カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ご対面

 ミスジチョウさんも大分水槽に慣れてきたようですので、

ミゾレチョウさんをサブ水槽に戻しました。

水槽では、初めてのご対面です。










何とか喧嘩もせずに同居できそうな雰囲気です。


では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミスジチョウ水槽3日目

 ミスジチョウさん、今日水槽3日目です。


元気にアサリ食べてます。

最初、スカンクシュリンプにも遠慮してましたが、少し図々しくなってきました。










 ミスジチョウさんも少しは水槽に慣れて落ち着いてきました。

このまま、アサリを続けていくと水も汚れがちで雑菌も増えそうです。

そこで、簡単ででお金もかけずにということで、ヨウ素殺菌ろ材(アクア工房)を試してみたいと思います。


ヨウ素殺菌20100224





外掛けフィルターの活性炭マットとそれを包んだ不織布の隙間に

20粒入れました。

でもこの手の商品は効果がはっきり数値で出ないので評価が難しいです。

雑菌の検査を簡単にできればいいのですが。

川や池の水の生菌検査というのがあるらしいですが・・。

培養して検査するみたいな。う~ん、高い。





ま、使ってみてしばらく様子をみます。


では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミスジチョウ水槽デビュー

 ミスジチョウさんをバケツで飼い始めて8日目になります。


アサリを「啄ばむ」という感じから、ようやく「食べる」という感じになりました。







そろそろ水槽に入れてみようかと思います。

昨日70%の換水をしていますが、白点の心配が少しありますので、

さらに80%の換水をしました。

そして隠れ家も入れました。





いよいよデビューです。

プラケースでそーっと。

5分から10分ぐらいで

あれれ、・・・・・右へ行ったり、左へ行ったり。





こ、これは、・・・危険信号です。

即、バケツに再収容しました。

バケツではいつも通りゆったり泳いでいます。


PHを測定してみました。水槽はPH8.0、バケツはPH8.2でした。

これは差があると見たほうがいいのでしょうか。分かりません。



あれこれ考えてみましたが、結局水質の違いしかないと思い、

今度は底砂クリーナーを使って底砂を掃除して80%の換水を行いました。




そして再度、入水。
あ、また、右、左。
2分ぐらいしたら落ち着きました。結局、環境変化ってことだけ?
ま、いずれにしても落ち着きました。ホッ。











一方、
ミゾレチョウさんは、バケツに収容して2日目で白点も完治しました。
薬は何も入れませんでしたが、さすが、無菌病室バケツの力は絶大です。

そして、相変わらずメガバイトSを爆食です。







ミゾレさんは、ミスジさんが水槽に慣れるまでバケツ生活をしてもらう予定です。
(ややこしいー)(--;



では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミゾレチョウ白点(続き)

 昨晩、ミゾレさんの白点が酷くなったので無菌病室(バケツ)に収容しました。今回、グリーンFゴールドは使用していません。



水槽の白点菌対策は、まず簡単にできる方からということで、水中フィルターを使うことにします。
エーハイム2006に目の細かいスポンジを入れて水槽に設置しました。
同時に水槽の水も70%の換水をしました。




今日午後2時に1回目のバケツ全換水を行ったとき、白点はほぼ消えていました。

大丈夫そうです。

バケツの中でもメガバイトSを爆食してます。


ミゾレ20100221



今夜10時ぐらいにもう一度100%換水をします。






デバスズメたちのオールショットです。

数日の間に結構逞しくなりました。

デバスズメ20100221





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミゾレに白点

 サブ水槽のミゾレチョウさんに魔の白点が。--;


昨晩から今朝にかけて出始め、昼頃には少しずつ引いてきました。


昨晩の状態

ミゾレ2_20100219





今日夕方の状態
少し良くなりましたがまだまだです。

ミゾレ1_20100220





食欲は物凄くあって爆食が続いています。

メガバイトSを与えてから、フレークに「しかと」するようになりました。^^;



 今のサブ水槽では、まだ白点菌をブロックして減少させていくしくみが十分でないのだと思います。

現状の白点菌を減らすしくみは、外掛けフィルターの活性炭マットを不織布の水切りフィルターで巻いた簡単なものだけです。
昨晩、この不織布を3枚巻いて畳んみましたので、前に比べれば6倍のブロック効果になるはずです。


活性炭マットと不織布
フィルター20100220






これで明朝、様子を見てさらに白点が今朝より酷くなっているようであれば、一旦無菌室(バケツ)に収容します。




その場合、次の手を考えないと・・・・

候補としては

1.細かいスポンジを入れた水中フィルターを使う
  目が汚れで詰まって白点菌をブロックする効果が出るまで多分1週間ぐらい掛かります。

2.底面フィルターの底の部分にパウダーサンドを敷く。
  砂と砂の隙間が白点菌の大きさ0.03mmより小さくなるはずです。
  砂が外掛けフィルターに吸い込まれないようにしないといけないので大掛かりなことに。



明日、状況を見ての判断にしたいと思います。




ミスジチョウさんは、ずーっと無菌病室にいるせいか元気です。バケツ生活6日目。
四六時中、アサリを啄ばんでます。ガツガツ食べてるという感じではないのでアサリの減り具合が少ないです。
貝柱の部分が好きなようでそこばかり啄ばんでます。
そろそろサブ水槽に移したいのですが、そのときは、一旦ミゾレさんをバケツ移して選手交替させるつもりです。


ミゾレとミスジ、・・・名前がややこしくて敵いません。




ミスジチョウさんの今日の写真

ミスジ1_20100220





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

サブ水槽の食事風景&水質

 ミゾレチョウさんは、2日間バケツで過ごした後、
サブ水槽に移り今日で4日目になりました。



最初の2日間はミスジさんと同じアサリを食べてましたが、



昨日3日目に、いきなりフレークを啄ばむようになり、



デジカメのホワイトバランスの設定でかなり青く見えてます。





今日4日目はメガバイトレッドSの潰したものも食べるようになりました。
フレークよりもこの方が好きなようです。・・・爆食。






ミゾレさんはかなり活発です。ミスジさんとうまく同居できるのでしょうか。・・・心配




2月18日の水質です。

 硝酸塩    3.5ppm 
 リン酸塩   0.7ppm
 KH     9.5dH
 PH     7.5




1週間後に硝酸塩とリン酸塩の増加量を測定して、

換水周期と換水量を決めたいと思います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミスジチョウの食事

 ミスジチョウの食事風景です。




バケツの中での生活が続きますが、冷凍したアサリを食べて(啄ばんで)ます。

周りの部分をナイフで刻んで与えています。







では、また。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

チョウチョウウオの幼魚

 性懲りも無く、また、サブ水槽(35cm)でチョウチョウウオの幼魚を飼うことにしました。


ティ○ラでミスジチョウ3.5cmを、


トロピラ○ドでミゾレチョウ2.5cmを


GETして来ました。



ミスジちゃんとミゾレちゃんです。よろしくお願いしま~す。

今日で2日目です。


ミスジチョウ
ミスジチョウ1_20100216



ミスジチョウ2_20100216








ミゾレチョウ
ミゾレチョウ1_20100216



ミゾレチョウ2_20100216





ミゾレチョウは、今夜サブ水槽に入れる予定です。


ミスジチョウは、十分に餌付くまでしばらくバケツ生活です。
現在、冷凍アサリを啄ばんでいます。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病(続き)

 今朝10時頃、アミチョウさんがフラ、フラしてきました。

急いで無菌病室のバケツに収容しましたが、結局それから2時間後ぐらいに亡くなりました。

体に白点はありませんでしたが、もう体力が衰弱し切っている感じでした。

皆さんにはご心配をお掛けし、また励ましのお言葉を頂きましたが残念な結果になりました。

わたしの飼育レベルの至らなさの結果ですが、

これを今後の海水魚飼育に活かしていきたいと思います。





さて、ブログはここのところ毎日更新してまいりましたが、

結構、つらいものが。

ブログ更新病?






ということで、


今後はのんびり更新でいきたいと思っています。


更新はなくても皆さんのブログには拝見しにいきま~す。





では、皆さん、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病(少し復活)

 アミチョウさんの容態です。


ちょっと前にプラケースに入れて写真を撮りました。

アミチョウ
アミチョウ1_20100212



白点は無くなっています。

このまま、もう少し無菌病室のバケツに居させて餌を食べるようになるのを待つか、水槽に戻して餌を食べるようになるのを待つか。


どちらにするか悩みましたが、水槽に戻すことにしました。

バケツにいてもジリ貧のような気がします。



用意してあった次の新しい海水の半分5Lを水槽の中に入れました。

残りの5Lにアミチョウを入れ、

プラケースに、隠れ家ごとアミチョウを入れそのまま水槽に。




現在、プラケースは取り除きましたが隠れ家はそのままにしてあります。


アミチョウ2_20100212





でも、チョウチョウウオはヤッコと違って基本的に狭いところは余り好きでないようです。

隠れ家は安心感のためと思って入れてありますが、そこから出てまだ一度も中に入っていません。

ライブロックの上辺りにいつもいます。




写真では余り感じないですが、角度によってすごく痩せているのが分かります。

危篤状態は脱して白点も無くなりましたが、あとは食欲が戻ってくれるのを待っています。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病(続き)

 サブ水槽のスカンクシュリンプとデバスズメたち、元気です。
 

さて、問題のアミチョウさんですが、苦戦しています。

今朝は、危篤状態でもう駄目かと思いました。背びれは突っ張っていて胸びれもピンと張って横たわっていました。

特に白点が体中に付いている訳でもなく、原因がイマイチ分かりませんでした。

今は、フラ~、フラ~と何とか泳いでいる状態になりました。

でも、予断は許されません。



完全ではありませんが何故危篤状態から復活したかというと、グリーンFゴールドを入れてない海水に入れたからです。

グリーンFゴールドは、わずかに色が着く程度にしか入れていませんでしたが、幼魚にとっては厳しかったのだと思います。かわいそうなことをしました。

ちなみに、グリーンFゴールドの主成分のニトロフラゾンは発がん性のある危険な物質で長期には使用しないほうがいいようです。

幼魚には、薬を使わないで白点菌の周期と換水のしくみだけで対処した方が良いのだと思います。

また、水温も28度から27度に下げました。




現在のアミチョウさんの様子ですが、隠れ家に入っていますので無理にプラケースに入れて写真を撮るのは控えておきます。





まだ、どうなるか分かりませんが、様子を見守っていきます。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 病気

白点病(臨戦態勢)

 白点病の続きです。



残念ですが、今朝、デバスズメさん2匹が☆になっていました。

残り6匹は白点が消えていましたので、サブ水槽に戻しました。

今のところ、問題なく元気に餌を食べています。



さて、アミチョウさんですが、今朝、白点がかなり出てました。
体表に潜んでいた白点菌が成長したのでしょうか。

アミチョウ
アミチョウ1_20100210




しばらくすると、また消えました。

アミチョウ2_20100210






ず~っと隠れ家に入ったきり出てきません。

アミチョウさんの背びれがいつも立っているのが気になります。

この状態では餌も食べないでしょうから、そのままにして自力回復を祈るしかありません。

一応、いつでも海水を換えれるように次のバケツを用意しておきました。


次のバケツ
バケツ2コ20100210





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病(続き)

 昨日の夜、アミチョウさんの調子が余り良くなさそうでした。
幼魚ですし、早めに無菌病室に移すことにしました。



そして、よく見るとデバスズメも白点病に罹ってるではありませんか。
1,2、~4匹ほど。

えー。デバスズメって白点病に罹るんですか?
初めて見ました。小さいからでしょうか。
面倒なので8匹まとめて別の無菌病室に移すことにしました。

水槽に残ったのはスカンク4匹だけです。エビ類が白点にかかるなんて聞いたことありませんし、実際に特に問題ないようです。元気です。




さぞかし、





立派な、





病室とお思いでしょうが、






無菌病室といっても、





単なる「バケツ」なんです。




アミチョウ
アミチョウ1_20100209


デバスズメ
デバスズメ20100209



13~15Lのバケツに温度調節ヒーター、エアーストーン、

新しい海水を10Lぐらい。それにグリーンFゴールドをほんの少し色が着く程度に。

そして何か隠れ家になるもの。グリーンFゴールドを入れるのでライブロックは不可。

そして水温は水槽と同じ温度に。現在は28度。




生体を入れて、1日後の夜に別に用意したバケツにリレーします。
(10cm以上の生体の場合は、水が汚れるので1日2回のリレーがいいかも。)

バケツ2コ前20100209






まず、新しく用意した次の無菌病室(バケツ)に温度調節ヒーター、エアーストーン、隠れ家を別に用意したお湯で洗って移します。

バケツ2コ後20100209







その後、魚をプラケースで入れて、古い水をなるべく少なくして新しい無菌病室にゆっくり水合わせしながら入れます。
プラケースに入った状態でよくみます。大分良くなりましたがまだ残ってます。

アミチョウ2プラ_20100209






魚としては、同じ病室なのに一瞬で水が綺麗になったと思うかも。


夜の方が、かなりの白点菌が体から離れているので魚を移すのに適しています。

これで引越し終了ですが、引っ越す前の古いバケツで十分餌を与えておきます。





これを2~3日繰り返して様子を見ます。

この方法はネットでも紹介されているやり方で出所は分かりません。以前はわたしも硫酸銅や銅イオンなどを使っていたことがありましたが、この方法の方が理にかなっており、魚に負担をかけず、経験上素晴らしいと感じています。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病

 魚たちの様子は?


まず、昨日買ってきたスカンプシュリンプとデバスズメですが、

スカンクシュリンプは、1、2,3,・・4 匹ちゃんといます。

状態も問題なさそうです。


デバスズメは、1,2,3、・・・・8匹  ちゃんと8匹います。

弱っていそうなのは、・・・・いません。大丈夫です。




アミチョウは、・・・・・・まずい。白点です。

早くも白点病の洗礼を受けました。

白点菌は、夜中に活発になり朝に魚の体表に付いていることが多いです。

初期の頃は、朝になって暫らくすると一旦は直ったように見えます。

でも、次の日の朝、もっとひどくなっていることが多いです。



白点
最初、大きいのが10個ぐらい付いていましたが、細かいのが残っています。

アミチョウ5_20100208


アミチョウ4_20100208






早速、いくつか手を打ちます。

・水温を上げる。現在26度ですが、徐々に水温を28度ぐらいまで上げます。
 白点菌の成長周期が早くなって早く体表から離れ、経験ではかなり効果があります。

・外掛けフィルタープロフィットF2の綿マットを不織布で巻く。
 オマジナイですが、0.03mm以下の不織布であれば白点菌の仔虫をここでブロックできます。
 本当は、白点菌のためには底面フィルターの底砂に細かいパウダーサンゴを使えばいいのですが。

・テトラ、アクアセーフを規定量入れる。



もう一つ追加で、これは今まで試したことがありませんが、
魚たちは夜真っ暗になると不安になりストレスを感じるのではないかということで、

・夜間、薄っすらと常備灯をつける。
(懐中電灯のバッテリーが少なくなったものがちょうどあったのでこれで代用)





不織布
穴の大きさが一定ではなく不安なのですが、100円ショップで簡単に入手できるのでこれを使ってます。
本水槽では上部フィルターの綿マットの下に敷いています。

不織布20100208








これで、明日の朝、白点がついていなければ万々歳。

2~3日で直ればいいのですが。




では、また明日。






テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

お魚さんの追加

 昨日、リュウキュウムシロガイを本水槽に戻しました。

代わりにマガキ貝を1匹移して

そして、10Lの換水です。

まだ、濾過が立ち上がっていないので、早めの換水がいいかなと。




 アミチョウさんは、コペポーダをよく食べてます。

スカンクシュリンプも元気です。

餌時はサンゴ砂の上に降りてきて餌食べてます。

デバスズメは結局一番小さかった2匹が☆になりました。他はよく餌を食べてます。






 ちょっと前に、ティ○ラから帰ってきたところです。 

水槽に浮かべて水温合わせ中。

何を?

スカンクシュリンプ3匹とデバスズメ5匹を追加で買いました。

えー、また?

ゆくゆく、スカンクに抱卵させたいなと思ってて。1匹じゃ無理でしょ。




今度は、水合わせ超慎重に。

バケツ、ヒーター、エアーストーン、エアーチューブ、絞り。・・・普通かも。



ま、時間をかけてやります。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 チョウチョウウオ

お披露目

 昨日、入居したお魚さんたちを紹介します。


実はもういなくなったのがいるんです。

まずは、元ライブロックをついばむアミチョウさんです。
あんまり食べ物付いてないと思うんですけど。今日の朝の画像です。








冷凍のコペボーダを食べるようになりました。
尽かさず、細かくしたフレークもあげてみましたが、よ~く、コペかフレークか見てコペしか食べません。
う~ん、中々やるな、お主。









デバスズメたちです。
お腹に少し傷がついたのがいました。心配です。


デバ20100206







で、いなくなったのが、

スカンクシュリンプなんです。

3匹のうち、2匹も。

残った1匹です。



スカンク20100206





今日の朝、何か足りないなという感じで。

よく見たら、リュウキュウムシロガイがライブロックの後ろで食してました。

✩になったのを食べたのか、捕食したのか、不明です。

昨日の夜まで元気だったのに。

今日は、念のため、リュウキュウムシロガイを本水槽に戻します。





では、また。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

新しい魚たち

 昨日、実験水槽を完全にリセットしました。


水槽を洗って、新しいサンゴ砂(M)を入れて、本水槽から元ライブロックとリュウキュウムシロガイ2匹を入れました。餌として冷凍ホワイトシュリンプ数匹。

コトブキ外掛けフィルターF2に、標準で付いていた荒目マットと活性炭マットも入れました。


本水槽からの元ライブロックを入れると

濁っていた水が

アララ、・・・綺麗に。


不思議です。

下手なバクテリア剤投入するよりいいかも。




新たな水槽
水槽20100205







 きょう、ティ○ラ横浜店へ行ってきました。


買ってきました。


「安く」て「小っさい」のを厳選。


デバスズメ1.5cm × 5匹   580円

アミチョウ2.5cm × 1匹     980円

スカンクシュリンプ3cm × 3匹 1980円





今、水合わせ中です。



お披露目は明日ということで。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

実験のまとめ

 まずは、昨日の続きですが変化はありません。



 効果が出てきて徐々に硝酸塩が減少しても、それが還元能力の最大値を示すものではないので、この実験はこれで終わりにして、別の方法で確認したいと思います。





ここで今までの実験のまとめをしたいと思います。



これまでの実験結果を基に、本水槽での1日当りの硝酸塩生成のグラフを描くと下のようになります。


グラフ
硝酸塩発生量20100204


  ・プロテインスキマーは、1日の汚水排出量とその有機物濃度(COD)から有機物を算出し、それを濾過した場合の硝酸塩量に換算したものです。

  ・還元BOXは、その有無で硝酸塩を測定し、1日当りの処理量を算出したものです。

  ・残硝酸塩は、還元BOXを水槽に入れた状態で1日当り増加する硝酸塩量です。





<まとめ>

1.現状のプロテインスキマーの効果は、僅か1%ぐらいで、ほとんど効いていないというのが分かります。

2.還元BOXは結構効いていました。もう1個追加すると85%ぐらいの硝酸塩が処理できそうなのが分かります。

3.ここに実験水槽でのリング濾過材シポラックスの効果を本水槽に換算して載せたかったのですが、直接、実践でテストしてみたいと思います。





  <参考:還元BOX>

   裸の硝酸塩生成量は1日当り5mg/Lでした。
   150L水槽ですから、750mg/日の生成となります。

   還元BOX使用したときは硝酸塩増加量20mg/L÷7=2.86mg/L
   還元BOXで還元された硝酸塩の量(1日当り)
       5-2.86=2.14mg/L
       2.14mg/L×150L=321mg



  <参考:プロテインスキマー>

   プロテインスキマーの1日当りの汚水の量0.7L
      (かなりオーバースキム気味)
   その有機物濃度(COD)  10mg/L
   排出された有機物(COD)の量   10mg/L×0.7=7mg
         
   この有機物(COD)を硝酸塩に比例換算すると
   実験水槽で冷凍シュリンプ4個を溶解して、濾過後35mg/Lの硝酸塩に
  なりました。
        16mg/L(COD)→ (35-16)=19mg/L
      15Lの水槽ですから
        16mg/L×15L →  19mg/L×15L

   CODは有機物を酸化する場合に必要な酸素の量として測定したものと
  いうことです。

    有機物が酸化してNO3になったわけですから、NO3の酸素分O3が
   CODの量と同じでそれに窒素の分が少し重くなっていると解釈してます。
   合ってる?

   排出された有機物(COD)7mgが濾過されたとすると
   生成される硝酸塩の量は比例換算で

        7mg   →   8.3mg





<今後>

1.本水槽のプロテインスキマーは撤去する。

2.本水槽の外部フィルターにリング濾過材シポラックスを投入し還元のテストを行う。

3.実験水槽で、実際に小さな魚たちを飼ってみる。
   ・飼育環境下で硝酸塩とリン酸塩の発生量の測定を行う。
   ・鉄釘の効果を見る。




これで、ようやく魚たちを飼うことができるようになりました。 むりやり

どんなのにしようか迷ってます。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩

還元作用(続き)

 まずは、昨日のグラフの続きです。


残念ながら、リング濾過材シポラックスの還元作用は停滞したままです。
う~ん。一旦下降したのは何だったんでしょう。
何らかのしくみがあると思うんですが分かりません。

グラフ
濾過の推移20100203









これ以上、待っても仕方がない気がします。

シポラックスに微細な貫通穴がたくさんあっても菌がいないことには仕方ないのかも知れません。

ここで、脱窒素菌バイコム21を投入したいと思います。

水槽に比べて濾過財が多いので規定量の2倍を投入します。

バイコム21
酸素がある状態では有機物分解菌として働き、酸素が無い状態では脱窒素菌として働くそうです。
説明書を読むとかなり時間がかかりそうな感じです。

バイコム2120100203





さらに

バイコム21だけでは物足りないので

本水槽から撤去していた還元BOXを実験水槽の中に沈め、持ち上げ、雫を滴下させました。
これを数回繰り返してBOX中の脱窒素菌が流れ出すようにしました。・・・(つもり)

そのあと、還元BOXは取り出しました。本水槽に戻します。
硫黄の臭いがします。硫化水素? 水槽の中で弄っていますが魚たちは全然大丈夫です。

還元BOX20100203





これで暫く様子をみたいと思います。




ということで、実験のまとめは改めてします。


では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩

還元作用はあった?

 リング濾過材シポラックスの還元作用はあったのでしょうか?



還元が始ったようです。


ついでに

シポラックスの硝化濾過の能力も大きいことが分かりました。


サンゴ砂の濾過能力よりかなり良さそうな感じがします。
何倍位良いかというのは、今までの実験だけでははっきり分かりません。




 さて、実験の結果です。
注目すべきは2ヶ所です。


グラフ
濾過の推移20100202






まず、最初はリング濾材投入直後です。

リング濾材を戻してから、アンモニアが急下降し、平坦だった亜硝酸が上昇しました。
そして平坦だった硝酸塩も上昇しました。これらは非常にゆっくり作用していたサンゴ砂による硝化濾過がリング濾材が加わったことによりかなり強力になったことを意味します。


やがて硝酸塩は最大値35mg/Lに達します。



そして次の注目点は、

アンモニアが無くなり、亜硝酸も減少を始めると水槽内の硝化活動は終りに近づきます。

同時にリング濾過材の還元作用が表面に出てきました。

硝酸塩の減少の傾きが大変重要です。

現在、少し足踏みしているようにも見えますが、あと数時間見ないとはっきりしません。








さて、本水槽の還元BOXを撤去してから6日が経ちました。
焦点は硝酸塩の増加量です。


         先々週      先週        前回     今回6日後
         水換え前    水換え前     水換え後    水換え前

  硝酸塩    80ppm  100ppm(微妙) 50ppm    80ppm
  リン酸塩   15ppm   12ppm      1ppm     1ppm
  KH       6dH     5.5dH     8.5dH    8dH
  PH       7.3     7.3       7.8      7.3


 硝酸塩は6日間で30ppm、1日当り約5ppmの上昇です。
リン酸塩は上昇していないようですが、もう少し様子見です。






本水槽硝酸塩
4.0×20倍=80ppm

本水槽硝酸塩20100202




本水槽リン酸塩
0.1×10倍=1ppm

本水槽リン酸塩20100202






これで濾過システムの検討に必要なデータが揃いました。

明日、リング濾過材シポラックスの最終的なグラフの紹介と実験のまとめをしたいと思います。



では、また。




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩

原因判明(続き)

 昨日、アンモニアが急増しました。その続きです。



硝酸塩が安定して、アンモニアと亜硝酸が減少するのを待っています。


濾過の推移20100201



アンモニアは減少してきました。
亜硝酸は平坦になりました。もう少しで減少に転じるはずです。


硝酸塩も一定状態になっていますので、

ここでリング濾過材を戻します。


リング濾過材シポラックスは

本当に還元作用があるのでしょうか。



確認してみたいと思います。



では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 硝酸塩 アンモニア

| ホーム |


 ホーム