カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ちょっと大きくなりました。

 アシナガスジエビのチビエビたち、放流して2週間、誕生して43日目です。



いつの間にか、結構大きくなりました。2~2.5cmぐらいです。
危険が近づくといつも飛び跳ねて逃げます。









これが数が減少した原因かも知れません。
この前、水槽から飛び跳ねて目の前に落ちてきたので慌てて戻しました。^^;
チョットした隙間から・・・(汗;





ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

稚エビさ~ん、どこ?

 前から気になっていたのですが、稚エビさんの数が何か少ないような気がします。^^;



放流したのは13匹ですが、最近見かけるのは4~5匹なのです。


ライブロックの上はあまり好きでないようで、上にいるのを見たことがありません。

大体、底砂の上か、ライブロックとの隙間にいます。




今、見たら5匹はいました。5匹以上はいるということですが、13匹はいないような。

夜のうちに誰かに密かに捕食されたんでしょうか。う~ん。



放流するにはまだ早過ぎた?

動画の中には3匹います。







次回、底砂を掃除するときには何匹いるか分かります。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

21日目 ギャング

 アシナガスジエビの幼生が生まれて、今日で21日目です。



3週間が経ちました。

大きさは8~9mmぐらいです。

今の悩みは餌です。

フレーク入りアサリミンチは一時期食べてくれましたが、今は気が向いたときしか食べてくれません。

大きいブラインシュリンプは、もう全部与えてしまいましたので、

アサリミンチを好んで食べてくれるようになるまで、生まれ立てブラインシュリンプを与えるしかないようです。



ということで、現在、順次培養してます。







昨日、日海センターさんへ行ってきました。20%OFFセールをやってましたので。

アズファーの幼魚、2cmほどのがいました。食指が動きましたがこれ以上ヤッコは。・・じっと我慢。



目的は添加剤「フコイダン」、かなり好評らしいです。

昆布などの海藻のヌルヌルが、細菌などを包み込んで死滅させるとのこと。

カリフラワー病や目がくもる病気に効果抜群らしい。これは即試してみるしかないでしょう。

本水槽のナンヨウハギは、かなり目が曇っていて視力も落ちています。

何回も淡水浴をやったのですが残念ながら改善しませんでした。これで効果があれば万々歳です。

もうかなりのご高齢(13年目)なので難しいかも知れませんが。

フコイダン20100712






あとは、フェザープラントを本水槽の餌用とサブ水槽用に買ってきました。





21日目の様子
今日は正面の食事風景が撮れました。
恐いですねー。まるでギャングですねー。最後はカニのように去っていきました。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

18日目 狩りの名手

 今日で18日目です。


現在の生存数は10匹と少し。チョコチョコ動き回るので数えられません。^^;

みんな、親と同じ横筋の縞模様で口の先が角状になっています。

大きさは7~8mmぐらいです。




プラケースの中に、

L型ワムシ、生まれ立てブラインシュリンプ、12日目ブラインシュリンプ(2~3mm)をミックスして入れています。



稚エビたちは、器用に大きなブラインを捕まえて食べています。^^;

着底するとガラッと摂食方法が変わるようです。

狩りの練習をしているようにも見えます。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

もう、稚エビです。

 今日で16日目です。な、なんと、稚エビになりました。


昨日、薄い皮があったので脱皮したんだなーと思ってました。

今回の脱皮で稚エビになったようです。





口の先に長い角があって、体に横筋の縞模様があります。全く親と同じ風貌です。


ヒィエー!一気に親と同じ格好になりました。

まだ、小さいのに。7mmぐらいです。

2週間ちょっとで親と同じような稚エビになるとは、驚きです。



ところで、周りを泳いでいるブラインシュリンプも大きくなるのが超速いです。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ 稚エビ

幼生たちの好み

 今日で幼生たち、15日目です。



ほとんどが着底生活をするようになりました。

生活が変わった幼生たちは何を食べるのでしょうか。

今日は、フレーク入りアサリミンチと生まれ立てブラインシュリンプを試してみました。



まずは、フレーク入りアサリミンチです。
アサリミンチは前シカトされたのですが、再度、フレークミックスで挑戦です。






食べました!食べました!

結局、親と同じものを食べてます。

食べ物を抱えて別のところで食べるのも親と同じことをしてますね。




次は生まれ立てブラインシュリンプです。
2000~4000匹ぐらいいると思います。







積極的に捕食しているようには見えません。
ブラインシュリンプはあまり好きでないような感じがします。



もう少し様子を見てみます。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

幼生たちがいない!

 え゛ー、幼生たちが・・・・いません。




プラケースの様子

プラケース20100705




良く見ると、フィルターの下部に1匹写ってます。





他はみんな何処に?









みんな、底にいました。

ほとんど水平飛行できるようになっています。

それも結構速いです。





ワムシは水中の中を漂っていますが、幼生たちは食べてる?

あまり、食べてないような感じです。

着底生活をするようになったら、何を食べるんでしょうか。

さっき、アサリミンチを少しあげたらシカトされました。^^;


ワムシに追加で、生まれたばかりのブラインシュリンプとテトラフレークを細かくしたものを与えて見たいと思います。ブラインはこれから用意して24時間後に生まれたものを給餌です。


追:この前生まれたものは今1.5mmぐらいになってます。^^;





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

スクープ!水平飛行

 今日でアシナガスジエビの幼生13日目です。




なんと、水平飛行する固体が現れました。
腹脚も生えました。後半の方では長いヒゲがあるのがはっきり分かります。
長いヒゲでバランスを取っているように思えます。
画面にも出てきますが、他の固体はまだヘリコプター飛行です。






たぶん、ポストラーバPostlarvaという幼生になったんだと思います。

これでもう少しすると親と同じような形をした稚エビに。






短い動画です。
あ゛-、ボクのフレーク。・・・・・(ーー;







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

プラケース統合

 左、右のプラケースで2種類の海水比重をテストしてきましたが、

あまり大きな差はありませんでした。

それよりも、アンモニア対策の方が重要だということが分かりました。


ということで、2つのプラケースを1つに統合します。



2Lのプラケースです。
同時にブリーディングフィルターMS(SUDO)を入れました。
効果が出るには時間がかかるでしょうが、無いよりいいかという感じで。
それまでは頻繁に水換えをしなくては。^^;

プラケース20100703






今日は他にも新しい試みをしました。
・フレークフードをすりこ木で細かくして与えてみました。
・また、ブラインシュリンプを与えてみました。(100匹ほど)



何か抱えてます。たぶん、フレーク?








こんどは大きいのを抱えてます。
ヨイショ、ヨイショと持ち上げてます。
抱き枕にしているのでしょうか。
最後まで放しません。執念を感じます。








時々、見える大き目のがブラインシュリンプです。
アシナガさんの幼生mysislarvaが追いかけてるようにも見えますし、
逃げてるようにも見えます。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

L型ワムシの様子

 L型ワムシの培養を始めてから、5日目になります。


予定では結構増えているはずです。


ワムシ培養の様子
左がS型ワムシ、右がL型ワムシです。
両方とも、海水比重1.017の2Lです。

ワムシ20100702







L型ワムシの数を数えてみました。

1cc当たり20匹ほどいます。

2Lですから、その数、4万匹ということになります。

10万匹になれば、1日に1.2倍になるとして、1日に2万匹収穫できます。


L型ワムシの様子
やはり、L型はS型より大きいですね。










今日の幼生たちの様子
11日目、透明に近いのもいます。脱皮?









ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

アクシデントor水質?

 左と右のプラケースでそれぞれ1匹ずつ★になりました。--;


★になった様子
プラケースとエアーチューブの間に挟まれてました。
オレンジ色のがそうです。妖精みたいです。

ミシスmysis20100701






原因は単なるアクシデントなのでしょうか。はたまた水質の悪化なのでしょうか。

アンモニア濃度を測るとまたまた1.25mg/Lでした。(全ての生物に有害)

一昨日、70%の水換えを行いましたが・・・。不十分?



毎日、水換えをするしかなさそう・・・です。


エアーリフトのスポンジフィルターで濾過するとどうでしょう。
小さなワムシがスポンジに詰まらなければいいのですが。やってみないと分かりませんが、うまくいけば、水換えがもう少し長いスパンになるかも知れません。





10日目の幼生mysislarva
足が良く見えるようになりました。
足を使って泳いでいます。餌も捕まえているように見えます。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

誕生9日目ミシス幼生

 とうとう、今日でアシナガスジエビの幼生9日目になりました。


ついに前の最長記録に並びました。
またまた大きくなって現在5mmぐらいの大きさです。
S型ワムシだけでも結構成長してます。
水換えは2日に1回70%です。



相変わらず、ヘリコプターのように逆さに遊泳しています。
もう、ゾエア幼生(Zoea)ではなく、ミシス幼生(Mysis)と呼ぶようです。








さらに成長すると、歩脚や腹肢が出来て真っ直ぐ?遊泳するポストラーバ幼生(Postlarva)と呼ぶようになるそうです。




さて、L型ワムシは今日で3日目です。

数を数えると1ccに3匹ぐらいです。3Lでおよそ1万匹ぐらいいると思います。

約2倍に増えていますが最終目標の20万匹にはまだまだです。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

L型ワムシ到着

 わむし屋さんからL型ワムシが到着しました。



今回来たワムシは濃縮培養されたものでなく、自分で培養するタイプです。

来たのは5000匹で4日後に大増殖して6日目には20万匹突破するとのこと。



それまでじっと待てないので、3日後ぐらいから少しずつ間引こうかなと。^^;



L型ワムシ
自分で動いているのが分かります。






因みにS型ワムシを育ててもL型ワムシにはならないようです。別の種類だそうです。






さて、アシナガスジエビさんの幼生ゾエアは今日で7日目です。
また大きくなりました。4mmぐらいです。






左プラケース:比重1.022、7匹(1匹多くなってる?)

右プラケース:比重1.017、14匹




中々いい調子です。このまま行って、前回の記録9日目をクリアーしたいと思います。

ま、スカンクさんの方が遥かに難しいらしいですが。



ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

ブラインシュリンプ?

 昨日、ペットボトルに卵を入れてセットしました。 ブラインシュリンプの卵です。



使ったブラインシュリンプの卵

ブライン卵20100627








孵化中の様子(セットから20時間)

ブライン20100627








ここで前回のスカンクさん幼生のとき、

たしか、ブラインがかなり大きくなって、

餌なのかブラインを飼ってるのか分からなくなったような・・・^^;




それで調べてみました。

ブラインシュリンプは孵化した直後の大きさは、0.4mm

2週間後には、1~1.5cm、なんと25倍



ってことは、同じ比率で大きくなるとすると、

1日当たり、1.22倍

0.4 → 0.48 → 0.59 → 0.72mm(3日後)




最初、餌としてプラケースに入れたのが0.4mmでも、食べ残ったブラインは3日経つと0.72mmに。

もう大き過ぎます。このブライン、育てるか★になるか、★になれば水を汚すことに。



何か、前回の二の舞になるような気がしてきました。

アシナガさんの幼生が8mmぐらいになれば大丈夫かなという感じもしますが。





結局、「わむし屋」さんに「海産L型ワムシ」を発注することにしました。

海産L型ワムシの大きさは、0.3~0.5mmです。

因みに「M型ワムシ」はありません。^^;

このL型ワムシ、培養して増やすことができます。


同時に海産クロレラ(Nannochloropsis Green Water)、ドライクロレラも追加注文しました。
明日、到着します。


L型ワムシは大きくなってもこの大きさなので、安定して餌としてプラケースに存在することになります。




ブラインシュリンプは折角孵化させたので、この際、育ててみようかと思います。一部は魚たちの餌に。

プラケース20100627


左がブラインシュリンプです。20万匹ぐらいいるらしい。本当?




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

危機一髪

 ヒィエー、際どい! 危うく幼生ゾエア5日目で全滅というところでした。




本日、プラケースの海水表面に少し泡が多くなっていました。

いやな予感がします。アンモニア濃度を測ってみました。



アンモニア20100626









結果、アンモニア濃度 1.5mg/L 「全ての生物に非常に有害」と書いてあります。

ヤバイ。

昨日、50%換水したばかりなのに。何で?

そういえば、昨日ワムシ培養に使っているドライクロレラを入れてみましたがこれが原因?


そんなことを言ってる場合ではありません。兎に角、換水、換水。^^;



まずは、新しいプラケースに、底の汚れを入れないように飼育水を全て移します。

それから、80%排水します。それで作り置きの新しい海水を徐々に追加しました。


換水後、海産クロレラを入れる前
幼生ゾエアたちが点のように写ってます。

プラケース20100626





そして生存数は


左のプラケース、比重1.022・・・・ 6匹

右のプラケース、比重1.017・・・・14匹



左のプラケースは半分になってしまいました。1匹は底でピョコピョコしてますから実際は5匹と見た方がいいです。
右のプラケースは、ん~、2匹増えてます?^^; 単に前回、数え足らなかったんだと思います。









一段落したところで動画を撮ってみました。

蛍光灯の影響で昔のフィルム映画のようになっています。







そろそろ、ブラインシュリンプの孵化したものを与えてみたいと思います。
今日、準備をすれば明日孵化するはずです。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

幼生ゾエア4日目

 アシナガスジエビさんの幼生4日目です。


右側プラケース、汽水1.017の方は上層に集まって活発に動いています。

左のプラケース、人口海水1.022の方は全体的に少し元気がないような。




 明らかに多きくなってきました。3mmぐらいだと思います。

4mmぐらいになったらブラインシュリンプを与えてみようかと思います。

ブラインシュリンプの孵化した時のおおきさは0.4mmぐらいだそうです。

稚魚や幼生が食べる餌の大きさは、自分の大きさの1/10ぐらいまでということですから、幼生ゾエアが4mmぐらいになれば、生まれ立てのブラインを食べれるのではないかと。





左のプラケースの元気がないので、この際、思い切って50%の換水をすることにしました。右側のプラケースもついでに。

排水は、目の細かいエアーストーンをチューブに付けてプラケースに入れるやり方です。後は、サイホンで排出。

後は、温度合わせしたそれぞれの濃度の人口海水をスポイトで少しずつ追加しました。






今日の3枚

右側プラケース、人口海水1.017
正面

ゾエア1_20100625



斜め

ゾエア2_20100625



側面

ゾエア3_20100625






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

幼生ゾエア3日目

 第1の関門、3日目をクリアーできそうです。


現在の生存数。

左プラケース:  10匹    

真ん中プラケース:12匹    

右プラケース:   2匹





Nannochloropsis(海産クロレラ)は色が薄くなったら追加していますので、

どのケースも似たような濃さになってきました。




結局、左と真ん中のプラケースは同じ条件になりましたので、

プラケースを2つにしました。(前の左と右のプラケースを統合して10+2=12匹に)


左プラケース:
  人口海水1.022、エアー少し有り、Nannochloropsis(海産クロレラ)、12匹

右プラケース:
  人口海水1.017、エアー少し有り、Nannochloropsis(海産クロレラ)、12匹





プラケースの様子

ゾエア2_20100624




色が薄かったので、この後、海産クロレラを追加してます。



右プラケース:人口海水1.017(汽水)の様子
中々うまく撮れません。(^^;
少し大きくなったような気がします。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

幼生ゾエア2日目

 アシナガさんの幼生(ゾエア)が誕生して2日目です。


左、中、右のどのケースも大丈夫ですが、真中のプラケースが一番活発に動いています。




真ん中のプラケース
左側から緩やかにワムシが流れてきて集中するところに幼生ゾエアも集まるようです。






緩やかにワムシが流れるような水流が良さそうなので他のプラケースも同じようにしました。

酸欠も心配ですし。






ゾエア2日目の姿
どうもこれぐらいの距離の拡大写真を撮るのが難しいです。

ゾエア2日目20100623







明日は3日目です。当たり前ですが。^^;



ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

幼生誕生

 生まれましたーーー。(^。^)

 今日未明だと思いますが、アシナガスジエビさんの幼生が生まれました。


昨日、盛んに卵をパタパタさせていたのでもしやと思いましたがピッタンコでした。

産卵BOXの収容部分に集められていましたが、何故かあまり多くありません。

全部で3~40匹ほど。



慌てていて、産卵BOXの写真を撮るのを忘れました。


下の写真のように3つのプラケースに分けて収容です。

アシナガ幼生20100622



左のプラケース: 人口海水1.022、エアー無し、Nannochloropsis Green Water 20ml(2倍)

真中のプラケース:人口海水1.022、エアー少し有り、Nannochloropsis Green Water 10ml

右のプラケース: 人口海水1.010(汽水)、エアー無し、Nannochloropsis Green Water 10ml




調べたところ、Nannochloropsis とは、以前培養したことのある海産クロレラのことでした。


夜間、照明を点けっ放しにしておくのが大変重要なポイントらしいです。

幼生が光に集まったワムシを食べられるので、ワムシの密度が減ってもそれをカバーできるのだそうです。

また、光を当てておくことで海水を綺麗に保つことができるとのこと。

また、ワムシは海産クロレラがあるので生きていることができます。

なんか、理に適ったしくみになっているような。




であれば、エアーは無い方がいいのではないかと思い、上のテストになりました。

エアーがあるとどうしても水流でワムシも幼生も流されることに。




右のプラケース、汽水は良くないようです。もう2匹ぐらいしかいません。^^;



動画は左のプラケースです。
エアーの水流が無いのに結構自分で動き回っています。
細かいのがワムシです。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

S型ワムシ到着

 昨日、「わむし屋」さんからメール便で「S型ワムシ」他が届きました。



届いたもの
左の緑色のビニール袋がS型ワムシです。40万匹入っています。
真ん中と右側の緑色の袋がNannochloropsis Green Waterです。
手前右側がドライクロレラ、左側がそれに使う活性液。

ワムシ20100621





Nannochloropsis Green Waterのラベル
海産魚類や甲殻類が必要とする不飽和脂肪酸を含んでいるのでワムシの良い餌になるそうです。
また、幼生などの飼育水に加えると水が安定するそうです。
どうもドライクロレラは要らなかったみたい。^^; 折角だから両方使ってみます。

Nannochloropsis20100621






わむし屋さんから色々情報を頂いて、何かうまく行きそうな気分になってきました。気分だけ。^^;


S型ワムシの1/4の10万匹を2Lペットボトルに入れて培養してみます。

ワムシペット20100621








残りは冷蔵庫の野菜室へ。期限は10日間です。
この間に生まれなかったどうしましょう。^^;
でもそろそろ生まれそうな感じに。








ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 アシナガスジエビ

出産準備

 そろそろ、アシナガスジエビさんの出産が間近になってきました。
 スカンクさん2匹の出産も後に控えています。



 本日、エビさんたちの幼生の餌を発注しました。

今回発注したところはワムシ専門ショップの「わむし屋」さんです。



発注した商品は

1)クマノミ用栄養強化S型ワムシ高密度培養体 

2)ドライクロレラセット       

3)Nannochloropsis Green Water   


です。

明後日、日曜日にメール便で届きます。



餌について聞いたところ、

最初はワムシS → ワムシL → ワムシL+ブラインシュリンプ と成長と共に餌を大きくしていくとのことです。スカンクはかなり難しいらしい・・・です。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

イソスジエビ産卵BOXへ

 抱卵したイソスジエビさんを産卵BOXに移しました。



イソスジエビの抱卵

産卵BOX20100610







50%換水したばかりでイソスジさん落ち着きがありません。







産卵は1~2週間後だと思います。
お腹の状態をみると少し早いような気もしますが。
フレークミックスのアサリミンチの給餌と毎日50%換水が続きます。
幼生たちの餌の準備もしなくては。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 イソスジエビ 産卵

NEWS

 イソスジエビが抱卵しました。(^。^)


スカンクさんの襲撃による飛び出し事故で4匹になってしまいましたが、

その中で一番大きいのが抱卵しました。



今朝、脱皮したみたいでその後抱卵したようです。

抱卵のため警戒しているのか中々海藻BOXから出てきません。

海藻BOXが茶苔で汚れているのはスルーしてください。

イソスジ抱卵20100609







卵が黒っぽいので産卵時期が読み難そうです。

スカンクさんが狙っていることもあり早めに産卵BOXに移したいと思います。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 イソスジエビ

| ホーム |


 ホーム