カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

幼生8日目、マイクロスコープその2

 今日でスカンクシュリンプ幼生8日目になりました。



現在の生存数は、

2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・4匹

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・21匹




幼生たちの様子です。
かなり大きく丈夫に成ったような気がします。

幼生8日目20101031








2番の幼生たちは3番に較べると少し貧弱なように感じます。やはり、クロレラだけでは栄養が不十分なのでしょうか。
これ以上は無理そうなのでこの4匹を3番に合流させることにしました。








<新しい幼生たち>

今朝、新しい幼生たちが生まれました。今回は200匹ほどでした。

先に生まれた兄さんたちと日数がゴチャゴチャになるので第2幼生と呼ぶことにします。

ただ、今回は発眼の様子がほとんど見られなかったので少し心配です。

2番のプラケースが空いたのでそこに第2幼生200匹すべて収容しました。



2.第2幼生1日目、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・200匹ほど
  4日目からワムシを投与します。

3.第1幼生8日目,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・25匹






<マイクロスコープその2>

上の静止画と動画は新しく購入したマイクロスコープで撮影したものです。

フラットUSBマイクロスコープというものです。

前のは、ペンタイプでアプローチ性は良かったのですが鮮明に撮るのが難しかったので、今回は解像度重視で選びました。撮影は幼生をスプーンに載せて撮りました。
このマイクロスコープは測定機能とか編集機能とか色んな機能がついていますが、まだ試していません。60ページほどの英文の取扱い説明書が付いていました。^^;



前のは仕様不適合ということで返品することにします。





ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生6日目、ちょっと変。

 今日で幼生6日目です。



ちょっと予想に反したことが起きてます。

昨日、生存数を確認して、配分を次のように変えました。

2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・14匹

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・30匹




ところが、


今日、改めて数えてみると、

2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・13匹

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・20匹ほど


何故か、ワムシの入っているプラケースだけ、どんどん数が減っていきます。


ワムシ入りの場合、1日1回の全換水では不十分なのでしょうか?


この際、1日2回の全換水をやってみたいと思います。






今日の幼生の様子です。






どうも上手く撮れません。
実は明日、新しいマイクロスコープが届くことになってます。





ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生5日目、生存数確認

 今日で幼生5日目です。



今日は幼生の数の確認と配分を変更しました。


幼生の数の確認

2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・生存数33匹

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・生存数11匹




配分の変更
5日目以降はワムシが必要になるだろうと予測されるので、
2番から19匹を3番のプラケースに移しました。

2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・14匹

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・30匹





マイクロスコープ2回目の動画です。

ガラスのシャーレに幼生を入れ、黒い敷物の上で撮影してみました。
前回は見えませんでしたが、胸脚がたくさんあるのが分かります。
オリジナルはもう少し鮮明なのですが、YouTubeにいく過程でフォーマット変換されるせいか画質が低下してしまいます。

こちらの方が幼生に落ち着きが無いように感じられます。
ワムシがいるせいでしょうか、そっれとも脚が良く見えるせいでしょうか。
ワムシを捕まえようとしているようにも見えます。
小さく写っているのがワムシです。
ガラスシャーレなので温度がすぐに下がるはずなので早々に幼生たちを戻しました。








ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生4日目&マイクロスコープ

 今日で幼生4日目です。


また、変化がありました。


1.水槽内飼育BOX、淡水クロレラ+栄養強化剤(濃度半分)・・・・全滅
2.水槽外プラケース、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・生存数50匹ほど

3.水槽外プラケース,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・生存数10匹ほど



1番と3番の幼生の数が減った理由・・・

たぶん、同じ理由だろうと推測してます。両方とも原因は違いますが結果的に淡水クロレラの濃度が下がっていました。1番は、水槽内の飼育BOXでプランクトンネットから徐々に淡水クロレラが出ていき濃度が薄くなります。3番は、ワムシの量が多かったために淡水クロレラをワムシが食い尽くして濃度が薄くなりました。



幼生が順調に育つには淡水クロレラの濃度が常にある程度以上必要なのではないかということです。

で、3番のワムシの量を減らしました。

今は10匹/1ccぐらいです。前はその4倍ぐらい・・・^^;





さて、実はマイクロスコープを購入しました。

購入したのは、サンコーの「USB極細なんでもマイクロスコープ」です。

特徴はマイクロスコープでありながら動画が撮れます。・・・これが欲しかった。
また、どの距離でも焦点を合わせられます。やはり遠くのものはデジカメの方が・・


し、


しかし、テスト撮影して分かったのですが、製品仕様と実物が異なっていました。

仕様:動画640×480 30フレーム/秒 静止画3264×2448
実物:動画320×240 15フレーム/秒 静止画2560×1440

販売元のサンコーのサポート部に確認すると、「申し訳ありませんが・・こうなります。・・」

仕様表記の間違いらしい。

最も大事な部分での間違い、こんなことって・・・

動画が時間制限無く撮れるし、まぁまぁ使えるので返品するかどうか迷ってます。




で、その映像です。

幼生4日目の様子
静止画(マイクロスコープ)

幼生4日目20101027




動画(マイクロスコープ)
2番のプラケースの幼生たちです。








ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

期待はずれ

 今日で幼生10日目、のはずでしたが期待はずれでした。



7日目には14匹と予想より多かったので期待してましたが、

結果は・・・全滅でした。--;


水質は、アンモニア≒0mg/L、亜硝酸≒0.2mg/Lで、まあまあの数値でしたので、

原因はやはり餌の可能性が大です。

クロレラだけでいけるのはせいぜい1週間ぐらいなのだろうと思います。






さて、2回目の産卵の幼生たち、理由があって2番目を変更しています。


1.水槽内飼育BOX、淡水クロレラ+栄養強化剤(濃度半分)・・・・浮遊数5匹ほど


2.水槽内飼育BOX、淡水クロレラ+栄養強化剤   ・・・・浮遊数かなり(10匹以上)
  通常のワムシ培養と同じ量の淡水クロレラと栄養強化剤を投与します。
  水槽の飼育水を使って、ワムシ培養と同様に1日1回全換水を行います。

3.水槽外飼育BOX,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ・・・浮遊数かなり(10匹以上)
  通常のワムシ培養と同じ量の淡水クロレラと栄養強化剤を投与します。
  水槽の飼育水を使って、ワムシ培養と同様に1日1回全換水を行います。



昨日、2番目を水槽の外に出して3番目と同じにしました。違いはワムシがあるかないかだけです。

前の海産クロレラのテスト結果からすると1番と2番は持って1週間ぐらいということになります。



今日で幼生3日目ですが、2番3番は比較的順調といった感じです。


幼生3日目20101026




右側が2番、左側が3番です。

左側の方がワムシがいるので飼育水が早く透明になります。





ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生誕生、再度挑戦

 今日未明にスカンクシュリンプ幼生が誕生しました。



今回はたぶん250~300匹位いると思います。

やはり、水槽内産卵の方が数が多いようです。








今回は濃縮淡水クロレラに絞って、再度挑戦したいと思います。

新たに用意した飼育BOXは、


1.水槽内飼育BOX、淡水クロレラ+栄養強化剤(濃度半分)・・・・50匹ほど

2.水槽内飼育BOX、淡水クロレラ+栄養強化剤(濃度1/4)・・・120匹ほど

3.水槽外飼育BOX,淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ  ・・・80匹ほど
  通常のワムシ培養と同じ量の淡水クロレラと栄養強化剤を投与します。
  水槽の飼育水を使って、ワムシ培養と同様に1日1回全換水を行います。


3が一番良さそうな感じですが、心配なのは換水時のダメージ。

淡水クロレラ+ワムシ_20101024






そして前回の産卵の生き残り

4.バケツ8L、海産クロレラのみ ・・・生存数10匹ほど?(今日は未確認)




すべてセットし終わりました。明日からの結果が楽しみです。





ではまた。






テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生7日目、生存数判明

 今日でスカンクシュリンプ幼生、7日目です。



昨晩、幼生たちを新しいバケツに移し替えました。

まず、飼育水の上澄みを新しいバケツに入れて、

残った飼育水を少しずつプラケースに入れて幼生を探します。

幼生たちをスポイトで1匹ずつ吸い取ってバケツに移します。

スポイトの穴径は4mmちょっとですから、もう少し幼生が大きくなると厳しくなります。

飼育水を6Lにして、2Lの新しい海水を外で混ぜて少しずつ追加しました。






幼生をスポイトで吸い取ったときに、幼生の数を数えました。


なんと、14匹もいました。


数匹しかいないだろうと思っていましたが、嬉しい誤算です。

ま、昨晩のデータですから、今日はまた少し減っているかも知れませんが。



7日目の幼生の様子
たまたま、遊泳していた幼生がプラケースに入りました。
元気に動いています。
眼が膨らんでいるようにみえます。何やら触覚or触毛?みたいなのも見えます。
そろそろ脱皮なのでしょうか。

幼生7日目1_20101023


幼生7日目2_20101023






昨晩は新しい幼生さん生まれなかったので、いよいよ今日か明日だと思います。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生6日目&親スカンク&ちびスミレ

 今日で幼生、6日目です。


いつものように2Lプラケースに飼育水を掬い、中の幼生を観察しましたが、

幼生の数が少なかったです。




1回目は1匹で、且つ元気がなかったです。

2回目も1匹しか・・・・これは元気でしたので写真撮影をしました。

バケツ全体での生存数は数匹かもしれません。



幼生の様子
背中に緑っぽいスジのようなものがあります。初めて見ました。

幼生6日目1_20101022


幼生6日目2_20101022






海産クロレラだけではこの辺が限界なのでしょうか。

やはり、ワムシなどの動物性プランクトンが必要?

それとも自然減?

ワムシを入れると一気に水の管理が難しくなるし・・・。




一応、亜硝酸を測ってみました。(アンモニアは試薬が切れてしまいました。^^;)

飼育水が薄緑なので測り難いのですが、0.3mg/Lぐらいです。

☆になった幼生が硝化されたんでしょうか。

今晩、バケツ換えをしたいと思います。

新しいバケツに飼育水の上澄みを移して、幼生をスポイトで吸って移します。

少し新しい海水を入れて亜硝酸濃度を下げようかと思います。






<親スカンクシュリンプ

昨晩、親スカンクさんを産卵BOXに移しました。

抱卵の状態
黒い点の発眼がはっきり分かるようになりました。
こうなるともうそろそろです。

抱卵の状態20101022







<ちびスミレ>

尻尾の付け根が白くなってバケツで療養していたちびスミレ、

白いものが無くなったので昨晩サブ水槽に戻しました。が、今日見てみるとまた同じように白くなっています。

う~ん、ま、元気が無い訳ではないので、暫らく様子をみたいと思います。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生、なんとか5日目

 今日でスカンクシュリンプ幼生、なんとか5日目を向かえました。


今日も2Lプラケースに飼育水を入れて中の幼生を観ました。

この中には4匹の幼生がいました。生存数は今のところ安定しているように感じます。



その中の1匹をシャーレに入れて写真撮影。


幼生の様子
昨日と同じ姿形です。
次の脱皮はいつでしょうか。数日に1回脱皮すると何処かで読んだことがありますが。

幼生5日目1_20101021


幼生5日目2_20101021





バケツ飼育水の海産クロレラの緑色がかなり濃くなってきました。

海産クロレラ20101021




当初、ゴミや埃が多いかなと思いましたが、それ以降はあまり増えていないようです。

以前のクロレラ培養の経験ではさらに培養が進んでいくとクロレラが大きくなり沈殿するような感じになって透明っぽくなったような記憶があります。


10日目ぐらいからは少しずつ間引いて新しい海水を追加した方がいいのかもしれません。


幼生たちがそれまで生きていればの話しですが。





ではまた。




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生4日目&療養中のちびスミレとミスジチョウ

 幼生はまだ4日しか経っていませんが、今回は長く感じます。



残っているのはバケツ8Lに入れた幼生たちだけです。


いつものようにプラケースに2Lを掬い、スポイトで幼生たちをシャーレに入れて観察しました。




スカンクシュリンプ幼生たち4日目>

4匹入っていて3匹は元気でしたが、1匹はあまり元気がない様子でした。
その中、2匹はもう脱皮したようで眼の間隔が広がっています。
赤色の模様も付いています。また、尻尾に毛みたいなものもついています。

幼生4日目1_20101020


幼生4日目2_20101020


幼生4日目3_20101020


幼生4日目4_20101020



海産クロレラだけでも脱皮はできるようです。

問題は、ワムシ無しでこの後さらに成長できるかです。

このままの状態で見守ります。





<ちびスミレとミスジチョウ>

バケツ療養中のちびスミレとミスジチョウですが、問題がおきました。

最初、ミスジさんがバケツに入っていて、後からちびスミレを入れました。

そのときはミスジさんが強かったのですが、いつの間にか、ちびスミレが強くなっていました。

このままだと良くないかなと思い、別々のバケツにしました。

元気のない魚を苛めるのはよくあることですが、ちびスミレもそうでした。^^;

ミスジさんの白点は無くなっていて、ちびスミレの尻尾の付け根の白いものも消えています。

でも、あと数日、バケツ生活を送ってもらいます。

産卵BOXや飼育BOXをセットしたあとがいいかなと思います。







<スカンクさんの産卵>

スカンクシュリンプさんの産卵が近づいてきました。

予定日は、24日の日曜日です。

卵に黒い点ができる発眼の様子をみながら、2日前ぐらいに産卵BOXに移したいと思います。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生3日目、ガックリorz

 今日で幼生3日目です。今日も大きな変化がありました。


またまた、ガックリすることが続きます。




今日の状態ですが、


1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料      ・・・全滅

  2匹から0に。


2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料 ・・・全滅

  10数匹から0に


3.バケツ8L+海産クロレラのみ       ・・・10数匹生存

  飼育水を2Lプラケースに入れてのチェックでは、

  4匹入っていました。生きています。


幼生の様子
スポイトでシャーレみたいな容器に入れて撮影したものです。
この段階ではまだ眼の間隔が広がってません。次の脱皮の後だと思います。

幼生3日目海産クロレラ20101019


幼生の動き









1.は昨日2匹に激減だったので今日は半ば諦めてました。その通りに。


2.は、予想外でした。昨日はみんな元気そうでしたから。
 
 原因は、

 ・淡水クロレラと栄養強化剤のやり過ぎによる水質の悪化

 ・カップに入れた飼育水に淡水クロレラと栄養強化剤を添加したものをドボドボと入れたことによる水質の変化

 のいずれかだと思います。



 水質は、アンモニア1mg/L、亜硝酸0.5mg/L ・・・幼生にはキツイかも


 淡水クロレラと栄養強化剤の組み合わせは水質悪化に要注意です。


 次回はもっと量を減らしてみたいと思います。




3.は、今のところ、意外に順調です。

 水質は最も安定しているのだ思いますが、栄養的にどこまで海産クロレラだけでいけるのでしょうか。

 今回はこのまま行けるとこまで行ってみたいと思います。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生2日目、一部激減&ちびスミレ治療

 スカンクシュリンプ幼生、今日で2日目です。



大きな変化がありました。


1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料    ・・・浮遊数1~2匹、生存数2匹

  50匹ぐらいいたはずですが、一気に2匹に。ヒョエー!です。

  何が悪かったのか、はっきりとはしません。もしかしたら、新しい「沈むエアーストーン」を洗わずにそのまま使いましたがそれが良くなかったのかも。エアーストーンはそのまま使ってますが、幼生2匹と追加したワムシは今のところキープできてます。




2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料 ・・浮遊数10匹ほど、生存数10数匹?

  意外に調子がいいです。幼生たちも活発なような感じがします。

  ワムシを培養するときと同じ量の淡水クロレラと栄養強化剤を入れています。
ワムシが増えたような気がします。ある程度間引いた方がいいかもしれません。

この頃の幼生たちは、ワムシよりも淡水クロレラと栄養強化剤を食べているのかも知れません。



淡水クロレラの幼生たち
いつもながら、ぼやけてます。

幼生2日目淡水クロレラ20101018


幼生たちの様子
クロレラが無くなり飼育水が透明になってますから、そろそろ追加する必要が。
心無しか幼生たちが少し緑っぽく見えませんか?








3.バケツ8L+海産クロレラのみ

  調子が良いのか悪いのか良く分かりません。何せ、バケツなので外見上はよく見えないというか・・・

で、ある程度バケツをかき回して、2Lプラケースに飼育水を入れて、

暫らくして飼育水をバケツに戻し、残った飼育水を観察しました。

何故か、ゴミみたいな埃みたいなものが多いのですが、それらに混じって幼生が5匹いました。生きてます。

比例計算すると全体で20匹ほどいることになりますが、最低でも10匹はいそうです。

結果からすると悪くはなさそうです。



海産クロレラは大分培養が進んできました。
緑色が濃く幼生の様子は全く分かりません。

海産クロレラ20101018


幼生2日目

幼生2日目海産クロレラ20101018








<ちびスミレ>

昨日、ミスジチョウさんをバケツ治療室に移しましたが、今日これから、ちびスミレも移します。

シッポの付け根付近が少し白っぽくなっているので大事を取ります。

仲がいいので一緒のバケツです。一応、淡水浴をした方がいいかもしれません。


ちびスミレの様子
最初の部分でシッポの付け根が少し白っぽいのが分かります。







ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生、生まれました。&ミスジチョウ治療

 なんとスカンクシュリンプ幼生、生まれました。予定より2日早かったです。


生まれた幼生の数は前回より少なくて150匹ぐらいだと思います。


幼生の様子








予定通り、3つの水槽内飼育BOXとバケツに分けたのですが、

用意した1つの飼育BOXに隙間があってワムシや幼生がそこから流れ出てしまいました。

それで今回は1個中止して下記の3つにしました。



1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料

2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料

3.バケツ8L+海産クロレラのみ





人口飼料を与えてみましたが、最初浮いていて、たまーに沈んでいきます。

これを幼生がキャッチするのは難しいような気が。・・・う~ん。






<ミスジさん治療>

ミスジチョウさんの白点病が少し酷くなってきたのでバケツに収容することにしました。

もう、入居して8ヶ月になりますが、治っては罹っての繰り返しです。

栄養が足りないのでしょうか。

当初、3.5cmだったのが8ヶ月で5cmにはなっていますので、一応大きくはなっていますが・・・


それとも水槽の状態が悪いのでしょうか。


はたまた、ミスジチョウは特に白点病に罹りやすいのでしょうか。

他のチョウチョウウオがいれば比較ができるんでしょうけど。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

スカンク引越し、新たな計画

 昨晩、スカンクシュリンプさんに産卵BOXの方へ引っ越してもらいました。


今回は色々都合があって、産卵BOXをサブ水槽の正面でなく側面に取り付けました。




さて、

今回の幼生の飼育は、いくつか新たな試みをしたいと思います。


先日、ショップに行ったときに幼生のえさになるようなものを物色しました。

それで購入したのがこれ、


稚えび専用紅蜂フード
*生まれたて~約1ヶ月の稚えび餌用に開発した商品とのこと。

稚えび専用紅蜂フード20101016






もう一つおまけで

草食性甲殻類専用飼料 ひかりエビ
*脱皮を正常に行う為に必要な「カルシウム」が配分されている

ひかりエビ20101016






海のエビ、スカンクさんに良いかどうかは少し心配ですが、大丈夫のような気が・・^^;


今回の幼生の飼育は4つの方法を試したいと思います。


1.海産クロレラ+ワムシ+人口飼料

2.淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+人口飼料

3.クロレラ無し+ワムシ+人口飼料

4.バケツ8L+海産クロレラのみ、常時照明、水換え無し



1~3.は前回同様、水槽内産卵BOXでの飼育で、適宜海水を導入します。

4.は海産クロレラを培養した8Lの海水で他のエサを与えずに海産クロレラのみで飼育してみます。
以前、たまたま海産クロレラの培養水に入り込んだブラインシュリンプは結構成長してまし、ヤマトヌマエビの幼生飼育の調査でも海産クロレラを餌として与えている人がかなりいました。



培養中のバケツ8L+海産クロレラ
昨晩、培養をセットしました。
3週間ほど冷蔵庫で保存していたクロレラなので培養が上手くいくかどうか心配ですが。

海産クロレラ20101016






産卵が近づいたスカンクシュリンプ

産卵間近20101016



発眼している卵がちらほら見られるようになりました。







ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

残念ながら

 残念ながら、スカンクシュリンプ幼生の生存数0となってしまいました。



やはり、10日目ぐらいが難しい時期のようです。

エビの幼生の飼育についてネットで調べていたら・・・・、ヤマトヌマエビの繁殖に興味を惹かれました。




ヤマトヌマエビは、河川上流で産卵し、卵は川の流れに乗って川下で孵化するそうです。

幼生は、汽水域や海で1ヶ月ほど生活して4mmぐらいの稚エビに成長したら、

また、川を遡上して川上に戻って淡水の生活をするそうです。

不思議ですね。大昔は親も海に棲んでいたものが段々川上に登って行ったんでしょうか。





ヤマトヌマエビの繁殖も結構難しいらしいのですが、ネットで公開されている人もいて、繁殖の情報はスカンクシュリンプよりも入手し易いようなので参考になるかもしれません。



うちのスカンクさんの次の産卵予定日は、来週の火曜日19日です。



その時までに少し調べてみたいと思います。





ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生9日目、大きな壁

 今日で幼生9日目ですが、この頃に大きな壁があるようです。



浮遊している幼生の数・・・0~1匹、 生存数・・1匹?



この大きな壁は一体何でしょうか?

今回は200匹以上も生まれて、今までより10倍の幼生数がいたにも係わらず、今までの最長生存日数に並ぶのがやっとです。


毎日、継続的に少しずつ減っていくと言うよりは、あるタイミングでバサッ、バサッと減っていくような気がします。



これは仮定ですが、

何日かごとに脱皮しながら大きくなっていきますが、うまく脱皮できなかった固体が没になるのでは?

エビの成長に必要な必須成分や外殻の生成に必要な成分が摂取できてないのでしょうか?



次回の産卵はもちろん水槽内産卵ですが、水槽内飼育を2つのBOXに分けていくつかの要素をテストしたいと思います。





幼生の様子
益々、茶苔が酷くなってきました。
最近、チョコチョコ水換えが多いからでしょうか。









明日も生存してくれれば良いのですが、難しいような気がします。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生8日目、何とか

 スカンクシュリンプ幼生、何とか8日目です。



今日から、海水を少しずつ産卵BOXに導入するようにしました。

海産クロレラは与えないで、S型ワムシとL型ワムシを半々ずつ与えています。

少しずつ海水が流れ出ていくので、ワムシたちも少しずつ出て行きます。

デバスズメたちが出口でパクパクしていたりします。こんな細かいのを良く見つけて食べるもんだと感心します。

なので、半日ごとにワムシを追加投入しています。

幼生は3~4mmになっているので、そろそろ、L型ワムシだけでもいいかも知れません。





浮遊している幼生の数・・・3~4匹、 生存数・・・4~5匹?


幼生の様子
元々うまく撮れないのに茶苔が邪魔をしています。
脚を盛んにパタパタさせて泳いでいます。
シッポがほんの少し色づいているように見えます。









今日、脱皮の抜け殻があって、半日ほど物陰に隠れて出てきませんでしたが、やはり抱卵していました。

丁度、一週間ずれて抱卵するようなことが続いています。




1匹目はそろそろ産卵BOXの用意をしなければ。

今回も水槽内産卵&飼育でいきたいと思います。






ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生7日目、やはり厳しい

 スカンクシュリンプ幼生、今日で7日目です。



残念ながら、別置きプラケースの生存数は0になりました。

水槽内隔離BOXは、浮遊数2~3匹、生存数4~5匹ぐらいです。

今回、生まれた幼生の数は200匹以上と多かったですが、やはり飼育となると難しいです。




水槽内隔離BOXと別置きプラケースを比較すると、

水槽内隔離BOXの方が、当初の幼生の数は全体の1/3ぐらいと少なかったにもかかわらず、長生きしています。

やはり、水質、水温が安定しているからでしようか。もしかしたら、自分が生まれたときの水質を憶えている?



今回も、海産クロレラを投入すると決まって浮遊数が減りました。

幼生たちにとって、水質変化に繋がるのでしょうか。

次回は海産クロレラを使わないで飼育してみようと思います。海産クロレラを使わないのであれば、ワムシが流れないプランクトンネットにして常時チョロチョロ水を通水できるのですごく楽ですし、水質もよくなります。






7日目の様子

隔離BOXに茶苔が生えて見難くなってきました。
7日目の幼生は目がかなり離れているのが分かります。







今、抱卵しているスカンクさんはもうすぐ1週間になりますので、そろそろ別の産卵BOXを用意したほうがいいかもです。



ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生6日目、それどころでは

 今日で幼生6日目ですが、それどころではない事件が・・・・

 頭の中が真っ白です。






本水槽の魚たちがほぼ全滅に・・・










残ったのはデバスズメ1匹、それも傾いて泳いでます。









朝起きて水槽の照明を点けたら、いつもと違う静けさ・・・








見えるはずの魚たちがいません。







みんな横たわっています。え゛-、横たわって?????




頭の中が真っ白です。





何で????





酸欠?





あ゛-、昨晩、久し振りに魚たちに冷凍ブラインをあげて、




その時に、上部フィルターを止めました。・・・・そしてそのまま


オー、マイ、ゴッド!!!!






エアーレーションは、上部フィルターの間欠動作で流れ出すときに出来る気泡と、


外部フィルターの出口の落とし込みが少し・・・・



そういえば、以前、マメスキマーは効果が少ないという実験結果で取り外しました。



その時に外部フィルターの出口にデフューザーを付けて2重安全を確実にしておくべきでした。



魚は徐々に大きくなって酸素の消費量も増えるし・・・


自分の不手際で魚たちを死なせて・・・魚たちには悪いことをしてしまいました。






魚たちをクーラーBOXに入れて、

相模川河口平塚の近くで、海に帰してきました。安らかに眠ってください。








今日で6日目の幼生たちの様子ですが、簡単に。


浮遊している幼生の数

水槽内隔離BOX・・・・5~10匹

別置プラケース ・・・・0~1匹
 (底面でピョコピョコしているのが結構います。こちらの方が少し大きいような。成長が速いのでしょうか。)





今日はこの辺で。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生4日目、それなりに

 今日で幼生4日目になりました。


昨晩、浮遊している幼生が少なく、かなりの幼生が沈下していました。時々、ピョコピョコと。

底面はゴミなどの汚れで淀んでいそうなので、ピョコピョコしているものが流れに乗って浮遊しやすいように、循環用エアーを少し強めに調整しました。



浮遊している幼生の数は少し増えました。

水槽内隔離BOX・・・・20匹ほど

別置プラケース・・・・・5匹ほど




水換えの方法

水槽内隔離BOX・・・・水槽の水を4Lほど抜くと、隔離BOXの水位が半分ほど下がります。あとは新しい人口海水をサブ水槽側に徐々に追加しました。隔離BOXの水位も上がり、50%ほど換水されたことになります。

別置プラケース・・・・・エアーストーンをつけたチューブで70%ほど海水を抜き、サブ水槽の水を徐々に追加しました。

両方とも海産クロレラの追加はこれからです。




水槽内隔離BOXの様子





別置プラケースの様子







動画でみると少し水流が強そうに感じますが、もう少し様子を見ます。




ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生3日目

 幼生3日目です。


今回は予定より1日早く生まれました。大潮に合わせてもっと後かなと思いましたが今回は関係無くほぼ予定通りでした。不在中に生まれなくて良かったです。^^;

サブ水槽の中の隔離BOXに親エビを入れて産卵をさせましたが、生まれるまでの間は水槽の水を導入するエアーをやや強めにして幼生が仕切り板の下に集まるようにしていました。

隔離BOXに3箇所のスリットがありますが、

上の2箇所のスリットにはプランクトンネットのワムシ用(たぶん0.03~0.04mmぐらいの穴)を貼り付け、

下の1箇所には60番ステンレスメッシュ(0.3mmぐらいの穴)を貼り付けておきました。

水の流れが下のスリットから出て行くようにと思ってですが、下もプランクトンネットにするか迷いました。

プランクトンネットの方が後の幼生飼育のときワムシが流れ出ないからです。結局、幼生を下に集めるのを優先しましたが。



幼生が生まれて親エビを水槽に放したあと、海水の導入エアーはほんの少しに絞っています。

なるべくワムシが下の60番メッシュから流れ出ないようにするためですが、かといって最低限の水の導入は必要ですので難しい調整になりました。

この時は、下のスリットもプランクトンネットにしておいた方が良かったかなと思いました。
なお、仕切り板を外してBOX内循環用ウッドストーンを追加しています。

この隔離BOXに入れた海産クロレラはもちろんのこと、S型ワムシも少しずつ流れ出ていきます。

そのため、1日に1~2回は追加投入する必要があります。


海産クロレラを追加投入するときは、冷蔵庫で冷えているものを使いますので、まずペットカップに入れて飼育水で数倍に薄め、しばらく水槽に浮かべて水温合わせをしています。水温差が0.2度以内になったところで徐々に隔離BOXに加えています。


まだ、良く分かりませんが、海産クロレラを入れたりワムシを入れたりすると、必ず、浮遊する幼生の数が一時的?に減るのです。



3日目となると浮遊している幼生の数はかなり減りました。

別置プラケースは・・・・・2~3匹

水槽内隔離BOXは・・・・15匹ほど

底面でピョコピョコしているのも含めた生存数はまだかなりいます。



こう見ると、幼生の飼育においても、別置プラケースより水槽内隔離BOXの方が良い感じがします。



幼生の様子

海産クロレラとワムシを投入した後、幼生たちは下に沈みました。
L型ワムシも追加投入してみました。
海産クロレラは比較的早めに流れ出てしまうようです。
通常は導入エアーを止めておいて換水時だけエアーを出すようにしてもいいかもしれません。








この水槽内隔離BOXでの悩みは底面の掃除です。この前の没ワムシクリナーが上手くいってればよかったのですが。この掃除、今スポイトでやってみましたが、下手するとまだ生きている幼生まで吸い取ってしまいます。幼生の数が少なければそれを避けて吸いだせるのですが多いとどうしても。・・・少なくなるまでほっとくかですが。^^;




ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

幼生誕生

 スカンクシュリンプさんの幼生は昨日の未明に生まれました。


昨日、今日と急用があって富山の方に出かけていました。コメントの返事が送れて申し訳ないです。m(_ _)m

幼生は昨日の午前2時ぐらいから生まれ始め、3時間ぐらいで沢山生まれました。

200匹以上いると思います。兎に角、ものすごい数です。水槽内産卵の方がストレスが少なくていいのかもしれません。今回は、1段階目まずは成功でした。




幼生の様子

幼生1日目20101005



全体の感じ






これらの半分はそのまま、残り半分は別置プラケース(産卵BOX 3.5リットル)にいれました。

それぞれにワムシと海産クロレラを入れてまる2日間放置ということになってしまいましたが、結構下の方にいるもののそれなりに生存しているようです。

明日あたりから、少しずつ数が減っていくのだと思います。




心配していたミスジチョウの白点病は2日前と状態は同じ感じでした。今は夜ですから、まあまあ良いほうです。





ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

スカンク引越し、ちびスミレとミスジチョウ

 昨晩、サブ水槽に産卵BOXを取り付けました。

そして、産卵間近のスカンクシュリンプさんに入ってもらいました。


スカンクシュリンプさんの様子
ライブロックの欠けらも一緒に。

産卵BOX20101003







卵の様子
黒い点が分かるようになりました。
あと2~3日でしょうか。

スカンク抱卵20101003







今回、14日で計算した予定日は5日火曜日ですが、大潮は8~10日です。

産卵日はどうなるのでしょうか?真ん中の7日辺り??

ここ数回、卵が成熟しないうちに産卵となったような気がするので、

出来るだけ後の方がいいような気がします。








フレーク&メガバイト入りアサリミンチの夕食

アサリミンチの争奪戦です。普段は2皿に分けるのですが今回は1つです。
今、ちびスミレが一番弱く、デバスズメに威嚇される時があります。さらっとかわしてますが。^^;
ミスジチョウさんは少し白点病気味です。朝方に白点が付いて夕方には消えるような状態が続いています。酷くなるようだとまた治療しなくてはなりません。治しては罹って、治しては罹っての繰り返しですが完全に治るのはいつでしょう。









ではまた。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ チョウチョウウオ

残念、そして方針変更

 今日で6日目でしたが、幼生たちの写真をUPすることができませんでした。


残念ですが、仕方ありません。



スカンクさんの次の産卵に期待したいと思いますが、ここで大きく方針を変えたいと思います。


今まで、雑菌の少ない新鮮な海水を供給することを考えてきましたが、次回は水質の安定に重きを置いた方針に換えたいと思います。

水槽内で産卵を行い、飼育もそのまま水槽内で行いたいと思います。




次に使う「産卵&飼育BOX」
NISSOの2部屋産卵箱DX(L)を改造して1部屋にしました。
それでも少し窮屈かもしれません。

産卵&飼育BOX20101001





うまく幼生たちが下に集まってくれればいいのですが。

もし、たくさん生まれたら別置プラケースでも少し飼ってみたいと思います。


次の産卵予定日は来週の火曜日です。





ではまた。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

| ホーム |


 ホーム