カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれましたー。そしてまた抱卵です。

 スカンクシュリンプさんの幼生、生まれましたー。(^。^)



産卵BOXに移したのが早過ぎたなんて、とんでもない。ギリギリでした。^^;

予定日より4日早かったです。

今回の出産は1番目のスカンクさんでしたので、元々抱卵の量が少なかったせいもあって確保できた幼生の数は10数匹でした。でも大事に育ててみたいと思います。



10匹ぐらいなので、1つのプラケースにまとめて入っています。
ワムシとその餌用に淡水クロレラを少し入れました。











早速、わむし屋さんに海産クロレラ(Nannochloropsis Green Water)を注文しました。(もう少し先だと思ってました。)



そして、



出産が終わった1番目のスカンクさんをサブ水槽に戻しましたが、しばらくすると



なんと、


またしても、抱卵です。


信じられません。しかも、今度は卵の量がハンパじゃありません。大量です。








そういえば、今朝、産卵BOXの中に脱皮の抜け殻がありました。

ということは、出産後、即、・・・・・、早技ですねー。



狭い空間にいるとアクシデントが起きやすいのでしょうか?

狭い空間の方が家庭円満ってこと?








ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

スカンクシュリンプの出産の準備

 昨日、今日とスカンクシュリンプさんの出産の準備をしました。



出産予定日は今週の土曜日です。

少し早いですが、抱卵しているスカンクシュリンプさん2匹を産卵BOXに移しました。



産卵BOXに移ったスカンクシュリンプさん
サブ水槽で養生していたブリーディングフィルターを入れました。
2匹だと少し狭いですが、つがいだから大丈夫でしょう。
天敵スカンクさんがいないサブ水槽で小エビさんたちがハシャイでいるのがバックに見えます。









スカンクさんを外に出したのでついでにサブ水槽を大掃除しました。

もちろん、生体をすべてバケツに移してから。

このときに小エビの数を数えてみました。

ちょうど、10匹でした。

3匹は行方不明ですが結構残っていました。


小エビさんたちの記念撮影

小エビたち20100809






底砂はセットしてから2ヶ月近く経っていましたがあまり汚れていませんでした。

底面濾過だからもっと汚れていることを想像していましたが意外です。

使っているサンゴ砂がフレッシュ活性サンゴS1.7~3mmだから、物理濾過がほとんど効かないのでしょうか。その分、外掛けフィルタープロフィットF3に負担がかかります。ま、役割分担でいいのかも知れません。








そして、いよいよ、ワムシの培養を開始しました。


昨日、日海センターさんへ行ってワムシと濃縮淡水クロレラを調達してきました。

海水なのに淡水クロレラ?

単なるワムシの餌です。でも海水魚に必要な不飽和脂肪酸が含まれていないので食べさせる前にこれの補給が必要ということです。
それで、エビの幼生に与える前に海産クロレラを与えて必要な不飽和脂肪酸を吸収させます。



濃縮淡水クロレラは冷蔵庫で3週間もちます。




1匹目の予定日は次の土曜日ですから、少し早すぎたかもしれません。
培養して増えすぎたら誰にあげる?どうしましょう。^^;



培養の様子
今回は濃度が濃いような感じだったので3つのプラケースに分けました。
比重1.017の新しい人口海水に換えました。

ワムシの培養20100809






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

2匹目のスカンクさんも抱卵

 今、2匹しかいないのに2匹目も抱卵しました。



今朝、脱皮の抜け殻があったのでもしやと思ったら、抱卵してました。(^。^)

雌雄同体ということなので、こんなことも有りかなと。

より多くの子孫を残すためのうまい仕組みということでしょうか。




2匹目の抱卵
中々お腹を見せてくれません。^^;









最初のスカンクの抱卵状態
今日で7日目です。
卵の量が少なくて色も薄い感じなので、心配な状態が続いています。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

おめでたです。

 やったー!





スカンクシュリンプさんが抱卵しました。


待ちに待った抱卵です。

2週間前に3匹購入したのですが、いつの間にか1匹行方不明になって、中々抱卵しなかったので少し心配してました。






抱卵の様子

スカンク抱卵20100729






脱皮した後の長いヒゲと卵のケアーをしています。







順調にいけば、来月8月14日頃に出産の予定です。
1週間前ぐらいにワムシの培養を始めたいと思います。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

大失敗

 オー、マイゴッド!!!



やってしまいました。

スカンクシュリンプさん3匹とも★に・・・・。




色々やってて、サブ水槽の7L水換えを終わってふと水槽を覗くと、アシナガスジエビさんが、横たわっているスカンクさんを食べてるような・・・。

オイ、オイ、何やってんの?? 慌ててピンセットで引き離しました。

今まで襲われる側だったアシナガさんが?



良く見ると他のスカンクさんも横たわってます。



え゛-。


何、何、・・・


ここで何か気がつきました。


慌てて海水濃度を測ってにると、1.017以下、測れません。


そうです。入れた海水は真水でした。


今回は水を抜きながら、海水を足すやり方を・・・



あ゛-、やってしまった。




スカンクさんたちには悪いことをしてしまいました。


幸い、デバスズメやアシナガさんたちは無事でした。


ミスジさんはまだバケツだったので難を逃れました。



あー、反省。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

久し振りの抱卵

 スカンクシュリンプさん、久し振りに抱卵しました。


昨日 脱皮してました。その後は抱卵しやすいようです。

スカンク抱卵20100615







今、産卵BOXに入っている「イソスジエビ」は、

正しくは「アシナガスジエビ」ということが分かりました。


「つれふぐ」さんの6月15日付けの記事で詳しく説明されています。

「イソスジエビ」は体のほとんどが横縞なのに対し、「アシナガスジエビ」は
しっぽに近い部分がより多く縦縞になっているとのことです。
(正確には第5腹節から縦縞。「イソスジエビ」は第6腹節から縦縞です。)



これからは「アシナガ」さんと呼ぶことにします。
下の写真、縦縞がよく分かります。

イソスジ20100607





アシナガさんとスカンクさんの抱卵、忙しくなりそうです。^^;





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

スカンク抱卵 消滅

 スカンクさんの抱卵の状態ですが、どうも消滅したような感じです。


スカンクさんの状態

抱卵消滅20100518



どうも抱卵していたのは小さい方のスカンクだったようです。

調べてみるとスカンクシュリンプは雌雄同体で、2匹いると同時に抱卵することもあるようです。







今回は残念でしたが、また次回に期待したいと思います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 抱卵

スカンクシュリンプの意外な一面

 スカンクさんがまた抱卵しました。

前回は僅か5日で全滅という悲惨な結果でしたので、

今回、その原因を探るべく、色々テストをしたいと思います。




現在考えているテスト
今回は餌をワムシに絞って、海水と換水をファクターにしてやってみます。


1.海水
   天然海水、人口海水、人口海水(汽水)

2.餌
   ワムシ

3.換水
   できるだけ換水しない、1回/1日



これらをケース分けした6個のプラケースに幼生を30匹ずつ入れて育成して違いをみます。
また、共食いの有無を確かめるため、収容密度を少なくしたプラケースも用意したいと思います。



スカンクさんの予定日は6月2日ですが、前回は予定日より4日早かったですから、あまり当てになりません。卵に黒い点が出始めた時が注意信号です。



今回はワムシを「わむし屋」さんから調達したいと思います。購入する内容はまた改めて。






スカンクさん抱卵

スカンク抱卵20100516






ところで表題のスカンクさんの「意外な一面」

写真は無いのですが、夜中にスカンクさんがイソスジエビを襲います。
威嚇するとかというレベルではなくて、捕捉するために明らかに襲っています。
何匹か水槽から飛び出して☆になったので、アクリルの蓋をしました。
下の写真にある海藻BOXで休んでいるイソスジたちを襲撃するのです。
魚たちの体をクリーニングしているイメージしかなたっかので意外でした。

イソスジ&スカンク20100516




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 抱卵

スカンク幼生 全滅

 スカンクの幼生 今日で5日目ですが、残念ながら全滅しました。

前回は9日目まで大丈夫でしたが、今回はたったの4日目まででした。

多数の幼生たちの収容までは良かったのですが、その後→激減→全滅です。



アンモニア濃度を測ってみました。


なんと、4mg/L・・・生物に致命的
こんなに多いのは初めてです。

アンモニア20100513






昨夜、50%の換水を行ったのですが・・・・(--;



どうも、悪循環で一気に雪崩現象が発生した感じです。

ブラインシュリンプの多量投入→餌不足→少し死滅→アンモニア→死滅→アンモニア→全滅



スカンクの幼生たちに与えるブラインの数はどれくらいが適切なのでしょう。

少ないと捕捉できないのではと思い、多く入れたのですが、結局は入れ過ぎだったようです。


もう一度、やり方を根本から考え直す必要がありそうです。






ところで、親スカンクさんはまだ抱卵していません。暫らくはお休みでしょうか。


月曜日に「横海老屋」さんに頼んでいたアオサとイソスジエビが届きました。

しばらくバケツに入れていましたが、2/3は本水槽に、1/3をサブ水槽に入れました。

35匹のイソスジエビは多すぎでしたね。10匹をサブ水槽に。

残りを本水槽に入れましたが、皆アオサの中に隠れています。普段は海藻・野菜大好きな魚たちですが、このアオサは食べません。かなり不味いのでしょう。見た目は旨そうなのですが、ゴワゴワしています。




サブ水槽全景
右側に海藻BOXを作ってみました。

水槽20100513






イソスジエビたち
抱卵しているのが1匹います。

イソスジエビ20100513




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンク 飼育

スカンクの幼生 激減

 スカンク幼生、3日目です。

生まれたときは2~300匹いましたが、2日目で1/10ぐらいに、そして今日3日目は10匹ぐらいになりました。

最初は、仕切りフィルターに吸い込まれているのかなと思ってフィルターを外しましたが、

でも、その後も数は減り続けてましたので原因はそれではないようです。



最初の数時間でかなり数が減りました。

何でしょう。次回の産卵で、原因を探ってみたいと思います。





さて、幼生たちの様子です。
餌としてブラインシュリンプの幼生たちを入れてあります。
たぶん、数万匹だと思います。水が少し黄色っぽいのは海産クロレラです。
ブラインシュリンプの方が成長が速いような気がします。
餌になるのでしょうか。
スカンク幼生を飼っているのか、ブラインを飼っているのか分からなくなっています。







少し様子見です。

では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンク 幼生

産卵 第1報

 今朝、スカンクさんが産卵しました。

正確には「産卵していました。」・・です。



幼生たちは、産卵BOXにちゃんと収容されていました。大成功です。

親スカンクさんにはまだ卵が少し残っているようですので

このまま少し時間をおきます。



産卵BOXと幼生たち

スカンク産卵20100509





幼生たちの様子
吸入口のスリットが上下に2箇所ずつあり、そこの流れが速くなっているので、幼生たちが流されています。







今日の夜ぐらいから、ブラインシュリンプの孵化したものを与えてみたいと思います。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

そろそろ?

 スカンクさん、抱卵後13日目ですが、少し黒い点が出来てきました。

前回よりかなり早いです。前回は黒い点が見えるようになってから2~3日後に産卵しました。



スカンクさんの状態

スカンク抱卵20100507





そろそろ、用意した産卵BOXに移したいと思います。

1匹だと不安でしょうから2匹ペアーで移します。狭いので少し窮屈かもしれません。






さて、ジュズモですが成長が芳しくありません。
先端部分が薄く透けたようになっているところもあります。


ジュズモの状態
ホワイトバランスの設定で写り方がかなり変わりますが、下が実際に近い状態です。

ジュズモ20100507




ジュズモを繁茂させて、水槽の右側を「プランクトン保護区」にしようと思っているのですが、

中々思うようにはいきません。

ちょっと業を煮やして、次の手を試してみます。

「アオサ」です。

これもジュズモと同じように周りに活着しないので取り扱いが楽です。

初めてですが「横海老屋」さんで購入しようと思います。

ついでに、プランクトンパック、イソスジエビとモエビMIXも頼みたいと思います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 抱卵

残念ながら

 残念ながら、スカンクの幼生たち生存率0%・・・になってしまいました。


昨日確認できず、今日も確認できなかったので間違いないと思います。

結局、今回は生存日数9日でした。



日数が短く残念ですが、親スカンクさんの方は順調に抱卵状態が続いていますので

次にまたトライしたいと思います。


それにしても、何が原因だったのでしょう。海水でしょうか、それとも餌でしょうか。
次はブラインシュリンプもテストしてみたいと思います。






チャームさんから、産卵BOX、オートヒーター、茶ゴケキラーが届きました。


前使った茶ゴケ抑制剤、バイコムアルジガードは最新の商品説明では海藻には使えないと
注意書きがあるので、こちらにしてみました。


茶ゴケキラー(松橋研究所)
サンゴ水槽に最適と謳っています。

茶ゴゲキラー20100505









現在のスカンクシュリンプさんの様子
産卵はもう少し先だと思います。
少し背中に黒い模様が出来でいます。何でしょう?脱皮したらまた綺麗になると思いますが。

スカンク20100505








では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

スカンクの幼生 9日目

 スカンクの幼生9日目です。


確認できた生存数は2匹です。

段々数が減ってきました。

体は細く透明なので分かりにくいのですが、大きくなってきています。4mmぐらいだと思います。




スカンクの幼生9日目
目と目の間がかなり開いています。何やら宇宙人みたいな。
腰の曲がった部分に黒い模様みたいなのができてきました。
もがいているのか、運動なのか、はたまた脱皮なのか、よく分かりません。
映像の最後の黒い一目盛りが5mmです。









かなりボヤケていますが、火星人のキャプチャー画像です。

スカンク幼生9日目20100503






産卵BOXをポチしました。
独立隔離型の産卵BOXです。
ワムシとクロレラ、そして新しい海水を与えられることを考えるとこの方がいいかなと。
大きさは193×133×165mm、3.5Lです。

ベビーシェルター2_20100503





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

宇宙遊泳 生後7日目

 スカンクの幼生たち、生まれて7日目です。



生後7日目






トンボみたいに見えます。足をバタつかせて遊泳しています。
3匹は確認できているのですが、4匹いるのかどうか、微妙です。


ところで、スカンクシュリンプというのは俗称です。

ネットで検索すると、正式和名は「アカシマシラヒゲエビ」とも「アカスジモエビ」とも、両方が出てきます。

クリーナーとして有名なエビですが、うちの2匹はあまり仕事をしません。子作りに忙しいせいか。・・・^^;



そのスカンクさんの抱卵の状態は、順調に進んでいるようです。

18日後の予定日は13日になりますが、今回は卵に黒い点が見え始めた時点で移したいと思います。



今回は市販の産卵BOXを使ってみたいと思います。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

スカンクの幼生 生後5日目

 今日でスカンクの幼生、5日目です。


3匹は動いているのが確認できました。

中2日空けて今日50%1Lの換水をしました。


幼生たちの様子です。






少し大きくなったような気もします。

目と目の間が結構離れているような。

当たり前ですが、まだまだスカンク模様は見えません。






ところで、親スカンクさんの抱卵の様子ですが、

卵に異常は見られませんが、体をゆっさりと揺さぶっています。

昔、水質が良くなくて体調が悪いときによく揺さぶっていたりした経験があるので、

ちょっと心配です。





親スカンクさんの様子です。
本水槽から、ヤッコたちがつついてほとんど無くなり掛けた紅藻を少し移しました。
ネットで調べると「マクサ」というに似ています。
ブドウみたいな粒々なのも紅藻の類だと思いますが、自然に生えてきました。
ライブロックが本水槽にあったときは無かったのですが。硝酸塩のせい?それともヤッコのせいでしょうか。
たまたま、チョウたちが近づいて来てUPで撮れました。







では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 飼育

チョコチョコ動きます。

 スカンクの幼生たち今日で3日目です。


プラケースの2Lの海水の中でチョコチョコ動いています。

3匹は確認できたのですが、何せ小さいのとたまにしか動かないので良く分かりません。



チョコチョコ動く妖精たち










昨日、70%の水換えをしました。どれぐらいの周期で行えばいいのでしょう。

汚れるといったら、ワムシと海産クロレラを入れるのぐらいでしょうから、

取り合えず、2日に1回50%の換水でいきたいと思います。


ワムシの数が少なくなったような気がします。

底に落ちたのでしょうか、幼生たちが食べたのでしょうか?

今日、1万匹ぐらい追加したいと思います。海産クロレラも50mlぐらい。






ところで、


なんとスカンクさんがまたも抱卵しました。

ドヒェー、すごい早技。

あきれるというか、感心するというか、いやはや何とも。^^;
卵に新しい海水を入れて繕ってます。







今度は18日とか大潮とかあまり囚われずに見守りたいと思います。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 飼育

大失敗。

 大失敗です。



最近、失敗が多いです。

下の写真を見て下さい。
一昨日23日の写真です。
卵に黒い点が出来てました。

スカンク抱卵20100423











本日、ブログに載せようと思って・・・




ドヒェー! 卵が・・・・卵が無い!

スカンク20100425






産卵、終わってました。

次の満月の大潮、月末だと思い込んでいたのが失敗でした。

慌てて、バケツの中を見ました。

幼生たちがいるような様子はありません。


ん、親エビに食べられた? はたまた、マク貝?




まずは、ライブロックとスカンクさんを水槽に戻しました。



そして、バケツの中の海水を良く見ましたが、良く分かりません。

こういう場合、バケツは駄目ですね。よく見えません。

結局、プラケースですくって、中を横からチェック。



なんとか、5匹発見。

5匹だけ。^^;




甚だ心許無い数ですが、プラケースで育ててみます。

用意したワムシを与えました。
細かいのがワムシの大群2万匹です。
水流が少し強そうなので、このあとエアーを少し絞りました。










そして海産クロレラも投入。
薄緑色になったのが細かいクロレラです。
良く見ると幼生が1匹動きます。^^;











ミスジさんとミゾレ君は元気です。
アサリミンチ、メガバイト粒入りを食べているところです。
スカンクさん達を戻す前に撮ったものです。
このときはまだ戻す予定はなかったので。(汗;








では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

スカンクその後

 スカンクさんのその後ですが、

一向に生まれる気配が無く、まだまだという感じです。

順調にいけば18日後に孵化ということですが、順調ではないのでしょうか。

どうやら、月末の満月大潮のときの公算が高くなってきました。



ドヒェー、それまでバケツ生活?

特別分娩室(バケツ)は手間がかかるのに。・・・^^;

ま、いつ生まれるかも分かりませんし。



今日のスカンクさんです。
どうも接写がうまく撮れません。

スカンク1_20100419




まだまだこれからという感じ?

スカンク2_20100419





生まれた後、スカンクさんとライブロックを水槽に戻しますが、

残った幼生たちの水換えをどのようにしたらいいんでしょう。

小さいポンプをスポンジで包んで水を出す?

ワムシネットで幼生たちを濾し取る?

う~ん、悩んでます。^^;






今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

まだです。

 スカンクさん、予定日を越えましたが、まだ生まれてません。

今日で大潮は終りです。本当に生まれるのでしょうか。

ちょっとどんな様子なのかプラケースに入ってもらいました。



スカンクシュリンプさんの状態

スカンク20100417



まだ1粒1粒に黒い点がないような・・・まだ先?







動画も撮ってみました。






まだ、先のような気もしますし、よく分かりません。

もしかして次の満月? (^^;





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

今日が予定日

 今日がスカンクシュリンプさんの出産予定日です。


今のところ、まだその気配はありません。

今日の夜中から未明にかけてなのでしょうか。

餌としての海産クロレラとワムシは準備万端OKです。

ま、気長に待ちましょう。



ところで、前にも書きましたが、サブ水槽の水換えは今毎日5Lです。

硝酸塩が、生物兵器ジュズモの成長でどれくらい減少するのか見たいのですが、

中々、肝心のジュズモが成長してくれません。



このまま、ずーとこの頻度で水換えを行っていくのはシンドイので

新兵器を投入しました。




一つはデニパック(野辺商会)です。
硝酸塩を還元して綺麗な水にしてくれます。

デニパック20100416





なにやら、大胆なキャッチフレーズです。

コレを入れれば水替不要!!

こんなことは信じられませ~んが、

毎日の水換えが1週間になってくれれば御の字です。

これを底砂の中に入れました。









もう一つ
アルジガード(バイコム)です。
茶ゴケや緑色のコケの抑制に効果があります。

アルジガード20100416




すでに生えている茶ゴケにも効果があるということです。

何か少し恐い気もしますが。

サンゴやイソギンは不可ですが、エビ類は大丈夫ということです。






これでしばらく様子をみます。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

予定日の2日前

 スカンクシュリンプさんを分娩室に移して2日経ちました。

今のところ、まだ産卵はありません。時々、体をフラー、フラーとさせています。

幼生という形で生まれるので、「出産」と言う言葉の方が良いのでしょうか?よく分かりません。^^;

予定日まであと2日です。



ライブロックも一緒にバケツに移し、水槽がすっきりしたので、

一昨日、1ヶ月振りに底砂を掃除しました。

吸引クリーナー?を使いました。魚たちを入れたままやったので、

白点がちょっと心配でしたが、今のところ問題ありません。




今日のワンショット
殺風景なサブ水槽

サブ水槽20100414






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

スカンクシュリンプ分娩室へ

 ちょっと早いですが、スカンクシュリンプさんを分娩室(バケツ)へ移しました。


あまり食欲がないのとミスジさんが突いてチョッカイを出すので早めにということで。

移したのは、ライブロックとエビさん2匹です。

ライブロックにはマク貝の大きいのと小さいのも付いています。


スカンク20100412





スカンクシュリンプさん、抱卵したままでも脱皮するんですね。

ビックリです。

写真の黄色矢印が抜け殻です。 







サブ水槽はライブロックが無くなり

35cm水槽が広々?としました。

この際に底砂を清掃しておこうと思います。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

スカンクシュリンプの産卵間近

 スカンクシュリンプさん、産卵予定日は来週の16日金曜日です。


抱卵から18日目が産卵ということらしいのですが、

何かあまり食欲がないような感じになってきました。

そろそろ、近いのでしょうか。




現在の状態
フラッシュで実際とは少し違いますが。

スカンク抱卵20100410








今月の新月の大潮は14日から17日です。

13日に分娩室(バケツ)に移す予定ですが、少し早めた方がいいような気もします。







幼生の餌となる海産クロレラとワムシですが、準備はできてます。
海産クロレラが緑色になって来ました。

ワムシ&クロレラ20100410





エビの幼生というのは何をどっちを食べるのでしょうか。

植物性プランクトン? 動物性プランクトン?


分からないので両方あげてみます。(^^;






今日の夕食
アサリミンチ、メガバイトレッド入りです。






デバスズメたち、競って食べてます。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

ワムシとクロレラの培養その後

 ワムシとクロレラの培養を始めてまる3日経ちました。


現在の様子です。

ワムシとクロレラの培養20100331





海産クロレラが少し緑っぽくなってきました。


24時間、光を当てています。

そのため、各ケースの間にスモークのアクリル板を入れ、光が入り込まないようにして、

ワムシA,Bには蓋をしました。エアーでしぶきも飛びますし。



二次培養には、ペットカップ(約200ml)を用いました。

ワムシBを入れて、栄養強化剤(日海センターさん)を添加して半日置きます。


リッチなワムシになるそうです。






魚さんたちを水槽に戻しました。

ワムシを与えて見ようと思います。


水槽左側面からの映像になります。
デバスズメたちがワムシを食べているのが分かります。
(オリジナルの映像だと細かいワムシたちがたくさん見えるのですが)
でも、彼らにとってはワムシはもう小さすぎる餌のようです。








では、今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ワムシ 培養

スカンクシュリンプまたまた抱卵

 スカンクシュリンプさんがまたまた抱卵しました。

一昨日、産卵したばかりなのに。ヒェー、早ー。^^;


スカンクさんまた抱卵

スカンク抱卵20100330






前の幼生たちは水槽の中を良く見ましたが、1匹もいません。残念です。




スカンクシュリンプの産卵は、抱卵後18日だそうですので、

今度はその3日前ぐらいにスカンクさんをバケツかプラケースに収容したいと思います。





水槽のスカンク幼生たちがいなくなりましたので、

明日 魚さんたちをバケツから水槽に戻したいと思います。





実に長いバケツ生活でした。

ミスジチョウさんは購入して44日経ちましたが、

その中、なんと丁度半分の22日間をバケツで過ごしていました。



長かったー。

あ、でも、これからもお世話になったりして。




バケツの方が落ち着くのかもーって考えると複雑です。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 抱卵

ワムシとクロレラの培養

 昨日、スカンクシュリンプさんの幼生の餌に、

生ワムシと生クロレラを買ってきました。



正式には「シオミズツボワムシ」という名前だそうで海水産の動物性プランクトンです。

実際に生きてて、これに植物性プランクトンの淡水産濃縮クロレラを餌として与えて増やします。

この濃縮クロレラは生ですが、生きてはいません。



これとは別に海水産クロレラというのもあり、これも買ってきました。

これは実際に生きています。日海センターさんで培養しているものです。

ワムシにこちらの海水産クロレラを与えた方が、ワムシに栄養がつくらしいです。

このクロレラには4種類の栄養剤?と光を与えて培養します。



まずは、淡水産クロレラで培養して、後で海水産クロレラに切り替える算段です。





培養中のワムシと海水産クロレラ

大きな容器に水道水を入れ、その中に培養のプラケース3個沈めています。
全体をヒーターで暖め、水槽と同じ26度にしています。
因みにケースは皆ダイソーです。^。^

ワムシAは培養専門のケース、ワムシBは餌用ストックです。
ワムシがクロレラを食べて、緑色が黄色っぽくなったら、クロレラを追加します。
海産クロレラは培養が進めば緑色が濃くなるはずです。1~2週間かかるらしい。

ワムシとクロレラ2_20100329








ワムシをワムシネットで掬ってサブ水槽に投入してみました。

スカンクさんの幼生が食べているかどうか分かりませんが、

2枚貝たちは大喜びです。

アサリは管をしきりに動かしています。




本当はワムシを餌として水槽に入れる前に

二次培養として数時間栄養を与えてから入れるそうですが

まだやってません。






スカンクシュリンプさんの幼生は、

今日はさらに減って数匹程度しか確認できません。

かなり、難しそうです。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 幼生

スカンクシュリンプ産卵

 昨夜から今朝にかけてスカンクシュリンプさんが産卵しました。^。^




残念ながら、産卵の瞬間は見れませんでした。

産卵が終わったあとのスカンクさんです。
まだ、数粒 卵が残っているような感じです。

産卵後のスカンクさん20100328





漂っている幼生たちです。










何匹いるのでしょう。2~30匹ぐらいでしょうか。

プラケースに収容できればと思っていたのですが、

数が少ない上にライブロックや底砂があると何処にいるのかも良く分からず

収容は難しいです。



この際、しばらく

このままでいってみます。



早速、日海センターさんへ行って

海産クロレラとワムシを購入してきました。

内容についてはまた明日。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ 産卵

スカンクさんの抱卵 その後

 スカンクさんの抱卵は続いています。

昨日当りから食欲があまりありません。

産卵が近いからでしょうか。






クローズアップを撮ってみました。

スカンク抱卵1_20100326




フラッシュを焚いて

スカンク抱卵3_20100326






うまく産卵までいったら、

次は幼生の餌ですが、

生海産クロレラ? はたまた ワムシ?

いろいろ調べねば。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンク 抱卵

スカンクさんの抱卵 その後

 1週間前、スカンクさんの抱卵を記事にしました。



その後の様子ですが、まだ、抱卵状態のままです。
色が透明っぽいので心配ですが、順調であって欲しいものです。

写真の黄矢印はマク貝の稚貝です。
この前 落ち着いた場所に、定住したようです。

スカンク20100323




スカンクさんの孵化はいつごろになるでしょうか。

今月は、ちょうど月末が満月だそうですから、

その頃でしょうか。



月末だとするとあと1週間です。



魚さんたちは、バケツに入って1週間、

白点病は完治しましたが、

魚さんたちには、あと1週間、バケツにいてもらった方がいいかなって気がします。

ジュズモが繁茂していれば、スカンクの幼生たちの隠れ家になるでしょうけど、まだまだです。

白点菌もそのころになれば、ほぼ死滅するでしょうし。





ということで、あと1週間、バケツ生活をしてもらいます。

水換え、ガンバリマス。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンク 抱卵

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。