カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

記念撮影してみました。

 この前、入居したスミレナガハナダイのオスですが、

もう、完全に水槽に慣れて前面に出てくるようになりました。

フレークも粒餌も両方食べます。^^



お仲間になったので記念撮影してみようと思い、

いつもは動画から切り出して簡単に済ませているのですが

今日は本物の写真?にトライしてみました。



しかし、動くものを捕らえるのって難しいですね。^^;



何枚も撮ったのですが、ほとんどが失敗。^^;

その中でまともに見れるものをアップします。



スミレナガハナダイのオス

スミレナガハナダイ11_20131124

スミレナガハナダイ12_20131124

スミレナガハナダイ13_20131124

スミレナガハナダイ15_20131124
スミレナガハナダイのメスとオス




やはり、動画がないと寂しいので動画も撮りました。^^;







いつものように動画から画像を切り取ってみました。

スミレナガハナダイ1_20131124

スミレナガハナダイ2_20131124



私には同じように感じます。^^;




ところで、

スミレナガハナダイのメスとの関係ですが、

2匹とも水槽右奥をねぐらにしているようでそれなりに仲が良いのかも

しれません。喧嘩をしているの見たことないですし。^^;





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

色々届きました。

 昨日、「濃縮天然ミネラル」が届きました。


久し振りにB-BOXさんからの買い物です。

このお店、送料無料が5000円からなので、

前から欲しかった「スミレナガハナダイ」のオスも購入。



でも、あと40円足りませんでした。^^;



で、苔取り貝5匹を追加。

本水槽に2匹、サブ水槽に2匹、60cm水槽に1匹、お裾分けしました。



早速、90L換水の排水でスミレナガハナダイの水合わせをして

飼育水が少なくなった本水槽に入れました。

その後、新海水を入れて「濃縮天然ミネラル」も投入。


濃縮天然ミネラル20131117





無事、入水が終わりましたが、

そういえば、最近 トリートメントをしないでいきなり入水させることが多いですね。

マズイ、マズイ。

ほんとはトリートメントと餌付けをした後、入水させる方が良いのでしょうが

水槽をセットするのが面倒でついつい・・・。




新しいお友だち、スミレナガハナダイ(オス)
今いるメスより一回り大きくちょうど良いサイズでした。^^






今はまだ水槽の隅にいることが多いですが、時々前面に出てきます。

まだ人工餌は食べません。でも、エビミンチは食べたので一安心です。

もう少し環境に慣れれば、粒餌も食べてくれることでしょう。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

少し食べるようになりました。

 孵化したブラインシュリンプが大好きなパープルクイーンですが、

最近、フレークのごく細かいのを少し食べるようになりました。

チョウチョウウオたちのフレークを先に与えるので、自然に食べるように

なりました。たぶん、お腹が空いていたのでしょう。^^;


今日のパープルクイーン






このあと、孵化ブラインを与えると、急にパクパク動作に変わります。^^;



新入りのパープル3匹はもう2ヶ月近くになりますが、

調子が良くて、まだ、病気になったことがありません。

このまま元気に育って欲しいものです。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ついに犠牲者が

 心配していましたが、ついに犠牲者が出てしまいました。(汗;


本水槽のネッタイスズメ(小)に苛められたフタイロハナゴイ、

飾りサンゴの陰に隠れてあまり顔を出さなくなったのですが、

出て来たら、もうフラフラの状態でした。


バケツに収容しましたが、次の日に亡くなってしまいました。orz

まだまだ魚たちの病気に対する考えが甘いようです。




その後、バケツに退避していたライブロックとネッタイスズメ(大)を

本水槽に戻しました。


そして


鬼のいぬ間に暴れ回っていたネッタイスズメ(小)は、また大人しくなりました。^^;




今日の本水槽
今日はネッタイスズメ(大)に焦点を当てて撮ってみました。





縦横無尽に動き回っていますね。^^;

1週間隔離しても強い者は強いですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン変身中

 どうも、パープルクイーンの1匹がオスに変身中のようです。


先住のパープルが新入りの3匹をずーっと威嚇してきたのですが、

このパープルの体型体色が変化してきました。


今日のパープルクイーンたち







先住のパープルは上唇が伸び、上唇から背ビレの付け根までが直線的に

なりました。トレードマークの黄色のラインも薄くなってぼやけてきました。

全体のピンクの体色が薄くなっているのは7ヶ月経ったので単なる退色かも

知れません。^^;


それに較べて新入りの3匹は上唇から背ビレにかけてのラインが丸っこく

黄色のラインもはっきりしています。

この新入りたちは1ヶ月経ったのですがまだお腹が少し凹んでいます。

もう少し太って欲しいですね。^^






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーン追加しましたが・・・

 昨日、パープルクイーンアンティアス3匹を追加しました。


何故かというと

今まで2匹のパープルクイーンがいたのですが、

仲が悪く大が小を苛めるのです。^^;


このままだとたぶん小さい方が病気になってしまうのではという懸念から、

数を増やしてストレスを分散させようという腹積もりなのですが・・・




今回のショップは、初めてのマリンギフトさんです。

到着して早速開梱、


魚たちは? 



元気そうです。・・・が、


ん?何か大きくない?

3匹のうち、1匹がいやに大きい!


測ると

新入り・・・8cm、7cm、7cm
先住 ・・・7cm、6cm




これってストレスの分散になるんでしょうか?

???

・・・



購入時になるべく小さいのを指定すれば良かったなーと思いながら



気を取り直して



水温と比重を測ってみました。

水温22.3度、比重1.021 でした。

まずまずです。



水合わせが終わって

いよいよ60cm水槽への入水ですが、

パープルは皮膚が弱いので暴れないように不透明なプラケースを使いました。

多少ショップの水が入り込みますが、皮膚が傷つくよりは良いでしょう。




3匹が入水して、


ゴールデンバタフライは全く気にしていないようです。


先住の2匹との関係ですが、

先住の大が、新入りの3匹と先住の小、合わせて4匹を相手に威嚇しまくります。^^;

う~ん、これは予想外です。ここまで凶暴とは。

先住の大は凶暴パープルだったんでしょうか?

それとも単なる先住権の主張でしょうか?


黄色の帯の太いのが先住の大です。
後半でパープルがパクついているのは孵化ブラインです。






困ったもんです。



様子をみて、駄目なようなら先住の大を隔離しようと思ってましたが、

今日になってもまだ威嚇しているので、

結局、バケツに隔離しました。

現在、シェルターに隠れっぱなしで孵化ブラインも食べようとしません。^^;

写真も撮れません。^^;


水槽の方は暴君がいなくなって極めて穏やかです。

3日後ぐらいに戻してみようかと思っていますがどうなりますか。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

スミレナガハナダイ、ちょっと変化

 入居して8ヶ月になるスミレナガハナダイ2匹ですが、

ここに来て1匹にちょっと色彩的な変化が出てきました。



「強スミレ」の体色は、オレンジ色がちょっと濃くなって

背びれや尾びれの淵がピンクっぽく。


「弱スミレ」の方は特に色彩的変化はありません。

でもポッコリお腹は完全に治りましたよ。\(^^)/



今日のスミレナガハナダイ






強スミレは今まで数ヶ月かかって少しずつ変化したので

今後オス化するとしても時間がかかりそう。

ま、気長に待ちましょう。^^






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

まれに見る2ショット

 60cm水槽のパープルクイーン2匹ですが、

早いもので、もうすぐ入居して4ヶ月になります。



身長はあまり変わっていないような気がしますが、

全体的に太った感じになりました。

未だに餌は孵化したブラインが主体で

冷凍餌やエビミンチは食べるには食べるのですがほんの少しだけです。

餌付けでちょっと甘やかし過ぎたのかも知れません。^^;

でも、あの細かい孵化ブラインでも

それなりに体力維持できるものなんですね。

ま、1時間はパクパクしてますけど。^^;



2匹は普段離れていて、餌時は一方が威嚇したりしてますが、

たまに2匹寄り添っているときがあります。


まれに見る2ショットを撮影しました。
下のパープルがたまに体を擦ったりしているので、
具合が悪いのかなとちょっと気になります。
外見上は特に問題なく、食欲もあるので今のところ静観しています。

2ショットにゴールデンバタフライが加わりました。
ポップアイの後遺症がまだ残っていますが気泡は再発していません。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーンは皮膚が弱い

 パープルクイーン3匹が入居してから50日が経ちました。

今も孵化したブラインシュリンプがメインの食事ですが、

ゴールデンバタフライに与えているFDブラインシュリンプやFD糸ミミズを

摘まみ食いする個体が出てきました。食べるといっても少しですが。^^;


パープルクイーンを今まで育てて来て思うのは、

食が細いなーと感じるのと、病気に掛かり易いと感じます。

以前、✩になった3匹は全てトリコディナ系の病気で亡くなりました。

どうも皮膚が弱くて細菌に感染し易いような気がします。



そして、


現在の3匹も同じ固体かどうか分かりませんが2回同様の病気に罹りました。



でも、今回は早い段階である治療をして大事に至らずに済んでいます。


ある治療とは抗生物質テラマイシンによる薬餌療法です。

テラマイシン紹介の記事はこちら


今回はまだ孵化ブラインしか食べないので

孵化ブラインの飼育水にテラマイシンを溶かして、

1時間ほどブラインに薬を吸収させてから与えています。


こんな感じです。

水産用1_テラマイシン20130422 水産用2_テラマイシン20130422







5月8日の映像
発症して2~3日後の映像です。このとき2日間薬餌治療しました。
このときはもう初期症状の白い薄っすらとした膜は消えています。





5月11日今日の映像です。
水槽の上層部の水の流れは右から左なので中々患部を見せてくれません。^^;
大分、良くなっています。





今のところ、2回とも回復しているので効果はありそうです。

抗生物質で免疫力が高まっているのかも知れません。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

背泳ぎが得意

 一端は60cm水槽に避難させたフタイロハナゴイの小ですが、

パープルクイーンに時々ちょっかいを出すので本水槽に戻しました。


戻して今日で2日目ですが、ほとんど水中蛍光灯の下にいます。


下から近づく大きな魚に背びれを向けることが多く

いつしか背泳ぎが得意になりました。









一番小さくて弱い魚を最後に追加する悪い例ですね。(汗;

ちゃんとした泳ぎに戻れるのでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

パープルクイーンの食事

 パープルクイーンの3匹は入居して1ヶ月ほどになります。


一番最初に食べた餌は、孵化したブラインシュリンプなのですが、

いまだにそれが一番食い付きがいいです。


冷凍コペの場合は、パク・・、パク・・、で

孵化ブラインは、パクパクパクパクになります。^^;



一番大きいパープルの黄色いラインが薄くなってきました。オス化するんでしょうか?
ところで上部フィルターの下が暗い。何とかしたいですね。^^;




一番よく食べるのが孵化ブラインなので今でもメインの食事になっています。

一応、孵化ブラインはマリンクロレラアルファとフィッシュソリューションで

栄養強化してるのですがあんなに細かい餌で十分なのかちょっと心配になります。

そういえば、パープルクイーンは糞をしているのでしょうか?

1回ぐらいしか見たことないですね。^^;



ゴールデンバタフライに与えた冷凍ホワイトシュリンプの細かいクズを

たまにパクしているので少しは他の大きな餌を食べるようになる前兆なら

嬉しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

口パク開始しました。

 フタイロハナゴイたちとの混泳で

餌を食べなくなったパープルクイーンの大ですが、

昨日からようやく口パクを開始しました。


現在、食べる餌は孵化したブライン、冷凍コペ、ブラインの卵黄ですが、

やはり、一番激しく口パクするのは孵化したブラインです。

他の餌は嫌々食べているような感じです。^^;



孵化ブラインを食べるパープル





ようやく食べてくれたので、まずは一安心ですが、

他の餌にも早く慣れてください。^^





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

急遽、計画変更。

 つい一昨日まで、新60cm水槽でゴールデンバタフライと一緒に

ピンクのハナダイたちを乱舞させたいなーと考えていました。


でも、どうもパープルクイーンの様子があまり良くないのです。



一番大きいパープルがようやく口を開いて餌を食べるようになっていたのですが、

フタイロハナゴイ3匹を追加してから食べなくなりました。

そして、一番小さいパープルが亡くなりました。

前に☆になったパープルと同じ症状で、たぶん、トリコディナ症だと思います。

フタイロハナゴイが特に苛めるというわけではないのですが、

どうもパープルクイーンにとってはそばにいるだけでストレスに

なるんだと思います。



パープルクイーンはもの凄く繊細ですね。



それで、


急遽、計画を変更して



フタイロハナゴイ3匹、インディアンフレーム1匹、スミレナガハナダイ2匹を一気に

本水槽に移すことにしました。これらのハナダイたちは見ていてすごく逞しいので

たぶん大丈夫でしょう。

心配なのは、

あの凶暴なネッタイスズメ。最初、大きい方だけサブ水槽に移したのですが、

やはり駄目でした。小さい方も近くに寄ってきて隙あれば突いています。

結局2匹ともサブ水槽へ。^^;



本水槽に移ったハナダイたち
フタイロハナゴイ、インディアンフレーム、スミレナガハナダイ





フタイロハナゴイ





大きい魚たちは特に威嚇することもなく無視の状態です。

ただ、たま~にヤエヤマギンポが大きい口を開けて襲い掛かっています。^^;



話は戻りますが、

パープルクイーンは今3匹が水槽で、1匹がバケツでトリコディナの

治療をしています。

心配なのは、一番大きいパープルがまだ餌を食べないことと

バケツにいるパープルです。

今日、淡水浴の後、GFGをアクアセイフで溶いたものを患部に塗りました。

トリコディナは症状が急激に悪化するので心配ですが、

何とか回復して欲しいものです。






ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新しいお友達の到着

 今日、新しいお友達が到着しました。

ハナダイの仲間で、フタイロハナゴイ(別名バイカラーアンティアス)です。

6cmが2匹と5cmが1匹の計3匹です。


早速、水合わせです。
到着時の水温は21.7度で、魚たちも元気でした。
季節も大分暖かくなってきましたね。






水合わせが終わって、魚さん達を手で掬って入水させようとしたら、

飛び跳ねてバケツからダイブしました。それも2匹も。

すぐ、手で捕まえて60cm水槽へ。(汗;

いつもはプラケースを使ったりするのですが、ショップの飼育水を

入れたくなかったのでそうしたのですが、慣れないことはしない方が

良かったかな? みなさん、どうされてます?


感染症にでも罹るといやなので、念のため、水合わせを含めて10Lの

換水をしたので、GFGを10L分の規定量を追加しました。



60cm水槽に入水したフタイロハナゴイ
入荷したばかりだからでしょうか、3匹ともお腹がペッタンコです。







このフタイロハナゴイ、死滅回遊魚として伊豆でも見られ、中には越冬するものも

いるそうです。

伊豆の海で越冬したフタイロハナゴイ
フタイロハナゴイ図鑑20130324
写真はIzuzuki海の生き物大図鑑(笑)さんから転用したものです。




こんな綺麗な姿への変化が少しでも見れたら嬉しいですね。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

金魚みたいになってしまった。

 スミレナガハナダイの「弱スミレ」が、

泳ぎ方といい、お腹の膨らみといい、金魚みたいになってしまいました。

キンギョハナダイってこんな泳ぎ方?




ミックスミンチは吐き出してしまうので、

今は冷凍ホワイトシュリンプばかり与えているのですが、

与え過ぎなのかお腹がパンパンに・・・。(汗;

泳ぎも尻尾を上に逆立ちで泳ぐことが多いです。


ホワイトシュリンプは消化が悪いんでしょうか?

一応、糞はしているので便秘ではないと思うのですが、

食べるのに較べて排出が追いつかないのでしょうか?

浮き袋の調整が上手くいかないような内臓系の病気でなければいいのですが。



2~3日、他の冷凍えさも与えて、量を少なくしてみようと思います。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

スミレナガハナダイその後

 久し振りにサブ水槽のスミレナガハナダイの「強スミレ」と「弱スミレ」の話題です。

以前、透明の仕切り板を入れてお見合いしていたのですが撤去しました。

そのときに、

恐い魚が来たら、恐怖心から仲良くなるのでは?と思って、

ゴールデンバタフライに登場してもらいました。


効果のほどは・・・???


このゴールデン、大人しいので最初から恐怖心は抱かなかったようです。(汗;


時々、強スミレが自分の優位さを確認するような行動をとります。






強スミレは、フレーク、粒餌、何でも食べます。

弱スミレは相変わらず、冷凍イサザしか食べません。

ゴールデンみたいに長期に渡って乾燥餌を食べないのかちょっと心配です。




ところで、

キューブ水槽では、デバスズメが療養中ですが、ちょっと勿体無いので、

目が薄っすらと白濁していた本水槽のクロシテンを移しました。

今日で3日目ですが大分きれいになりました。






数日毎に他の魚も順次トリートメントしたいと思います。

次はたぶん、セグロチョウです。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

今度は、・・・病気の振り?

 2匹のスミレナガハナダイ、「強スミレ」と「弱スミレ」をアクリル板で

仕切って4日経ちました。

この間、透明なアクリル板越しにお見合いしていたわけですが、

特に突っかかるようなこともなく、それなりに慣れてきたのかなーと

思って、アクリル板を斜めにずらして両側を開放しました。



数分は何事も無く、うまく行くのかなーという気配でした。


が、


また


あの「噛みつき合戦」が始まりました。オヨヨ ^^;





結局、この戦い、10分ぐらい続きました。(汗;

そして戦いは、前回と同じように弱スミレが死んだ振りをして終結。

スズメダイや他の魚種のように、弱っている魚を執拗に苛めるようなことはなく、

死んだ振りで終わるようです。

暫らくして、死んだ振りから「病気の振り」に変わったような?





どうも、どっちが強いかを競うだけみたいです。


なので、このまま様子を見ることにしました。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

死んだ振りが上手

 新スミレナガハナダイが入居して3日目です。

結局、戦いに敗れた古参スミレは、それ以来ひっそりと生活しています。

どんな風にひっそりかというと、

ず~~っと死んだ振りをしています。(汗;






たまたま、出てきたところをキャッチしました。





でもまた戻ってしまいました。

餌の冷凍イサザを与えたときだけ、素早く食べてまた戻ります。

新スミレの方は食欲旺盛で底に落ちた粒餌も食べます。



さて、どうしたもんでしょう?

勝った新スミレ(強スミレと呼ぶことに)がオスに変化して、

負けた方の古参スミレ(弱スミレと呼ぶことに)がメスとして

ペアーになってくれればいいのですが。



これ以上続けて、弱スミレがストレスで病気になっても困るので

ちょっと冷却期間をおきたいと思います。

透明のアクリル板で区切って強スミレを隔離してお見合い状態に。





数日後ぐらいに様子を見て、半隔離状態にしてみたいと思います。



ついでに、

小さなスカンクさんですが1回目の脱皮をしました。

透明に近い殻でしたが、ちょっとは大きくなったでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

急遽、お迎えしました。でも・・・

 昨日、ネットでスミレナガハナダイのメスを探していたところ、

YAHOOのとあるショップで5~7cmと記載があったので、

電話で確認すると7cmぐらいとのこと。

早速、注文して今朝届きました。



開梱して、状態を確認。


ん、ちょっと大きくない?


水温は18.7度、まあ元気そうです。

う~ん、結構大きい7cmですね。@@

外観上特に問題なさそうなので、水合わせして即水槽に入れました。


おー、古参のスミレナガハナダイと同じくらいの大きさです。

いや、むしろ、新しい方がちょっと大きいのでは?

早速、何やら始まりました。

腹ビレの先端が少し細長く伸びているのが新参の方です。






以前の幼魚のときもそうでしたが、キッシングしています。

でもどう見ても甘い感じではなく、口に噛み付いて喧嘩しているように見えます。

5分ぐらい続きましたが、古参の方が敗れたようです。

水槽の上隅でじっと固まってしまいました。

最初映っているのは新参の方です。




ゴメン、ゴメン。小さいお嫁さんを迎えるはずがこんなことに・・。

お迎えしたのは、お婿さんだったようです。(汗;

う~ん、きっと良い事もありますよ。元気を出してください。^^;




予定とはかなり違いますが、

果たして仲良くなってくれるんでしょうか?





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

お友達をお迎えしました。

 サブ水槽にエーハイム2213とそのサブフィルターを追加して、

濾過能力もUPしたので、早速、お友達をお迎えしました。



この前のリベンジで、

スミレナガハナダイとスカンクシュリンプです。

スミレナガハナダイは8~9cmですが、しっぽが長いので本体は6cmぐらいです。
スカンクシュリンプは安かったのでSを選んだのですが、
ほんとに小さかったです。3cmぐらいで稚えびのような感じです。






今のところ、冷凍イサザアミを食べています。

スミレナガハナダイのメスがオスに変化していく過程を見てみたいので、

5~7cmぐらいのスミレさんのメスが見つかったらお迎えしたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

結局、駄目でした。

 食の細かったスミレナガハナダイ幼魚の小ですが、

さらに食が細くなり、ほとんど食べなくなって、

今日亡くなりました。



もう1匹の大のほうと較べると、食欲と成長に差があったので、

心配はしていたのですが、結局、駄目でした。

残念ですが仕方ありません。




幸い、大きい方は順調に成長しているようなので、

もう少し大きくなったら、お嫁さんを迎えたいと思います。



スミレナガハナダイの大きい方の様子
好物の冷凍イサザを食べているところです。4cmぐらいになりました。







ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

困りました・・・。

 久し振りに、スミレナガハナダイ幼魚の話題です。

先日、幼魚の小さい方が食が細かったので、バケツに移して

VIP待遇にしてみたのですが、

結局、食の細さは変わらずでした。



なので、またキューブ水槽に戻しています。



やはり、食欲にかなり差があるので、

大きさにもかなりの差が・・・。







困りました・・・。

もしかしたら、内臓に何か問題があるのでしょうか?


今は孵化ブラインをメインに与えているのですが、

冷凍コペも加えて給餌の回数を増やしてみたいと思います。





ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

スミレナガハナダイ幼魚は今・・

 今残っているスミレナガハナダイの幼魚は、大と小の2匹なのですが、

大きい方は結構大きくなって、ゴールデンバタフライと一緒に

キューブ水槽にいます。



小さい方は、背肉が少なくて如何にも弱々しい感じだったので、

バケツ生活をしてもらっています。

最近は糞の量も多くなり背肉が少しついてきたような気がします。

もう少し大きくなってから、キューブ水槽に入れたいと思います。



スミレナガハナダイの幼魚
シェルターに隠れて出てこないので、シェルターを撤去して撮りました。
何やらカメラ目線を送ってます。^^;








ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼魚到着しました。

 スミレナガハナダイの幼魚2匹、昨日到着しました。

1匹は比較的大きくて先住の1匹と同じくらいの大きさです。
もう1匹は2.5cmぐらいで小さいです。



水合わせが終わって、孵化ブラインを与えてみました。

恐る恐る少し食べています。






しばらく、バケツ生活をしてもらいます。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

幼魚注文

 スミレナガハナダイの幼魚は1匹になってしまって寂しい限りなのですが、

ショップに入荷があったとのこと。

サイズは前回と同じ3cm前後。グッドサイズです。

早速、2匹注文しました。

明日、到着します。



先住の1匹が少し大きくなっているので、

これが将来雄化するのかなーと期待しています。




ではまた。

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

残念ながら・・・、糞詰まり?

 スミレナガハナダイの幼魚ですが、残念ながら1匹亡くなりました。

一昨日、フラ~フラ~としていたのでバケツに収容したのですが駄目でした。

2匹が仲良くなったと喜んでいたのですが・・・残念です。




残った1匹は今のところ大丈夫そうです。

巨大な糞が出たのでこの子は大丈夫かも。 ちょっとふらついていますが。^^;






死因は、もしかしたら、餌かも知れません。

外観上は特に異常はありませんでしたし、残った1匹の巨大な糞からして

冷凍ホワイトシュリンプが一番気になります。

ゴールデンバタフライ用にあげたのですが、それを頬張って食べてました。

飲み込めずにしばらく口からシュリンプの尻尾が出ていたり・・・。




1匹になってしまったので追加したいところですが、

同じサイズの幼魚は見当たらないので、ちょっと様子を見ます。




ところで、



もう1匹、気になっているのがいます。

本水槽のクイーンエンゼルです。






何やら、肛門のところが膨れ上がっています。

糞詰まりのような感じです。

時々糞が出ているので完全には詰まっていないようですが。

もしかしたら、この前設置した還元BOXからこぼれた2mmぐらいのデニトロゲンの粒を食べたのかも知れません。

ちゃんと出てくれるでしょうか。心配です。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

【報告】スミレたちが・・・。

 スミレナガハナダイの幼魚たち、今日で20日目です。

餌は、主に孵化ブラインシュリンプを、時々、ブライン卵の卵黄や冷凍コペボーダを与えています。

ちょっと大きくなったような気がします。



実は昨夜、

スミレたちがキスしているのを見てしまいました。

こ、これは一体何の行動なのでしょう?

まだ、幼魚のはずですが、おマセなのでしょうか。

喧嘩ではないようですし、幼魚のお遊びなのかな?

でも、ちゃんと顔を傾けたりして。^^;








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

三者三様

 スミレナガハナダイの幼魚たち、今どこにいるかというと、


何とキューブ水槽にいます。


そうです。一端、サブ水槽に入れてスカンクシュリンプと同居させたものの、

最初に襲われて以来、落ち着かない様子だったので、

キューブ水槽に戻して、今はゴールデンバタフライと一緒にいます。




ゴールデンは全く相手にしません。スミレたちはゴールデンが

不意に近づいてきたときだけ逃げます。

スミレナガハナダイの2匹はある程度距離を置いていて、

大は、小をときたま思い出したように牽制します。

三者三様、思い思いに過ごしているような感じです。



ゴールデンの白点は現在収まっています。

スミレナガハナダイは今のところ大丈夫そうです。

白点に強いのか弱いのかまだ良く分かりませんが、

もしかしたら、スズメダイ同様強いのかも知れません。



何事もなくしばらくこのまま、このままでいて欲しいです。^^


今日の三者






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

新たな敵

 ゴールデンバタフライとの同居で最初は恐がっていたものの、

もう完全に慣れてしまったスミレナガハナダイの幼魚たちですが、



あろうことか、


ゴールデンに白点が・・・。マズイ


2~3日前に、足し水を雑にした付けが回ってきたようです。orz

スミレたちに白点がうつるともっとまずい・・。


結局、


スミレナガハナダイたちをスカンクシュリンプのいるサブ水槽に移すことにしました。



そして、

ゴールデンをバケツに移して、キューブ水槽を全換水・真水洗浄しました。




ところで、

引っ越したスミレナガハナダイですが、

新たな敵が待っていました。




何と、スカンクシュリンプです。

スミレたちに襲い掛かりました。(汗;

威嚇のためでしょうか、それとも捕食のためでしょうか?

数回で収まりましたが、諦めたのでしょうか?



それ以来、

スミレたちは、スカンクを「敵」と認識したようで近寄りません。

夜中、大丈夫かな? 夜間照明を点けていますが。




残念ながら、襲ったところの動画は撮っていませんでした。

サブ水槽に引越ししたスミレナガハナダイの幼魚たち
孵化ブラインを食べているところです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

巨大魚ゴールデンバタフライと同居

 スミレナガハナダイの幼魚、今日で6日目です。

色んな餌を与えてみて、食べる餌が分かりましたので、

昨夜、ゴールデンバタフライがいるキューブ水槽に放流しました。



たぶん、ゴールデンが巨大魚に見えることでしょう。

きっと恐れおののいて2匹仲良くなってくれるはず・・・。


昨夜の様子
寄り添うように泳いでいます。
腹ビレが薄いピンク色になっています。





でも、



仲が良かったのは、このときまででした。(汗;

一夜明けて巨大魚ゴールデンにも慣れてしまいました。

スミレの大きいのは、小さいのを時々威嚇します。

執拗に追いかける感じではないので大丈夫だと思いますが、

思惑も一晩しか持たなかった・・・。orz ^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
  いつも応援ありがとうございます


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ