カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配した通りに・・・

 先日産まれたスカンクシュリンプの幼生、今日で5日目ですが

心配した通り、最初の2日間で激減してしまいました。

やはり捕獲数が多いと水質が悪化するようです。

何回も経験しているのですが、沢山産まれるとついついたくさん収容してしまいます。

収容しないといずれフィルターに吸い込まれますし・・・。



ここ2~3日は安定していて、

現在30匹ほど生存していています。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

大量に生まれました。

 本日未明にスカンクシュリンプの幼生が大量に生まれました。

短時間にハッチアウトが終わってくれたので、

集光して簡単に捕まえることができました。


たぶん、300匹以上はいると思います。



幼生1日目


中に2周り位大きなのがいますが、2週間前に生まれた幼生です。
現在、7匹います。



幼生1日目(拡大)




飼育器は24時間自動換水になっているのですが、

どうも、「チョビチョビ換水」は換水効率が悪く、水質が悪化するような気がします。

通常の水槽の換水の考え方と同じですね。

なので、最近は幼生飼育でも「ドバッと換水」を試しています。

1日に2回50%換水です。


匹数が多いので大量死が心配ですが、ま、やってみます。



ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


tag : 海水魚

少し綺麗に撮れました。

 スカンクシュリンプの幼生は、今日で21日目となりました。

今までその姿を綺麗に写せなかったのですが、少し綺麗に撮れるようになりました。



え? 何をしたの?



ハハ、お恥ずかしいのですが、

幼生の飼育器、100円のプラケースを新しくしました。^^;


どうも、今までのものは細かな傷があって、そこに焦点が当たっていたのでは

ないかと思います。


で、今日の幼生の写真です。

幼生21日目1_20140427
1/13秒F4.0ISO800(AUTO)


幼生21日目2_20140427
1/60秒F3.5ISO3200(ISO指定してシャッタースピードを上げてみたのですが・・。)


現在、眼から尻尾の先まで5mmぐらいです。

これから、少しずつ大きくなるのでさらに撮り易くなると思います。






近くの公園で見かけたつつじとパンジーを撮ってみました。

サイバーショットDSC-TX30は厚さ15mmなのですんなり
胸ポケットに入ります。

お気に入りのカメラをもうちょっと紹介しますと、

10m防水で光学式ズーム35mm換算26mm-130mm
画像劣化が少ない全画素超解像ズームでさらに2倍の260mmに、
さらに、拡大鏡モードで1cm-20cmの範囲を接写拡大することも出来ます。


つつじ1_20140427

つつじ2_20140427


綺麗に写っていますが、赤が鮮やか過ぎで葉の緑が少し沈んでいるような
気がしますがどうでしょう?SONY、OLYMPUSは緑色が黄色っぽく
写るような気がするのですが目の錯覚?どうなのでしょう?



次にパンジーを撮ってみました。

パンジー1_20140427

パンジー2_20140427

パンジー3_20140427

パンジー4_20140427
拡大鏡モードで接写しました。たまたま、アブラムシさんがご通行中でした。^^;



今回、晴れた日の外での撮影だったのですが、

液晶表示が非常に見辛かったです。順光で撮ろうとすると液晶に光が当たる。^^;

あとで、液晶の明るさを最大の5にしてみれば良かったと気が付きました。

今度また試してみます。


こんなときは、液晶の角度を変えられる機能やファインダーが付いているカメラが

良いんだろうなと思いましたね。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

DSC-TX30の接写機能を幼生撮影で試してみた。

 先日、増税前に駆け込み購入したSONYサイバーショットDSC-TX30ですが、

スカンクシュリンプの幼生が生まれたので接写機能を試してみました。^^


実は今日で8日目で20匹ほど生存中です。


まずは写真撮影してみました。




拡大鏡プラスモード
1cmぐらいの接写で倍率は1倍。

幼生8日目6_20140414
1/30秒 F3.5

幼生8日目3_20140414
1/30秒 F3.5



大きさが分かりにくいのでスケールを入れてみました。(実はノギス^^;)
幼生の大きさは3mmちょっとぐらいだと思います。生まれたときは2.5mmぐらいです。

スケール20140414


それなりには写っていますが、細い足など細かいところが写っていません。やはり、

シャッタースピードが速くないと・・。このモードのときにはISO感度は自動で決まってしまうし。

LEDライト点灯可能なので試してみましたが、プラケースの細かい傷が目立って駄目でした。^^;



動画撮影

「拡大鏡プラスモード」が使えないので数センチ離して撮影。倍率は1倍。





ズームで無理矢理拡大しました。少しボケているかも。^^;
スケールが無いと幼生が小さいせいかピントが合わせ辛いです。






コンデジにとっては幼生撮影はちょっと厳しい被写体かなという感じがしました。

もっとディーテイルが表現できてシャッタースピードを上げられ、

マニュアルフォーカスが出来て同じ緻密さの動画も撮れる機種となると

やはり、フルサイズの一眼レフということになるんでしょうか。



待てよ、幼生が大きくなるのを待てば良いのかな?・・ん? ^^;



ところで、幼生飼育の方は今までずーっとマリンクロレラアルファを使ってきましたが

今回は使っていません。新しい海水と孵化ブラインだけで育てています。

何とか育っているようなのでこのまま行きたいと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ガックリです。

 ガックリです。

気が抜けてしまいました。


ここのところ、幼生の脱皮があまり上手くいかなかったのと、

ゆくゆくは着底のとき何か掴まれるものが必要だろうと思って

何か入れることにしました。



迷ったのですが、

後々、雑菌にも慣れていった方が良いだろうと思い、

ライブロックを入れることに。

選んだのは、サブ水槽の3cmぐらいの海藻付きライブロック。

ライブロック20130815




雑菌の心配があったので、新海水で4回ぐらい良く濯いでから入れました。


投入後、ライブロックの陰に隠れて見えなくなったので

早速、掴まっているのかな、シメシメと・・・。


そして


1時間ぐらい経って、

気になってライブロックを上げて見ました。

そのときは、もう横たわって動きませんでした。ゥゥゥorz



後から考えると



原因はたぶん雑菌ではなく、急激な水質の変化だと思います。

あー、リング濾材にしておけば良かった。

後悔先に立たずです。(涙



残念ながら、110日の飼育で終わってしまいました。orz






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生に事件発生

 スカンクシュリンプの幼生、今日で108日目ですが、

事件が発生しました。


昨日、脱皮に失敗して抜け殻が頭に絡まってずーっともがいていました。

良く見ると片方の眼が180度反対側に折れ曲がっています。オヨヨ


前々回の幼生も脱皮の失敗で没になったので、

このまま放っておくとたぶん駄目だろうと思って

手を加えることにしました。



ピンセットで抜け殻を掴むと、幼生がピコピコと跳ねて

抜け殻は綺麗に取れました。ホッ。 ・・・でも、

180度折れ曲がった眼はそのままです。・・・orz



ピンセットで取った後(昨日の様子)






クルクル回るのでエビミンチでも抱いている方がいいかなと
思って与えてみました。

今日の様子






ずーっと抱いています。

このほうが安心するんでしょうか?




今回、思ったのは

もしかしたら、脱皮するときは何か掴めるものがあった方が良いのでは?

ということです。

その方がより自然に近いでしょうから。


それで

次回の脱皮前に何か掴めるものを入れてみようかなと思っています。^^

たぶん、明日か明後日かぐらい?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

記録更新

 スカンクシュリンプの幼生、今日で97日目です。

生存日数の記録を更新しました。\(^。^)/



今日の幼生の様子です。
最近、長い2本の遊泳脚がよれよれだったり、
生えてもすぐ取れたりします。ちょっと心配。^^;







次の目標は4ヶ月の120日にしたいと思います。


これでエビミンチや他の餌やりを再開したいと思います。

凶と出るか吉と出るか分かりません・・・。^^;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

とうとう最後の1匹に・・・

 あ”-、とうとう最後の1匹になってしまいました。

スカンクシュリンプ幼生、今日で83日目なのですが

昨日、1匹が✩になって残り1匹に・・・。

それも、2本の長い遊泳脚の無い1匹が残ってしまいました。orz



もう、後が無くなりました。

果たして過去の最長記録96日はクリアーできるのでしょうか?

丁度今月末、7月31日がその96日目です。



✩になった原因は何でしょう?

はっきりとは分かりませんが、気になる点は


・新海水の点滴が速すぎた
・エビミンチが良くなかった
・クラゲの刺胞毒が悪さをした

などですが

対策として、点滴速度を再調整して、暫らくはエビミンチを

止めることに。


そして、


クラゲを透明のプラスティックコップで単独飼育することにしました。

次回、その様子をUPします。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

簡単な報告

 スカンクシュリンプの幼生、今日で77日目なのですが、

昨日、3匹のうち1匹が✩になってしまいました。orz



数日前に脱皮に失敗して、遊泳脚が頭と絡んだようになって

心配していたのですが、結局次の脱皮を迎えることなく

没になってしまいました。


残り2匹は今のところ大丈夫そうです。



それと、


クラゲの赤ちゃんは今日で19日目ですが

パクパク元気にしています。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

エビミンチ争奪戦

 スカンクシュリンプの幼生も2ヶ月を超えたので

最近はエビミンチも与えています。


時々、争奪戦になってしまいます。

他にもあるのに誰かが持っているのを欲しがったりします。^^;

一端放したエビミンチを再度捕まえにいきます。^^;






今日のクラゲちゃん
6日目ですが脚が少し大きくなりました。





一応順調に育っているような気がします。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

簡単な報告

 今日は簡単な報告です。

スカンクシュリンプの幼生は3匹とも元気です。35日目です。

ブラインシュリンプの大量の死骸が底に溜まることはなくなりました。(^^)


そして、


60cm水槽のインディアンフレームアンティアスは、


まだ



絶食中です。



たまにゴールデンバタフライがお見舞いにきます。






絶食して2週間が過ぎたので、そろそろ、覚悟が必要かも知れません。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

え”ー、何が起きたの??

 昨夜、不吉な予感がしたのです。^^;

スカンクシュリンプの第1幼生がずーっと底にいたからなんですが・・・。

今朝、白っぽくなって動きませんでした。orz

生存日数は91日でした。

結局、以前の最長記録96日は更新できませんでした。残念。



第2幼生の方はずーっと3匹体制で来たのですが、

今朝、1匹が横たわっていたので駄目かと思いました。

でも今は復活して遊泳しています。







実はここ2~3日ほど、与えた孵化ブラインがかなり死んでしまって

底に溜まるという状態が続いていたのでおかしいなと思ってました。

思い返せば、底に溜まるブラインの死骸は以前から少しずつ増えて来たような気もします。


それで、昨日、考えられることを色々試してみました。

反ってそれが悪かったのか、はたまた処置が遅かったのか?


やったことは、

まず、昨日は容器替えを1回から2回に

そして容器替え時の換水率も20~30%から50%にして

新海水の滴下量も多くしました。

マリンクロレラアルファも使用期限の2ヶ月近くで残り少なくなって、

最初に較べて濃いような気がしたので添加量を半分にしました。

そしてエアレーションの量を2倍くらいに。




やはり、どう考えても、与えた孵化ブラインが死んでしまうというのは

異常な状態だと感じます。今まで例え幼生が死んでも孵化ブラインは元気と

いうのが常でした。

なので、孵化ブラインが死滅するということは、何か悪い病原菌が蔓延し

たのかなと思います。細菌の増殖に対して換水が追いつかなかった?

24時間常時換水システムなので安心し切っていましたが、

常時換水量と容器替え時の換水率を多めにするのが正解だったようです。




第2幼生はまだ3匹残っているので

万全の体制で臨みたいと思います。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生70日目と10日目

 スカンクシュリンプの幼生、今日で70日目と10日目になりました。


10日目の第2幼生は10匹ほど残っています。

かなり大きくなって遊泳脚が出ましたよ。^^










期待した第3幼生の予定は昨日でしたが、残念ながら

数匹しか生まれなかったので今回はパスしました。orz

現在抱卵中のスカンクが1週間後にハッチアウトする予定です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生満2ヶ月と第2幼生誕生

 スカンクシュリンプの幼生がめでたく満2ヶ月になりました。

今日で61日目です。

そして昨夜、第2幼生が誕生しました。


さすがに産まれたばかりの幼生と2ヶ月の幼生では
大きさにかなりの差がありますね。





お腹の卵がほとんど消滅した状態だったので

期待していなかったのですが、

昨夜、覗いてみたら小さいのがピョコピョコ。

数は少なく30匹ぐらいでしたがスポイトでプラケースに収容。

大雑把ですが一応2段階で水合わせをしてから

第1幼生がいるプラケースに移しました。



今、抱卵して1週間のスカンクがいますので

順調に行けば1週間後にまた生まれる予定です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

恐るべし、再生能力!

 今朝、スカンクシュリンプの幼生にご機嫌伺いしたときに、

あれ? この前 もげてしまった遊泳脚が・・・ある? 

あります。

ありますよ。ちゃんと。\(^。^)/


生えたんですね。


それもこんな短期間で。わずか2日後です。アンビリーバボー!デシ。

恐るべし、再生能力!


長い2本の遊泳脚のうち、1本が欠落していたのですが再生しました。
少し小さめですが、結構な大きさになっています。驚きです。





脱皮したんでしょうか?

容器の底を探すと脱皮殻もありましたから、昨夜脱皮したんですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼生に事件発生

 スカンクシュリンプの幼生は今日で54日目になりました。

これまで何事もなく安定していたのですが、とうとう事件が発生しました。



幼生には長い遊泳脚が2本あるのですが、

その1本が取れてしまいました。ヒェー!


容器替えをしていて、幼生を新しい容器に移した直後に

取れたようです。新しい容器の中に取れた脚が。

え? どうしたの?

何故だか分かりません。何か悪いことをした? 身に憶えはありましぇん。^^;



容器替えの様子

新しい容器を用意します。
容器替え1_20130413


給水バッファを取り出して水洗いしてから新しい容器にセッティングします。
容器替え2_20130413


飼育水を半分ぐらい移したところで幼生をカップで掬って新しい容器に。
撮影のため、水流プレートの上に置いています。
幼生を入れたら、さらに飼育水を入れて7~80%ぐらいにします。
容器替え3_20130413



新しい容器を戻して、新海水を滴下開始します。



現在の幼生の様子





脚が取れた日はブラインの群れに入ることもなく元気がないように

見えたのですが、今は大丈夫なようです。

再生してくれればいいのですが。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

24時間常時換水システム、幼生47日目

 スカンクシュリンプの幼生、今日で47日目になりました。

1匹になってから、もう4週間ぐらいになりますが、

比較的安定して過ごせているようです。



今日はその飼育を支えている24時間常時換水システムをご紹介

したいと思います。





最初に映っているのが幼生の飼育器1Lで
外掛けフィルターの上にあるのが3Lの新海水給水容器です。
この新海水にはマリンクロレラアルファ、フィッシュソリューション、
アクアセイフが添加してあります。

ここから絞りを通って約1秒に1回、飼育器の給水バッファに滴下されます。
容器内の古い飼育水は左側に開けてある小さな穴から水槽に排水され、
水槽の飼育水は一定の高さ以上は外の排水バッファに流れ、
さらにそこから排水受けに流れます。



1日に1回、3Lの新海水をセットして容器替えと排水受けを交換します。

これで幼生には24時間少しずつ新しい海水が供給されることになります。




幼生には、一般的に言われる「出来上がった水」が供給されるのではなく、

新しい人工海水が供給されます。



ところで、



スカンクシュリンプは、時々たくさんの幼生たちを水槽内に産出します。

でも、魚たちが喜んで食べたり、フィルターなどに吸い込まれたりして

すぐいなくなってしまいますよね。


それでは、水槽内で隔離したらどうでしょう?

私もやってみましたが、だいたい2~3日で死んでしまいます。


たぶん、水質や病原菌の影響だと思います。


そんなこんなで今は新海水で育てています。

お魚さんもバケツで毎日新しい海水にすれば白点も治りますし、長く生かすことが

出来ます。私は1ヶ月ほどバケツで育てたことあります。水換えは大変でしたが。(汗;

やったことはありませんが毎日水換えさえすれば、小さい魚であれば金魚鉢で海水魚

飼うことも可能ではないかと。

魚たちを育てるのに、一般的に言う「出来上がった水」である必要が無いというわけです。

むしろ、下手な出来上がった水は危険かもしれません。

何たって、この小さな幼生が育てられる人工海水は偉大です。\(^。^)/

なので私の場合、新しい水槽でも次の日ぐらいには魚が入ってます。^^;

水換えが面倒なのでバクテリアの種となるものは入れますが。





話しがそれてしまいましたが、

スカンクシュリンプ47日目です。





大体7~8mmぐらいの大きさになりました。

2日に1回ぐらいのペースで脱皮しています。

脱皮のときが、あっちこっち跳ねるように動き回るので

事故が発生しやすく一番心配です。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながらと、めでたく1ヶ月越え

 トリコディナに罹ってバケツで治療していたパープルクイーンですが、

残念ながら昨日亡くなりました。 ナム・・・


先の3匹とあとの3匹は購入先が違うのですが、その違いというよりも

たぶん、小さい子は餌付き易いけど病気になり易いということかなと思います。

6cmくらいの子がグッドサイズなのかも知れません。



残ったパープルクイーンは3匹で60cm水槽にいます。

2匹は孵化ブラインと冷凍コペを食べていますが、

大きい1匹は他のハナダイとの混泳で食べなくなり

未だに食べていません。orz


根気良く待つしか・・・なるべく早く食べてください。^^;




さて、


タイトルの「めでたく1ヶ月越え」のほうですが、

この前、1匹になってしまった・・・スカンクシュリンプの幼生、

めでたく1ヶ月を越えました。今日で31日目です。(^^)


スカンクシュリンプの幼生31日目
大きさは5~6mmで生まれたときの2倍くらいになりました。






最近は、飼育器を改良して24時間常時換水方式にしたので

飼育の負担がさらに軽くなりました。

別の機会に改めて紹介したいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン追加しました。

 昨日、パープルクイーン3匹追加しました。

これで合わせて5匹になりました。


今回は、6cm2匹と7cm1匹で前回より少し大きめです。

6cm2匹は昨日孵化ブラインを食べ始めましたが、7cmは

まだ、口をムッと結んで「食べないぞ」を決め込んでいます。

やはり、大きければ大きいほど警戒心が強く、餌付くのが遅いようです。



今日、冷凍コペポーダを与えてみました。

少しですが食べ始めました。
左胸ビレが少し擦り切れているのが一番大きいパープルですが、
今 見ると少し口を開き始めたようです。^^





ポッコリお腹のスミレナガハナダイは、パープルクイーンたちを追い回すため

「強スミレ」のいるサブ水槽に移ってもらいました。^^;

一方、ゴールデンバタフライはハナダイたちにまったくチョッカイを出さないので、

みんな安心し切っています。平和な水槽になりました。\(^^)/



実は、



明日、また新しいハナダイが届きます。

え? どんなやつかって? 

まだひみつです。^^;

欲しくて探していたのですが、タイミングよく見つかりました。

ヒントは、綺麗な魚で名前に「ハナゴイ」が付きます。

淡水魚じゃないのになんでコイなんでしょう? ^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ヒィエー!突然死?

 今朝、幼生の飼育器を見たら、何か数が少ないような・・。

ヒィエー!! 3匹のうち2匹が白っぽくなって底に・・・

昨夜までは3匹ともブラインシュリンプの群れの中に入ったり出たりして

元気だったのに?


結局、1匹だけになってしまいました。orz

昨日、3匹健在の記事書いたばっかなのに。オー、マイゴッド、トホホ


う~ん、あまりにも突然です。

何の予兆もありませんでした。


原因は何でしょう?


ちょっと気になることは、

昨夜、夜間照明をいつもよりちょっと強めにしたのです。


これは仮説ですが、

1.夜間照明に集まった幼生同士の闘争

2.ブラインが光に集まり過ぎて酸欠


夜間照明は今まで疑いもせずずーっと点けて来たのですが、

点けないというテストはしたことがありませんでした。


それで、


今夜からは夜間照明を点けないでやってみたいと思います。

丁と出るんでしょうか、半と出るんでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。