カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再発

 オー、マイ、ゴッド!


また、アップアップしたり、クルクル回ったり・・・・・転覆病の再発です。



ヒィエー!




ガッ・・クリ。




海水を少し濃くしました。1.025ぐらい。



そして、また・・・・絶食しました。






きょうはこれで。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

転覆病?

 インドイッテンチョウさんの絶食をしてほぼ2日経ちました。


ヒーターの表面を啄ばんだりしてお腹が空いてきた様子です。

暴れたりとか水面をプクプクするような挙動はないので、体調が戻ってきたように感じます。

絶食を解除して、消化の良さそうな冷凍ブラインを与えてみました。









これで少しずつ餌を増やしていこうと思います。




今回の騒動、水面をプクプクする症状から始まりました。

ネットで調べると、

「転覆病」というのがあって、

浮き袋や腸に雑菌が入って炎症を起こすことがあるようです。

症状は、クルクルと回ったり、側面を水面に出したりする、食欲はある・・です。

対処としては、頻繁に換水し、比重を少し高めにする、数日~1週間絶食する・・です。




もろ、今回のことに当て嵌まりそうです。

「リフィッシュ」などの薬は余計なことだったかも知れません。(汗;



これで完全復活して欲しいものです。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

穏やかな日

 今日は久し振りに穏やかな日でした。(^。^)


インドイッテンチョウは、ほとんど隠れ家に入ってます。暴れたりはしません。

たま~に、出てきます。でも今日は鬼が恐いんでしょうか。すぐ戻ります。^^;







見たときは、ヒーターを啄ばんでました。

少しお腹が空いてきたのかも知れません。


明日の夕方に、冷凍ブラインを与えてみようかと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その6)

 インドイッテンチョウの状態が芳しくありません。


以前は水面をアップアップしているレベルでしたが、今日はバケツから飛び出すぐらいに暴れ回ってます。

いつもでなく、たまになのですが。

アップアップの延長線で悪くなったのか、それとも薬害の後遺症なのか不明です。

下の映像は一暴れしたあとの後半の様子です。

なぜか、背中が全体的にオレンジぽくなっています。








段々、手詰まり状態に・・・。(汗;

内臓がやられている可能性もあるので、2~3日絶食にしたいと思います。

現在は少し収まっています。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その5)

 昨日の朝、インドイッテンチョウが横たわってるのを発見してから1日経ちました。

昨日は水換えしただけです。元気もありませんでした。

今朝は冷凍ブラインを少し食べて、今はアサリミンチと粒エサも食べるようになりました。

何とか食欲は出てきたようです。でも、胸ビレはまだ前の方に向いたままです。





今のところ、水面でアップアップする仕草はしません。

治ったのか、はたまた、まだそこまでの元気が無いだけなのかまだ分かりません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その4)

 今朝、バケツの中を見ると、


ヒィエー!

インドイッテンが横たわってます。体も黒ずんでます。まだ、呼吸はしてます。

頭を過ぎる2文字・・・薬害


即、新しい海水を作って移しました。

ちょっとして体色も戻り、立って泳ぐようになりました。でも、胸ビレが前の方にいってます。







今現在も映像のような状況が続いてます。

これで持ちこたえてくれればいいのですが予断は許されません。

薬は恐い!



規定量の半分にしておけば良かったです。あまりに量が少なかったものでついつい・・・。^^;

あとで思い付いたのですが、0.05gを取り出すのにより確実な方法が・・・

100mLの海水をコップに入れ、そこに薬をスプーン半分1gを入れて溶かしたあとに5mLだけスポイトで取る。

規定量の半分であれば、2.5mLですね。

この方が良かったです。後の祭りですけど。




今は、薬も入れず、餌も与えてません。

一晩、このまま様子を見ます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その3)

 昨夜、「高比重治療」をやってみました。


ネットの情報に倣ってやってみました。


1.通常の人口海水を4L用意する。

2.食塩を120g加えて混ぜる。水温合わせを行なう。

3.魚をそっと入れ、1~5分待つ。



なぜ、食塩なのか分かりませんが、その通りに。^^;

比重は私の比重計では振り切れでした。計算では1.042ぐらいかと・・。

時間は2分で考えていましたが、いけそうだったので3分にしました。


特に虫らしきものは出てきませんでした。





今朝、様子を見るとやはり時々水面でアップアップしています。



で、


トロピランドでエラ病治療薬「リフィッシュ」を買ってきました。

リフィッシュ1_20110130

リフィッシュ2_20110130





早速、

用法は100Lで0.5g・・・・うちの場合バケツ10Lなので0.05g

ムム、

我が家には天秤ばかりなどありません。

付属のスプーン1杯が2g・・・この1杯をA4コピー用紙に乗せて

まず、半分ずつ・・1g、さらにこれを半分ずつ・・0.5g、さらに半分ずつ・・0.25、さらに半分ずつ・・0.125、さらに半分ずつ・・0.0625g


できました。およそ0.05g 

まぁ、当たらずとも遠からずってことで。(汗;





これを人口海水に加え、グリーンFゴールドも加えて、現在、薬浴中です。

今は、まだ水面でバタバタしています。映像の後半は粒えさを与えたところです。







これで様子をみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの異常な行動(その2)

 皆さんから色々な情報を頂きました。ありがとうございます。


現在の状況は、

餌を粒えさの小さいものにして量を少なくしました。

バケツの色をグレーに、

そしてエアレーションも強くしました。


最初、エアレーションの強さにビックリしてましたが、慣れてくると水面をプカプカ・・・でした。^^;




ネットで調べるとどうもエラ病と呼ばれるものかも知れません。

症状の「頭を小刻みに左右に振って狂った様に泳ぐ」が当てはまってます。

「呼吸が荒い(速くなる) 体色が黒ずむ 餌の食いが落ちる」の症状は出ていませんがまだ初期なのかも知れません。

エラ病は、エラに線虫が寄生して発生する病気のようです。淡水浴では線虫は一時的に弱っても死滅しないとのこと。

対処は、「高比重治療」か「リフィッシュ」という薬が効くらしい。




今、薬は無いので、「高比重治療」を試してみようと思います。

初めてやる治療法はビクビクものですが・・・。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

インドイッテンチョウの奇妙な行動

 インドイッテンチョウはバケツに隔離中ですが、ここ2日ほど奇妙な行動をしてます。

何か苦しくてアップアップしているような・・・金魚みたいに

何か病気だと思うんですが・・・、外見上は問題無いように見えます。

メガバイトを与えるとちゃんと食べます。でも水面に浮かんでいるものを捕らええるのが難しいような・・・

浮き袋の調子でも悪いんでしょうか。今まで見たことの無い初めての症状です。







淡水浴とグリーンFゴールドの薬浴をしていますがまだ改善の兆しは見られません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

これは何の病気?

 セグロチョウを淡水浴させました。今日で連続2回目です。


淡水浴後、プラケースに入れて撮影してみました。

昨日より悪くなっているような気が・・・。

何の病気でしょうか。トリコディナでしょうか。

黄色模様が消えて腫れているように見えます。鱗が剥がれているのでしょうか。








不思議に食欲はあります。アサリミンチ(メガバイト+ラクトフェリン入り)を食べました。

病気のせいか、競争相手がいないせいか、休み休みです。





ちょっと危険そうな感じもしますし、左胸ビレを動かすようになったので少し良くなっているような気もしますし・・・。







ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 病気

ミスジチョウ&チビスミレ

 久し振りにミスジチョウとチビスミレの登場です。


白点病治療をしていたミスジチョウさん、サブ水槽に戻って4週間が経ちました。

なんと、ずーっと白点病に罹っていません。

今まで水槽に戻すと1週間ぐらいで少しずつぶり返していたのですが、

こんなことは初めてです。

完全に白点病を克服したようです。


2月に入居しましたから、もう9ヶ月になります。その間、バケツ治療を何回やったでしょうか。

治っては罹り、治っては罹りの繰り返しでしたが、これで終止符を打てたようです。

バンザイ!


今回、新たにやったことは、



アサリミンチの中にラクトフェリンを添加しただけです。

ミスジチョウさんを戻してから、ずーっと入れてきました。


白点病のせいで、皮膚が慢性的に弱っていて、白点病の仔虫に捕りつかれやすかったのだと思います。


ラクトフェリンは、白点病の再発防止にはかなり効果があるように感じます。



ミスジチョウとチビスミレの様子

チビスミレは入居して4ヶ月経ちました。2.5cmが今は3.5cm位かと思います。
背肉が付いてかなり太って少しメタボ気味かも知れません。
色彩も少し変わってきました。黄色の部分が少し増えて、腹ビレの先が青になってきました。
水槽が汚くてお恥ずかしいのですが・・









さて、


スカンクシュリンプの第3幼生は、今日で16日目になります。



1.第3幼生16日目    ・・・生存数 1

  (海産クロレラ)+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ
                     




2.第4幼生8日目 ( )内は一昨日の生存数

  ケース1         ・・・生存数 24 (52)
  (海産クロレラ)+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ
                     
  一昨日に比べて半減です。


  ケース2         ・・・生存数 25 (48)
  淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  一昨日に比べて半減です。
                     

  ケース3         ・・・生存数 2 (5)
  KENTフィトプレックス+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  一昨日に比べて半減です。
  KENTフィトプレックスの効果ははっきりしませんが、少なくとも悪さはしてないようです。
  ケース3の2匹はケース1に移しました。



今日からケース1とケース2を次のようにしました。
わむし屋さんから高密度海産クロレラが届きましたので、換水毎に10ml添加します。


  ケース1         ・・・生存数 26
  海産クロレラ+淡水クロレラ3滴+栄養強化剤3滴+S型ワムシ

  ケース2         ・・・生存数 25
  海産クロレラ+淡水クロレラ3滴+KENTフィトプレックス




ケース2は、この時期の幼生はワムシをまだ食べていないような気がするのでその確認です。



ではまた。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

異変。

 昨晩、ミゾレ君の呼吸が荒くなり、落ち着きもなくなりましたので、

急遽、バケツに隔離することにしました。ついでにミスジチョウさんも一緒に。



昨晩のミゾレ君の様子








今の様子ですが、

いつも通り、1晩バケツで過ごせば、元気に復活します。








もう、完全にミスジチョウさんより一回り大きくなりました。
図鑑によると、自然界でのミゾレチョウの成魚は14cm、
ミスジチョウは15cmということです。
ミゾレ君は食欲旺盛な分、今だけ成長が早いのかも知れません。




元気になっても水槽の中は白点菌が頑張っているでしょうから、もう少し待ってから戻します。

スカンクさんはまだ変化ありません。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点のリハビリ

 先月の2月15日にミスジさんとミゾレ君を購入しましたから、

もう1ヶ月、経ちました。早いですねー。

思えば、白点との戦いの日々だったような。

あ、まだ、リハビリ中でした。


 でも、バケツにいると魚たちは本当に元気です。

いっそ、このまま、バケツで飼おうか。

いや、いや、とんでもない。バケツでアサリ給餌はかなり大変です。




水換えが。



海水の元、結構使うし。



今日も晩ごはんはアサリです。








こう見ると、ミゾレ君、大きくなりました。

ミスジさんと同じくらいの大きさです。



食べ方がまるで違います。

ミゾレ君は短時間でガツガツ、

ミスジさんはチョビチョビと四六時中食ってます。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病の原因(続き)

 まずは、バケツに入っている魚たちの状況です。



今いるのは、デバスズメさんたち、ミスジさん、そしてミゾレ君です。
ジュズモ、貝類たち、スカンクさんを水槽に戻して平和になりました。



水換え前の食事風景です。
いつも通り落ち着いています。
ミゾレ君はアサリよりもメガバイトレッドの方がお気に入りです。
こう見ると、デバスズメたちも随分大きくなりましたねー。
食事のあと、用意してある次のバケツに移ってもらいます。








今日は生物兵器を1匹、サブ水槽に投入しました。



マク貝です。

なんと白点虫を食べてくれるという貝です。有機物も処理して水を綺麗にしてくれます。

本水槽で残った最後の1匹です。

大きい貝の上にチョコっと乗っかった1cmぐらいの稚貝でしたが、

2年で5cmぐらいに育ちました。

活躍を期待してま~す。

マク貝20100318







水槽にはもっと2枚貝を入れて、

天然プロテインスキマーにしたいのですが、

アサリだと砂に潜ってしまって、生死が良く分からないので

岩にくっついているような貝を探しています。






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 病気

白点病の原因(続き)

 昨晩、全ての生体をバケツに移しました。



そして、本日、いつもと違う結果になっています。



チョウチョウウオさん達に落ち着きがありません。

ミスジチョウさんは、体を擦り付け、ミゾレチョウ君も動きがギコチナイです。






明らかにいつもと違います。

何故でしょう?

魚が体を擦り付ける現象は、白点虫の耐性卵が孵り、仔虫セロントが魚の体表に付いて内部に入り込んでいくときに起きるそうです。孵ってから1~2日の間。

ということは、「バケツの中に耐性卵が入り込んで孵化した。」ということです。



疑わしいのは、


岩付きジュズモ、貝たちの表面のいずれかです。


ジュズモを水槽に入れてから、白点が酷くなったことを考えると



真犯人はジュズモ。の可能性が大。





どうするか。


結局、バケツから出すしかありません。

で、水槽に戻しました。貝たちも一緒に。

水槽の中で孵化させて仔虫の状態にして死滅させることにします。

うまくいくでしょうか?




ここで、一つ朗報です。たぶん。

スカンクシュリンプが抱卵しているような感じです。

いつの間にか2匹だけになってしまいましたが、つがいが残ったようです。

こんなに早く抱卵するとは思いませんでした。

彼らも一緒に水槽に戻します。

生まれた幼生たちを吸い込まないように水中フィルターを撤去します。





スカンクさん。

抱卵20100317





今の水槽の全景
相変わらず、殺風景な水槽です。

全景20100317





さて、水温を何度にするかですが、

白点虫の周期を縮めるためには30度ぐらいに高くしたい。

ジュズモは25度ぐらいまでが適温らしい。

スカンクさんもあまり高くないほうがいいような。


う~ん。中間をとって27度にしたいと思います。






今日は、この辺で。


では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病の原因

 チョウチョウウオのミスジチョウさんとミゾレチョウ君、




彼らは今ここにいます。

バケツ20100316





無菌病室バケツです。仲良く同居しています。

白点が酷くなったので治療することにしました。

治療といっても新しい海水を入れたバケツに移しただけですが。

あ、隠れ家も一緒に。




今朝、点灯10分後はこんな状態でした。







夜の食事風景です。






バケツに入れるとなぜか白点が治ります。水槽に戻すとまた発生します。
今回は結構酷かったですが、バケツに入れて数時間で消え、その後も調子がよくなります。

何故なのでしょうか?

原因を突き止めたくなりました。





水槽がバケツと違うところ

▲1.海藻ジュズモ
   ・・・確かにジュズモを入れてから異変が。魚たちも暫らく近づきませんでした。
      ジュズモさんは疑われていい迷惑?

○2.スカンクシュリンプ
   ・・・クリーニングしてもらうために魚たちから寄っていくのでOK?

△3.デバスズメ
   ・・・ミゾレ君が好きなメガバイトを横取り。バケツに入れてみれば分かる?

○4.ライブロック
   ・・・これも余り関係無さそうな。バケツに入れる?
   ・・・白点虫の耐性卵シストが付着?

○5.シッタカ、マガキガイ、ムシロガイ
   ・・・これも余り関係無さそうな。

▲6.底面濾過と外掛けフィルター、ヨウ素殺菌ろ材、鉄釘1本
   ・・・底砂は1週間前に掃除したのでまだ大丈夫なはず。
   ・・・外掛けフィルターは少しコトコト音がしたので昨日掃除してOKに。
   ・・・ヨウ素殺菌ろ材は、あっても白点になったので効果薄し?
   ・・・確かに鉄釘を入れてから白点が酷くなった。黒?
   ・・・砂に白点虫の耐性卵シストが付着?

△7.水中フィルター
   ・・・ずーっと流速MAXだった。今回白点が出てからMINに絞ったが?
   ・・・スポンジに白点虫の耐性卵シストが付着?

△8.ガラス水槽
   ・・・周りから見られているストレス?
   ・・・ここ2~3日で、ガラス面に少し茶苔が付き出した。

▲9.照明
   ・・・ジュズモが来てから、夜中まで照明を点けていた。ストレス?




ところで、現在、水槽の中で繁殖した白点菌はどれくらいで沈静化するのでしょうか。

調べると、白点虫の耐性卵シストの状態で3~28日、それから幼虫、仔虫の状態で1~2日ということらしい。

耐性卵の状態が結構長いんですね。とすると、焦点は耐性卵の処理ということになります。

温度の高いほうが周期が短くなるそうです。





今回の再発が単に白点虫のサイクルによるものなのか、何らかのストレスによるものなのか、
はっきり分かりませんが、


次のようにしたいと思います。

◆ジュズモ、スカンク、デバスズメ、貝類を、魚さんと同じバケツに入れて1週間様子をみる。

◆水槽の水温を30度まで上げて、白点虫の耐性卵シストの成長を促し、仔虫の状態にして死滅させる。
 底砂を時々掻き混ぜる。1週間様子をみる。

◆鉄釘は暫らくやめる。





今日はこの辺で。


では、また。



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 白点病

白点菌沈静?

 今朝の状況です。


昨日と似たような感じでした。
ミスジさんは昨日より少し良いかなと思います。



点灯5分後








1時間後
アサリ朝食
欲張りなミスジさんが横取りしました。








白点病は少しずつ良くなっていくような感じですので暫らく様子をみます。




さて、水質検査をしました。

水換え後3日目の測定

  硝酸塩      15~20 → 40~50 → 60ppm
  リン酸塩      0.2  → 0.2  → 0.2ppm



硝酸塩は1日当り15ppmぐらい増えています。
リン酸塩はほとんど変わっていません。



小さな水槽でアサリを与えると、硝酸塩の濃度が短い期間でかなり上昇します。
この状態だと最低でも3日に1度は換水する必要がありそうです。

60cm水槽だと水量が多いですから、1週間に1度の換水で済みそうですが。





硝酸塩が1日15ppmということは、
サブ水槽35cmの水量を15Lとして

硝酸塩の生成量は1日当り

     15mg/L×15L=225mg



本水槽で測定した還元BOX1個の1日の硝酸塩除去量は320mgでしたから、
1個あれば間に合うことになりますが、この小さな35cm水槽に還元BOXを入れるのもかなり窮屈です。






色んなものを試してみたいと思います。

まず、生物兵器から、


明日、チャームさんから「ジュズモ」が届きます。
硝酸塩削減に効果があるかどうか試してみます。



これから、80%換水を行います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 白点菌

白点病 回復の兆し?

 今朝も部屋の照明を点ける前に水槽をそーっと見てみました。

みんな寝静まって動いている気配がありません。

部屋の蛍光灯を点けました。




チョウチョウウオたち、いました。

やはり白点が少し付いています。

でも、昨日、一昨日よりも少ない感じです。


何よりも、今日は往復運動がありません。



今朝の状態
点灯から10分後
ミゾレ君のヒレの動きがまだ慌ただしいです。









1時間後
アサリの朝食
白点も少なくなりました。
ミスジさんは欲張りです。両方のアサリが気に・・・。








チョウチョウウオたちも白点に慣れてきて免疫でも付いたのでしょうか。

はたまた、風邪薬(ヨウ素殺菌ろ材)が効いたのでしょうか。

少しずつ良くなっている感じです。






底砂をパウダーサンドにしてから、11日目になります。

最近はアサリを1日に2個与えています。

濾過バクテリアもアサリ2個に見合うように少しずつ増えてきているようです。

最初の頃は亜硝酸が1日で1mg/Lぐらい増えていましたが、

最近はいつも0.1mg/Lぐらいの値に収まっています。

そろそろ、換水の指標を亜硝酸から、硝酸塩にした方がいいかなと思います。



スカンクシュリンプさんもいますし、硝酸塩はできれば20ppm以下を目標にしたいと思います。

まずは、硝酸塩の増加量の把握から始めます。



一昨日、底砂の清掃と80%換水を行いました。昨日は換水無し。

そのときに硝酸塩とリン酸塩を測定しました。

  硝酸塩     15~20ppm
  リン酸塩     0.2ppm




はなっから、目標ぎりぎりですが、
濾過材の中にバッファとして溜まりこんでいるので換水をしたからといって中々その割合で下がってくれません。かなりの時間遅れがあるような感じです。


本日、2日目の測定

  硝酸塩     40~50ppm
  リン酸塩     0.2ppm



硝酸塩は、
2日間で、もう、思いっきり目標値を超えています。(--;






魚さんたちには、あと1日我慢してもらって、

明日再度測定した後、換水したいと思います。




では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 白点病

白点病症状の再発

 朝起きて早速チョウチョウウオたちの様子を見ました。

まず、部屋の灯りを点ける前にそーっと見ました。


2匹とも水槽の奥のほうでジッとしてます。

部屋の灯りを点けました。

やはり、いつもより淡い色をしています。

ミスジさん、ミゾレ君にも白点が数点付いています。




しばらくすると往復運動が始りました。

昨日の現象の再発です。

エーハイム2006を一旦止めてみましたが収まりません。





点灯から30分後
ミスジさんの往復運動が終り、ミゾレ君の往復運動が始りました。
わたしも寝起きのため、カメラが追いついてません。^^;








1時間30分後
アサリ朝食です。
ミスジさんの白点は大分消えましたが、ミゾレ君は残っています。
元気に食べていますから、大丈夫そうです。










夕方時の白点の状況も昨日の夕方と同じようにほとんど消えています。








ミゾレ君が時々体をこすりつけるしぐさをしていますが、

無菌病室バケツには移さないでこのまま様子を見ます。




ところで、

ヨウ素殺菌ろ材は、病原菌に効果があると謳っていますが効いているのでしょうか?

これを使っていなかったらもっと酷い結果になっていた?

よく分かりません。 少しは効果あった・・・かも。^^;






では、また。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 白点病

不思議な白点病

 今朝、起きて水槽の照明を点けると、

お魚さんたちはまだ寝起きでボケーとしています。

体色も色褪せて黒ずんだような感じでです。いつも通りです。

そして少し経つとミスジチョウさんが右へ行ったり左へ行ったり、

3日前の出来事の再来です。




きょ、今日は白点が付いています。ミゾレチョウ君も付いています。

何時、付いたのでしょう? さっき照明点けた時は白点付いていた?

よく分かりません。白点菌は不思議なことが多いです。



カメラ、カメラ。

で、撮りましたよ。白点。


点灯後10分後ぐらい
往復運動も少し疲れてきています。





30分後
往復の動作は無くなりましたが、まだヒレがせわしなく動いています。





2時間後
白点がかなり消えてきました。






夕方のアサリ
白点はほとんど消えていますが、よく見ると細かいのが。
白点菌が分裂して水中に放出されたということになりますか。







アサリで思い出しましたが、
スーパーで買ったアサリ3個(匹?)を水槽に入れてあります。
もう、5日目になります。


初日
アサリ20100304


今日5日目
少し潜っては水を噴出しを繰り返すうちに穴がこんなに深くなりました。
アサリ5日目2




ところで、アサリって何を食べているのでしょう。
植物性or動物性プランクトン? よく分かりません。
一応、1日に1回、デルフィスのLIVE Sea コンビネション2を2振り与えています。

Com2_1_20100309Com2_2_20100309





さて、


底砂をパウダーサンドにしてから、9日目になり、
外掛けフィルタープロフィットF2の水流も弱くなってきました。


白点菌も魚たちから離れていますので

底砂の掃除と換水をしたいと思います。

今回は新しい海水を入れたバケツに退避させて行います。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

不思議なこと(続き)

 昨晩、バケツのミゾレ君、白点も消えてて調子も良かったので、

水槽に戻しました。


水槽に残っていたアサリの残りカスを巡って争奪戦勃発。


仕方ないのでアサリを撤収。・・・早く寝てください。



















寝すぎてお昼でした。

魚たちは?  元気です。白点も無く。

今回分かったのは、ある程度白点菌が存在する環境下では

魚たちは簡単に白点にかかり、早い時期では簡単に治るということです。




今日は小さいアサリを半身ずつ離して置くことに。

最初はそれぞれ1つのアサリに貪りついていましたが、

だんだん、相手のものが気になり出し、

少しずつちょっかいを出します。


食性もちょっと違うようで、ミスジさんは貝柱付近、ミゾレ君はワタの部分が好きなようです。

ミゾレ君は体が一回り大きくなったような・・・。








さて、もう一つ

不思議なことその2

先日、ヨウ素殺菌ろ材(アクア工房)を外掛けフィルターに20粒投入しました。

それから、12日経ちましたが茶苔が全くといっていいほど発生しないのです。





ネットで検索しても余り詳しく書いたものがありません。

以前、トロピラ○ドの相模原店にはパンフレットが置いてあり、詳しく図解してありました。



確か、

ヨウ素殺菌ろ材はマイナスに帯電していて、

水がヨウ素ろ材を通過するときに

水中に浮遊しているプラス電荷を持った病原菌や水生菌、コケの胞子を吸着し、

内部のヨウ素で死滅させる



という能書き。



半信半疑でしたが、確かに苔は発生していません。

もしかしたら病原菌も減少している?


昨日、エーハイム2006を止めてミゾレ君が白点になりましたが、
これにはヨウ素ろ材を入れていませんでした。


苔に効果があるのは分かりましたが、
雑菌に対してどうかはまだよく分かりません。





今日のワンショット
水槽には苔がほとんどありません。このままではシッタカが飢え死に?
ミスジ20100307






では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

不思議なこと

 今朝、サブ水槽の照明を点けてしばらくすると


ミスジチョウさんが右へ行ったり、左へ行ったりの往復。・・・異常です。


収まる気配がなく、何か水質の問題かなと疑いましたが、

昨晩、80%の換水をしていますし、それから餌は与えていないしー・・・。


白点は細かいのが2粒ほど・・・そんな大げさに動くほどのものでは?・・



で、内部フィルターエーハイム2006を止めてみました。


・・・




なんと、ミスジさんの動きがピタッと止まったのです。





実は、2日ほど前にシッタカが2006の横にいるとき、当って振動音が出ていました。
離すと振動音はしなくなったので大丈夫かなと思い、そのままにしておきました。






ミスジさんの動きが落ち着きしばらく様子をみていると、




今度は、「ミゾレ君」がせわしなく動き始めました。


段々、白点が付いてきます。?? えーー。

ミゾレ君嗅ぎ分け遺伝子を持った白点虫がエーハイム2006スポンジから放出されている?

今まで水流で押し付けられていた白点虫が解放されたのでしょうか。

「ミゾレ君」の動きが更にせわしなくなって、白点が酷くなったので・・・


無菌病室バケツに収容しました。




更に不思議なことに

バケツに収容してミゾレ君はすぐに落ち着きました。

そして、数分でミゾレ君の体から徐々に白点が消えていくではありませんか。

なぜ、そんなにすぐに消えるのでしょうか?

白点虫たちはどんな形でどこへいったのでしょうか?



メカニズムがよく分かりません。




今晩、バケツの水を換えれば完璧なのでしょうが

このまま、水槽に戻しても大丈夫のような気が。



ま、今晩様子を見てということにします。



それにしても不思議です。


尚、エーハイム2006は水槽から撤去しました。
バケツで振動のテストしてみます。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミゾレチョウ白点(続き)

 昨晩、ミゾレさんの白点が酷くなったので無菌病室(バケツ)に収容しました。今回、グリーンFゴールドは使用していません。



水槽の白点菌対策は、まず簡単にできる方からということで、水中フィルターを使うことにします。
エーハイム2006に目の細かいスポンジを入れて水槽に設置しました。
同時に水槽の水も70%の換水をしました。




今日午後2時に1回目のバケツ全換水を行ったとき、白点はほぼ消えていました。

大丈夫そうです。

バケツの中でもメガバイトSを爆食してます。


ミゾレ20100221



今夜10時ぐらいにもう一度100%換水をします。






デバスズメたちのオールショットです。

数日の間に結構逞しくなりました。

デバスズメ20100221





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

ミゾレに白点

 サブ水槽のミゾレチョウさんに魔の白点が。--;


昨晩から今朝にかけて出始め、昼頃には少しずつ引いてきました。


昨晩の状態

ミゾレ2_20100219





今日夕方の状態
少し良くなりましたがまだまだです。

ミゾレ1_20100220





食欲は物凄くあって爆食が続いています。

メガバイトSを与えてから、フレークに「しかと」するようになりました。^^;



 今のサブ水槽では、まだ白点菌をブロックして減少させていくしくみが十分でないのだと思います。

現状の白点菌を減らすしくみは、外掛けフィルターの活性炭マットを不織布の水切りフィルターで巻いた簡単なものだけです。
昨晩、この不織布を3枚巻いて畳んみましたので、前に比べれば6倍のブロック効果になるはずです。


活性炭マットと不織布
フィルター20100220






これで明朝、様子を見てさらに白点が今朝より酷くなっているようであれば、一旦無菌室(バケツ)に収容します。




その場合、次の手を考えないと・・・・

候補としては

1.細かいスポンジを入れた水中フィルターを使う
  目が汚れで詰まって白点菌をブロックする効果が出るまで多分1週間ぐらい掛かります。

2.底面フィルターの底の部分にパウダーサンドを敷く。
  砂と砂の隙間が白点菌の大きさ0.03mmより小さくなるはずです。
  砂が外掛けフィルターに吸い込まれないようにしないといけないので大掛かりなことに。



明日、状況を見ての判断にしたいと思います。




ミスジチョウさんは、ずーっと無菌病室にいるせいか元気です。バケツ生活6日目。
四六時中、アサリを啄ばんでます。ガツガツ食べてるという感じではないのでアサリの減り具合が少ないです。
貝柱の部分が好きなようでそこばかり啄ばんでます。
そろそろサブ水槽に移したいのですが、そのときは、一旦ミゾレさんをバケツ移して選手交替させるつもりです。


ミゾレとミスジ、・・・名前がややこしくて敵いません。




ミスジチョウさんの今日の写真

ミスジ1_20100220





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病(続き)

 今朝10時頃、アミチョウさんがフラ、フラしてきました。

急いで無菌病室のバケツに収容しましたが、結局それから2時間後ぐらいに亡くなりました。

体に白点はありませんでしたが、もう体力が衰弱し切っている感じでした。

皆さんにはご心配をお掛けし、また励ましのお言葉を頂きましたが残念な結果になりました。

わたしの飼育レベルの至らなさの結果ですが、

これを今後の海水魚飼育に活かしていきたいと思います。





さて、ブログはここのところ毎日更新してまいりましたが、

結構、つらいものが。

ブログ更新病?






ということで、


今後はのんびり更新でいきたいと思っています。


更新はなくても皆さんのブログには拝見しにいきま~す。





では、皆さん、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

白点病(少し復活)

 アミチョウさんの容態です。


ちょっと前にプラケースに入れて写真を撮りました。

アミチョウ
アミチョウ1_20100212



白点は無くなっています。

このまま、もう少し無菌病室のバケツに居させて餌を食べるようになるのを待つか、水槽に戻して餌を食べるようになるのを待つか。


どちらにするか悩みましたが、水槽に戻すことにしました。

バケツにいてもジリ貧のような気がします。



用意してあった次の新しい海水の半分5Lを水槽の中に入れました。

残りの5Lにアミチョウを入れ、

プラケースに、隠れ家ごとアミチョウを入れそのまま水槽に。




現在、プラケースは取り除きましたが隠れ家はそのままにしてあります。


アミチョウ2_20100212





でも、チョウチョウウオはヤッコと違って基本的に狭いところは余り好きでないようです。

隠れ家は安心感のためと思って入れてありますが、そこから出てまだ一度も中に入っていません。

ライブロックの上辺りにいつもいます。




写真では余り感じないですが、角度によってすごく痩せているのが分かります。

危篤状態は脱して白点も無くなりましたが、あとは食欲が戻ってくれるのを待っています。





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病(続き)

 サブ水槽のスカンクシュリンプとデバスズメたち、元気です。
 

さて、問題のアミチョウさんですが、苦戦しています。

今朝は、危篤状態でもう駄目かと思いました。背びれは突っ張っていて胸びれもピンと張って横たわっていました。

特に白点が体中に付いている訳でもなく、原因がイマイチ分かりませんでした。

今は、フラ~、フラ~と何とか泳いでいる状態になりました。

でも、予断は許されません。



完全ではありませんが何故危篤状態から復活したかというと、グリーンFゴールドを入れてない海水に入れたからです。

グリーンFゴールドは、わずかに色が着く程度にしか入れていませんでしたが、幼魚にとっては厳しかったのだと思います。かわいそうなことをしました。

ちなみに、グリーンFゴールドの主成分のニトロフラゾンは発がん性のある危険な物質で長期には使用しないほうがいいようです。

幼魚には、薬を使わないで白点菌の周期と換水のしくみだけで対処した方が良いのだと思います。

また、水温も28度から27度に下げました。




現在のアミチョウさんの様子ですが、隠れ家に入っていますので無理にプラケースに入れて写真を撮るのは控えておきます。





まだ、どうなるか分かりませんが、様子を見守っていきます。



では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 病気

白点病(臨戦態勢)

 白点病の続きです。



残念ですが、今朝、デバスズメさん2匹が☆になっていました。

残り6匹は白点が消えていましたので、サブ水槽に戻しました。

今のところ、問題なく元気に餌を食べています。



さて、アミチョウさんですが、今朝、白点がかなり出てました。
体表に潜んでいた白点菌が成長したのでしょうか。

アミチョウ
アミチョウ1_20100210




しばらくすると、また消えました。

アミチョウ2_20100210






ず~っと隠れ家に入ったきり出てきません。

アミチョウさんの背びれがいつも立っているのが気になります。

この状態では餌も食べないでしょうから、そのままにして自力回復を祈るしかありません。

一応、いつでも海水を換えれるように次のバケツを用意しておきました。


次のバケツ
バケツ2コ20100210





では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病(続き)

 昨日の夜、アミチョウさんの調子が余り良くなさそうでした。
幼魚ですし、早めに無菌病室に移すことにしました。



そして、よく見るとデバスズメも白点病に罹ってるではありませんか。
1,2、~4匹ほど。

えー。デバスズメって白点病に罹るんですか?
初めて見ました。小さいからでしょうか。
面倒なので8匹まとめて別の無菌病室に移すことにしました。

水槽に残ったのはスカンク4匹だけです。エビ類が白点にかかるなんて聞いたことありませんし、実際に特に問題ないようです。元気です。




さぞかし、





立派な、





病室とお思いでしょうが、






無菌病室といっても、





単なる「バケツ」なんです。




アミチョウ
アミチョウ1_20100209


デバスズメ
デバスズメ20100209



13~15Lのバケツに温度調節ヒーター、エアーストーン、

新しい海水を10Lぐらい。それにグリーンFゴールドをほんの少し色が着く程度に。

そして何か隠れ家になるもの。グリーンFゴールドを入れるのでライブロックは不可。

そして水温は水槽と同じ温度に。現在は28度。




生体を入れて、1日後の夜に別に用意したバケツにリレーします。
(10cm以上の生体の場合は、水が汚れるので1日2回のリレーがいいかも。)

バケツ2コ前20100209






まず、新しく用意した次の無菌病室(バケツ)に温度調節ヒーター、エアーストーン、隠れ家を別に用意したお湯で洗って移します。

バケツ2コ後20100209







その後、魚をプラケースで入れて、古い水をなるべく少なくして新しい無菌病室にゆっくり水合わせしながら入れます。
プラケースに入った状態でよくみます。大分良くなりましたがまだ残ってます。

アミチョウ2プラ_20100209






魚としては、同じ病室なのに一瞬で水が綺麗になったと思うかも。


夜の方が、かなりの白点菌が体から離れているので魚を移すのに適しています。

これで引越し終了ですが、引っ越す前の古いバケツで十分餌を与えておきます。





これを2~3日繰り返して様子を見ます。

この方法はネットでも紹介されているやり方で出所は分かりません。以前はわたしも硫酸銅や銅イオンなどを使っていたことがありましたが、この方法の方が理にかなっており、魚に負担をかけず、経験上素晴らしいと感じています。




では、また。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育 病気

白点病

 魚たちの様子は?


まず、昨日買ってきたスカンプシュリンプとデバスズメですが、

スカンクシュリンプは、1、2,3,・・4 匹ちゃんといます。

状態も問題なさそうです。


デバスズメは、1,2,3、・・・・8匹  ちゃんと8匹います。

弱っていそうなのは、・・・・いません。大丈夫です。




アミチョウは、・・・・・・まずい。白点です。

早くも白点病の洗礼を受けました。

白点菌は、夜中に活発になり朝に魚の体表に付いていることが多いです。

初期の頃は、朝になって暫らくすると一旦は直ったように見えます。

でも、次の日の朝、もっとひどくなっていることが多いです。



白点
最初、大きいのが10個ぐらい付いていましたが、細かいのが残っています。

アミチョウ5_20100208


アミチョウ4_20100208






早速、いくつか手を打ちます。

・水温を上げる。現在26度ですが、徐々に水温を28度ぐらいまで上げます。
 白点菌の成長周期が早くなって早く体表から離れ、経験ではかなり効果があります。

・外掛けフィルタープロフィットF2の綿マットを不織布で巻く。
 オマジナイですが、0.03mm以下の不織布であれば白点菌の仔虫をここでブロックできます。
 本当は、白点菌のためには底面フィルターの底砂に細かいパウダーサンゴを使えばいいのですが。

・テトラ、アクアセーフを規定量入れる。



もう一つ追加で、これは今まで試したことがありませんが、
魚たちは夜真っ暗になると不安になりストレスを感じるのではないかということで、

・夜間、薄っすらと常備灯をつける。
(懐中電灯のバッテリーが少なくなったものがちょうどあったのでこれで代用)





不織布
穴の大きさが一定ではなく不安なのですが、100円ショップで簡単に入手できるのでこれを使ってます。
本水槽では上部フィルターの綿マットの下に敷いています。

不織布20100208








これで、明日の朝、白点がついていなければ万々歳。

2~3日で直ればいいのですが。




では、また明日。






テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ 飼育

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。