カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレヤッコ_少し治ってきた?

 スミレヤッコの穴あき症状でGFG治療を開始して3日目の昨日、

予定通り70%の換水を行いました。

いつも通りの70%換水ですが、GFGの黄色がかなり薄くなります。

バケツに退避していたヤドカリさんたち(5匹)もお戻り戴きました。^^;



本日、ひれの様子を撮影。

少し治って来ているような気もしますが微妙です。^^;
でもたぶん大丈夫でしょう。^^;

スミレヤッコ2_20160806








本日のサブ水槽です。

フレークを与えたところです。
ゴールデンバタフライが浮いている大きいのを食べて、残りの細かいのを全員で食べてくれるので
綺麗サッパリ無くなります。^^;









ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

スミレヤッコ_穴あき症状その後

 スミレヤッコが、尻びれと尾びれに穴あき症状が出ているので、

一昨日、サブ水槽にグリーンFゴールドを規定量の1/2投与し、OTC抗生薬も粒餌に浸して与えました。


ヤドカリさんたちはバケツに退避してもらってます。




症状は極端に悪化してないようなので様子を見ています。

数年前にもスミレヤッコを飼っていたことがあって、その時も同じような穴あき症状(もっと酷い症状)

で一晩で亡くした経験があります。その時は底面濾過をやっていて、その掃除をやった後に発症しました。

もしかしたら、スミレヤッコはこの種の病気に弱いのかも知れません。

もっとも、病原菌の少ないもっと良い環境なら発症はしなかったのでしょうけど。^^;





今日のスミレヤッコ

スミレヤッコ(1)







今日のスミレヤッコ(動画)









明日は投薬して3日目ですので、薬の効果もほとんどないでしょうから

70%換水をしたいと思います。









ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

初めて試してみました。

 こんな栄養剤を購入しました。



ブライトウェルのアミノメガです。

ドリンク剤ではなく、魚用です。^^;
アミノメガ1_20150104







効能はこんなです。
アミノメガ2_20150104








な、何と、




HLLE(頭皮欠損症)に効果がありそうなことが書いてあります!!

でも、「お薦めします」ですね。 「効果がある」とは書いてありません。^^;

でも、これはもう使ってみるしかありません。



もちろん、うちの場合はクイーンエンゼルがターゲットですね。

不飽和脂肪酸Omega3と6が入っているようです。




早速、餌に染み込ませて与えてみました。




パクッ・・・・・?、 ペッ!



?????



失敗?



食べてくれなきゃ始まりません。


見た目は練乳ミルクみたいな美味しそうな色なのですが。

アミノメガ3_20150104





魚にとっては不味いようです。^^;


仕方がないので、3倍くらいに薄めて餌に染み込ませるようにしました。

少しずつ慣れさせる作戦です。



現在、染み込ませている粒餌は、

海藻70、シュアーL、ひかり胚芽中粒の3種類。


3倍希釈だと何とか誤魔化せるようです。^^;






これをしばらく続けてみます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

大変なことが起きてしまいました。orz

 前記事に書いた通り、パープルクイーンの傷は問題なく治るはず・・・・・でしたが、

大変なことが起きてしまいました。orz




病状は、パープルの傷ともう一つはゴールデンバタフライのコショウ病らしき

粉っぽい症状の2つでした。

それで、以前よくやっていた水温を上げる方法を久し振りに

やってみることにしたのです。




計画はこうでした。

まず、現在の水温24.5度を徐々に28度まで上げる。

白点やコショウ病などの病原虫などが活性化されて魚体から離れる。

増殖した病原虫の仔虫が水槽の壁面やフィルターの濾材などに付着する。

水流ポンプやフィルターを回しながら、水槽内の掃除をする。

フィルターのサンゴ砂#1で一網打尽にした仔虫どもを水洗いで綺麗さっぱり洗い流す。

そしていつもの70%換水をする。





で、




昨日、水温を徐々に28度まで上げて、

今朝、水槽を覗くと

パープルが1匹横たわっています。

あれ、もう1匹の尻尾もみえますが、横たわっているような・・・。

ヒィエー! パープル2匹が☆になってしまいました。

残ったのはオス化途中の1匹だけ。orz

ゴールデンのヒレは透明になりましたが、引き換えにパープル2匹を失いました。



ここまで来たら、計画通り、水槽の掃除と水換えをするしかありません。




水換えをしながら、原因をあれこれ考えました。^^;




1)28度という水温はパープルにとって高過ぎた。
     いやいや、夏場は27.5度ぐらいにはなってるから・・・

2)24.5度から28度まで半日ぐらいで上げたのが急過ぎた。
     いやいや、昔、1時間に0.5度なら大丈夫と聞いたことある・・・

3)高水温は白点虫のサイクルが速くなると同時にビブリオ菌なども活性化する?
     いやいや、前日まで何とも無かったパープルまで☆になっている。

4)たまたま、2匹とも飛び跳ねて頭を天板にぶつけて脳震盪を起こした。
     いや~、ありえへんでしょう。




結局、決定的な原因は分からないのですが、水温に関係していることは

間違いなさそうです。 次回、もし、高水温療法をやるとすれば、同居している

魚種にもよるでしょうが、27度ぐらいにしておいた方が無難かなと思っています。





今日の60cmサブ水槽






ゴールデンバタフライやセグロチョウは、少し水温が高めの方が調子が

良さそうな気がするので、今日、26度に設定しました。

本水槽も節電のため、24.5度になっていますが、

サブ水槽に習って26度にしようと思っています。



さて、サブ水槽、ちょっと寂しくなってきました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーンがちょっと心配

 60cmサブ水槽のパープルクイーンの1匹が少し傷を負ってしまいました。

このパープル、1か月前にも少し傷ができていたのですが、どうも

3匹の中で一番小さいので時々苛められるようなのです。

犯人はオス化途中のボスでしょう。


パープルクイーンの傷の様子(12月23日)
パープルクイーン_20141223
こんなような状態がもう1週間ぐらい続いています。






今回は1週間ほど前に傷が出来て、抗生薬の水産用OTCをメガバイトに

染み込ませて3日間与えました。 そのお蔭か、今のところビブリオ系の病気に

罹ることは無かったのですが、如何にも治りが遅いのです。 ゴールデンバタフライが、

少し粉っぽいというのもあって、他の病原菌に侵されないようにグリーンFゴールドを

投与しようと思ったのですが、これが中々厄介。 というのも、

現在、水槽にはスカンクシュリンプ2匹、苔取り貝、サテライトにウミブドウが

同居しているのです。


それで、重い腰を上げて、これらをバケツに10日間ほど隔離することにしました。

隔離したバケツの様子
抱卵中のスカンクシュリンプ2匹、苔取り貝、ウミブドウ
スカンクシュリンプ_20141223






グリーンFゴールドをを入れた60cmサブ水槽

GFGは肌が剥き出しのときは劇薬化することもあるので心配でしたが
大丈夫だったようです。



泳ぎ方も少しぎこちないような気がします。

何とか回復して欲しいものです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

頭皮欠損症、改善!

 まず、前記事で書いたパープルクイーンの擦り傷ですが、

3日間の水産用OTCの投与の後、今の所、特に悪化することなく

元気そうなので引き続き、様子を見ています。



さて、表題のクイーンエンゼルの頭皮欠損症ですが、

結構改善してきました。\(^。^)/

完治までにはほど遠いですが。



ちょっとした光の当たり方でかなり写り方が違いますが全体的には良くなっていると思います。
11月21日その1
クイーンエンゼル1_20141121

11月21日その2
クイーンエンゼル2_20141121

11月21日その3
クイーンエンゼル3_20141121






1か月前の写真です。
GFGを入れているので全体的に黄色っぽい感じになっています。

10月21日
クイーンエンゼル_20141021





1か月前の状態と比べると、

全体的に陥没が目立たなくなって来ているのと、

青味がかなり乗ってきました。 もっとも1か月前の写真はGFGを入れた状態での

写真なので不利ですが、最近、ちょっと青くなって来たなと実感します。





この前、入れた掃除屋さん、ホンソメワケベラがクイーンを掃除していたので

撮影しました。 色合いも陥没の様子もほぼ見た通りに映っています。


ホンソメワケベラのクリーニング風景







さて、上部フィルターはサンド化を完了し、リング濾材を廃棄して

その代りにサブストラットプロを投入しました。

理由は前にも書きましたが、リング濾材の中空の部分が洗えないからですね。ハイ。



この点で、まだ手を付けてないフィルターがありました。

外部フィルター、コトブキSV-9000です。

濾材パックの1箱にはサンゴ砂をいれたものの、何と3箱にリング濾材

入ったままなのです。^^; 

1箱にサブストラットプロを入れるとして、残り2箱に何を入れる?

エーハムメック? 粗目のサンゴ礫? 他?

ちょっと悩んだ末、









これを
コトブキリング濾材1_20141121
コトブキ・リング濾材













これで
ハンマー_20141121













こうすることにしました。
コトブキリング濾材2_20141121









ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

クイーンエンゼルの頭皮欠損症その後、リング濾材ってどう?

 クイーンエンゼルの頭皮欠損症ですが、

最近少し良くなって来たかなーと思って写真を撮ってみました。 が、


光の当たり方によって随分違って見えます。

よく見ると少し悪くなっている部分もあって微妙ですね。

さらに様子見です。^^;



その1(11月4日)
クイーンエンゼル頭皮欠損症1_20141104

その2
クイーンエンゼル頭皮欠損症2_20141104


その3
クイーンエンゼル頭皮欠損症3_20141104





2週間前の写真(10月21日)
クイーンエンゼル_20141021






さて、


サンド化を進めた上部フィルターですが、

一番底にリング濾材パワーハウスベーシックが入ってます。

これってどうなんでしょう?

先日、濾材を掃除したときにかなり汚れていたのですが、

中空の部分は洗ってないのです。

1個1個洗おうと思えば出来ないことはないのですが

そんなことまでやってられません。いや、もしやってる人がいたら

尊敬します。^^;



このリング濾材、清潔な環境を目指す我が水槽にはそぐわないなーと

思い始めたらもう止まりません。



ジャン、

リング濾材をすべて撤去しました。

リング濾材_20141105
9L入ってました。





替わりにサンゴ砂#3を3Lほど追加。

上部フィルター_20141105




最上段に#5+#3のサンゴ砂、物理濾過を担ってます。

中段に#3、下段に#1のサンゴ砂を置いて生物濾過および白点病対策の

層となっています。



勢いで、9Lもの濾材を撤去したのでフィルター内はスカスカです。

生物濾過は足りているでしょうか?今更・・・。(汗;

ボール状で何か良い濾材はないでしょうか?

色々調べていると良さそうなのが・・・。


エーハイムの「サブストラットプロ」です。 能書きは→ここ
サブストラットプロ



2075を購入したときに付属していた濾材で現在も中に入ってます。

能書きを見るとそれなりに良さそうな濾材です。

これにしましょう。

・・・・ポチッ。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽で諸々、久し振りの投薬

 フィルターのウールマットの替わりにサンゴ砂を投入して1週間経ちました。




6日目に、上部フィルターのサンドケースからのオーバーフローがあったので、

水洗いしたのですが、汚れているのは表層部付近が多かったです。

当たり前と言えば当たり前ですね。^^; 



なので、現状の砂の厚みとしては20mmもあれば十分なようです。

粗目の砂をミックスすれば、大きな隙間が散りばめられ、汚れを全体で効率良く

収容できるような気がします。 

どんなものを混ぜるか、もう少し、検討してみたいと思います。




さて、


海水の透明感とクイーンエンゼルの頭皮欠損がどうなったかですが、


海水の透明感は最初にサンド化したときに、良くなったなと感じたのですが

それ以後はあまり変化がないようです。 もっとも、上部フィルターや外部フィルターに

入れたスモール#1のサンゴ砂の目がある程度詰まってより細かなゴミが取れるように

なるには1か月ぐらい掛かるでしょうから、ま、気長に待ちましょう。^^



そして、クイーンエンゼルの頭皮欠損ですが、


本日、写真を撮ってみました。

10月21日
クイーンエンゼル_20141021





3週間前の写真
クイーンエンゼル2_20140929




光の当たり具合かも知れませんが、陥没が深くなったような気がします。

マズイ。orz



効果があるかどうかは分かりませんが、

久し振りにグリーンFゴールドの投薬をしようと思ったのですが、



その前に、


気になったことが一つ。


上部フィルターの一番下にあるリング濾材、もう長いこと掃除をしていません。

予定表を見ると来年1月に2年振りの掃除をすることになっています。

予定より3か月早いですが、掃除をしてから投薬することにしました。


掃除をしたら、予想よりもかなりの汚れ・・・。

以前、その上にあったウールマットを3か月周期で交換していたのですが、

やはり、交換直後はスカスカ状態でそれが原因だと思います。

でも2年周期の掃除は長過ぎかも。^^;


今回、リング濾材を掃除してみて気になったのが、

リングの穴の中です。飼育水の中でジャブジャブやっただけなので

中は洗えてないのです。^^;

リングになっていない濾材の方が良いのではと思いました。




掃除が終わり、70%の新海水を入れて

ようやく、グリーンFゴールドを投薬しました。規定量の1/2です。


本水槽_20141021


本日の動画





今回、ライブロックは取り除きませんでした。

ほとんど死んじゃってるのと、最近トゲ状の石灰質の生物が増殖しているので

絶滅させたいのもあって・・。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

再度 薬を投入しました。

 3日前にグリーンFゴールドを投入した60cm水槽ですが、

症状にあまり変化が無かったので、昨夜 水槽の掃除とフィルターの掃除をして

70%の換水、GFGの再投入をしました。


以前、水槽の掃除で魚たちが反って病気になったことがあって

それ以来、大掃除をする手順は次のようにしています。


1.循環ポンプ、フィルターを回しながら、水槽内を掃除する

2.1時間ぐらい回して飼育水が綺麗になるのを待つ。

3.フィルターの掃除。
  今回は病気のため、上部フィルターのウールマットは廃棄。
  外部フィルターの濾材は新海水で洗いました。

4.70%の換水とGFGの投与



フィルターを回しながら掃除をするところがミソです。

水槽内の悪玉菌をフィルターで濾しとってまとめて廃棄するイメージなのですが

合っているかどうかは分かりません。^^;



1日経って、チョウチョウウオたちのヒレの透明感が良くなって

きました。


今日の60cm水槽





ゴールデンバタフライたちの胸ビレにまだ症状が残っていますが

ここまで来ればもう大丈夫でしょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

「ダブル・ドバッと換水」、止めました。

 本水槽で1週間に2回の換水(ダブル・ドバッと換水 90L×2)を続けて

約2ヶ月経ちました。そして、濃縮天然ミネラルも投与してから1ヶ月近くに

なります。


しかしながら、



肝心のクイーンエンゼルの顎下の頭皮欠損症に改善の兆しが見られません。^^;


少しでもその気配が感じられるのなら、

続ける気力も湧こうというものですが、一向に・・・。




なので、このダブル・ドバッと換水、止めました。




濃縮天然ミネラルは今のところ効果はありませんが、このまま続けようと思います。

半分以上残っているので2ヶ月ぐらいは持ちます。



ところでこのクイーンの欠損、本当に頭皮欠損症?

もしかして、単なる模様? ハハ、そんな訳ないですね。^^;


今日の本水槽




スミレナガハナダイのオスは誰かに尾びれを齧られました。

犯人は間違いなくネッタイスズメでしょう。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

これからの季節、気をつけるべきこと

 60cm水槽の面々、ちょっと調子を崩しました。


ゴールデンバタフライとセグロチョウに、朝 パラパラと白点が付きます。

セグロチョウの黒いバックは白点がよく分かりますね。^^;


そして、パープルクイーンの大が、何故か水槽の隅にいることが多いです。

白点ではなさそうなのですが、隅にいるのはちょっと危険信号です。



それで、



昨日、グリーンFゴールドを規定量の半分(1g)投入しました。




今日の60cm水槽
撮影時間が夜なので白点は付いていません。
GFGで飼育水が少し黄色っぽくなっています。
60cm水槽20131120






この白点、増加傾向ではないので数日で回復すると思います。



原因についてちょっと心当たりが・・・。^^;




孵化ブラインや乾燥餌を与えるとき、上部フィルターと外部フィルターを

1時間ぐらい止めています。これは細かい餌がフィルターに吸われないように

するためなのですが、この間、餌は循環ポンプで流れています。



今までこれで特に問題なかったのですが、

この季節、長時間 外部フィルターを止めておくとフィルター内部の水温が

下がってしまって、復旧したときにいきなり冷たい水が流れ、調子を崩した

のではないかと想像しています。



これからさらに室温が下る季節なので気をつけねばなりません。

それで、OFFタイマーの設定時間を短めにして何回かに分けるようにしました。



これでしばらく様子をみます。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

1ヶ月間の成果

 「ダブル・ドバッと換水」を続けて1ヶ月経ちました。


クイーンエンゼルの頭皮欠損症に効果はあったのでしょうか?


「ダブル・ドバッと換水」は90L(67%)の換水を1週間に2回、

この1ヶ月で9回、実に810Lの換水をしたことになります。^^;

この間の硝酸塩濃度は、

計算上 換水後6mg/L、換水前18mg/Lになります。




そして



その成果は?








光の当たり方によって見え方が変わるので、

写真を並べてみました。




今日のクイーンエンゼル
下顎の陥没(頭皮欠損)を狙って撮りました。
クイーン15_20131114

クイーン14_20131114

クイーン11_20131114

クイーン13_20131114

クイーン12_20131114






因みに1ヶ月前の写真は

クイーン1_20131002

クイーン2_20131002





良くなっているような、いないような、いや悪くなっているような、

よく分かりません。(汗;

う~ん、皆さんどう思います?


3枚目の写真をみると陥没の穴は塞がっているような気がしますが、

5枚目の写真は陥没が大きくなっているような・・・。

やはり、微妙といったところでしょうか。




頭皮欠損症の原因が硝酸塩過多なのかミネラル不足なのかを知る上では

「ダブル・ドバッと換水」をやめて、「濃縮天然ミネラル」を試すのが良いと

思いますが、ここは治療最優先ということで「合わせ技」にしたいと思います。

濃縮天然ミネラルはコロッケ十円之助さんも試しておられて、僅かながら効果が

ありそうなので期待が持てます。^^




今から注文して、

来週から「ダブル・ドバッと換水」+「濃縮天然ミネラル」を試したいと思います。

年内に良い結果が出てくれたら嬉しいですね。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新たな病気諸々

 魚の病気、嫌ですね。

何故か、最近、また魚たちが病気に罹ってます。^^;



まず、症状の軽い方からお話しすると、

スミレナガハナダイ、ポッコリお腹はかなり治っていたのですが、

サブ水槽に移ってまた大きくなってきました。^^;



原因は、たぶん「食べ過ぎ」です。


いや、もとい、「餌のあげ過ぎ」です。^^;

どうも、小さい魚と大きい魚に上手に餌を与えるのが難しい。(弁解;)

なので、このスミレナガハナダイ、また本水槽に戻しました。

スミレナガハナダイ20131031





そして、次はフタイロハナゴイ。

2週間前にネッタイスズメ2匹を本水槽に戻したとき、

フタイロハナゴイ2匹と縄張り争いになり、フタイロの1匹のヒレが

ボロボロになりました。

2週間経ったのですが治りが遅いです。
フタイロハナダイ20131031





最後はクイーンエンゼル。

これは、一昨日わかったのですが、クイーンエンゼルの右側の顎のトゲが

何か傷ついて剥き出しになってしまいました。

クイーンのトゲ20131031
下顎の頭皮欠損もまだ治ってませんね。





それで、昨日、本水槽にグリーンFゴールドを規定量の半分投入しました。

ライブロック、苔取り貝、それとネッタイスズメ大をバケツに退避しています。



さらに、薬餌療法で抗生物質テラマイシンを与えました。

この薬はトリコディナなどの急死に至る病気に効果があり、

パープルクイーンも何度かこれで助かっています。



抗生薬テラマイシン(水産用OTC)
クイーンが400gと仮定して規定量の半分0.1gを取りました。
水産用テラマイシン1_20131031


適量の水で溶きます。
水産用テラマイシン2_20131031


クイーン用の特大粒餌と普通の粒餌を入れて薬を浸み込ませます。
水産用テラマイシン3_20131031




これを人間と同じように3日間与えて、様子をみようと思います。

長く続けると副作用があるようです。

厄介な病気を併発しないですんなり治って欲しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

早くも軌道修正

 「ダブル・ドバッと換水」を始めたのですが

早くも軌道修正しました。(汗;


肌荒れ防止のため、「新海水を2時間以上寝かせる」としたのですが、

実際やってみて、2時間というのはせっかちな私には途方も無く長い時間でした。^^;


2時間経ったあとの水温予測も難しく、

結局、今回は氷を袋に詰めて水温を下げたりしました。^^;

ヒーターを入れておけばいいのかも知れませんがそれも面倒で・・・。



それで今後は1時間に短縮することにしました。

ま、1時間も2時間も変わりないでしょうという安易な考えです。

この発想でいくと、時間がどんどん縮まってしまいそう。(汗;


以前は、海水が透明になったのを確認して入れていたのですが、

たぶん、10分ぐらいで入れていたと思います。

サンゴ水槽と魚水槽とでは違うのかも知れませんが、

皆さんはどうされているのでしょう?





頭皮欠損のほうは、まだ特に変化はありません。

先日のコメントでkeiさんからある記事の情報を頂きました。

「乾燥レタス」を与えて治ったというものです。ビタミンB関与説です。

興味のある方はご覧になってください。

http://ameblo.jp/aqua-mania/theme-10029804612.html

keiさん、ありがとうございました。




この記事を読んで、最近、魚たちの焼海苔の食いつきが

あまり良くないのが気になりました。

かなり前に購入したのでもう古くなったかな?

食べてみたら、確かに不味くはないけど美味くもありません。

う~ん、贅沢な魚たちです。^^;



で、新しく購入することに。今回は3ヶ月分ほどにしました。

試しに乾燥アオサも注文してみました。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

怒涛の「ダブル・ドバッと換水」

 クイーンエンゼルの頭皮欠損治療のため、

「ドバッと換水」を実施して2週間ちょっと経ちました。


良くなっている感じがしないというか、むしろちょっと窪みが

広がっているようにも見えます。^^;



このまま続けても意味がなさそうなので、次の手を打ちたいと思います。




ここで濃縮天然ミネラルを試すか悩むところですが、

その前に「ダブル・ドバッと換水」を試してみようと思います。

今まで週1回90L(67%)の換水をして来ましたが、

これを週2回にします。


気になっている下記の点も合わせて実施します。
いずれも肌荒れを心配しての事柄です。

・カルキ抜きを入れる。
 インスタントオーシャンはカルキ抜きを入れる必要がないと謳っているので
 幼生飼育以外は入れていませんでした。

・新海水を作ってから2時間以上寝かせる。


・アクアセイフを規定量添加する。




この「ダブル・ドバッと換水」を行なうと、予想される硝酸塩濃度グラフは

次のようになります。

黄色いラインが週2回の90L換水「ダブル・ドバッと換水」です。
ダブルドバッと換水20131017

数回の換水で硝酸塩最大値Vmは18mg/Lぐらいに落ち着くでしょう。
(0.67*Vm=3.5mg/L×3.5日)



かなり換水効果がありそうな気がしますがどうでしょう?

何たって本水槽で硝酸塩が20mg/Lを切るのは初めてのことです。^^;



これで1ヶ月ほど様子をみたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・

 残念ながら、パープルクイーンの小が✩に・・・。


昨朝、60cm水槽の上部フィルターの吸い込み口で横たわっていました。

特に外傷はありませんでした。

前日まで普通に孵化ブラインを食べていたのですが、どうしたのでしょう?




何か原因があるはずですが・・・



もしかしたら、飛び跳ねて脳震盪でも起こしたんでしょうか?

うちに来て、6ヶ月半でした。安らかに眠ってください。





残ったパープルクイーンは、

同じく6ヵ月半の1匹と3週間目の新入り3匹です。

先住の威嚇もまま収まり、平和になっています。^^



新入り3匹はバヌアツ産なのですが、冷凍コペも食べますし黄色ラインもシャープです。

産地によって食性も模様も少し違うような気がします。


ちょっと暗く映ってしまいましたが、今日の60cm水槽です。
新入り3匹はお腹の膨らみがまだ十分ではありません。




近いうちに、本水槽のセグロチョウを移そうかなと思っています。

セグロチョウはフレークも粒餌も底面に落ちた餌も食べてくれるので、

残餌の溜まりがなくなるかなと期待しています。それとゴールデンやパープルを

粒餌に慣れさせるには粒餌を食べる魚がいると都合が良いのです。

たぶん、喧嘩しないで上手く共存してくれるでしょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽で「ドバッと換水」決行

 頭皮欠損症対策としてマルチミネラルを試して10日間、

その効果が現われません。

むしろ、下の方に窪みが2個増えたような・・・。

クイーン1_20131002

クイーン2_20131002




それで、

「ドバッと換水」を決行することにしました。




週2回40L「チョビチョビ換水」から、週1回80L「ドバッと換水」への

変更です。(1週間の換水の総量は同じですがこの方が換水効果が高いことが

前の検討で判明しています。)

できれば、それ以上の換水量にしたいのですが、クイーンエンゼルの

背高があるのでやって見なければ分かりません。^^;

前の記事のとき、まちゃさんからフレンチの場合、水を少なくすると

体を横にして泳ぐと力強い?コメントを頂きましたのたぶん大丈夫かなと・・。




で、実際にやってみました。


90L排水したところ

90L排水20131002






おー、ちゃんと体を横にして泳いでいます。

これなら100Lもいけるかも知れませんが、

うちの新海水用タライは90Lがいいところなので

90L換水(67%)でいきたいと思います。^^;



前の硝酸塩グラフに黄色いラインで書き加えると

硝酸塩グラフ20131002



現状の40L2回よりもかなり換水効果がありそうです。

硝酸塩濃度の最大値Vmは数回の換水後、37mg/Lぐらいに落ち着くはずです。
(90L/135L*Vm=3.5mg/L×7日)



マルチミネラルは使用を中止し、この換水を続けて様子をみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

まずは簡単にできることから

 本水槽に細菌性魚病薬「エルバージュ」を投入開始してから10日経ちました。

クイーンエンゼルの頭皮欠損症にはほんの少し効果があったような気もしますが

たぶん、わたしの贔屓目なのでしょう。^^;


それで、先日 皆さんから頂いた情報を基に次の治療を開始したいと思います。



1案 ミネラルを添加する。

2案 しばらく全換水をする。



2案の全換水は魚たちをすべて一端退避させないといけないので

かなり大変です。


なので、安直大好きな私は、

まず簡単にできる1案から試してみたいと思います。



Honさんから頂いた情報はマルチミネラルということでしたので

ネットで検索してみると沢山あるんですね。

でもみんな人間様用です。因みに私は飲んだことありません。

私よりも早く魚さんに与えるとは何と優しい管理人なのでしょう。^^;


冗談はさて置き、チャームで探すと

こんなのがありました。


「マルチミネラル」
マルチミネラル1_20130921




成分: 有益バクテリア(酪酸菌など)、クロレラパウダー、ラクトフェリン、
    貝化石パウダー、ミネラル成分、カルシウム


これは稚エビ・稚魚用ですが、姉妹品で魚用の「てんぷく3000」という

商品もあるようです。成分は同じなので配合が違うのかも。


でも私はスカンクシュリンプの幼生の飼育にも使えるかなと思って

この「マルチミネナル」にしました。にしても何で「てんぷく」と

いうネーミングなのでしょう?気に入りません。^^


早速、これを2錠、1錠は軽く砕いて本水槽に入れてみました。


・・・


クイーンとトゲチョウが砕いた方を一度口に入れましたが

吐き出してしまいました。


その後、だれも突きません。


哀しいかな半日経ってもそのままです。^^;

マルチミネラル5_20130921




もしかしたら、魚用の「てんぷく3000」なら、魚用の味付けが

なされているのでしょうか?


う~ん、何とか食べさせる方法は?



ということで、



奥の手です。



まず、10錠を取り出して重さを量ってみました。

3gなので、1錠当り0.3gです。


そして、これを

マルチミネラル2_20130921



これをスリコギで潰して

マルチミネラル3_20130921



さらにパウダー状に

マルチミネラル4_20130921






そして、



エビミンチに1錠分の約0.3gをスプーンで加えてよく練りました。
右側がパウダーを加えて練ったもの
エビミンチ20130921





これを本水槽の魚たちに。
なるべくクイーンエンゼルにあげようとしているのですが、
素早くて図々しい魚たちが横取りしたりします。^^;




おー、よく食べてます。

まずは、めでたしめでたしです。

しばらく、1日1回与えたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・・

 昨日、残念ながらスミレナガハナダイの「強スミレ」が

✩になってしまいました。orz


2~3日前から、体が赤っぽくなってライブロックの中に

籠もっていましたが、気がついたら上部フィルターの吸い込み口のところで

横たわっていました。


元気が無いなとは思っていたのですが、全体的に赤っぽくなっているのは

もしかしてオス化の兆候?などと呑気なことを考えていたアホな管理者です。orz

申し訳ない。



もしかしたら、「エルバージュ」を投薬したときに

1Lの飼育水に溶いたものを無造作に投入したので、

その時に濃い部分を吸い込んだのかも知れません。ウ、ウ、ウ



もう1匹の「弱スミレ」やフタイロハナゴイ、他の魚たちには特に

異常は見られません。




焦点のクイーンエンゼルの頭皮欠損症は

少し小さくなったよう気もしますが微妙です。

あと1週間ぐらい様子をみて判断したいと思います。



なお、Honさんより頭皮欠損について

新たな情報を頂きました。

ミネラルもキーポイントのようです。

興味のある方は前記事のコメント欄をご覧ください。

Honさん、ありがとうございました。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

追加投薬

 昨日、本水槽と60cm水槽に追加投薬しました。


本水槽は「エルバージュ」2回目、60cm水槽は「グリ-ンFゴールド」3回目です。

薬効が1日で半減すると考えると、3日目ぐらいでほぼ効果が無くなるので

それぐらいの周期で換水と追加の投薬をしています。



いずれの水槽もこれで投薬は止めて

これからは換水で徐々に薬を抜いていきます。





本水槽は、クイーンエンゼルの頭皮欠損症を除いて効果が表れました。

アズファーの裂けた尾びれ

9月11日大きく裂けて裂け目の部分が赤く腫れています。
アズファー尾びれ_20130911

9月12日腫れも引き、半分ぐらいまで繋がりました。
アズファー尾びれ_20130912

9月14日ほぼ完全に回復しました。
アズファー尾びれ_20130914



9月14日アズファーの様子





不思議ですね。こんな風に修復されるんですね。

わずか数日で回復したのは、魚の再生能力と薬で傷口が

悪化しなかったお陰かなと思います。




60cm水槽のゴールデンバタフライ

昨日、60%の換水と駄目出しのGFG投与を行ないました。
白濁がかなり解消されましたが、まだ隠れウーディニウムが
残っていると思います。暫らくは要注意ですね。






なお、前回の記事で「いむっち」さんから全換水を続けて

頭皮欠損症が治ったと情報を頂きました。

興味のある方は前記事のコメント欄をご覧ください。

いむっちさん、貴重な情報ありがとうございました。(^^)





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

エルバージュを使ってみました。

 本水槽に細菌性魚病薬「エルバージュエース」を使ってみました。



何でかって?



以前より、ずーっと患っているクイーンエンゼルの頭皮欠損症が

一向に良くならないのと、

最近、アズファーの尻尾が裂けて、裂け目の部分が赤っぽくなってしまいました。

たぶん、クイーンに脅されたんだと思います。

そしてトゲチョウも何かにぶつかった痕が。おそらくこれもクイーンのせい?



それで、この際、何か薬を入れてみようと思い、手持ちにあったのがこれ。


価格票がうまく剥がれず、良く見えませんが「エルバージュエース」です。^^;
エルバージュ20130912





効能は


穴あき病、スレ症、立鱗病、鰓腐れ、尾腐れ、口腐れ



これを見るとすごく効きそうな気になってきます。





以前、クイーンの頭皮欠損症にGFGを試したのですが、効果が無かったので

今回はこの「エルバージュ」を試してみようと思います。


薬は数年前に買ったもの、大丈夫かな?


ちょっと心配。^^;




入れたのは、例によって規定量の半分。

飼育水に入れると緑色っぽくなりました。

あ、もちろんライブロックと苔取り貝は退避です。サブ水槽に。







動画から切り出した画像ですが、下顎の部分に4箇所ほど窪みがあります。
クイーン1_20130912

クイーン2_20130912





昨日、薬を投入して現在まで特に変化はありません。

2~3日後にまたエルバージュを追加して様子をみたいと思います。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

隠れウーディニウム

 ここのところ、60cm水槽の調子が良くありません。



3週間ほど前に、

上部フィルターの大半を占めるウールマットをすべて交換して、


1週間ほど前に、

外部フィルターエーハイム2213とサブフィルターを清掃。



以来、ゴールデンバタフライが2匹とも粉っぽくなってしまいました。^^;

特に午前中が少し酷くて、午後には良化します。




それで


昨日、規定量の半分に当たる1gのGFGとアクアセイフを投入しました。

アクアセイフはもしかしたら薬効を弱めるかも知れませんが
ウールマットの付着性を高める期待感から入れてみました。




今は夜なので病原虫が体表から離れていますが、
胸ビレが白濁していて体表に肌荒れがありますね。
パープルクイーンの胸ビレの付け根が少しオレンジ色っぽく
なっているのもちょっと気になります。









前々から、隠れウーディニウム状態だったのですが、

上部フィルター、外部フィルターのウールマットの両方を短期間に清掃したことで

病原虫のブロックをする部分が無くなって、増殖する方が勝ったようです。

短期間のすべてのウールマット清掃のリスクを軽くみていました。





2匹ともバケツに収容すれば、数日で治るでしょうが

水槽の中の病原虫を退治するのに2週間はかかるでしょうし、

何とか耐えてくれそうな気がするので

このまま、水槽の中で治療してみたいと思います。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

復活の兆し?

 絶食を始めてもうすぐ3週間になるインディアンフレームアンティアスですが、

ちょっと変化が出てきました。

水槽の片隅から出て、水流のあるところで泳ぐようになりました。

そして餌を食べているかどうかは不明ですが、極まれに口を開いたりします。



孵化ブラインを与えたところです。
ゴールデンとパープルクイーンはパクパクしていますが、
インディアンはム!のまま。^^;






体力的にそろそろ限界だと思うので、

何か食べてください。^^;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

姿勢が変わりました。

 底でジーっとしていたインディアンフレームですが、

少し姿勢が変わりました。

こんな逆立ちした格好でいることが多いです。







少しは動くようになったのですが、

餌はまだ食べません。^^;

孵化ブライン、冷凍ブライン、FDブライン、FD糸ミミズ、エビミンチなど

試していますが全て無視。

食べる気持ちが無いようです。^^;

さらに様子見です。



ちなみに

パープルクイーンは冷凍ブライン、FDブライン、エビミンチの細かいのを

食べるようになりました。少しずつ他のえさに慣れてきたようですが、

大きいサイズはまだ苦手です。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

一難去ってまた一難

 色んなことが次々に起きます。

背泳ぎが得意だった本水槽のフタイロハナゴイの小、

もう背泳ぎをすることもなくなりました。


水槽の片隅に自分の居場所を見つけたようです。






でも、時々フタイロハナゴイの大が威嚇に来たりします。^^;

ヤッコやチョウは苛めないのですが、敵は同じハナダイの仲間です。



その仲間にボコられたと思われるもう1匹がいます。

インディアンフレームアンティアスです。

水中蛍光灯の付近でフラフラしていたので一端バケツに収容しました。

2日間薬浴したのですが、餌も食べず底でじっとしています。

外傷らしきものがないので60cm水槽に入れてみました。







相変わらず底でじっとしていて何も食べません。

内臓系の病気なのでしょうか?

絶食してもう1週間ぐらいになると思うのでちょっと心配です。

ここでは苛める魚はいませんし、孵化ブラインも豊富なので

調子が戻れば食べてくれると思うのですが。


しばらく様子を見るしかなさそうです。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

1年7ヶ月のポップアイに変化

 ゴールデンバタフライがポップアイに罹って

何ともう1年7ヶ月になります。

過去の記録を見ないと分からないぐらいの期間です。^^;




と・こ・ろ・が



最近、変化が・・・、



何と、気泡が消えましたー。\(^。^)/






経緯をまとめると、こんな感じです。


・ポップアイ発症。2011年10月

・発症後、数ヵ月後に眼球下部が茶色に濁る。

・今から数ヶ月前から眼の腫れが引いて気泡がよく複数に分かれるように。

・最近、気泡が小さくなったり元に戻ったりを繰り返しながら徐々に小さく。

・ついに、気泡消滅。しかし、眼球内下部の茶色はそのまま。




2012年3月14日ポップアイ+白点
白点併発1_20120314





2013年5月8日気泡小さく、松かさ病のリハビリ中
ゴールデンポップアイ20130508




2013年5月20日気泡消滅
ゴールデンポップアイ20130520


今日の動画





ある時期に抗生薬テラマイシンの薬餌療法やGFGの薬浴など試しましたが、

結局効果なくずーっと放置していましたが少しずつ治って来ました。

ここまで来たら、茶色部分も治って欲しいですね。

難しそうな気もしますが。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

崩壊の危機 その後

 数日前に60cm水槽が半崩壊みたいになって

ゴールデンバタフライ2匹とパープルクイーン3匹をバケツに移しました。


しかし、

残念ながら、次の日にパープルの一番大きいのが✩になりました。orz

松かさ病ではなく、パープルが罹りやすいトリコディナでした。

申し訳ない。ナム



さて、他の魚たちは

バケツで全換水毎にGFGを規定量入れて3日間、8割方治ったので

水槽に戻してみることにしました。でも、ゴールデンは皮膚がまだ整って

いないので白点が心配でした。・・・案の定、次の日に白点が。(汗;



魚から白点が離れたのを見計らって、20L(30%)換水。

今回は教訓を生かして、上部フィルターを稼動させながら、底の汚れをスポンジで

吸い込み口に流すように掃除しました。

暫らく運転してから、ウールマットを水洗いしました。(白点も一緒にw)

そして、60L分のGFG規定量の半分とアクアセイフを投入。


3日目の朝には白点はほとんど付いていなかったです。

2日目、3日目と20Lの換水とGFG規定量を追加投与。




現在の魚たちの様子ですが、

ゴールデンバタフライ2匹、パープルクイーン1匹はもう大丈夫でしょう。

残りのパープルクイーン1匹(以前トリコディナに罹った固体)はちょっと心配です。

食欲もあって元気なのですが、部分的に少し薄っすら白いくなっているような。







今回、対策として行なったことは、

1.水槽を掃除するときは必ず上部フィルターを回しながら行なう。
  しばらく回して飼育水が綺麗になってからウールマットを水洗いする。

2.循環ポンプを追加。底面に餌が残らないようにする。
  水洗トイレ方式がきちんと働いて、病原細菌が底面で繁殖しないように。
  追加したポンプはナプコのニューウェーブ1000S。一番小さいサイズで
  水流も絞って使用しています。

3.エアレーションを少し強めにした。
  好気バクテリアが繁殖しやすいように。

4.1週間に1回20Lの換水時にPSB水質浄化栄養細菌50mlを添加する。



4項はしばらくは続けて、そのうち止めるかも知れません。

病原細菌が増繁殖しない環境なら必要無いのではという考えがあるからなのですが、

良く分かりません。皆さん、バクテリアの追加などやってますか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。