カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

今更ですが・・・

 お気付きかも知れませんが、テンプレートの横幅を広くしました。

今までより、大きな写真や動画を載せられるようにということで。


たまには他のテンプレートも使って見れば良いのかもしれませんが、

面倒なので・・・^^;





さて、うちの本水槽の水換え量は、1週間に1回90Lなのですが

今までは、何とバケツで10Lずつ・・・9回の排水、

そして、用意した90Lの新海水を、これまたバケツで10Lずつ・・・9回の給水。@@;



私ももういい年なのでかなりしんどいです。^^;



それで、


今更ですが、この排水と給水を自動でやることにしました。

大きな水槽をお持ちの方は最初からそうされているのだと思うんですが、

私の場合は、まぁ運動にもなるし、やれる範囲かなと思って人海戦術でやってきたのですが・・・。





で、用意したのがこれ。

給排水パイプ1_20150129 給排水パイプ2_20150129 給水用ポンプ_20150129



水槽のフランジに取り付けます。
給排水パイプ3_20150129


先端のエクステンションを外すと60cm水槽用になります。
給排水パイプ6_20150129



本水槽の波返しフランジ(地震対策)に差し込んで取り付けたところです。
給排水パイプ4_20150129



パイプの先端が70%排水の位置になっています。
給排水パイプ5_20150129




最初、チューブの接続コネクターを遠い場所につけたのですが、海水を吸い込めませんでした。^^;

なので、1.5mぐらいのところにつけ直しました。

一度、排水を始めれば、放っておいても70%のところで自動的に止まります。

排水の後、チューブの先を新海水の中のポンプに付ければ、今度は新海水が同じチューブを

逆方向に流れて給水されます。

これもしばらく放っておいても大丈夫なので、超楽になりました。\(^。^)/




今日の本水槽です。






今日のクイーンは、あまり餌を食べませんでした。

海藻レプリカロックのウミブドウがかなり増えていたのですが、

右側のが殆んど無くなっているので間違いなく犯人はあの方でしょう。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

「水槽システムの仕様」を久し振りに新しくしました。

 プロフィール欄の「水槽システムの仕様」の項を

久し振りに新しくしました。

      ・「水槽システムの仕様」





ついでに、「メンテの予定と記録」も。

      ・「メンテの予定と記録」





こういうデータのメンテナンスは、やらなきゃと思っていてもついつい・・・。

ようやくスッキリしました。^^



あ! 魚たちのプロフィールの項もサボッてますね。

嫌なものを思い出しました。 これは来年の身体測定の後ですね。^^;






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽の濾材変更完了

 本水槽の濾材変更もいよいよ終盤になりました。

 


残っていた外部フィルターSV9000の濾材変更です。


今まで使っていた付属のリング濾材、


これを
リング濾材1_20141124
コトブキ・リング濾材




これで
ハンマー_20141121





こんな風にしました。これが2箱あります。
リング濾材2_20141124






これでもう、リング濾材でなく、元リング濾材になりました。^^;

これで中空部分に汚れが溜まらず、洗えば綺麗になるでしょう。




それと



以前、投入したサンゴ砂#1、生物濾過+白点虫捕捉用です。
通水穴の周囲に穴付きアクリル板が敷いてあります。
サンゴ砂#1_20141124






そして、





今回、新たにサブストラットプロ+ウールマットを投入しました。
サブストラットは生物濾過用です。ウールマットは、ポンプへの異物混入防止用です。
サブストラットプロ1_20141124

サブストラットプロ2_20141124






外部フィルターSV-9000の全体構成はこんな感じになります。


コトブキSV9000構成説明_20141124
吸水口にはエーハイムプレフィルターを使っていて
中のウールマットは1週間に1回交換しています。







因みにもう一つの外部フィルターエーハイム2075の構成は

エーハイム2075構成説明_20141124
同じくエーハイムプレフィルターを使っています。






ついでに、上部フィルターレイシーRFG90の構成は

上部フィルター1_20141109(3)
現在、サンドフィルターは週2回清掃しています。





これで、本水槽のサンド化、リング濾材の廃止、サブストラットプロの投入が

全て完了しました。 これで当分の間、濾材の変更はないと思います。^^;



典型的な分散濾過システムですね。

一般的にはオーバーフロー水槽が主流ですが、

この分散システムは色んな意味でリスクも分散されるので気に入っています。


これで少しは海水がより清潔になって、クイーンエンゼルの頭皮欠損症が

治ってくれると良いのですが。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

気になるところの点検

 今日も暑かったですね。

早く、秋風が吹いて欲しいなーと願って、じっと我慢の子です。


 今日は水温28.8度まで上がっていました。^^;

水温が高いので溶存酸素量が気になるのですが、

うちではこの値、測ったことがありません。



それで、これでもかというぐらいエアー対策をしています。^^;


 思い起こせば、4年前、酸欠事件で魚たちが全滅・・・・・・。

これに懲りて二重安全のためにエアレーションを2系統にしました。

第1系統:上部フィルター出口、 第2系統:外部フィルター出口


そして、1年前ぐらいに「ドバッと換水」(70%換水)に変更したときに、

換水中は上記エアーが切れてしまうので、第3系統のエアーストーンを

追加しました。OFFするのが面倒なのでつけっ放しにしています。^^;


第1、第3はエアーバブルが良く見えるのでいつも確認できるのですが、

第2エアレーションは正面からはよく見えず、最近確認していません。


今回、一応すべてチェックして写真を撮りました。



第1エアレーション
上部フィルターレイシーRGF-90の吐出口
エアレーション(1)_20140816
約1分間に1回の間欠吐出



第2エアレーション
外部フィルターコトブキSV-9000の吐出口
エアレーション(2)_20140816
正面からは見え難く、側面から撮りました。



第3エアレーション
エアーストーン
エアレーション(3)_20140816




特に異常はありませんでした。

第3があれば、第2は要らないかなと思うのですが、

ま、あっても支障は無いのでそのままにしています。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

35cmサブ水槽をサイズアップしました。

 35cmサブ水槽にはスカンクシュリンプ2匹とフタイロハナゴイ1匹。


これだけなら、何も水槽を大きくする必要はないのですが、実は本水槽の魚を一部移そうかと。

それでサイズアップしました。



新水槽の大きさは60cm。といってもちょっと変則的な

60×20×28cmのスリム水槽です。



水槽台の後ろ側にスペースを空けて、エアーポンプや幼生飼育自動換水用の

排水バッファを置きました。

60cmスリム水槽(60×20×28cm)
60cmスリム水槽20140323

60cmスリム水槽(3)20140323
左側手前は幼生飼育器。現在、2週間めの幼生が1匹いますが今脱皮でもがいています。







今回購入したのは、

コトブキ60×20×28cm水槽
コトブキ外掛けフィルタープロフィットX3 6W
テトラLEDライト2.4W×2


ガラス蓋が取り付けられるようにフィルターや照明などの部品はすべて

後方に取り付けました。それから、テトラのLEDライトはフレキシブルアーム

タイプなのですが、以前のライトは塩水でアームがボロボロになってしまったので

今回は両端を透明な接着剤でカバーして全体を透明ビニールテープでぐるぐる巻きに

しました。^^;



本水槽から移したい魚はというと、

スミレナガハナダイのペアーとフウライチョウです。

最近、スミレナガハナダイの♂が雄らしくなくなってきたのです。

赤色が薄くなって青色の縁取りが消えてしまいました。

たぶん、意地の悪いネッタイスズメのせいではないかと思っているのですが・・・。^^;


それと、フウライチョウも大型魚に虐げられて生活しているので

移そうかなと。引っ越しは、スカンクシュリンプの幼生が確保

できてからにしようかと思っています。




あと、追々地震対策を施したいですね。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

適切なエアレーションとは?

 本水槽には、今まで2系統のエアレーションが付いていました。



何で2系統?



それは過去に悲惨な酸欠事故があって・・・悲しいお話です。ハイ。^^;


それ以降は、何度かこの2系統で救われてます。^^

上部フィルターのポンプを入れ忘れたり、異物でポンプの入り口が詰まったり・・・。




第1系統・・・上部フィルターの吐出口から出るエアー

第2系統・・・外部フィルターの吐出口につけたデフューザー


第2エアレーションは正面からだと見難いので水槽の右側面から撮りました。




これら2系統のエアレーションがあるので、

それ以上必要は無かったのですが、

最近、始めた「ドバッと換水」、

排水時は水槽の水位が1/3ぐらいになるため、すべてのポンプを止めます。

その間、第1第2のエアレーションも連動して止まってしまうので、




それで、エアーポンプを付けて、「第3のエアレーション」を追加しました。

面倒なので水換え時だけでなく、常時つけています。





時々、クイーンがエアストーンを突きにきたり、

トゲチョウがバブル浴に来たりしてます。^^;



ここで、はたと気になったことが・・・。

エアレーション、やり過ぎじゃない?

溶存酸素はある程度で飽和するらしいので多過ぎても無意味では?

やり過ぎると水槽の中が気泡だらけになってポップアイに

なるという真しやかな噂もあるし。^^;

そういえば、クイーンの目つきがいやに鋭い。

あ、これは生まれつきですね。^^; 頭皮欠損の方は変化ありません。



適切なエアレーションとはどれくらいなのでしょう?

溶存酸素量を測ったこともないですし、分からないので、

ま、暫らくはこれら3系統のエアレーションでいってみます。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

水流ポンプ追加しました。

 本日、60cm水槽に水流ポンプを追加しました。

追加したのはニューウェーブNWA2000S(80~150L用)です。


元々、小型のNWA1000Sがついていたのですが、

底面に餌のフレークが残るので追加してみました。



電源を入れると

さすが2300L/Hです。60cm水槽の中はいささか洗濯機状態。^^;

水槽の隅で渦巻き流が発生しています。^^;


餌が速く流れるせいか、パープルクイーンとゴールデンは餌追いが活発になりました。
水の流れを見るため、エアーストーンを水槽の真中付近に置いています。






 水流は強くなったのですが、フレークの欠片はまだ少し底面に残ります。

やはり、本水槽の間欠式上部フィルターのように一気にドバッと押し出すような水流には

敵わないようです。

でも、かなり底面が流れるようになりましたし、

魚たちの活性が上がったので結果良しとします。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

試し撮り

 新しいカメラ、買いました。

といってもデジイチではなく、コンデジです。



ソニーのサイバーショットDSC-WX300。








今まで、魚さんの色合いがもっと実際に近い色が出せたらと

思っていました。



それで、新しいカメラならと思ってトライ。



カメラについてずーっと調べていた訳でなく

価格.comの売れ筋ランキング2位で価格も控え目だったという安直なチョイス。

ただ、スペックで1820万画素、光学20倍ズーム、それと

色彩が簡単に調整できる機能があることは確認したのですが・・・。



ものが届いて

お決まりのように楽しい(苦しい?)試し撮りしてます。^^;





段々、分かってきましたよ。^^



まず、

今まで使っていたマニュアルフォーカスが無い、

どれだけ調べても、・・・・な~い。^^;

もう必要ないくらいに進化したんでしょうか。

確かに、至近距離でもピントが良く合いますし、速いです。




このカメラ、「おまかせオート」で

明るさ、色合い、鮮やかさが画面上で簡単に調整できるのですが、

今まで使ってみたところでは明るさの調整だけで十分な気がします。

なので今は「プログラムオート」を使っています。




何だかんだで

ようやく、少し使えるようになって

横にある60cm水槽で試し撮りしてみました。




今日の60cm水槽

バックの青色は出ていますが少し暗く写っています。
60cm水槽20130826

ゴールデンバタフライ
ゴールデン20130826

パープルクイーン
パープル20130825



動画






今までのカメラでは、バックスクリーンの青とパープルクイーンのピンク色が

飛んでいましたが、新しいカメラではかなり良くなりました。




あとで気が付いたのですが、

サイバーショットのDSC-TX30というのが防水10mで、

しかも、しか~も

1cmの接写で15倍のズームが使える新マクロ機能があるらしいのです。

これなら幼生の撮影なんかにピッタリだったかも。

今のカメラ、至近距離でズームするとすぐボケてしまいます。

衝動買いの常ですけど、気付くのが遅かったですね。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

クルクル、ポン!

 愛用のコトブキ薄型高密度マットを縦方向に2つに切って


マット2分割20130808





人差し指にクルクルと巻きつけて

出来上がったのがコレ。


マットクルクル20130808



撮影のために輪ゴムで止めてます。






これを何に使うかって?





ジャン。




プレフィルター20130808





エーハイムのプレフィルターです。

これに、ポン!と入れます。



フィルターの吸水口につけて残餌や大きなゴミを取り除きます。

1週間に1回、汚れたマットを廃棄するのですが、かなり汚れます。

水槽を清潔に保って、あわよくば

フィルターの掃除周期を伸ばそうと目論見中。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの評価から6ヶ月、今は・・・

 以前、本水槽で5種類のウールマットを比較評価したのですが、

もう、6ヶ月になります。早いですね。


今はこんな風に使っています。



上部フィルター:レイシーRFG-90

上段にはコトブキ薄型高密度マットを2枚重ねで物理濾過として使っています。
8mmの厚さですが、1枚30円とお安いのがいいですね。
1週間に1度、上のマットを廃棄して新しいのを下に入れて順繰りで使っています。

上部フィルター20130729



濾過槽の上部にはファインマットを3枚重ねて敷き詰めています。
これは主に生物濾過と白点虫を捕らえるのが目的です。
今のところ、3ヶ月に1回のペースで清掃していますが、様子を見ながら
伸ばそうかなと・・。


濾過槽の下部には生物濾過用にリング濾材パワーハウスベーシックを入れています。
今のところ、2年に1回の清掃ですが、今年の1月に実施したときはあまり汚れて
いませんでした。もっと伸ばしても良さそうです。




本水槽には上記以外の濾過として

外部フィルターのコトブキSV9000とエーハイム2075があるのですが、

生物濾過と白点虫対策用として、それぞれ内部のコンテナの1つにウールマットを

入れています。このウールマットも濾材の清掃に合わせて3ヶ月に1回の清掃です。


それぞれの外部フィルターの吸い込み口には物理濾過専用としてプレフィルターを

つけています。内部にはコトブキの薄型高密度マットを入れていて、

1週間に1回の使い捨てです。




チョウチョウウオのヒレの白濁も徐々に綺麗になり、

水槽もかなり落ち着いてきました。

本水槽で最後に残っている問題は、クイーンエンゼルの下顎の頭皮欠損症です。

発症してから、早10ヶ月になります。


換水量を以前の2倍にして頑張って来ましたが、あまり変化はありませんでした。

この病気、難しいですね。

今のところ、お手上げ状態です。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽に水流ポンプ追加しました。

 60cm水槽に水流ポンプを追加して

餌食いが良くなり、残餌も減ったので

本水槽にも追加しました。




本水槽に水流ポンプ追加
水流ポンプはニューウェーブNWA2000S(2300L/h)です。
水槽を正面から見ると水流が左回転するようにポンプを斜め上向きに
セッティングしています。







餌が良く流れて魚たちの活性も上がったのですが、

多くの餌が上部フィルターの吸入口に吸い込まれてしまうので、

一回だけタイマーを使って20分程上部フィルターの電源を切っています。



ところで、

60cm水槽で絶食中だったインディアンフレームアンティアスですが、

結局再度食べることなく本日✩になってしまいました。

絶食して丁度4週間でした。残念。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

水流ポンプの位置、変えました。

 この前、水槽の底面に餌が溜まってしまうので

小さな水流ポンプを購入して設置したのですが、

でもさすが水流用に作られたポンプですね。

水流が強すぎて洗濯機状態です。^^;

水流ポンプ1_20130519






それで



場所を変えて、

全体の水流が左回転になるように斜め上向きにして取り付けました。
パープルクイーンの隠れ家、緑の家を水流の陰になるように設置てあります。

水流ポンプ2_20130519





底面の水の流れを撮ってみました。
上向きにしても結構流れていますね。
孵化ブラインとフレ-クを与えています。
餌を与えるときは吸い込まないように上部フィルターを1回だけタイマーで
1時間ほど止めています。そのあと自動的に復帰します。






今のところ、餌が底面に残ることはないので大丈夫そうです。(^^)





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

水槽のライティング

 以前から、60cm水槽が暗いなーと感じてました。


水槽の前面は蛍光灯で明るいのですが、後ろ側が特に暗い・・・。

こんな感じです。^^;

暗い水槽20130417




暗い・・・。



それをこんな風に変えました。

昼の時間帯
ライトブルー1_20130430







夜の時間帯
ディープブルー1_20130430






今は面白いので昼と夜の彩色を変えていますが、

そのうち1色に落ち着くと思います。^^;




バックスクリーンをモスグリーンからブルーに連続的に変えると、こんな感じです。

正面から撮ると中央上部が異常に明るく撮れてしまうので、上から目線で撮りました。
全体的にはもう少し明るいのですがこの角度がより実際に近いです。






やったことは2つです。



まず、上部フィルターの下にLEDを取り付けました。

使ったのは超高輝度テープLED、12V170mA(2W)です。
内部に抵抗が入っているので電源をつなぐだけで点灯します。
コネクター部以外は防水構造となっています。
これをアクリル板に貼り付けてコネクター部は接着剤で防水処理して
さらにアクリル板で直接海水がかからないようにカバーしました。
スライド式で外せるようになっています。
最初、LEDを2列にしたのですが明る過ぎたので1列にしました。

テープLED1_20130430 テープLED2_20130430




次に


この前、購入したLED、GEXの256色オーロラ45(4.5W)を
水槽の後ろ側に持っていって、後ろの壁を照らすようにしました。

オーロラLED1_20130430 オーロラLED3_20130430




この2つの改造で水槽内が見違えるように明るくなりました。



ここで使ったテープLED、

本水槽の上部フィルターとガラス蓋の隙間に設置するのも

いいかなーなんて思っています。ブルーのLEDも使ってみたいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

60cm水槽の完成

 約1ヶ月間前に、激安のセット水槽(60cm)を購入したのですが、

いくつか困ったことがありました。


・水槽の後ろ側に外部フィルターのパイプを通す穴がない。

・冷却ファンを付ける場所がない。

・餌やりの窓が無い。

・照明装置が追加できない。



いくつかは予め想像できたのですが、^^;

何とかこれらを解決しようとチョコチョコ工作してきました。

昨日、完成したのでご紹介します。



相変わらず雑な出来栄えです。^^;
地震時の水の溢れ防止はある程度犠牲にして
ファンの通風性と餌やり場所を確保しました。
オリジナルの照明装置を6cmリフトアップし、追加のLED照明と
夏場用のファンを置きました。蛍光管も愛用のコーワ17000Kに替えました。





追加したLED照明はGEXのスリムビームオーロラ45です。

水槽セットより高かったです。^^;

でも、4.5Wと小出力なので一般的なLED照明に較べれば安いです。

特長は、ダイヤルのつまみで256色に光の色を変えることができます。



実際にやってみました。

LED照明だけ点灯しています。部屋の灯りもOFFです。




完全な白というのは難しいようです。

白は全てのLEDが点灯しているのだと思いますが、何かの色が少し残るような気がします。

色々試して見た結果、

何のことはない、結局、白系が最も明るくパープルクイーンのピンクが綺麗に見えます。

このダイヤル、たぶん、もういじらないと思います。^^;



これで魚たちを撮ってみました。






どうも私が見ている色とは違いますねー。

私のプアーなコンデジではピンク色が飛んでしまいます。

ホワイトバランスを色々弄って見ましたが難しいです。

こういうときは良いカメラが欲しくなりますね。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しい水槽セットの対策

 前記事の続きで、新しい水槽セットの対策ですが、

何故か、ちょっと記事が書きづらいです。(笑)



さて、前にも記載しましたが、新60cm水槽とその台は、奥行き30cm

なので地震の揺れに弱そうなのと、今回の設置場所が揺れの大きい方向に

なってしまうので、何か地震対策をするにしても、危険な香りがします。

なので、この水槽と台の組合せは諦めました。


今まで、サブ水槽とキューブ水槽には60×45cmの水槽台を使ってきたので、

ここに新しい60cm水槽を置くことにしました。この場所なら、揺れの方向に

対して水槽は長手方向になりますし、奥行きが45cmあるので安定感があります。



新しい水槽台60×30cmにはサブ水槽(幼生飼育用)を置くことに。

サブ水槽は35×22×28cmなので空いたスペースは

幼生飼育などの作業用として使います。


30cmキューブ水槽は捨てません。^^;

緊急時の薬浴水槽としてとっておきます。



そして、


新しい水槽60cmの話になりますが、

今回、上部フィルターには物理濾過のほとんどを担ってもらうので外せません。

そして、生物濾過としての外部フィルターには、今までサブ水槽で使ってきた

エ-ハイム2213を使います。

なので、水槽後ろ側にはパイプを通す穴が欲しい。何としても欲しい。^^;


結局、


前面のガラスブタをカットして後ろに隙間を作ることにしました。

後ろのパイプスペース以外はアクリル板で塞ぎます。

さらに前面のガラスをカットしてつなぎ合わせたりして、コの字型の蓋に

しようかと。そして、照明装置も防滴を兼ねたアクリル板でリフトアップします。


これで、地震時の水溢れ防止と夏場のファンによる冷却、

照明装置の防滴、餌やり空間の確保が出来るようになります。



すべてが完全ではありませんが、これで何とか希望するシステムが

できそうな気がします。^^





さて、まずは引越しをして、その後、改造をしなければなりませんが、

引越しまではようやく何とか終わりました。^^;



新居でのゴールデンバタフライとスミレナガハナダイ

本水槽と同じ水洗トイレ方式にしました。
残餌や糞のほとんどを上部フィルターで濾し取ります。
もう、外部フィルター2213はついていて、ガラスブタは前にはみ出ています。^^;





魚さんたち、少しはゆったりできるようになったのでしょうか?

というか、水槽が寂し過ぎで退屈? ^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

今、悩んでいます。^^;

 一昨日、新しい水槽が届きました。

新しい物が届いたときってワクワクですね。

早速、開梱して中を確認しました。


60cm水槽、上部フィルター、照明、ガラスブタ、飼育の手引きの5点セット。

さらに、追加の水槽台。

ちゃんと揃ってました。



そして、組み立てながら思ったことは、

さすがセット商品。良く出来ています。

水槽全景
新水槽全景20130307


水槽上部
新水槽上部20130307


水槽上部フィルターとガラスブタ
新水槽ガラスブタ20130307



3500円でこんな水槽システムができるとは驚きです。

良く考えて作ってありますね。

私にとっては、う~ん、ちょっと出来過ぎです。^^;

何がって? このガラスブタが出来過ぎなのです。


このガラスブタ、

塩垂れ防止、地震時の水の溢れ防止、保温など・・・通常のガラスブタの役割の他に、

照明装置のカバー、上部フィルターの固定の役割も兼ねているんです。


なので水槽の後ろ側に隙間が無い・・・外部フィルターのパイプが通せない。

ひぇー!

・・・

ガラスブタを外せば、それなりに隙間はできるのですが、

照明装置が塩害に・・・。


どうもすべてを完全に解決することは難しそうです。

夏場の水温上昇のことも心配ですし、

奥行き30cmなので地震のことも気になります。



それで、出した結論は・・・


次回までに考えます。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽大きくします。

 今まで30cmキューブ水槽をトリートメント水槽として使って来たのですが、

ちょっと大きくしようと思っています。

というか、もう注文終わって明日届きます。^^;


最近、ポップアイのゴールデンバタフライにしても、お腹ポッコリ病の

スミレナガハナダイにしても、薬浴でなく療養目的の長期滞在

になっているので、いっそのこと大きくしようかと。



で、購入したのが60cmの規格水槽です。

破格の5点セット、3500円です。

コトブキの水槽、上部フィルター、照明、ガラス蓋、飼育の手引きのセット


5点セットというから、最初、ヒーターも付いて3500円はすっごく安い!と

思ったのですが、飼育の手引きがセットなのね? ハハ


それと、


これもコトブキの水槽台、4980円。

水槽台の方が高いんですね。^^;



あとで外部フィルター、買うことになるのかなー。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

比重計

 みなさん、比重計はどんなものを使ってますか?

我が家はまだこんなアナログタイプを使ってます。

比重計1_20130222





使いやすいので、海水を始めたときからずーっと使ってるのですが、

何年か前に、一度だけヤバイことがありました。


10Lの水に塩を混ぜて海水を作っていたのですが、

多くの塩を入れないと1.022にならないことに気が付きました。(汗;


結局、比重計が狂っていると判断して、新しいものを買いました。

こんなものや
比重計2_20130222


こんなもの
比重計3_20130222




確か新しい比重計では1.027以上あったと思います。

いつの間にか作った海水がすごく重くなっていたのです。@@;



狂った古い比重計を調べると


中の浮力レバーに石灰のカスみたいなものが溜まっていて、

この重みで、より濃い海水でないと1.022にならないと分かりました。

それを爪でコシコシ擦って取り除いて問題なくなりました。

長い間、比重計を使った後、水洗いしていなかったのが原因ですね。^^;




でも、古いものの方がコンパクトで使いやすいので今も使ってます。

気がついたときに比重計をバラシて浮力レバーを洗ったり、

数ヶ月に一度、新しい比重計で比較測定したりしてます。



同じタイプの比重計をお使いのみなさん、お気をつけください。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

プレフィルター

 以前にも書いたことあるのですが、

クイーンエンゼルが外部フィルターのストレーナーに付けたスポンジを

食べて糞詰まりになってしまったことがありました。


それで、何か良いカバーがないかなーと探して、

見つけたのがエーハイムが出している「プレフィルター」です。


上下の2段になっているのですが、

1週間では上の1段しか汚れないので、今は上の1段だけ使っています。


2つの外部フィルター吸水口に使っているプレフィルター
プレフィルター水槽20130130





これの中にスポンジが入っているのですが、これをウールマットに替えました。

前回テストしたファインマットです。
厚みが20mmあるのでピッタンコ。
左側がオリジナルのスポンジ、右がウールマットを入れたプレフィルター
プレフィルターウール20130123




1週間たったら・・・
凄いですね、スポンジのときに比べて大量に汚れが取れています。
プレフィルター汚れ1_20130130




10Lの水道水で洗ったときの汚れ具合(2個分)
プレフィルターバケツ20130130




かなり汚れが取れています。

良く見ると水面に埃みたいなものがたくさん浮かんでいるのですが、

洗ったときに解れて出てきたウール繊維の細かいカスだと思われます。

ウールマットをカットすると繊維が切れてしまって、細かいカスが

流れ出るようです。これはいつも情報を下さるkeiさんに教えてもらいました。

水槽の中を見ましたが、細かい埃は飼育水にはありませんでした。

たぶん、外部フィルターの最終段に白点病対策用としてウールマットを

入れてあるので、そこでブロックされているのだと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 まとめ

 「ダイカウールマット」を使用して7日立ちました。

これで一応予定していた5種類ウールマットの比較テストが終わったので、

今回の結果も含めて、まとめてみたいと思います。


未使用の表面の様子
ダイカオプションフィルター20121209 コトブキ薄型高密度マット20121209 ゲルマット20121209 ファインマット20121209 ダイカウールマット20121209
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット


汚れの取れ具合
1日後              2日後             7日後
オプションフィルター
オプションフィルター1日後20121212 オプションフィルター2日後20121213 オプションフィルター7日後_20121218

コトブキ薄型高密度マット
コトブキ高密度マット1日後20121220 コトブキ高密度マット2日後20121220 コトブキ高密度マット7日後20121225

ゲルマット
ゲルマット1日後20130107 ゲルマット2日後20130107 ゲルマット9日後20130107

ファインマット
ファインマット1日後20130104 ファインマット2日後20130105 ファインマット7日後20130110

ダイカウールマット
ダイカウールマット1日後20130111 2日目は撮り忘れ。^^;  ダイカウールマット7日後20130117



左側のマットを10Lの水道水で洗浄したときの汚れ具合
オプションフィルターバケツ_20121218 コトブキ高密度マットバケツ20121225 ゲルマット汚水20130107 ファインマット汚水20130110 ダイカウールマットバケツ20130117
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット


汚水のCOD測定(化学的酸素要求量)
見た目ほどCOD値に違いは表れませんでした。
 17mg/L      15mg/L      15mg/L      15mg/L     15mg/L
オプションフィルターCOD_20121218 コトブキ高密度マットCOD20121225 ゲルマットCOD20130107 ファインマットCOD20130110 ダイカウールマットCOD20130117
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット



マットの厚み&価格
  15mm       8mm        8mm       20mm      15mm
 176円/枚     30円/枚      268円/枚     60円/枚     74円/枚
オプションフィルター  コトブキ高密度マット   ゲルマット    ファインマット    ダイカウールマット



まとめ

ゲルマットは写真でも分かるようにピンク色に変色しました。
何度も洗って使えるという謳い文句でしたが、使い続ける気にならなかったので、
テスト後、廃棄しました。高かったのですが。^^;

最も良かったのはオプションフィルターでした。高いだけあります。
1日目、2日目の汚れの取れ方がグッドです。
最初にテストしたオプションフィルターとコトブキ薄型高密度マットは、
旧ポンプと旧シャワーパイプでのテストなのでちょっと条件が異なっています。

安くても健闘したのはコトブキ薄型高密度マットです。
8mmですので2枚重ねだとどうなるかも興味のあるところです。

表面の様子が似ていたファインマットとダイカウールマットですが、
結果も似ていました。ファインマットの方が少し良いのかなという
感じでした。

まだウールマットが沢山残っていて、これらを使わないといけません。(汗;
長期に使った場合の印象など、まとめられればまた報告したいと思います。



おまけ

幼生の様子
今日でスカンクシュリンプの幼生、2日目です。
少し存在感が出てきました。
細かいのが孵化したブラインシュリンプで、大きいのが幼生です。
良く見ると足をバタつかせています。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その5

 今日は「ファインマット」の結果です。



未使用の表面の様子は
ファインマット20121209



このマットの厚みは20mmとちょっと厚めです。

1日後              2日後             7日後
ファインマット1日後20130104 ファインマット2日後20130105 ファインマット7日後20130110




左側のマットを10Lの水道水で洗浄したときの汚れ具合
ファインマット汚水20130110




水の汚れの測定
上の汚水をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
汚水の色は濃かったのですが、COD値にはあまり表れませんでした。
ファインマットCOD20130110



汚れの取れ方は全体的にそれなりに良い感じがします。

次は、今まで愛用していた「ダイカウールマット」を試してみます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その4

 上部フィルターに「ゲルマット」を使ってテストしていましたが、

途中、ポンプ交換やシャワーパイプの交換を行なったので、

条件が少し変わってしまいました。


未使用の表面の様子は
ゲルマット20121209


このマットは厚みは8mmなのですが、スケスケ感があったので2枚重ねにしました。

1日後              2日後             9日後
ゲルマット1日後20130107 ゲルマット2日後20130107 ゲルマット9日後20130107
何故かマットがピンク色に変色。




左側のマットを10Lの水道水で洗浄
シャワーの当り具合が途中で変わってしまったので7日のところを9日に延長しましたが、
汚水の色は今までで一番薄かったです。
ゲルマット汚水20130107




水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)しました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
汚水の色は薄かったのですが、COD値は意外に高かったです。
ゲルマットCOD20130107



今回の「ゲルマット」は、物理的な汚れがあまり取れないなという感じでした。


次回は、「ファインマット」を試してみます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

シャワーパイプの作り直し

 上部フィルターのポンプ交換で、

シャワーの勢いがかなり強くなりました。流量が増えたようです。

シャワーの角度を調整したりしたのですが、どうも納得が行かないので

作り直すことにしました。



新しいシャワーパイプ

穴の数は2倍にしました。
そのままでは後ろ側の勢いが強くなるので、
真ん中に前後のバランス調整用のビスを付けました。
ウールマット無しでの撮影です。




以前より均等に撒かれるようになりました。



ところで、


糞詰まりだったクイーンエンゼルですが、

ようやく餌を食べるようになりました。

でもまだ、肛門のところが少し膨らんでいます。

あともう少し・・・かな?^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。


実は昨年の暮れ、といっても3日前のことですが

本水槽の上部フィルターのポンプの振動音が激しくなり急遽新しいものに交換しました。

10数年以上使ってきたのですがインペラブラケットの固定部分が

もう限界のようだったので諦めました。

それですっきり静かなお正月を迎えています。(^^)



新しいポンプ、レイシーRSD-20A
静音のためにポンプとブラケットの間にスポンジを入れたのですが、
クイーンエンゼルがそれを食べてしまい、現在糞詰まり状態で餌を食べません。
いつになく隅で大人しくしています。^^;





結局、スポンジは外しましたが、
たぶん、2~3日すればクイーンもすっきりすると思います。^^;




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その3

 「コトブキ薄型高密度マット」を使って1週間になりました。


まず、未使用の表面の様子は
コトブキ薄型高密度マット20121209



1日後              2日後             7日後
コトブキ高密度マット1日後20121220 コトブキ高密度マット2日後20121220 コトブキ高密度マット7日後20121225
1日後、2日後の汚れの取れ方が少ないです。




左側のマットを10Lの水道水で洗浄
コトブキ高密度マットバケツ20121225




水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
微妙ですが15mg/Lぐらいです。
10LですのでCODでの汚れ量としては150mgとなります。
コトブキ高密度マットCOD20121225



前回の「オプションフィルター」よりは少し少ないという結果になりました。

表面の性状では目が細かい感じだったので期待したのですが、

1日目、2日目の汚れの取れ方が少ないことからすると

何かゴミの引っかかり具合が良くないのかも知れません。



さて、次の1週間は、

「ゲルマット」を試してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較 その2

 「オプションフィルター」を使って1週間になりました。

汚れ具合を見てみたいと思います。


オプションフィルター表面の様子(新品)
ダイカオプションフィルター20121209



1日後              2日後             7日後
オプションフィルター1日後20121212 オプションフィルター2日後20121213 オプションフィルター7日後_20121218
シャワーでふんわりとマットに乗っかる感じがこの上部フィルターの良いところです。




マットを10Lの水道水で洗浄
左側のマットだけを評価しています。
オプションフィルターバケツ_20121218



水の汚れの測定
上の汚水の汚れ具合をCOD測定(化学的酸素要求量)してみました。
汚れ具合を、有機物が濾過で硝化されるときに必要な酸素の量として
測定するのですが、結果は17mg/Lでした。
オプションフィルターCOD_20121218





最初の測定なので、多いのか少ないのかよく分かりません。

マットの汚れ具合は、感覚的には今までのダイカウールマットより

少し多いのかなーぐらいの感じです。価格ほどではないような・・・。



さて、次の1週間は、

「コトブキ薄型高密度マット」を試して比較してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ウールマットの比較

 前々から思っていたのですが、

 先日の吸水クロスのテストでも、普段使っているウールマットが、

最初の2日ぐらいはスカスカでゴミがあまり取れませんでした。



それで、

もっと性能の良いウールマットはないかと

何種類か購入して試してみたいと思います。

用意したのは次の5種類です。これで当分買わなくて済みそうです。^^;

ウールマット20121209



左から

(1)ダイカウールマット・・・今まで使っていたものです。

(2)オプションフィルター・・・上と同じダイカ(大化)の製品ですが、価格は2倍くらい。

(3)ファインマット・・・よく使われているような気がします。

(4)コトブキ薄型高密度マット・・・高密度と謳っていてコトブキ製なので試してみます。

(5)ゲルマット・・・何度も洗って長期間使えると謳っています。価格は3倍くらい。




まず、これらのマットをマイクロスコープで撮影してみました。


(1)ダイカウールマット
ダイカウールマット20121209


(2)オプションフィルター
ダイカオプションフィルター20121209


(3)ファインマット
ファインマット20121209


(4)コトブキ薄型高密度マット
コトブキ薄型高密度マット20121209


(5)ゲルマット
ゲルマット20121209




撮影した結果をみると

(1)ダイカウールマットと(3)ファインマットはよく似た性状をしています。
(2)オプションフィルターは(1)(3)に似ていますが素材がより詰まっている感じがします。
(4)コトブキ薄型高密度マットは高密度というだけあって繊維がカールしていなくてより詰まった感じがします。
(5)ゲルマットは上のものと根本的に異なる素材で出来ていて、何やらレンコンの穴のような構造になっています。



さて、

(3)ファインマットは(1)に似ているので最後にします。


まず、(2)オプションフィルターをテストして、

次に(4)コトブキ薄型高密度マット、

そして、(5)ゲルマット、

最後に(3)ファインマットをテストしたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

トリートメント水槽に水洗トイレ

 ちょっと本題の前に、

 今朝、本水槽を見るとほんの少しですがまた白濁しているような感じでした。(汗;

なので、結局、吸水クロスは諦めて撤去しました。


白点病やコショウ病の仔虫をキャッチする「オマジナイ」としてトライしたのですが、

どうも上手くいきません。他の代案も思い浮かばないので、取り合えず、

上部フィルターのリング濾材の上にウールマットを数枚重ねて設置しました。

ここで仔虫をキャッチしようという魂胆ですが、効果無いでしょうね?




さて、本題ですが



 我が家の30cmキューブ水槽はゴールデンバタフライの長期療養のため、

最近はずーっとトリートメント水槽として使っています。



トリートメント水槽の場合、

エビさんや貝類などの残餌を処理してくれる生物兵器を投入することができないので、

どうしてもそれを自分で処理するしかないのですが、それがかなり面倒です。

特に、このゴールデン、フレークを食べるようにはなったのですが、水面に

浮いているものだけで、何と下に落ちたものは食べません。^^;

なので、かなり餌が残ります。これをチューブで吸い出すと海水が減るので

それを足さないといけませんし・・・。



それで、何とかならないかと・・・。



調べると、

投げ込み式フィルターの中に、

フィッシュレット」という製品があって、何やらお魚のトイレというネーミング

のようです。エアーリフトを使って残餌や糞を集めるようなのですが、水中から

取り出して掃除するのは面倒そうです。

外部フィルターは頻繁に掃除するのには向かないし、

掃除の観点からいうと、上部フィルターがやはり一番簡単です。

で、調べると、

何と30cm用のものが無い。@@ みんな35cm以上。トホホ ^^;



待てよ、外掛けフィルターはどうだろう?

これなら、簡単に水洗トイレが作れて、掃除も比較的簡単そうだなと・・。

確か、うちにコトブキプロフィットフィルターF2があったはずです。


善は急げということで、

早速、やってみました。

付属の活性炭マットの手前にウールマットを置きました。

吸い込み口は、ペットボトルで渦巻流ができるようにカットしてあります。
また、ストレーナーは餌が引っかかったりするので外しました。
ポンプを止めて餌をやって、再稼動した映像です。





残餌処理の水洗トイレとしてはそれなりの出来だと思います。

残っている残餌も時間が経てば綺麗に無くなります。

もう少しパワーのあるポンプの方が水洗トイレらしいでしょうけど。

今のところ、1日に1回、ウールマットを取り出して真水で洗っています。

今までに較べれば、かなり楽になりました。^^




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

本水槽の濁りは今・・・

 あれだけ酷かった本水槽の濁りですが、1日経った昨日透明になりました。

思ったより早かったのですが、活性炭のお陰かも知れません。

一応念のため、昨日も追加で50Lの換水をしました。


そして、


懲りもせず、吸水クロスを上部フィルターに敷きました。^^;

そして、一晩経って、

今朝、恐るおそる水槽を見ました。

おー、問題無く透明です。\(^。^)/

やはり、吸水クロスを使用する前によく洗わなかったことが原因だったようです。



本日の水槽の様子
フレークを与えたところです。





今後は吸水クロスの汚れ具合をウォッチしていきたいと思います。




ついでに、


数日前にチビスカンクが初クリーニングしているのを見たので、

記念に映像を撮りました。





前回初めて脱皮してから、もう少しで2週間になるので、

近いうちにまた脱皮するかも知れません。

脱皮して大きくなってください。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

えー!水槽の中が・・・見えない。

 今朝、起きて水槽を見たら、何かおかしい。

ん?

照明を点けると、

え”ー!???


水槽の中が濁ってます。

え-、何でー?

魚たちは? 魚たちも良く見えません。






魚たちは何とか大丈夫そうです。

次に気になったのは水流です。

上部フィルター良し、外部フィルター良し、問題ありません。


よ~~く、考えて、

そういえば、昨晩、上部フィルターに吸水クロスを入れました。

それのせいに違いないと思い、

まずは、吸水クロスを撤去しました。

そして、まず50Lの新海水の準備をして換水しました。

換水後の様子





少しは改善されましたがまだまだです。

仕方ないので、手持ちの外掛けフィルター用の活性炭マットを2枚上部フィルターに入れました。

これで暫らく様子をみます。



さて、原因と思われる吸水クロスですが、

こんな感じになっていました。
半日にしては結構汚れていました。

吸水クロス1_20121203吸水クロス2_20121203



上にあったウールマットは
左側の方が汚れていますが、まだスカスカの状態です。
その分、下の吸水クロスが汚れたのだと思います。

ウールマット1_20121203ウールマット2_20121203



それで、

まずは汚れた吸水クロスを洗って見ました。


すると、

何と汚れと同時にピンク色が出てきました。5回目の洗浄でも少し出ます。(汗;

水洗い1回目20121203水洗い5回目20121203
1回目の洗浄                  5回目の洗浄



取り合えず、5回の洗浄で止めておきました。クロスが少しほころびて来たので。^^;


原因としては、吸水クロスが臭いと思うのですが、

クロスの脱色なのか、または基本的にクロスは不織布なのでピンク色に染まった接合剤

みたいなものが溶け出して悪さをしたのか、はたまた、何かバクテリアの猛繁殖で

白濁したのか、よく分かりません。



たぶん、飼育水の白濁は2~3日で収まるような気がするのですが、

様子をみて、駄目なら換水ですね。^^;



飼育水の白濁が収まったら、もう一度吸水クロスを試してみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム