホワイトシュリンプを与えてもエサどころではないようです。(汗;

2~3時間経っても落ち着かないようだったら、またバケツに戻します。










<新しい生体>

待ちに待った生体・・・クイーンエンゼルです。

カリブ便でクイーンエンゼルが入荷したとの情報。

早速、ティアラ横浜店へ行って来ました。


見るとSからSMサイズのクイーンエンゼル幼魚が10匹ほど。

う~ん、どれにしようか悩んでしまいました。

最初は3~4cmの小さいものが欲しかったのですが、

背肉が厚くて背高で青みが強いものということで5cmサイズの子にしました。

バケツに入れると色んなところを突いています。で、エサをやると、フレークも粒エサも食べました。







本当は2~3日バケツ生活の方がいいのですが、チビアズファーのことがあって、いきなり本水槽に入れました。





<チビアズファーの異変>

今日、餌を食べないのに気がつきました。

冷凍コペを与えても食べません。

良く見ると左エラの内側が何か膨れているようです。急遽捕まえてバケツに収容しました。

エラ病でしょうか? だとしたら厄介そう。

まずは淡水浴をして見ます。あとで病気について調べねば・・・。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

チェルモン君のつぶやき

 チェルモン君、一時はかなり弱っていましたが、糸ミミズを食べてから復活しました。


冷凍のホワイトシュリンプやブラインシュリンプも食べるようになり、

結構お腹が膨らんできたのでもう大丈夫だと思います。



人懐っこいところがあって、バケツを覗き込むと浮き上がってきてオネダリするような仕草をします。

単にお腹が空いているだけ?

ホワイトシュリンプをあげてみました。



<チェルモン君のつぶやき>

お、餌だ、餌だ。
あれ、・・・糸ミミズは?どこ?どこ?
糸ミミズの方がいいのに。しょうがない、お腹が空いてるからたべよっと。
ペッ、ペッ、ご主人様、まずいんだけど。  ・・・・・。^^;






でも、結局、数分後にはみんな平らげてくれました。(^。^)


たまに体を擦ったりすることがあるので、7分の淡水浴をしました。

そろそろ、バケツ生活を終りにしたいのですが、今の食性だとサブ水槽の方がいいと思います。

ミスジさんとは餌で競合しないですし、スカンクさんもホワイトシュリンプを食べるので。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

アサリミンチの弊害&セグロチョウのピンチ

 チョウチョウウオたちはアサリミンチが大好きです。

でも、このアサリミンチを貝殻に盛って与えると弊害が・・・・。



これはおれんだー、フガー。・・・闘争心が前面に出てしまいます。

魚の大きさに差があると強弱がはっきり・・・。



セグロチョウは、インドイッテンチョウに負けてしまってほとんど食べれません。^^;



フレークを少し食べていたのですがそれも食べなくなりました。このままではやせ衰えてしまいます。



水槽から出して単独で人口餌に餌付かせるかどうか・・・・う~ん、メンドウ。





で、

一計を案じました。


メガバイトレッドSとアサリミンチ、ラクトフェリンを混ぜて、水を加えてドロドロ状態に。

そしてスプーンで水槽に。

おおー、食べました。

これだと餌がある程度散らばるので、小競り合いも起きません。

セグロチョウも食べています。









粒えさを食べてくれて大成功でした。





ところで、



クイーンエンゼルの幼魚の件ですが、

アクアライズさんから連絡があって駄目だったようです。やはりクイーンはすぐ餌を食べるようでないとどこか悪いんでしょう。

どこかのショップで入荷するのを待ちたいと思います。できれば近くのショップがいいですネ。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテン復帰

 セグロチョウが5日目、トゲチョウが4日目になり、餌にも本水槽にも慣れてきました。


それで、バケツに隔離していたインドイッテンチョウを本水槽に戻すことに・・・。




メガバイトレッドを少し与えました。
特に黄色のインドイッテンチョウが騒がしいです。^^;






チェルモン君はイトメを食べてはいますが食が細く本水槽に入れるのはまだ先になりそうです。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

初めてのアサリミンチ

 本水槽のセグロチョウ君、今日で4日目です。


尾びれの上下両端に何やら小さい白い点が一つずつ・・・どうもリムフォシスの初期症状のようです。

3日目のトゲチョウ君は今のところ大丈夫です。



アサリミンチを初めて与えてみました。

病気予防のため、ラクトフェリンを混ぜて食べさせたいと思います。



おー、ちゃんと食べてくれました。・・・が、まるで争奪戦です。

みんな自分以外はジャマモノという感じです。^^;

テレビのコマーシャルが入ってました。






セグロ君とトゲ君の友情関係もこのアサリミンチで終わってしまいました。^^;




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、秘策&新生体

 新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


 実は昨日も生体を1匹購入してしまい、自分で自分を忙しくしてしまいました。^^; 何を買ったかはあとのほうで・・・。



 さて、一昨日、日海センターさんで聞いたチェルモンさんの餌付けの秘策ですが、

ご存知の方は、ご存知、当たり前ですね。

私は今までこれを海水魚に使ったことが一度もありません。そんな発想もありませんでした。



それは、


イトメ(糸ミミズ)です。そうです、淡水産です。

たぶん、ご存知の方はごく当たり前の餌付け飼料としてお使いなのだと思いますが、

知らない私には、「チョー驚きのこと」でした。

この淡水産というのが良いらしいです。淡水の雑菌が海水で死滅するらしい。

保存も、水道水をほんの少し(イトメの塊の半分くらいの水位)入れて冷所に置き、1~2日に一度水を換えるという簡単なものです。

何といっても安い。一塊100円です。

このイトメに慣れたら、ホワイトシュリンプなどの冷凍餌と混ぜてタタキにして匂いをつけたものを与えるといいらしいです。なるほどという感じです。これなら最初のイトメさえ食べてくれれば、徐々に進めていけそうです。そして延長線でウミケムシを食べるように躾けられるかも知れません。ヤッター、バンザイ!もう出来たつもりになってます。^^;





で、早速、

細切れにしてチェルモン君にあげてみました。
おー、食べてます。少しずつですが食べてます。
ハー、・・・今までの苦労は一体何だったんでしょう。







少し元気になってきましたがまだまだ食が細いです。
一機に回復は無理でしょうから少しずつ。



他の魚たちにもやってみました。
食べます、食べます。デバスズメ、スミレ、イッテン、アカハチ、スカンク・・。
さすがにポリプ食のミスジチョウさんはたべませんでした。^^;





さて

昨日、ティアラ横浜店さんでマニラ便が入荷したという情報。
トゲチョウの小さいのがいるということで・・・これは行かずばなるまい。


で、行ってきました。

Mサイズを含めて3匹いましたが、とにかく一番小さいのがお目当て。

おー、中々いい個体です。大きさは4.5cm。傷なし。元気。色合い良し。性格良し・・?

お買い上げです。


かくして、大忙しの大晦日になってしまいました。(汗;

水合わせして、いきなり本水槽へ。

苛めるきかん坊は、今、バケツに入っているので、たぶん、大丈夫でしょう。

インドイッテン6cmのことです。一昨日入居したセグロチョウ4.5cmを苛めるのでバケツに収容しました。




現在の本水槽の様子
チビアズファーはフレークを食べるようになりました。今日で16日目です。
スミレヤッコは何でも食べるので太り気味です。
デバスズメはサブ水槽から3匹全部引っ越して4匹になりました。
アシナガスジエビが10匹ほどいます。うちで繁殖したものが大きくなりました。
アカハチハゼはペアーで購入したのですが1匹は2週間で没に。病弱だったようです。
セグロチョウは冷凍コペ、冷凍ブライン、フレークを食べます。
トゲチョウは今のところ、冷凍コペだけです。あとはライブロックを突いてます。






セグロチョウとトゲチョウが十分慣れたところでインドイッテンを戻したいと思います。



では本年もよろしくお付き合いください。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

| ホーム |


 ホーム