カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサリ板ミンチ作り

 久し振りにアサリ板ミンチを作りました。



アサリは今が旬。身も太っていて美味しいです。

そんなアサリをスーパーで買ってきました。

殻を取って剥き身にします。

今回は剥き身で200gぐらいでした。

アサリ剥き身20110426



まず、

これをまな板の上で出刃包丁でタタキます。

あまエビがあれば入れるのですが今回は無かったので、換わりにこの前買ったアクア工房の練り餌「ピュア」をスプーン6杯入れました。開封後3ヶ月以内らしいので・・・。




ある程度タタイたら、ミキサーでもっと細かくします。(以前は最後までひたすらタタイてました。)





次に



アクリル板の上にサランラップを広げておきます。

アクリル板20110426





ここにアサリミンチを広げてなるべく一様な厚さにします。

なるべく空気が入らないようにサランラップで包みます。

アサリ板ミンチ20110426







これを冷凍庫へ。



凍って固まったら、適当な大きさに切ります。

アサリ板ミンチ2_20110426




これでアサリ板ミンチの完成です。

これをビニール袋に入れて再び冷凍庫へ。





使うときは、




一つを取り出してそのまま必要な量をナイフで切って、

そのあと、サランラップを剥がして解凍します。

1日分をシャーレなどに入れて解凍しておくと便利です。

アサリシャーレ20110426




この解凍したアサリミンチに、

魚に合わせてラクトフェリンやメガバイトなどを加え、

貝殻に盛って与えています。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

調子が出てきました。

 レインフォーズバタフライ君、段々調子が出てきました。



 今朝、生アサリを与えて、夕方は冷凍アサリを与えました。


夕方、冷凍アサリの食事風景です。
冷凍アサリの方が柔らかくて食べやすいようです。







水がかなり汚れそうです。

濾過はライブロックだけです。大丈夫でしょうか。





水質測定をしてみました。

22時間後

アンモニア20110331 亜硝酸20110331
アンモニア 0.5mg/L                亜硝酸 0.1mg/L

硝酸塩20110331
硝酸塩 3.5mg/L(実際には少し赤っぽく見える)



前のフウライ君のときと較べ、硝化されないアンモニアが検出されました。ライブロックの硝化機能が十分でないようです。またアンモニアが分解された結果として硝酸塩も検出されました。

この硝酸塩を分解される前のアンモニアの量に換算して、アンモニアの総量を計算すると、

レインフォーズ君10cmが1日に出したアンモニア量 ・・・32mg



また、以前のデータから

フウライ君6.5cmが1日に出すアンモニア量 ・・・15mg


そして、この水槽に入れたライブロックの濾過能力は、21mgのアンモニアぐらいまで分解可能。


魚の大きさによって排出するアンモニアの量は、体積比かなと思っていましたがそうではないような感じです。


レインフォーズ君がまだ病み上がりなのでもう少し新陳代謝が増えるとアンモニアが増えるかも知れませんが。




今夜、全換水しておいた方が無難なようです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

食べました~。

 レインフォーズバタフライ、食べました~。ヤッター!



昨夜入れておいた生アサリ、今朝突いてました。





右側おでこのあざのようなものも薄くなってきました。

色々試しましたが、結局はオーソドックスにアサリで落ち着きました。



9日間食べてなかったので貧弱な感じになって来てました。

今後はどんどん食べて体力を回復して欲しいです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

困りました。

 期待の練り餌「ピュア」が届きました。



アクア工房の「Marine Food ピュア」

ピュア1_20110328



ピュア2_20110328





早速、練ってダンゴ状にしました。

煮干のような匂いがします。

そしてライブロックにつけました。


ピュア3_20110328







これを水槽の中に・・・。



緊張します。

レインフォーズ君は食べるでしょうか。




ん。




ん。




え!



見向きもしません。



あえなく・・・・・撃沈



ちなみにフウライチョウに与えると食べました。^^;




仕方ないので、次にディスカス用ハンバーグを試しました。




これも駄目でした。


でも、フウライ君は、・・・・・これも食べました。

何という大食漢でしょう。




さて、困りました。

これから、生アサリを与えて一晩放っておきます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

手強い

 レインフォーズバタフライ、手強いです。


今日は、小さいライブロックに冷凍アサリやアサリミンチをつけたりして試しました。


冷凍アサリは、まったく見向きもしません。


アサリミンチは少し突きました。でも口に合わないのか、それ以降は無視です。

食べたいけど、もっと美味しいもの頂戴。・・・そんな感じです。






ネットで良さそうなものを見つけました。

チョウチョウウオのための究極のエサ・・・らしい


アクア工房の「ピュア」です。
粉末状のエサに水を垂らして練りこんでライブロックなどにつけて与えます。






早速、注文しました。

明日、到着します。楽しみです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

まだ駄目です。

 レインフォーズバタフライ、まだ餌を食べてくれません。トホホ・・・。


今日で1週間です。やはり、大きい魚は餌付けが難しいのでしょうか。

今まで与えてみた餌は、

冷凍ブライン、冷凍ホワイトシュリンプ、冷凍コペ、糸ミミズ、生アサリ、冷凍アサリ、

アサリミンチ、フレーク、メガバイト、孵化したブラインです。



今後は、冷凍ブライン、冷凍アサリ、アサリミンチを試しつつ、海水魚用ハンバーグ、ディスカスハンバーグ、アミエビなどを試してみようかと思います。



来週一杯が山のような気がします。






おでこの腫れは少し良くなってきたような気がしますが・・・。

レインフォーズ20110326






今、2日振りに全換水中です。

アンモニア濃度からは換水する必要がないのですが、おでこの腫れのためには雑菌の少ない新しい海水環境の方が良いかなということで水換えしています。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモン君のなげき

 本水槽のチェルモン君、誰からも苛められないのですが、問題が・・・。


チェルモン君:「みんな食べるの速過ぎ・・・。」
       「僕が口に入れたり出したりしているうちに餌は無くなちゃうし。」
       「一端出したのも横取りされちゃって・・・。」




こんなチェルモン君のなげきが聞こえてきそうです。

体も少し痩せてきたようなので、一端、バケツに収容しました。

サブ水槽にはまだ入れない方が良さそうです。


サブ水槽のライブロックを一つバケツの中に入れました。

最初はライブロックのヨコエビなどを啄ばんでましたが、

10分ぐらいするとあっちこっちと落ち着きがなくなりました。

何でしょう?


ライブロックを水槽に戻して暫らくすると落ち着きました。

念のため、新しい海水を作って別のバケツに移しました。


ライブロックの上に病原菌がいるのでしょうか、それともライブロックそのものが何か毒性の物を放つのでしょうか?

数日したら、またライブロックを入れてみたいと思います。




ところで、先日記事にしたレインフォーズバタフライの件、やどかり屋さんからメールが来ました。「出荷出来る状態ではなくなったので、キャンセル扱いとさせて頂きます。」との返事でした。

予想した通りの結果ですが、残念ですね。

入荷量、販売量ともに多く、価格が安い「ティアラ」さんに予約注文しました。

ま、気長に待ちましょう。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ゆるゆるフレークミックス

 今日は、ゴールデンバタフライの餌付けを一歩進めてみたいと思います。


普通もう少し簡単に餌付くような気もしますが個体差なのでしょうか。


今日試してみるのは、ゆるゆるのフレークミックスです。

アサリミンチを少なくして水で溶いてそれにフレークを混ぜました。

感じとしては70%くらいフレークです。




食事風景






餌付けは順調ですので、

明日辺り90%フレークにしてみたいと思います。






スカンクシュリンプの第7幼生は7日目になりました。( )内は4日目の生存数

  ケース3      生存数 21 (50+49)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量


  ケース4      生存数 14 (34)
    水槽飼育水+淡水クロレラ(6滴)+海産クロレラ+珪藻微量
                         +アサリミンチ(含稚えび専用フード)


  ケース5(BOXinBOX)は底の掃除が面倒なので結局ケース3に統合しました。




以前の実績より悪い結果になりそうです。

原因は何でしょう?





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

アサリミンチフレークミックス

 ゴールデンバタフライがまだ乾燥エサに餌付きません。

アサリミンチにメガバイトを混ぜたものを与えるとメガバイトだけペッペと吐き出します。


それで、


今日から、アサリミンチにフレークを混ぜてトライです。

混ぜるとフレークが細かくなるので選別して吐き出すのは無理でしょう。

混ぜた量は感覚的には30%ぐらいです。重さ的には20%以下かも知れません。



アサリミンチフレークミックス








たまに吐き出していますが、初日にしてはまぁまぁかなと。

このあと、フレークだけを少し撒いてみましたがシカトされました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

太り過ぎのチビクイーン

 チビクイーンですが、


餌付けのために与えた色んなエサを片っ端から食べて、いつの間にか太ってしまいました。与え過ぎに注意です。








肝心のゴールデンバタフライは、

まだ冷凍ブライン、ホワイトシュリンプ、アサリミンチメガバイトミックスしか食べません。



今、アサリミンチメガバイトミックスを与えたところ、

スプーンの先からアサリミンチを吸い込んでモグモグして、ペッペッとメガバイトを器用に吐き出します。



嫌な奴。


アサリミンチメガバイトミックスはもう止めです。

明日から、アサリミンチフレークミックスでいきます。これならペッペッできないでしょう。

そしてフレークの量を徐々に増やします。ニヤニヤ





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします







テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ

生まれました~&魚たちの相性

 久し振りにスカンクシュリンプさんの話題です。

 今朝、スカンクシュリンプの幼生が生まれました。第6幼生です。


幼生の数は2~300匹だと思います。

取り合えず、3つのプラケースに分けました。3つとも淡水クロレラだけを入れてあります。


今日、わむし屋さんに海産クロレラ(Nannochloropsis Green Water)と今回初めて高密度汽水珪藻(Chaetoceros Brown Water)を注文しました。明日届きます。


2匹目のスカンクさんも近々生まれる予定です。

区切りのいいところでレポートしていきたいと思います。





さて、


最近、魚たち同士の相性、好き嫌いって結構あるんだなーと強く感じます。


チェルモン君、・・・ミスジチョウさんが嫌いです。

サブ水槽でミスジチョウさんと一緒にいて落ち着きがなかったのですが、
バケツに入れて一晩・・・・完全に落ち着きを取り戻しました。
覗き込むと水面に寄ってオネダリします。ミスジさんより人の方が好きみたいです。




セグロチョウさん・・・本水槽のインドイッテンが苦手です。

サブ水槽のミスジさんとうまくやっています。
リムフォに罹っているので、昨日、淡水浴をしました。
今日、リムフォは少し小さくなっています。
餌を十分食べるようになって体力が付いたら、本水槽に戻してみます。




チビアズファー・・・クイーンが恐い?

クイーンを本水槽に入れてから調子を崩しました。偶然?
今バケツですが、調子を戻しつつあるようです。
今日で3日連続3回目の淡水浴をしました。
左エラの膨らみは無くなった感じです。
ブラインをポツリポツリと食べるようになりました。
調子が良くなったらサブ水槽に入れてみたいと思います。







悩みの種は、チェルモン君です。

かなり繊細で食が細いです。今のところ、冷凍ホワイトシュリンプとブラインだけ。

十分に餌付いたらまたサブ水槽に入れてみますがミスジさんとの同居は駄目なような予感が。

ずーっとバケツ生活というわけにも・・・・。^^;

もっとガツガツ2種類ぐらいの餌を食べてくれるようになったら本水槽に入れれるんですが。

チェルモン君、頑張って・・・ください。^^;






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

チョウの混泳&新生体&チビアズファーの異変

 サブ水槽には、ミスジチョウさんが長いこと暮らしてます。


今日、リムフォ治療と乾燥エサ餌付けのため、本水槽のセグロチョウさんをサブ水槽に移しました。

そして、ようやく冷凍餌に餌付いたチェルモン君もサブ水槽に移しました。



35cmのサブ水槽で3匹のチョウチョウウオは少し窮屈かなと思いながら・・・

3匹とも威嚇したり苛めたりすることはない・・・のですが、




チェルモン君が落ち着きません。

あっちへ行ったり、こっちに来たり。



ホワイトシュリンプを与えてもエサどころではないようです。(汗;

2~3時間経っても落ち着かないようだったら、またバケツに戻します。










<新しい生体>

待ちに待った生体・・・クイーンエンゼルです。

カリブ便でクイーンエンゼルが入荷したとの情報。

早速、ティアラ横浜店へ行って来ました。


見るとSからSMサイズのクイーンエンゼル幼魚が10匹ほど。

う~ん、どれにしようか悩んでしまいました。

最初は3~4cmの小さいものが欲しかったのですが、

背肉が厚くて背高で青みが強いものということで5cmサイズの子にしました。

バケツに入れると色んなところを突いています。で、エサをやると、フレークも粒エサも食べました。







本当は2~3日バケツ生活の方がいいのですが、チビアズファーのことがあって、いきなり本水槽に入れました。





<チビアズファーの異変>

今日、餌を食べないのに気がつきました。

冷凍コペを与えても食べません。

良く見ると左エラの内側が何か膨れているようです。急遽捕まえてバケツに収容しました。

エラ病でしょうか? だとしたら厄介そう。

まずは淡水浴をして見ます。あとで病気について調べねば・・・。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

チェルモン君のつぶやき

 チェルモン君、一時はかなり弱っていましたが、糸ミミズを食べてから復活しました。


冷凍のホワイトシュリンプやブラインシュリンプも食べるようになり、

結構お腹が膨らんできたのでもう大丈夫だと思います。



人懐っこいところがあって、バケツを覗き込むと浮き上がってきてオネダリするような仕草をします。

単にお腹が空いているだけ?

ホワイトシュリンプをあげてみました。



<チェルモン君のつぶやき>

お、餌だ、餌だ。
あれ、・・・糸ミミズは?どこ?どこ?
糸ミミズの方がいいのに。しょうがない、お腹が空いてるからたべよっと。
ペッ、ペッ、ご主人様、まずいんだけど。  ・・・・・。^^;






でも、結局、数分後にはみんな平らげてくれました。(^。^)


たまに体を擦ったりすることがあるので、7分の淡水浴をしました。

そろそろ、バケツ生活を終りにしたいのですが、今の食性だとサブ水槽の方がいいと思います。

ミスジさんとは餌で競合しないですし、スカンクさんもホワイトシュリンプを食べるので。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

アサリミンチの弊害&セグロチョウのピンチ

 チョウチョウウオたちはアサリミンチが大好きです。

でも、このアサリミンチを貝殻に盛って与えると弊害が・・・・。



これはおれんだー、フガー。・・・闘争心が前面に出てしまいます。

魚の大きさに差があると強弱がはっきり・・・。



セグロチョウは、インドイッテンチョウに負けてしまってほとんど食べれません。^^;



フレークを少し食べていたのですがそれも食べなくなりました。このままではやせ衰えてしまいます。



水槽から出して単独で人口餌に餌付かせるかどうか・・・・う~ん、メンドウ。





で、

一計を案じました。


メガバイトレッドSとアサリミンチ、ラクトフェリンを混ぜて、水を加えてドロドロ状態に。

そしてスプーンで水槽に。

おおー、食べました。

これだと餌がある程度散らばるので、小競り合いも起きません。

セグロチョウも食べています。









粒えさを食べてくれて大成功でした。





ところで、



クイーンエンゼルの幼魚の件ですが、

アクアライズさんから連絡があって駄目だったようです。やはりクイーンはすぐ餌を食べるようでないとどこか悪いんでしょう。

どこかのショップで入荷するのを待ちたいと思います。できれば近くのショップがいいですネ。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

初めてのアサリミンチ

 本水槽のセグロチョウ君、今日で4日目です。


尾びれの上下両端に何やら小さい白い点が一つずつ・・・どうもリムフォシスの初期症状のようです。

3日目のトゲチョウ君は今のところ大丈夫です。



アサリミンチを初めて与えてみました。

病気予防のため、ラクトフェリンを混ぜて食べさせたいと思います。



おー、ちゃんと食べてくれました。・・・が、まるで争奪戦です。

みんな自分以外はジャマモノという感じです。^^;

テレビのコマーシャルが入ってました。






セグロ君とトゲ君の友情関係もこのアサリミンチで終わってしまいました。^^;




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、秘策&新生体

 新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


 実は昨日も生体を1匹購入してしまい、自分で自分を忙しくしてしまいました。^^; 何を買ったかはあとのほうで・・・。



 さて、一昨日、日海センターさんで聞いたチェルモンさんの餌付けの秘策ですが、

ご存知の方は、ご存知、当たり前ですね。

私は今までこれを海水魚に使ったことが一度もありません。そんな発想もありませんでした。



それは、


イトメ(糸ミミズ)です。そうです、淡水産です。

たぶん、ご存知の方はごく当たり前の餌付け飼料としてお使いなのだと思いますが、

知らない私には、「チョー驚きのこと」でした。

この淡水産というのが良いらしいです。淡水の雑菌が海水で死滅するらしい。

保存も、水道水をほんの少し(イトメの塊の半分くらいの水位)入れて冷所に置き、1~2日に一度水を換えるという簡単なものです。

何といっても安い。一塊100円です。

このイトメに慣れたら、ホワイトシュリンプなどの冷凍餌と混ぜてタタキにして匂いをつけたものを与えるといいらしいです。なるほどという感じです。これなら最初のイトメさえ食べてくれれば、徐々に進めていけそうです。そして延長線でウミケムシを食べるように躾けられるかも知れません。ヤッター、バンザイ!もう出来たつもりになってます。^^;





で、早速、

細切れにしてチェルモン君にあげてみました。
おー、食べてます。少しずつですが食べてます。
ハー、・・・今までの苦労は一体何だったんでしょう。







少し元気になってきましたがまだまだ食が細いです。
一機に回復は無理でしょうから少しずつ。



他の魚たちにもやってみました。
食べます、食べます。デバスズメ、スミレ、イッテン、アカハチ、スカンク・・。
さすがにポリプ食のミスジチョウさんはたべませんでした。^^;





さて

昨日、ティアラ横浜店さんでマニラ便が入荷したという情報。
トゲチョウの小さいのがいるということで・・・これは行かずばなるまい。


で、行ってきました。

Mサイズを含めて3匹いましたが、とにかく一番小さいのがお目当て。

おー、中々いい個体です。大きさは4.5cm。傷なし。元気。色合い良し。性格良し・・?

お買い上げです。


かくして、大忙しの大晦日になってしまいました。(汗;

水合わせして、いきなり本水槽へ。

苛めるきかん坊は、今、バケツに入っているので、たぶん、大丈夫でしょう。

インドイッテン6cmのことです。一昨日入居したセグロチョウ4.5cmを苛めるのでバケツに収容しました。




現在の本水槽の様子
チビアズファーはフレークを食べるようになりました。今日で16日目です。
スミレヤッコは何でも食べるので太り気味です。
デバスズメはサブ水槽から3匹全部引っ越して4匹になりました。
アシナガスジエビが10匹ほどいます。うちで繁殖したものが大きくなりました。
アカハチハゼはペアーで購入したのですが1匹は2週間で没に。病弱だったようです。
セグロチョウは冷凍コペ、冷凍ブライン、フレークを食べます。
トゲチョウは今のところ、冷凍コペだけです。あとはライブロックを突いてます。






セグロチョウとトゲチョウが十分慣れたところでインドイッテンを戻したいと思います。



では本年もよろしくお付き合いください。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、ハプニング

 今日、午前中にヨコエビSサイズが到着するはず・・・でした。


ところが午後1時になっても音沙汰無し。

クロネコさんに電話して聞いてみると、なんと荷物が群馬の方へ行ってしまったらしい。

オー、マイ、ゴッド!

結局、相模原のうちに届いたのが午後7時。

中のヨコエビさんは動いているので大丈夫なようです。

今まだ、水温合わせとかでバタバタしてます。




午後、日海センターさんへ行って4~5cmのセグロチョウを購入してきました。



そして、

チェルモンの餌付けの秘策を教わってきました。

内容はまた明日。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、そろそろ危険領域

 チェルモン君が入居してからもう1週間になりました。


動きが緩慢であまり元気が無く、体全体が少しピンクぽくなっているので今日も淡水浴をしました。

相変わらず、ライブロックを突く程度しか食べていないので衰弱してきているんだと思います。

それで今日はライブロックごと、バケツに引っ越しました。



チェルモンの様子
アクアセーフを入れたので少し海水が水色っぽくなっています。








明日、ヨコエビのSサイズが到着します。

ヨコエビを食べて元気を取り戻して欲しいものです。



ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け&新生体(改)

 昨日、注文していたヨコエビMサイズ(4~5mm)1000匹が「横海老屋」さんから届きました。



水槽に入れたところを撮ってみました。

ネコジャラシみたいな海藻が入っていて、そこにかなりのヨコエビさんがしがみ付いているので、それをピンセットで摘まんでそーっと水槽へ。残念ながらヨコエビが散らばる瞬間は撮れませんでした。

スカンクさんもデバスズメさんも激しく反応してます。
肝心のチェルモン君がイマイチ・・・・。^^;
遊泳しているものは無視、止まってジッとしているものも無視。ほんの少しだけ動くものが好みのようです。
ガラス面がコケだらけなのは見なかったことに。






チェルモン君は動きが緩慢なので心配ですが、もう少し様子をみます。





さて、


スカンクさんの産卵ですが、クリスマスの日にハッチアウトの予定でしたが、ほんの少ししか卵が無かったので今回はパスしました。

その後、脱皮して今は抱卵しています。他の1匹も前から抱卵していますので2匹とも抱卵中です。

クマノミの繁殖では、産卵前の親への十分な栄養と規則的な照明時間が大事だそうで、照明時間が不規則だと産卵しても孵化しなかったり、孵化してもうまく育たないことが多いそうです。

スカンクさんの産卵にも当て嵌りそうなので、ご主人様が夜更かししても時間がきたらカバーを被せるようにしてます。^^;

節目節目でレポートしたいと思います。




もう一つ、


明日、新しい生体が届きます。(中止: 赤字追記)
アクアライズさんから、餌を食べていないので調整させて欲しいとの連絡あり。良くなったらメールが来て、その時に必要かどうか返事をすることに。


それは、クイーンエンゼルの幼魚3~4cmです。

今回、初めての「アクアライズ」さんからの購入。今年最後の駆け込み購入です。^^;
写真のこの子 チビクイーンが来ます。

クイーン1_20101227




大きさ的には、チビアズファー2.5cmとスミレヤッコ5cmの中間のサイズが欲しかったのでちょうどいい大きさです。



明朝、ヤマトさんの営業所に取りに行ってきます。




ではまた。




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、朝令暮改

 チェルモン君を本水槽に移しましたが、今朝は、あまりライブロックを突いているような様子はありません。

餌を探し回っているようなのですが、どうもあまりいないような感じです。


考えてみると、本水槽にいる魚たちはすべてヨコエビさんが大好きです。

インドイッテン、スミレ、アズファー、アカハチハゼ、デバスズメ。

確かに、ヨコエビを水槽に入れたとき、みんな盛んに食べてました・・・・。(汗;

今朝、みんなひと回り太ったような・・・。(冗談です。でもスミレさんは太り過ぎ!)

ヨコエビさん、もう、いなくなったんでしょうか?




昨日の今日ですが、チェルモン君をサブ水槽に戻します。

今度はヨコエビMサイズ(4~5mm)を頼んでみたいと思います。アミエビも少し混ざるそうです。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チェルモンの餌付け、ヨコエビ作戦

 チェルモン(ハシナガチョウチョウウオ)君にウミケムシを退治してもらおうと飼い始めたのですが苦労してます。^^;


今まで、乾燥餌、冷凍餌、冷凍アサリ、アサリミンチなど与え方も色々試してみましたがすべて駄目。
昨夜は孵化したブラインシュリンプも与えてみましたが、完全にシカトされました。反って体に纏わりつくのがイヤみたいで避けているようです。



唯一、ライブロックにいるヨコエビの類を啄ばんでいます。

なので、ヨコエビを十分与えて体力を付けさせてから徐々に軟化させようかと・・・。





今日、注文していたヨコエビが「横海老屋」さんから届きました。

注文したヨコエビは2~3mmのヨコエビ、2パック分です。

1パックに1000匹ほどなので計2000匹です。



まず、梱包の状態で意外だったのはホッカロンではなくて保冷剤が???。

水温は8.5度。

かなり低い温度です。でもヨコエビさんたちは動いています。^^;


バケツに入れた状態でエアレーションをして温度上昇を待ちました。

が、12度まで上がったところで待ちきれず・・・


水槽の飼育水を加えました。(^。^)



ヨコエビの様子







ワムシネットで濾して、少しサブ水槽に、ほとんどを本水槽に入れました。


そうです。

チェルモン君を再度本水槽に移します。

ライブロックを啄ばむ動作を見ていると、色んな角度から突くのでサブ水槽では狭いように感じました。

白点病も大丈夫なようなので本水槽に移すことに。




ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ふりかけ作戦

 チェルモン君、今日で2日目です。


昨日、ミスジチョウさんがチェルモン君に悪戯をするのでバケツに移ってもらいました。

ようやく、チェルモン君は少しずつ落ち着いて来ました。


でも、

相変わらず、乾燥餌はもちろんのこと、冷凍アサリ、冷凍ブラインなども食べません。





それで、

冷凍コペボーダを海水で溶いてスポイトでライブロックの上に振りかけました。





それから、ライブロックを突くように。

どうも冷凍コペを食べているわけでなく、それに釣られて表面に出てきた微小生物を食べているようです。


ま、何でもいいから食べてくんしゃい。


そのうちレパートリーを広げてくれれば。







白点は、今のところ消えてますが、たま~にまだ体を擦ってるときがあります。

明日の朝、消えていたら大丈夫だと思いますが。

餌付けと白点治療を同時にやるのはちょっとつらいですね。だから、白点はこのまま消えて欲しい。^^;

特にライブロックの微小生物しか食べないとなるとかなりきついです。




今、ブラインシュリンプを孵化させてます。

今晩、ライブロックの上に振りかけてみたいと思います。



それと、今日、「横海老屋」さんにヨコエビを注文しました。

明日、午前中に到着します。

サブ水槽と本水槽の両方に入れてみたいと思います。


そして、明日辺り、ミスジチョウさんを一度戻してみようかと思います。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

チビスミレの様子

 チビスミレさん、入居してから3週間経ちました。



最初、バケツで1週間過ごして、それからサブ水槽に入りました。

一時、リムフォに罹ったものの数日で消え、白点病には罹らなかったので再度のバケツ生活はせずに済んでます。


こう見ると白点病に対しては、ヤッコの方がチョウチョウウオに比べてかなり強い感じがします。




餌は孵化したブラインシュリンプから始めて色々試していますが、未だにブラインシュリンプとライブロックの何かを食べてます。最近、フェザープランツ(タカノハヅタ)の根っこ?やトロロ藻も突くようになりました。

でも、アサリミンチ、フレーク、メガバイトは全く食べません。



四六時中、何か啄ばんでます。
そのせいか、少し太ってきました。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ

意地悪なスカンクさん

 以前、スカンクシュリンプさんに凶暴な一面があると紹介したことがあります。




最近、また見受けられるようになりました。

もしかしたら、抱卵のせいで特に神経質になっているのかも知れません。



意地悪なスカンクさん
同じく抱卵しているアシナガさんを威嚇して追っ払ってしまいました。







スカンクさんの抱卵している卵の量が少ないように感じます。
以前、消滅したこともあったので少し心配です。
もう少し様子を見ることに。






ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

宝物を散りばめてみました。

 チビスミレさんは相変わらずライブロックで宝物探しをしています。



それではということで、そっと宝物を散りばめてみました。

ライブロックの上に孵化したブラインシュリンプをスポイトでプシューと。

最初、みんな狂ったように浮遊しているブラインを食べてます。



その内、思わぬ副産物が・・・・





ミスジチョウさんも、この宝物を食べるようになりました。


今までは、アサリミンチか冷凍アサリしか食べなかったのに、

ライブロックを突いてブラインシュリンプを食べてます。








抱卵しているスカンクさんも一生懸命食べていますが、ちゃんとハサミで捕まえられるのでしょうか。

鶴がお皿の上のご馳走を食べてるようで。





ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

アサリのミンチ

 アサリ大好きミスジさんですが、

ここのところ、痩せてきているような感じが少し。

ミゾレ君の方はメガバイトとアサリの両方を食べてますから

元気一杯。少し大きくなり過ぎ。^^;





それで、ミスジさんのために今日からスペシャルメニューを追加します。

アサリミンチです。


アサリの身とエビの身をタタイテ、さらにすり鉢・すりこ木でミンチにします。

これをアサリの殻に塗りつけて冷凍にしました。

アサリミンチ20100325








アサリミンチ夕食
冷凍のまま、与えます。少しずつ解けていいかなと。
ミゾレ君は流れてきたミンチを食べています。









このミンチに少しずつ「メガバイトレッド」を混ぜていこうかなと。

栄養も付くでしょうし、少しずつ慣れれば。






では、今日はこの辺で。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

アサリ争奪戦

 今朝、白点もなく快調でした。もう白点病の心配はしなくて良さそうな感じです。


水槽ではアサリを巡って争奪戦が繰り広げられています。

ミゾレ君はチョッカイを出して遊んでいるようにも見えます。



アサリ争奪戦1







アサリ争奪戦2





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

サブ水槽の食事風景&水質

 ミゾレチョウさんは、2日間バケツで過ごした後、
サブ水槽に移り今日で4日目になりました。



最初の2日間はミスジさんと同じアサリを食べてましたが、



昨日3日目に、いきなりフレークを啄ばむようになり、



デジカメのホワイトバランスの設定でかなり青く見えてます。





今日4日目はメガバイトレッドSの潰したものも食べるようになりました。
フレークよりもこの方が好きなようです。・・・爆食。






ミゾレさんはかなり活発です。ミスジさんとうまく同居できるのでしょうか。・・・心配




2月18日の水質です。

 硝酸塩    3.5ppm 
 リン酸塩   0.7ppm
 KH     9.5dH
 PH     7.5




1週間後に硝酸塩とリン酸塩の増加量を測定して、

換水周期と換水量を決めたいと思います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

魚たちのダイエット

 間があいてしまいました。三日坊主にならないかと心配です。
 先日の身体測定で<ヒレナガ>ちゃんがメタボマークをもらいました。
他の魚たちも太り気味なので、今日は魚たちの食生活について考えてみます。

 元々、自然界では、ヤッコたちは海綿類やホヤ類を食べており、チョウチョウウオたちはサンゴのポリプなどを食べています。中にはポリプだけしか食べないチョウチョウウオがいて、それらは人口飼料に餌付けるのは難しいです。うちで飼っているチョウチョウウオたちは、雑食性なので餌付け易く、飼い易い種類です。


 ということで、うちの魚たちはどれぐらい雑食性かというと、
冷凍のブラインシュリンプやホワイトシュリンプ、乾燥えさのフレーク、粒えさ、クリル(小エビの乾燥させたもの)、焼海苔などを食べます。
 変わったところでは、イカなどの刺身、ブロッコリー、ホーレンソー、スイカやバナナなども食べます。
人間の食べるものは結構食べます。驚きですよねー。和食好きに見えますが、ご飯はまだ試していません。野菜は冷凍にすると旨み成分が増すとのことで、ブロッコリーやキャベツは冷凍にしたものを解凍して刻んで与えると良く食べます。


 ところで皆さん、「共同購入」て知ってます? 先日、初めて、焼海苔10パック入りを楽天の共同購入を使って購入したました。「みんなで買えば激安価格」という触れ込みに負けて購入したのですが、
2人目以降最終価格になるって、最初からその価格で普通に販売すればいいんじゃない?とイマイチしくみが分からず過ぎ去ってしまいました。詳しい方がおられたら教えてください。



 毎日、与えているのは、写真左からクリル、焼海苔、フレーク、粒餌たちです。
クリル、焼海苔は5~10mmぐらいに刻んだものを与えます。

乾燥餌20091130





ヒレナガハギ、ナンヨウハギ、タテキン、クイーンはすべて食べます。

セグロチョウも口に入らない大粒えさを除いて全て食べます。さすが雑食性のチョウチョウウオです。

トゲチョウ、アミチョウは何故かフレークを食べません。粒餌が来るまで口を上に向けて待っています。

ゴールデンバタフライは粒餌をたべません。食べず嫌い?
最近は焼海苔を食べるようになりました。



太り過ぎの原因は?

 ずばり、えさのやり過ぎでしょう。
 (そうです。ひもじい思いをしないようにとついつい。 --; )
えさの順番は、フレーク、粒えさ、クリル、焼海苔ですが、それをヤッコやハギたちは、順番にすべて食べます。チョウチョウウオたちは自分の好きなものしか食べません。
ヤッコたちが太るのは当たり前です。このまま続けたら、糖尿病になるかもしれません。



それで、ダイエットをどうするかですが、
まず、給餌の順番を変えます。

 焼海苔、クリル、フレーク、粒餌の順番にして、そして、焼海苔の量を増やします。そして、クリル、フレーク、粒えさの量を少しずつ減らします。要は焼海苔でごまかします。カロリーの少ない焼海苔でおなかを膨らませておいてからメインディシュにするということです。
 前菜のサラダを増やすということで、ブロッコリーやバナナとの合わせ技もいいかも。(バナナダイエット)


 そういえば、最近、クイーンの黄色が黒ずんできています。焼海苔のせい?自然界のクイーンのように青くきれいになってくれるとうれしいのですが、焼海苔のように黒くなったらどうしよう?・・・・・ブラッククイーン誕生??



魚たちの食事シーンです。





トゲチョウが焼海苔を食べるシーンです。最初の部分。
あとの部分でモグ、モグさせながら戻ってきます。





また、長くなりました。
魚たちのダイエットを応援してくださる方、ポチッとお願いします。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

ブログスタート

本日からブログスタートします。
工事中にもかかわらず見に来てくださった方、ありがとうございます。
本日は水槽の中の1シーンを紹介します。



ギョギョ、ヒィー・・びっくりしたなー。  岩陰にこわいのがいました。



<ソメワケ>コラー、こっちに来るんじゃない。
<クイーン>な、な、なにー。おーこわー。
<セグロ>何、何、どうしたの。ふーん。


少し笑えた方、ポチッ。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。