カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スカンク引越し、新たな計画

 昨晩、スカンクシュリンプさんに産卵BOXの方へ引っ越してもらいました。


今回は色々都合があって、産卵BOXをサブ水槽の正面でなく側面に取り付けました。




さて、

今回の幼生の飼育は、いくつか新たな試みをしたいと思います。


先日、ショップに行ったときに幼生のえさになるようなものを物色しました。

それで購入したのがこれ、


稚えび専用紅蜂フード
*生まれたて~約1ヶ月の稚えび餌用に開発した商品とのこと。

稚えび専用紅蜂フード20101016






もう一つおまけで

草食性甲殻類専用飼料 ひかりエビ
*脱皮を正常に行う為に必要な「カルシウム」が配分されている

ひかりエビ20101016






海のエビ、スカンクさんに良いかどうかは少し心配ですが、大丈夫のような気が・・^^;


今回の幼生の飼育は4つの方法を試したいと思います。


1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料

2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料

3.クロレラ無し+ワムシ+人口飼料

4.バケツ8L+海産クロレラのみ、常時照明、水換え無し



1~3.は前回同様、水槽内産卵BOXでの飼育で、適宜海水を導入します。

4.は海産クロレラを培養した8Lの海水で他のエサを与えずに海産クロレラのみで飼育してみます。
以前、たまたま海産クロレラの培養水に入り込んだブラインシュリンプは結構成長してまし、ヤマトヌマエビの幼生飼育の調査でも海産クロレラを餌として与えている人がかなりいました。



培養中のバケツ8L+海産クロレラ
昨晩、培養をセットしました。
3週間ほど冷蔵庫で保存していたクロレラなので培養が上手くいくかどうか心配ですが。

海産クロレラ20101016






産卵が近づいたスカンクシュリンプ

産卵間近20101016



発眼している卵がちらほら見られるようになりました。







ではまた。



スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

| ホーム |


 ホーム