カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

幼生8日目、何とか

 スカンクシュリンプ幼生、何とか8日目です。



今日から、海水を少しずつ産卵BOXに導入するようにしました。

海産クロレラは与えないで、S型ワムシとL型ワムシを半々ずつ与えています。

少しずつ海水が流れ出ていくので、ワムシたちも少しずつ出て行きます。

デバスズメたちが出口でパクパクしていたりします。こんな細かいのを良く見つけて食べるもんだと感心します。

なので、半日ごとにワムシを追加投入しています。

幼生は3~4mmになっているので、そろそろ、L型ワムシだけでもいいかも知れません。





浮遊している幼生の数・・・3~4匹、 生存数・・・4~5匹?


幼生の様子
元々うまく撮れないのに茶苔が邪魔をしています。
脚を盛んにパタパタさせて泳いでいます。
シッポがほんの少し色づいているように見えます。









今日、脱皮の抜け殻があって、半日ほど物陰に隠れて出てきませんでしたが、やはり抱卵していました。

丁度、一週間ずれて抱卵するようなことが続いています。




1匹目はそろそろ産卵BOXの用意をしなければ。

今回も水槽内産卵&飼育でいきたいと思います。






ではまた。



スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

| ホーム |


 ホーム