カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

新江ノ島水族館のナイトアクアリウム

 新江ノ島水族館でナイトアクアリウムをやっているというので

暑い中、行ってきました。でも、館内は涼しかったです。

実は水族館の年間パスを持っていてこれで3回目なのです。

2回分の料金で年間パスが買えるので6月に行ったときに購入しました。

なので、今回からが「タダ」なのです。^^;




入って、いきなり水槽が水漏れしていました。^^;

20140820_1_生命の波





実はこれ、「3Dプロジェクションマッピング」という視覚映像演出でした。

本当の波のように動きます。

20140820_2_生命の波






最も印象的だったのは「深海のオアシス」という催しでした。

生命誕生の物語を表現しているそうです。
大水槽の前に透明なスクリーンを置き、そこに3D視覚映像演出しています。
奥に見えるのは実際の水槽の中の魚たちです。
動画はダイジェスト風に少し短くしています。


撮影はSONY α6000 16-50mmズーム



今回は催し物目的でしたので、水槽は殆んど見ませんでした。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

防音工事

 防音工事がようやく終わりました。

2ヶ月です。 長かったー。

防音工事といっても我が家が音を出すのではなく、防衛省の防音工事です。

厚木基地が近くにあるので、飛行機の騒音対策工事の対象区域になっているのです。


防音工事の内容は、

二重サッシへの交換、防音玄関ドアへの交換、レンジフードの交換、エアコンの
取り付け、換気扇の取り付け、分電盤交換、電気配線、壁紙貼り替えなど・・・
かなり大掛かりです。

フロアーと廊下以外は工事するような感じです。


一部屋ずつ間隔を空けながら工事を行ったのですが、家財道具の移動が大変でした。

水槽の移動も超大変。

60cmスリム水槽にいたゴールデンバタフライ(小)とスミレナガハナダイの2匹は

前に亡くなってしまっていたので、スカンクシュリンプ2匹を60cmサブ水槽に移動し

スリム水槽は撤去しました。



60cmサブ水槽があるPC部屋は、この際と思い、クッションフロアーを敷きました。

塩化ビニール製なので海水が染み込まないはずです。漏水対策ですね。^^;

こんな感じです。
クッションフロアー20140802
元の床が濃い茶色だったので、明るい色にしてみました。



で、2日も経たぬうちに、

ブラインシュリンプ孵化用のコップ一杯の海水を手に引掛けて机から落下・・・。

でも、全く問題ありませんでした。

大正解でした。^^



その60cmサブ水槽の様子です。
撮影はすべて SONY α6000+30mmマクロレンズ です。

ゴールデンバタフライ
ゴールデンバタフライ_20140802
もう1匹のゴールデン(小)は残念ながら亡くなってしまいました。この個体は少し大きくなったような気がします。3年6か月です。

セグロチョウ
セグロチョウ_20140802
3年3か月になります。ゴールデンと一緒にしてからあまり大きくなっていないような・・・。
写真を見て気付きましたが、口先が少し荒れていますね。要観察です。

パープルクイーン
パープルクイーン_20140802
1匹は1年4か月、かなり前にオス化しました。3匹は10か月になりました。バヌアツ産のせいか黄色のラインは今も残っています。

スカンクシュリンプ
スカンクシュリンプ_20140802



今日の60mサブ水槽(動画)





60cmサブ水槽にスカンクシュリンプとライブロックを移したので

今後は簡単には薬を投入できません。もし、病気が発生したら、

30cm水槽を立ち上げてスカンクとライブロックを移すことになりそうです。^^;

病気にならないようにするのが一番ですね。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しいカメラ

 新しいカメラ、買いました。

前から欲しかったSONY α6000です。


α6000_1_20140708

α6000_2_20140708


買ったのはボディ単体です。
レンズは持っていた標準ズームレンズ16-50mmを付けました。



世界最速0.06秒のオートフォーカス、

そして、11コマ/秒のAF追随高速連写。

これなら、動き回る魚たちもシャープに捉えることができるでしょう。・・・と思って買いました。



 最近、カメラ沼にハマってますね。^^;



スカンクシュリンプの幼生のマクロ撮影から始まったのですが、

すでに、コンデジ2台、ミラーレス一眼2台になってしまいました。

揃えるつもりはなかったのですが、結局すべてSONY製に。


今までのミラーレスはNEX-5T、タッチパネルで

画面で「ここ」と指差せばシャッターが切れます。でも、この機能、使ってないですね。^^;

遊びまわる子供を撮る時には良いでしょうけど。

あと、液晶パネルが180度反転するので自分撮りもできます。

超広角ズーム10-18mmを付けて、広角専門に使おうかなと思ってます。


NEX-5T







話は新カメラα6000に戻って

早速、本水槽の魚たちを撮ってみました。



水槽ガラス面の前にあるアクリル板を付けたまま撮ったので条件が悪いですが、

撮った写真と動画をUPします。なるべく、動いているところを撮ってみました。


SONY α6000 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
クイーン1_20140708

クイーン2_20140708

クイーン3_20140708

アズファー_20140708

クロシテン_20140708

トゲチョウ_20140708



動画
順次、別の魚に焦点を当ててみました。

SONY α6000 E 30mm F3.5 Macro



第一印象は、

非常に気持ち良く使えます。^^

何といっても、連写がすごいですねー。とても気持ち良く動作します。

画質がNEX-5Tに較べて良いのかどうか分かりませんが、

それ以前のピンボケがすごく少なくなりました。

ミラーレスなので小さくて軽い、そしてオートフォーカス、連写も

気持ちいいくらい速い。写りは見たままのフラットな感じだと思います。

満足です。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

カルガモ親子

 連日、梅雨本番の憂鬱な天気が続きますね。

 先日、梅雨入り前に相模原公園に行ったのですが、

そのときにカルガモ親子がいたので動画撮ってきました。

グリーンハウス裏手の池に棲んでいるようです。




グリーンハウス
グリーンハウス20140513

グリーンハウス裏手の池
グリーンハウス裏手の池 (2200x1459)


こんな人工的な池でも逞しく育っているんですね。



相模原公園の噴水
相模原公園噴水20140604



今週末は久し振りに晴れるそうですね。

では良い週末を。


ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

被写界深度

 今までスカンクシュリンプの幼生を撮影してきて、難しいと思ったのは、

「ピントを合わせたつもりでもピンボケが多い」、「クリアーに写らない」・・・でした。^^;

今回購入したマクロレンズや接写リングを用いて、以前よりは

綺麗になったのですが、まだイマイチなのです。


それで、


「マクロレンズ+接写リング」のピントの合う範囲(被写界深度)はどうなんだろう?と

いうことで調てみることにしました。


スケールを5度ぐらいの角度で前方から写しました。
こんな感じで
スケール_接写_20140516




被写界深度の測定値はギリギリ見える範囲としましたが極めて大雑把です。^^;
15-50mmズームもついでに測定。


30mmマクロ+接写リング26mm      15-50mmズーム+接写リング26mm
F4                         F5.6(全開)
スケール_30mmマクロ_F4_2倍 スケール_16-50mmズーム_F5,6_2,5倍
被写界深度 約1mm            被写界深度 約1.5mm


F8                         F8
スケール_30mmマクロ_F8_2倍 スケール_16-50mmズーム_F8_2,5倍
被写界深度 約2mm             被写界深度 約2mm


F16                        F16
スケール_30mmマクロ_F16_2倍 スケール_16-50mmズーム_F16_2,5倍
被写界深度 約3mm             被写界深度 約4mm




なんと、絞りがF4だと被写界深度が1mmもなさそうです。^^;

これだと体の一点にピノトが合っても他はボケそうです。


幼生は通常立って遊泳するので、3mmの幼生だと奥行き方向の幅は

2mm以内だと思うのでF8ぐらいの絞りで行けそうです。

でも、前脚は前に出して泳ぐのではみ出るかも。


F16だとピントは合いやすいですが、光量がF8の1/4になるので

シャッタースピードを下げるか、ISO感度を高くするか必要になります。


シャッタースピードは幼生が手足をバタバタさせて動くので、

1/50秒ぐらいは欲しいですし、


ISO感度は、高い設定もできるので色々試したのですが、

高くすると写真がノイズィになります。夜間には使えるのかも知れませんが。

なので、ISO感度は1600ぐらいには抑えたい。


F8の絞り、ISO1600で適切なシャッタースピードを測ると、




1/15秒・・・・・・、




これはもう、光を増やすしかありません。

で、撮影のためにライトを2つ追加しました。

ライティング_幼生撮影_20140514





それで出来上がった写真がこちらです。


幼生6日目 大きさは3mmぐらい(今日は8日目で2日前の写真です。)
30mmマクロ+接写リング26mm
幼生6日目_30mmマクロ+EX26_50_F8_ISO1600_20140515
1/50秒 F8 ISO1600



30mmマクロ+接写リング26mm
F11に1段絞ってみました。
幼生6日目_30mmマクロ+EX26_25_F11_ISO1600_20140515
1/25秒 F11 ISO1600


因みにF4で試して見ましたが、

ピントが合わせ辛くて疲れます。おまけにボケまくり。





動画も撮ってみました。

真ん中ぐらいでブラインを捕まえている瞬間が写っています。
ラッキーな撮影でした。^^




写真も動画も、まあまあそれなりに撮れるようになりました。

シャッタースピードをもっと速くできれば、脚も捉えられるのでしょうけど。

もしかしたら、コンデジDSC-TX30やマイクロスコープでも照明を追加すれば

綺麗に写っていた?・・・・マイ・ゴッド。



ところで、


「マクロレンズ単体」を普通に使った場合の被写界深度はどれ位か

知っておいた方が良いかなと思い、測ってみました。


30mmマクロレンズ単体
最短撮影距離3cmほど(レンズ端)
F4                         F8
スケール_30mmマクロ_3cm_60_F4_ISO200_20140516 スケール_30mmマクロ_3cm_60_F8_ISO640_20140516
被写界深度 約1mm             被写界深度 約5mm


撮影距離10cmほど(レンズ端)
F4                         F8
スケール_30mmマクロ_10cm_60_F4_ISO160_20140516 スケール_30mmマクロ_10cm_60_F8_ISO640_20140516
被写界深度 約5mm             被写界深度 約7mm



結論としては、被写体に近づくほど被写界深度は浅くなり、

絞り値を開放側にすると極端にボケやすくなるということが言えそうです。

このマクロレンズ、10cmぐらいの撮影で被写界深度は5mm程度と憶えておくことにします。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

小さいものを接写で試し撮り

 「スカンクシュリンプの幼生を大きく綺麗に撮りたいなー。」


と思い、


ミラーレス一眼、ソニーNEX-5Tを購入したのですが、



幼生は生まれたときは2.5mmぐらいと、かなり小さいのです。


小さいものがどんな風に写るのか試し撮りしてみました。

試し撮りの「ターゲット」はレンズプロテクターの文字です。

文字の大きさは、高さ1.5mm。

これがどれ位の大きさになるんでしょうか?

プロテクター全景_20140509





接写のために購入したのが、マクロレンズと接写リングです。

30mmマクロレンズと接写リング20140508
左がマクロレンズE 30mm F3.5 Macro、右の2つが接写リング16mmと10mmです。

接写リングはレンズとカメラ本体の間に入れ、2つ重ねて入れることもできます。
中は単なる空洞ですが、電気信号は伝達できるようになっていてAFなども働きます。




まず、マクロレンズだけを使ってみました。
30mmマクロ_20140510


(1)接写できる被写体とレンズ間の最短距離は3cmほどで、そこが一番大きく写ります。
倍率は等倍(1倍)です。15.3mmのイメージセンサー高さに1.5mm文字の大きさとして写ります。
プロテクター_30mmマクロ_1倍_20140509



(2)同じ場所でカメラ側の倍率を2倍にしてみました。(スマートズーム)
写真の出力サイズを半分にしているのでここまでは画質の劣化なく大きくなります。
旋盤の削り出しのスジが見えるようになりました。
プロテクター_30mmマクロ_S2倍_20140509



(3)さらにカメラ側の倍率を2倍にしました。(計4倍)
画像の劣化を抑えながら倍率を上げる「全画素超解像ズーム」と呼ばれるものです。
さらにデジタルズームを効かすこともできますが、必要ないでしょう。
プロテクター_30mmマクロ_S2倍×C2倍_20140509





試しに、このマクロレンズに接写リング16mmと10mmを重ねて付けてみました。
30mmマクロ+接写リング_20140510


(4)ピントが合う位置は1.5cmと近くなり、レンズの影で被写体が暗くなってしまいます。
大きさは2倍位にはなっています。水槽の中は明るいので問題ないかも知れませんが。
プロテクター_30mmマクロ_接写リング_1倍_20140509






さて、次に

標準の16-50mmズームレンズを試してみます。
16-50mmズーム_20140510



(5)最初に焦点距離を16mmにして最接近(約20cm)するとこんな感じです。
プロテクター_16-50mmズーム_16mm_1倍_20140509



(6)次に焦点距離を50mmにして最接近すると(同じく約20cm)こんな感じ。
このズームレンズの最大撮影倍率が0.2倍くらいなので仕方ありません。
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_1倍_20140509


広角側よりも望遠側の方が大きくなるんですね。

当たり前と言えば当たり前、不思議と言えば不思議ですね。^^;




(7)カメラ内ズーム(スマートズーム)を2倍にして撮影
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_S2倍_20140509


(8)さらに全画素超解像ズームで2倍(計4倍)で撮影
何故か画像がシャープに撮れません。何回かためしたのですが・・・。
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_S2倍×C2倍_20140509




さて、次は標準ズームレンズに接写リング2枚の組み合わせです。
16-50mmズーム+接写リング_20140510



(9)この標準ズームレンズに接写リング2枚を装着
ピントの合う位置が10cmぐらいに縮まりました。逆にそこ以外ではピントは合いません。
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_接写リング_1倍_20140509

(10)カメラ内ズーム(スマートズーム)を2倍にして撮影
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_接写リング_S2倍_20140509

(11)さらに全画素超解像ズームで2倍(計4倍)で撮影
プロテクター_16-50mmズーム_50mm_接写リング_S2倍×C2倍_20140509



標準ズームレンズ単体では、あまりシャープに写りませんでしたが、

接写リングをつけると良くなりました。不思議です。




ここで、



今まで使っていたソニーのコンデジ、サイバーショットDSC-TX30の

「拡大鏡プラス」機能を試してみました。



プロテクター_DSC-TX30_拡大鏡プラス_20140509


1cmぐらいの接写です。

旋盤のスジははっきり見えないもののそれなりに大きく綺麗に見えます。

結構良い出来栄えだと思います。



さて、


実際の幼生はこの1.5mmの文字の約2倍ですので、撮影倍率2~4倍の間が良さそうです。


ただ、幼生は立体的で且つ動いたりしますからボケやすいので、

ピントの深さ(被写界深度)についてテストしてみたいところですが、

何はともあれ、一度実際に幼生を撮影してみたいと思います。



実はスカンクシュリンプ幼生、昨日生まれて今日で2日目なのです。^^



まずは、マクロレンズだけで。

1倍撮影(30mmマクロ最大撮影倍率1倍)
思っていたより、かなり小さく感じます。^^;
たぶん、胴体が透明だからですね。実際の幼生の大きさは2.5mmくらいです。
幼生2日目_マクロ_1倍_20140510

2倍撮影(スマートズーム2倍)
幼生2日目_マクロ_2倍_20140510

4倍撮影(スマートズーム2倍×全画素超解像ズーム2倍)
幼生2日目_マクロ_4倍_20140510



まだ、大きくしたいと思い、接写リング2枚を追加しました。


マクロ+接写リング 2倍撮影
幼生2日目_マクロ+接写リング_2倍_20140510


マクロ+接写リング 4倍撮影
幼生2日目_マクロ+接写リング_4倍_20140510



大きさとしては2倍くらいが良さそうです。


マクロ+接写リング 2倍での動画撮影





以上、取り敢えずの撮影でしたが、

もう少し色々試してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

一眼カメラ、買いました。

一眼カメラ、買いました。^^

以前の記事で、OLYMPUS PEN Lite E-PL6が

最有力でした・・・。




ターゲットは、気軽に持ち運べるミラーレス一眼。

そして、タッチシャッターができる液晶モニター付き。


これだけで機種はかなり少なくなります。


OLYMPUS PEN Lite E-PL6の対抗馬として浮かび上がったのは、

SONY NEX-5Tです。



正直、かなり悩みました。

どちらも、ズームレンズのセットモデルで、

価格.comでは最安が4.5万円ぐらい。



SONY NEX-5Tの良いところは、

・イメージセンサーが一般的な一眼レフに使われているAPS―Cサイズ(23.5 x 15.6mm)

・標準のズームレンズがパワーズームとなっている

・購入予定のマクロレンズの価格が安い(差額2万円ほど)

・液晶モニターが屋外晴天モードだとバックライトで明るくなる。
 ファインダーは買う必要ないかも。

・液晶モニターの角度を動かす時の動き方が綺麗。自分撮りも180度、綺麗に回る。

・かなり、色んな機能が入っていて、コストパフォーマンスが良い。



これだと何も悩むことないじゃん?

うーん、OLYMPUS PEN Lite E-PL6は・・・美しい。


SONY NEX-5Tは、イメージセンサーが大きいので

レンズ径も大きくならざるを得ない。一方、カメラ本体は、ミラーレスで小さくなって

さらに絞るだけ絞って小さくなった。・・・頭でっかちなんです。^^;




結局、



SONY NEX-5Tにしました。

何度も見てると、何故か、それなりに格好良く見えてきました。^^;

目の錯覚?でしょうか?


それでは、昨日届いたNEX-5Tの紹介です。


買ったのは「白色」です。

左が今回購入したNEX-5T。右が同じくソニーのコンデジDSC-WX300です。
カメラ本体はコンデジと同じくらいの大きさです。


正面から見るとレンズが大きく見えます。


ズームレンズを外したところ。
レンズマウントの真ん中に四角いAPS-Cイメージセンサーが見えます。


今回はこげ茶色のボディジャケット、白のストラップ、純正の液晶保護シートも買いました。


早速、付けてみました。ジャケットは黒の方が引き締まったかも知れません。
付けてみて分かったのですが、これを付けているとSDカードの出し入れと
充電ができません。付けているのは最初だけかも。^^;


液晶モニターは180度回転して自分撮りができます。


中間位置は下から被写体を撮るときに便利です。


液晶を下向きにすることもできるので、人混みの中でカメラを上げて撮ることができます。




この液晶モニターはスムーズに動くので中々感じがいいです。

また、モニターが横ではなくて常に正面にあるのが良いですね。




マクロレンズと接写リングも購入したので

次回、ご紹介したいと思います。


最近、海水魚グログじゃなくて、カメラブログになってますね。^^;

もう少し、お付き合いください。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

小さいものを写すのに適したカメラは?迫力のクイーンエンゼル

 今日はカメラの話ですので、退屈な方はパスなさってください。^^;


 前記事で、3mmの小さな幼生を綺麗に大きく撮影するには、

フルサイズの一眼レフが良いのではないかみたいなことを書いたのですが、

本当に合っているのでしょうか?




マクロレンズを付けると、接写して大きく写せるのは知っているのですが、

どれ位大きくなるのでしょう?


で、マクロレンズなるものを調べてみました。

最大撮影倍率は1倍・・・となっています。


1倍?  たった1倍?? 大きくならないの?


よくよく調べてみるとキャノンには1~5倍のマクロ専用レンズがあるようです。

でも物凄く高い。^^;



ところで、


この撮影倍率って何でしょう?

1倍って何が1倍?



調べると、被写体の大きさがそのままの1倍の大きさで撮像素子

(イメージセンサー)に写るのが1倍ということのようです。



フルサイズの場合は、イメージセンサーは36mm×24mmなので、

縦方向に3mmの幼生を写すと3÷24=12.5%の大きさで写ることになります。

想像ではこんな感じになります。

フルサイズ一眼レフ+マクロレンズで撮ったときの想像写真
幼生大きさ(想像)20140422


小っさー。ガックリです。^^;

想像写真は手抜きで、ほんとは孵化ブラインも小さく写るはずですね。(笑)

一般的には、花びらとか虫さんとか1cmぐらい以上のものを写すので

それ以上の倍率はあまり必要無いのでしょうね。




現在使っているコンデジ、ソニーのサイバーショットDSC-TX30は、

「拡大鏡プラス」の機能が付いていて、画面の30%の大きさには写ります。

幼生8日目6_20140414



でも、もう少し鮮明度が欲しいです。



できれば、縦方向の50%位の大きさでもっと鮮明に写したい。

フルサイズであれば、撮影倍率として、4倍くらいのマクロが必要になります。




それで、

再度、フルサイズの一眼レフについて考えてみると

フルサイズだから小さく写るわけで、イメージセンサーが

1/4の大きさ(9mm×6mm)だったら、マクロレンズが1倍でも

3mmの幼生は3mm÷6mmで画面の半分の大きさで写ることになりますよね。

この大きさのイメージセンサーであれば問題解決ってことになります。



1/4サイズのイメージセンサーを持つレンズ交換式のカメラ・・・、

そんなカメラあるんでしょうか?




調べると、それに近いので「Nikon1」シリーズというのがありました。

イメージセンサーは13.2×8.8mmでレンズ交換式で立派な一眼カメラです。

1/4までいきませんが、フルサイズの1/3の大きさですね。

し、しかし、肝心のマクロレンズがありません。^^;

マクロもどきレンズで最大撮影倍率が0.2倍です。

3mm×0.2÷8.8=6.8% これでは反って小さくなります。



次に大きいセンサーとなると、フォーサーズ(4/3型)と呼ばれる

17.3×13mmのセンサー。フルサイズの1/2の大きさです。

これにはオリンパスのミラーレス一眼があります。パナソニックもあるようです。

宮崎あおいさんがテレビCMやってるやつ? 

1倍のマクロレンズがあるので、3mmの幼生はセンサー縦方向の

3mm÷13mm=23% の大きさで写ります。



さて、あと2倍すれば50%に近づきますが、どうやって倍率を稼ぎましょう?



あまりお金をかけないでさらに大きくする方法はないかと調べてみたら、

いくつか方法がありました。


1.マクロレンズとカメラ本体の間に接写リングなるものを入れる。

2.マクロレンズにクローズアップレンズなるもの(虫眼鏡)を取り付ける。



1.の方法が、レンズの焦点とセンサーの距離を伸ばすことで簡単に倍率を

稼げそうです。でも2倍となると画像がぼやけない? やってみないと

分かりません。^^;




ここで、


オリンパスのミラーレス一眼について調べてみました。


使えそうな機能がありました。どの機種にも付いているようです。

ここで言っておきますが、決してオリンパスの回し者ではありません。^^;


ムービーテレコン  ・・・タッチした場所を4倍に拡大して動画を撮る
ワンプッシュ・デジタルテレコン・・・中央部を2倍に拡大して写真を撮る



もしかしたら、上の1.2.をしなくてもこれらの機能を使えば簡単に拡大できそう。

でも、画像が劣化するかどうかはやってみないと分かりません。




ところで、小さいセンサーでも感度と分解能が良くなってきた昨今、

フルサイズって必要なんでしょうか? 




今回、カメラメーカー各社のHPを見ながら、欲しいなと思ったのが

・世界最小・最軽量のキャノンデジタル一眼レフ EOS Kiss X7
・OLYMPUS PEN Lite E-PL6

です。


キャノンのX7は、液晶のAFタッチシャターが付いていて且つ超軽いので

疲れなさそうです。でも私の場合はそもそもファインダーは使わないと思うので

元々「一眼レフ」である必要はないですね。でも何か欲しくなるカメラですね。^^;




オリンパスのHPを見ているとミラーレスの一眼カメラがどんどん

進化しそうな気がします・・・。


見ていると段々欲しくなってきました。ヤバイ。^^;


OLYMPUS PEN Lite E-PL6 を何回も見てます・・・。(笑)




でも、ちょっと前に買ったサイバーショットDSC-TX30の元を

取らないといけないので、早速、撮影しました。^^;



17日目の幼生
本日現在、幼生は1匹だけになっています。
DSC-TX30拡大鏡プラスモード
幼生17日目1_20140423

動画 後半で拡大しようとしてピントを失ってしまいました。
こうなると再度ピントを合わせるのが大変。^^;




昨日の本水槽
クイーンエンゼルの迫力が出るよう、大きく映してみました。
周囲の鮮やかな青色は少し飛んでいる感はありますが、他はほぼ実際に近い色合いです。

下顎の頭皮欠損症らしき症状は、天然濃縮ミネラルを2か月間投与しても
結局改善されませんでした。もう諦めました。


クイーンが近くに寄ってもピントが合ってますね。

それなりに良いカメラだと思います。




折角なのでベランダに咲いている花も撮ってみました。
花の名は「ゼラニウム」だそうです。
DSC-TX30「マクロ」モード
花1_20140423

中心部分を「拡大鏡プラス」1倍で撮影
花2拡大鏡1倍20140423

「拡大鏡プラス」3倍くらい
花3拡大鏡3倍20140423


ピンク色も撮ってみました。「マクロ」モード
写真を拡大すると葉の毛もそれなりに写っています。
上の写真もそうですが、手持ちでのスナップ写真で綺麗に撮れているのは
手振れ補正機能がちゃんと働いているのかも知れません。
花4_20140423



花は動かないせいか比較的うまく撮れました。

それに較べて幼生を撮影するのは中々難しく感じます。


しばらく、散歩しながらチョコチョコ写真を撮ってみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新PC

 ご無沙汰です。前UPからかなり時間が経ってしまいました。

アクアテンションの低下もあったのですが、新しいPCにかなり浸かってました。^^;


そうなんです、新しいパソコン買ったんです。(^^)

WindowsXPのサポートがこの3月で切れるというので

ようやく重い腰をあげました。増税前の駆け込み購入です。^^;




ターゲットは、


設置場所を取らないオールインワン、画面21.5インチワイド、Windows8.1、

処理速度とメモリは今までの4倍以上が目標ですが・・・。



それで、ソニー、富士通、NEC、HPのものを比較検討して

結局、


HPの「Pavilion22」にしました。

現物見ずのネット購入だったので到着するまでちょっと心配でしたが

特に問題ありませんでした。



新PC20140209





出来れば、日本メーカーにしたかったのですが、CPUのスペックと価格でHPに。


新PC 「HP Pavilion 22-h040jp/CT TouchSmart」 の仕様は

インテルCore i5-4570T (最大3.60GHz/2コア)
Windows 8.1 (64bit)
21.5 インチワイド 5点タッチ対応 フルHD光沢パネル
8GB (4GBx2) PC3-12800
1TB ハードドライブ(SATA, 7200rpm)


一応、CPUは2コア4スレッド、ターボ機能付の第4世代プロセッサーです。
(通常は2.9GHz、ターボ時は3.60GHz)




タッチスクリーンなのですが使っていません。もっぱらマウス操作です。

ようやくWindows8.1の使い方にも慣れ、現在は

EXCEL2003からEXCEL2013への移行作業をやっています。

メニューバーからリボンへ変更になっていてカスタマイズ方法が違っていたり、

IEの情報の読み取りに違いがあったりして四苦八苦しています。

完全に移行するにはもう少し時間がかかりそうです。



ということで、今回の記事は新しいPCからの投稿でした。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

塩が固まるの嫌ですね。

 今、梅雨本番中ですが、塩が固まるの嫌ですね。

皆さんはどうされてますか?

換水の量とか頻度とかで状況は異なると思うのですが・・・。



我が家の場合、使ってる人工海水はインスタントオーシャン800Lの箱仕様で、

200Lの袋が4個入っています。うちでは1袋が大体2週間弱で無くなります。

なので全部が無くなるのは2ヶ月弱ぐらいですね。



この間、未開封の袋の塩は固まることがないので問題はないのですが、

以前は使用量が少なかったこともあって開封した袋の塩を3Lぐらいのプラケースに

小分けにして使っていました。中に乾燥剤なんかを入れて。

でも、この時期はどうしてもプラケースの中でカチカチになります。^^;

でも、勿体無いので固まりを溶かしたりして使ってました。^^;

でも、どうしても溶けない粉が残ったりして、ほんとに大丈夫?とか思ったり・・・。



それで、プラケースに小分けするのは止めました。

今は袋のまま保管しています。


袋の切り口はこんな感じで。

塩の保管1_20130625




使った後、中の空気を出すように折りたたみます。

塩の保管2_20130625




口先を畳んでクリップで留めて終わりです。

塩の保管3_20130625





今のところ、この方法で固まることなく使えてます。^^

何のことは無い、素直な使い方が良かったということですね。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

小物製作

 今日、宅急便で注文していたものが届きました。


ガラス製のスポイトです。


購入したのはこの2本だけなのですが、わざわざ手書きで礼状が入ってました。恐れ入ります。

送料の方が高かった。^^;




今まで幼生を捕まえるのに、

ポリエチレン製のスポイトの先をカットして使ってましたが、

時々、幼生が内面にくっついてしまったり、中が見えないので不安でした。

それでガラス製なら良いのではないかと・・・。



で、


届いたものは、

外径9mm、長さ120mm・・・ちょっと表示と違います。

でも礼状が入っていたので即許してしまいます。


径は使う上で問題ありません。

長さはもう少し長い方に間違ってくれれば良かったのですが。

先端は外径3mm、内径2mmです。



このままでは幼生には小さすぎるので、

先端をカットします。

ヤスリで、キーコ、キーコ・・。

しばらくすると自然に先がとれてくれました。


で、


出来たのがこちら。

左がオリジナル。右が先をカットしたものです。

先端内径は5.5mmになりました。

トップに他のスポイトのものを使いました。

スポイト20111122



で、早速使ってみました。



幼生20111122



ハハ、成功です。

中に幼生が入っているのが見えます。

何だかもうガラス管が曇ってきたような。硬質ガラスでないからでしょうか。



ここまで来てふと思ったのですが、

もしかしたら、ガラス管を逆さにしてもいいのでは?

やってみたら、逆さでも水は垂れません。・・・(汗;

もし、幼生が大きくなったらそうしましょう。





ところで、その幼生ですが、


16日目の生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・15匹

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)  ・・・11匹


ケース4は2匹減、5は1匹減です。


相変わらず、順調?に減少しています。

いつになったら止まってくれるのでしょう。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

「魚たちのプロフィール」の更新

 プロフィール欄の「魚たちのプロフィール」を更新しました。



今年1月頃から魚を追加し始めたのですが、ここに来てようやく落ち着いてきました。

この間、亡くなった魚は何匹も・・・。そしてこのメンバーに落ち着きました。

ヤッコとチョウチョウウオの混泳では、食性の違う魚や食の細い魚を飼うのは難しいですね。

今更ですが、食性の似たもの同士、別の水槽で混泳させるのが一番いいようです。





ところで、




サブ水槽のスカンクシュリンプさんが2匹とも抱卵していてそろそろ生まれそうです。

サブ水槽にはスカンクさんしかいないのでそのまま産卵してもらおうかと思っています。


生まれたら、元気の良いのを数10匹スポイトでプラケースに移そうかなと。

ただ、このところの節電で水温が高いのでどうなりますか・・・。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

失敗でした。

 先日、新しい人口海水を購入してみました。



業務用人工海水700Lという代物です。

価格が最安ということと、100Lずつ小分けにされているのでこの時期湿気で固まり難いかなと思って購入しました。


これ、失敗でした。



まず、溶け難い。1時間以上かかります。

それ以上待ったことがないので透明になるまでの実際の時間は分かりません。



そして、固まりやすい。何故か湿気を吸いやすく、すぐに少し青くなります。

こうなると溶かしても無数の細かい粒が残ります。

付属の説明書には固まったものは使用しないでくださいと書いてあります。

これは書けばいいってもんじゃありません。

袋を開けて2日目にもうこんな状態です。輪ゴムでキチッと閉じてあるのに。



ここでようやく、業務用の意味が分かりました。

一度に100L以上の単位で、人工海水を作るところ用ということのようです。


今のところ、魚達には悪影響は無いようですが・・・。


まだ500Lも残ってます。・・・トホホ。




今までのインスタントオーシャンは、5分もすれば透明になりますし、200Lの小分けですが輪ゴムで止めておけば使い切るまではサラサラです。


当然ですが、業務用はもう買いません。皆さんも気をつけてくださいませ。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

巨大津波

 昨日の地震、ここ相模原でもすごい揺れでした。心底、恐いと感じました。


今日、被害状況がテレビで放映されましたが、この凄まじさは一体何なんでしょう。

東北地方の海岸近くの市町村の壊滅的な打撃、巨大津波です。

津波の恐ろしさを思い知らされました。


明日が、重要な3日目です。

何とかより多くの生存者を救出できるよう最大限の手を打って欲しいものです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。





ところで、うちのお魚さんたちは何とか全員無事でした。

サブ水槽とキューブ水槽は揺れでオーバーフローして床がかなり濡れましたが。

本水槽はライブロックが崩れましたが水もこぼれず大丈夫でした。

フレーム付きなので、揺れた水がそれで反されたのかも知れません。



でも、余震が心配なので本水槽は海水を半分抜きました。

上部フィルターはOFFにしました。

外部フィルター2個、暫らくはこれでいきます。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ありがとうございました。

2009年も今日でおしまいです。

ブログを始めて1ヶ月チョット経ちました。みなさんのご声援のおかげで何とか年が越せます。ありがとうございました。

来年もネタがどこまで続くか分かりませんが、まあ、案ずるよりは産むが易しといいますから気楽に綴っていきたいと思ってます。^^;


来年もよろしくお願いいたします。



それではみなさん良いお正月を。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

門松

 門松はちょっと早すぎ? ってことで引っ込めましたです。(笑)
本物は28日ころ用意するらしいですけど、絵の場合は一瞬で変わりますから元旦のほうがいいかなって。

チラッと見てしまった人、2回も見れるからご利益あると思います。


では。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

何故、海の魚はしょっぱくない?

 淡水の魚が淡白のは分かる。でも、海の魚は何故しょっぱくないのだろう?

いつも漠然と思ってきた疑問です。

サンマもアジも塩焼きといってわざわざ塩を振ります。
干物にするときは塩水にしばらく浸けて干します。

魚は海水の中で餌を食べててきっと海水も一緒に飲み込んでいるはずなのに。・・・
いつも海水に浸ってて干物の元にならないのだろうか。・・・
海水って、小さいときに海水浴で間違って飲んだことあるけどすごくしょっ辛いですよね。
ゲホッ、ゲホッてなるし。


ということで、ネットで調べてみました。




います、います。同じ疑問を持ってた人。

<回答>
 塩分の多い海の水を口やえらや体の表面から取り入れても、余分な塩分をいらない水分と一緒に尿として排出できるようになっています。そのため、海の水がしょっぱくても、魚は必要な塩分のみを体に残すことができます。


 す、すごい。餌と一緒に海水も飲んでいるけど大丈夫ということなんですね。
人間もこんなような仕組みがあるといいですね。塩分の取りすぎなんて注意しなくてもよくなります。



今日はついでにプロフィールの欄に「メンテナンスの予定と記録」の項を追加しました。
(単に筆者がメンテナンスを忘れないようにとの仕組みです。)


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

ランダム動画

 最初に表示される動画が、3種類の動画からランダムに選ばれるようにしました。

「メインタンク」、「脱兎」、「焼海苔」の3種類です。

今後、いい動画が撮れたら追加していきます。


追:「焼海苔」動画の再生終了時にでる関連動画が、しつこく「たこ焼き」関連になったのには閉口しましたです。



ようやくできました。ふ~~。
今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

恐れていたこと

 う~ん。恐れていたことが起きてます。

魚たちに異変が?


いいえ。魚たちもダイエットも順調にいってます。というか、計画通り餌をあげているのですが結果がいいかどうかはまだ分かりません。



え? じゃあ、恐れていたことって?






もう、ネタがなくなってきたのです。






そういえば、クリスマスが近くなってきましたね。
無理やり、クリスマスネタということで、ブログトップにささやかなデコレーションをしました。
期間限定です。
もっと華やかなものに出来ればよかったのですが、これでも結構苦労しました。
ですので、来年もまた使います。ブログが続けばの話ですが。


では、皆さま良いクリスマスをお迎えください。
(クリスマスまでブログを休むわけではありません。)

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 飼育 ヤッコ チョウチョウウオ

解決!

お騒がせしました。
動画の貼り付け方を変更したらOKになりました。

「記事で使用する」のほうでなく、「動画再生プレーヤー」のほうで貼り付けました。 何のこっちゃ? FC2のブログをやってない人はパス。
とにかく、これで複数の動画が同時にFC2のサーバーへデータを要求することはなくなりましたです。
でも、その動画のスタートを押してからデータを要求しますのでサーバーが混んでいるときは待たされます。そのときはガマン、ガマン。


メデタシ、メデタシと思った方、ポチッとお願い。

どヒェー!

な、なにー? 有料会員登録って??
のっけからトラブル?スミマセン。です。(--;

先の「ブログスタート」を開くと、
この動画にアクセスが集中しています。
優先して視聴するには、有料会員登録が必要です。

って表示されることがあります。
アクセスが集中しているわけないしー。


URLを何回かクリックするとOKになるみたいです。
私が有料会員になって専用サーバーを利用すれば解決するのかも知れませんが貧乏な私には無理、無理。というか、勿体ないというか、なんとかできないのでしょうか。
もし、いい方法ご存知の方お知らせください。


アクアリューム日記

しばらく工事中となります。

アクアリューム日記

海水魚アクアリューム日記立ち上げました。まだ、立ち上げただけの状態です。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム