カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンクの幼生 生後5日目

 今日でスカンクの幼生、5日目です。


3匹は動いているのが確認できました。

中2日空けて今日50%1Lの換水をしました。


幼生たちの様子です。






少し大きくなったような気もします。

目と目の間が結構離れているような。

当たり前ですが、まだまだスカンク模様は見えません。






ところで、親スカンクさんの抱卵の様子ですが、

卵に異常は見られませんが、体をゆっさりと揺さぶっています。

昔、水質が良くなくて体調が悪いときによく揺さぶっていたりした経験があるので、

ちょっと心配です。





親スカンクさんの様子です。
本水槽から、ヤッコたちがつついてほとんど無くなり掛けた紅藻を少し移しました。
ネットで調べると「マクサ」というに似ています。
ブドウみたいな粒々なのも紅藻の類だと思いますが、自然に生えてきました。
ライブロックが本水槽にあったときは無かったのですが。硝酸塩のせい?それともヤッコのせいでしょうか。
たまたま、チョウたちが近づいて来てUPで撮れました。







では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 飼育

チョコチョコ動きます。

 スカンクの幼生たち今日で3日目です。


プラケースの2Lの海水の中でチョコチョコ動いています。

3匹は確認できたのですが、何せ小さいのとたまにしか動かないので良く分かりません。



チョコチョコ動く妖精たち










昨日、70%の水換えをしました。どれぐらいの周期で行えばいいのでしょう。

汚れるといったら、ワムシと海産クロレラを入れるのぐらいでしょうから、

取り合えず、2日に1回50%の換水でいきたいと思います。


ワムシの数が少なくなったような気がします。

底に落ちたのでしょうか、幼生たちが食べたのでしょうか?

今日、1万匹ぐらい追加したいと思います。海産クロレラも50mlぐらい。






ところで、


なんとスカンクさんがまたも抱卵しました。

ドヒェー、すごい早技。

あきれるというか、感心するというか、いやはや何とも。^^;
卵に新しい海水を入れて繕ってます。







今度は18日とか大潮とかあまり囚われずに見守りたいと思います。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 飼育

大失敗。

 大失敗です。



最近、失敗が多いです。

下の写真を見て下さい。
一昨日23日の写真です。
卵に黒い点が出来てました。

スカンク抱卵20100423











本日、ブログに載せようと思って・・・




ドヒェー! 卵が・・・・卵が無い!

スカンク20100425






産卵、終わってました。

次の満月の大潮、月末だと思い込んでいたのが失敗でした。

慌てて、バケツの中を見ました。

幼生たちがいるような様子はありません。


ん、親エビに食べられた? はたまた、マク貝?




まずは、ライブロックとスカンクさんを水槽に戻しました。



そして、バケツの中の海水を良く見ましたが、良く分かりません。

こういう場合、バケツは駄目ですね。よく見えません。

結局、プラケースですくって、中を横からチェック。



なんとか、5匹発見。

5匹だけ。^^;




甚だ心許無い数ですが、プラケースで育ててみます。

用意したワムシを与えました。
細かいのがワムシの大群2万匹です。
水流が少し強そうなので、このあとエアーを少し絞りました。










そして海産クロレラも投入。
薄緑色になったのが細かいクロレラです。
良く見ると幼生が1匹動きます。^^;











ミスジさんとミゾレ君は元気です。
アサリミンチ、メガバイト粒入りを食べているところです。
スカンクさん達を戻す前に撮ったものです。
このときはまだ戻す予定はなかったので。(汗;








では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

新兵器

 今日、宅急便が届きました。


外掛けフィルターコトブキの「プロフィットフィルターF3」とカミハタの「マリンプラントフード」です。

今はF2を使っているのですが、前々から、少し非力かなと思っていました。



スペック上は、F2が4L/min、F3が7L/minですから約1.7倍の流量UPになります。

35cmの水槽で15Lの水量とすると

F3では、

  15L÷7L/min=2.14分
  約2分で全水量を回すことができます。

また、
  7L/min×60÷15L=28回転
  1時間に全水量を28回転させることができます。


実際には底砂の抵抗があるでしょうから、その70%ぐらいとしても、まあ、そこそこの流量かなと思います。

ま、このサブ水槽はこの外掛けフィルターF3だけで全ての濾過を賄ってもらいますので頑張ってもらわねば。

プロフィットフィルター20100423



流量は前に比べると格段に良くなりました。
音はF2の方が静かでしたが、F3も静かです。

F3_20100423





それともう一つは

カミハタのマリンプラントフード

マリンプラントフード20100423





海藻用の栄養剤です。

塩化カリウム、ヨウ化カリウムなどが含まれているそうです。

海藻ジュズモの成長が遅いので試してみます。




ミスジチョウさんには先発隊として水槽に戻ってもらいました。

ミゾレ君もミスジさんがOKであれば近いうちに戻します。

スカンクさんの抱卵は黒い点が出来てきたような感じですが、良く見えませんので今度プラケースに入れて見てみたいと思います。




では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

異変。

 昨晩、ミゾレ君の呼吸が荒くなり、落ち着きもなくなりましたので、

急遽、バケツに隔離することにしました。ついでにミスジチョウさんも一緒に。



昨晩のミゾレ君の様子








今の様子ですが、

いつも通り、1晩バケツで過ごせば、元気に復活します。








もう、完全にミスジチョウさんより一回り大きくなりました。
図鑑によると、自然界でのミゾレチョウの成魚は14cm、
ミスジチョウは15cmということです。
ミゾレ君は食欲旺盛な分、今だけ成長が早いのかも知れません。




元気になっても水槽の中は白点菌が頑張っているでしょうから、もう少し待ってから戻します。

スカンクさんはまだ変化ありません。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

失敗です。

 ミゾレチョウ君に白点が出ました。




良く見ると、体に数点付いています。






昨日、いつもと違うことを3つ同時にやってしまいました。

(1)人口海水をインスタントオーシャン(IO)に替えました。
(2)ワムシを大量に水槽に入れました。
(3)海産クロレラを入れました。





後から考えるとやり過ぎだったかもしれません。・・・・^^;
それぞれ考えてみると

(1)前はニューソルトアクアーレを使っていましたが今回はIOを試してみました。
  ニューソルトアクアーレは価格は安いものの透明になるまでの時間が長く、
 溶けたあとも水が少し黄ばんでいるのが不満でした。以前は良かったような気が・・・

  今回、購入したのは200L×4個の箱に入ったIOです。これってフランス製なんですね。
 使ってみて最初に感じたのは、溶けて透明になるまでの時間がすごく短いです。
 溶けたあとも無色透明です。当たり前?
  長期的には分かりませんが、最初の印象は良い感じです。

  昨晩はいつも通り5Lの換水をしましたが、新しい海水が白点に繋がったとは考え難い気がします。それともフランスの海水はお好きじゃない?


(2)入れたワムシが大量だったことは、後で計算して分かりました。
  期待していたスカンクさんの孵化が伸びているため、増え過ぎたワムシを水槽に投入したのですが・・・

  そのワムシの数はなんと約40,000匹でした。

  ワムシ飼育水を100ml採って、それをワムシネットで濾しとって水槽へ。

  飼育水1mlを10倍に薄めて、1mlの中のワムシの数を調べるとおよそ40匹。

  てことは、1mlで400匹、100mlで40,000匹ってことに。・・・・^^;


  確かに、水槽の中にはこれでもかというぐらいに細かいのがたくさんいました。


(3)海産クロレラ
  クロレラ飼育水50mlをこれまたワムシネットで濾し取り水槽に投入。
  結構大きめに育っている感じで濾し取ったあとの水は色が薄くなります。
  どれぐらいの量が入ったかは良く分かりません。
  
  1日経ったあと、底砂の上にはそれらしきものは全くありません。
  貝類たちが食べたのでしょうか。




やはり、ワムシの大量投入が一番怪しい気がします。

今度は10,000匹程度にしておきます。それでも多い?




今のところ、白点は消えていますが酷くなるようであれば

バケツに隔離したいと思います。



ミスジさんは大丈夫のような感じです。








では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

スカンクその後

 スカンクさんのその後ですが、

一向に生まれる気配が無く、まだまだという感じです。

順調にいけば18日後に孵化ということですが、順調ではないのでしょうか。

どうやら、月末の満月大潮のときの公算が高くなってきました。



ドヒェー、それまでバケツ生活?

特別分娩室(バケツ)は手間がかかるのに。・・・^^;

ま、いつ生まれるかも分かりませんし。



今日のスカンクさんです。
どうも接写がうまく撮れません。

スカンク1_20100419




まだまだこれからという感じ?

スカンク2_20100419





生まれた後、スカンクさんとライブロックを水槽に戻しますが、

残った幼生たちの水換えをどのようにしたらいいんでしょう。

小さいポンプをスポンジで包んで水を出す?

ワムシネットで幼生たちを濾し取る?

う~ん、悩んでます。^^;






今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

まだです。

 スカンクさん、予定日を越えましたが、まだ生まれてません。

今日で大潮は終りです。本当に生まれるのでしょうか。

ちょっとどんな様子なのかプラケースに入ってもらいました。



スカンクシュリンプさんの状態

スカンク20100417



まだ1粒1粒に黒い点がないような・・・まだ先?







動画も撮ってみました。






まだ、先のような気もしますし、よく分かりません。

もしかして次の満月? (^^;





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

今日が予定日

 今日がスカンクシュリンプさんの出産予定日です。


今のところ、まだその気配はありません。

今日の夜中から未明にかけてなのでしょうか。

餌としての海産クロレラとワムシは準備万端OKです。

ま、気長に待ちましょう。



ところで、前にも書きましたが、サブ水槽の水換えは今毎日5Lです。

硝酸塩が、生物兵器ジュズモの成長でどれくらい減少するのか見たいのですが、

中々、肝心のジュズモが成長してくれません。



このまま、ずーとこの頻度で水換えを行っていくのはシンドイので

新兵器を投入しました。




一つはデニパック(野辺商会)です。
硝酸塩を還元して綺麗な水にしてくれます。

デニパック20100416





なにやら、大胆なキャッチフレーズです。

コレを入れれば水替不要!!

こんなことは信じられませ~んが、

毎日の水換えが1週間になってくれれば御の字です。

これを底砂の中に入れました。









もう一つ
アルジガード(バイコム)です。
茶ゴケや緑色のコケの抑制に効果があります。

アルジガード20100416




すでに生えている茶ゴケにも効果があるということです。

何か少し恐い気もしますが。

サンゴやイソギンは不可ですが、エビ類は大丈夫ということです。






これでしばらく様子をみます。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

予定日の2日前

 スカンクシュリンプさんを分娩室に移して2日経ちました。

今のところ、まだ産卵はありません。時々、体をフラー、フラーとさせています。

幼生という形で生まれるので、「出産」と言う言葉の方が良いのでしょうか?よく分かりません。^^;

予定日まであと2日です。



ライブロックも一緒にバケツに移し、水槽がすっきりしたので、

一昨日、1ヶ月振りに底砂を掃除しました。

吸引クリーナー?を使いました。魚たちを入れたままやったので、

白点がちょっと心配でしたが、今のところ問題ありません。




今日のワンショット
殺風景なサブ水槽

サブ水槽20100414






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

スカンクシュリンプ分娩室へ

 ちょっと早いですが、スカンクシュリンプさんを分娩室(バケツ)へ移しました。


あまり食欲がないのとミスジさんが突いてチョッカイを出すので早めにということで。

移したのは、ライブロックとエビさん2匹です。

ライブロックにはマク貝の大きいのと小さいのも付いています。


スカンク20100412





スカンクシュリンプさん、抱卵したままでも脱皮するんですね。

ビックリです。

写真の黄色矢印が抜け殻です。 







サブ水槽はライブロックが無くなり

35cm水槽が広々?としました。

この際に底砂を清掃しておこうと思います。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

スカンクシュリンプの産卵間近

 スカンクシュリンプさん、産卵予定日は来週の16日金曜日です。


抱卵から18日目が産卵ということらしいのですが、

何かあまり食欲がないような感じになってきました。

そろそろ、近いのでしょうか。




現在の状態
フラッシュで実際とは少し違いますが。

スカンク抱卵20100410








今月の新月の大潮は14日から17日です。

13日に分娩室(バケツ)に移す予定ですが、少し早めた方がいいような気もします。







幼生の餌となる海産クロレラとワムシですが、準備はできてます。
海産クロレラが緑色になって来ました。

ワムシ&クロレラ20100410





エビの幼生というのは何をどっちを食べるのでしょうか。

植物性プランクトン? 動物性プランクトン?


分からないので両方あげてみます。(^^;






今日の夕食
アサリミンチ、メガバイトレッド入りです。






デバスズメたち、競って食べてます。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

ミスジチョウチョウウオ

 ミスジチョウチョウウオは、何故ミスジなのでしょうか。

前からずーっと疑問でした。ミゾレチョウ君とも名前が似ていて間違い易いし。
ということで、今日はミスジチョウさんについて調べてみました。



和名:ミスジチョウチョウウオ
学名:Chaetodon trifasciatus
英名:Oval butterflyfish

分布:駿河湾以南の太平洋、インド洋、ハワイ諸島に分布。珊瑚礁域を単独もしくはペアで生息。
食性:ミドリイシ類のポリプを主食とし、底生小動物や小型藻類なども食べる



学名は「3本の帯」という意味だそうで、和名のミスジ(三筋)はこれから採ったものでしょうか。
小さいときは眼の部分を通る一筋の黒帯ですが、大きくなるとその両側に筋が増えて三筋になるそうです。
下の写真は「弱気な水中写真」さんから借用したものですが、う~ん、
よーく見ると三筋に見えてきました。^^;

ミスジチョウ1_20100408


英名は、卵の形をしたチョウチョウウオという意味でこの方が分かりやすい気がします。





で、我が家のミスジチョウさん。
ちょっと前の写真です。
まだ、一筋半という感じです。

ミスジチョウ2_20100408



ミスジと分かるようになるまで元気に育って欲しいものです。





ついでに、水質についてですが、

最近は、毎日5Lの水換えを行っています。全体の1/3に当ります。

そして、水換え後の硝酸塩とリン酸塩は下の値に落ち着いています。

硝酸塩    40ppm
リン酸塩  0.3ppm


ということは、

硝酸塩    40 → 60 1/3換水で 40 → 60 1/3換水
リン酸塩  0.3 → 0.45 1/3換水で 0.3  → 0.45 1/3換水

これを繰り返していることになります。


1日の増加量は

硝酸塩    20ppm
リン酸塩  0.15ppm

ということになります。

この前、生物兵器、天然プロテインスキマー「マク貝」3個と「アサリ」5個を投入しましたが、その効果は全く出ていないように感じます。
次なる生物兵器、天然還元装置「ジュズモ」ですが、現在茶苔に悩まされていますので暫らく様子見です。


中々良い結果が出ませんが、暫らくは生物兵器に拘りたいと思います。


ということで、毎日5Lの換水はしばらく続きます。^^;




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

鉄釘とヨウ素殺菌ろ材

 魚たちを水槽に戻して1週間が経ち、順調ですので、


計画通り、釘とヨウ素殺菌ろ材を外掛けフィルターに投入しました。

釘は7cm1本で、以前 釘実験に用いたものです。

これを外掛けフィルターのIN側に落とし込みました。
分濃度は0.015mg/L程度になってるはずです。


水槽内の分補給が目的ですが、リン酸塩もどうなるか見ていきます。



ヨウ素殺菌ろ材は20粒入っていましたが、新しいものに交換しました。

最近、茶苔が増え、海藻ジュズモにもかなり付着しています。
そのためか、伸びていた部分も枯れたようになっています。



ヨウ素殺菌ろ材で苔の付着が抑制されて、分補給でジュズモの成長が促されれば
いいかなと思います。

あと、照明もテトラミニライト13Wブルーホワイトを追加しました。




今日のワンショット
苔に覆われたジュズモ

ジュズモ20100406





これでしばらく様子をみます。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チョウチョウウオとスカンクシュリンプ

 魚たちを水槽に戻して5日が経ちました。


チョウチョウウオたちは、白点には全く罹っておらず無色透明なヒレをしています。順調です。



変化といえば、ジュズモに茶苔が少し付いてきました。

ヨウ素殺菌ろ材を入れてから、1ヶ月ちょっと経ちましたのでそろそろ効きが弱くなって来たのかも知れません。



アサリミンチの夕食
ミスジチョウさんが散らばしたミンチをデバスズメやスカンクシュリンプさんたちが食べます。
ミスジチョウさんの体色、ほんとうに綺麗なシルク色ですね。












今日のワンショット
スカンクシュリンプさんの抱卵状態

スカンク抱卵20100404




順調にいけば、来週の13日に分娩室(バケツ)に隔離したいと思います。




魚たちは明後日で水槽に戻して1週間になりますので、以前撤去した鉄釘(7cm)を外部フィルターに戻したいと思います。鉄釘による鉄分補給でジュズモが成長してくれれば嬉しいです。このときにヨウ素殺菌ろ材も交換したいと思います。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

脱窒バクテリア

 今日は、本水槽で1週間に1度の20%(30L)換水を行いました。


ついでに、

外部フィルターエーハイム2213に脱窒バクテリアを入れてみました。

入れたのは、

脱窒バクテリア「デニバチルス」と「スーパーバイコム21」です。

脱窒バクテリア20100402







どこかで聞いたような。


そうです。以前、サブ水槽で間違って購入した「有機物」分解菌「バクトバチルス」の姉妹品です。

この時、一緒に購入したのを忘れていました。





この脱窒バクテリア「デニバチルス」と、

もう一つ、定番の「スーパーバイコム21」の

二つを投入です。


「デニバチルス」は、2つのカプセルを綿マットに包んで

「スーパーバイコム21」は、角切りした綿マットに浸して。



これで、少しは効いてくれるでしょう。






今日のワンショットは、本水槽から

「ゴールデンバタフライ」です。

うちに来てから、もうまる2年になります。

この黄色(いや黄金色)がとても綺麗で水槽によく映えます。
紅海の固有種です。群れを成して泳ぐので本来なら数匹入れたいところですが・・・

ゴールデンバタフライ20100402







では、今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。