カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子が良いキューブ水槽ですが、

 キューブ水槽(30cm)では、ゴールデンバタフライの療養と再餌付けをしています。


以前は、朝方、白点気味だったのですが、

最近は問題なくなりました。




最近の水換えは次のようにやっています。

1)1日に1回、底面に溜まった汚れを1~2L吸い取っています。その分新海水を追加。

2)1日に1回、アクアセイフを規定量の1/6~1/8投入してスキマーをプチ噴火。

3)1週間に1回、全換水(22L)と水槽の真水洗浄。
   ・海道河童(リング濾材入り)の洗浄はしません。
   ・飼育水を10Lバケツに排出してゴールデンを移します。
   ・残りの飼育水を排出。水道水を5Lほど入れてスポンジで洗浄後排出します。
   ・新しい海水を入れてゴールデンも戻します。






最近は特別な薬浴などはしていませんが、調子が良いです。

アクアセイフの投与がいいのか、プチ噴火が良いのか、はたまた

全換水と真水洗浄がいいのでしょうか?



もしかしたら、1週間に2回50%換水するよりも、

1週間に1回全換水と真水洗浄する方が病気対策としては効果的なのかも知れません。

部分換水をしてもあまり効果が無い?



ということで、



1週間に2回50%換水を試してみることにしたいと思います。

ただ、現在白点虫が少ないと思われるので暫らくは大丈夫ではないかと。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

オーバースキミングさせてみました。

 薬浴している水槽にはスキマーが効果的ではないかと思って、

先日、海道河童のスキマーを復活させました。



その時に、



でめきんさんからアクアセイフを使って「煮こぼす」みたいにしたら?と

提案をもらいましたので実際にやってみることに。^^



これが上手くいけば、

海道河童をハイパワースキマーに変える?ことができるかも知れません。(笑)

アクアセイフを規定量入れれば、間違いなく大噴火しますので、

どれぐらい入れればいいのでしょう?



・・・




何回か試しましたが、


規定量の1/8ぐらいが、

ちょうど良い「煮こぼし」状態になるようです。

最初の1時間ぐらいでカップ一杯になる感じですが、

そのあとはあまり溜まりません。



アクアセイフでオーバースキミングさせてみました。






今は1日に1回、アクアセイフを規定量の1/8を入れています。


以前にも書きましたが、薬を投与したときはそれだけでプチ噴火しますので、

アクアセイフは入れません。



今のところ、水の濁りも少なくなりましたし、

療養中のゴールデンバタフライも安定しているので、

暫らく続けてみたいと思います。



ゴールデンのポップアイは、

一気に回復とは行かず、気泡が半分残った状態が続いています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ポップアイに変化が。

 ポップアイに罹って7ヶ月経ったゴールデンバタフライですが、

ここに来て、少し変化がありました。


昨晩の様子
気泡が分裂して2つになりました。






今朝の様子
また一つになりました。でも気泡が少し小さくなっているような気がします。






今晩の様子
小さい気泡がいくつか分裂して出来ました。







ここ2日間で、気泡が分裂しながら小さくなってきました。

ポップアイの治り方の一つのパターンなのでしょうか?




最近、変えたことといったら、



海道河童のスキマーを稼動させたことと

アクアセイフを使い始めたことぐらいですが・・・。


アクアセイフとスキマーの組合せは、でめきんさんのアイデアですが、

「適当な」量を投与してプチ噴火させています。

この辺はまた次回ぐらいに。




ま、兎に角、このまま快方に向かってくれればいいのですが。

何たってもう7ヶ月ですから。(汗;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

夜が恐い?

 30cmキューブ水槽で療養しているゴールデンバタフライですが、

ここのところ、朝になると決まって白点に取り憑かれています。

数時間後にはまたきれいになるのですが・・・。



なぜか、夜中に取り憑かれるようです。

さすがに連夜取り憑かれると

もう、夜が恐いのでは?



最近、段々酷くなってきたので、

昨夜、全換水しました。


こういう時は、小型水槽は楽ですね、

全換水しても22Lですから。

でも海道河童の掃除は面倒なのでそのままにしました。^^;




今回もグリーンFゴールドを規定量の半分入れました。



ゴールデンバタフライ
相変わらずバブルが好きなので、スキマーがあっても
エアーストーンを入れてます。
全換水したので水が透き通ってます。







今朝は白点はほとんど無かったです。

数日様子をみます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

2匹のゴールデンの明暗

 うちにいる2匹のゴールデンバタフライですが、


1匹は本水槽にいて、最近急に大きくなり始めました。

今まで一番大きかったトゲチョウを追い抜く勢いです。

焼海苔と乾燥イトミミズに加えて、冷凍クリルや海水魚用ハンバーグを

与えるようになって急に大きく、そして、

ゴールデンバタフライらしい丸っこい体型になってきました。



今飼っているチョウチョウウオの中では一番大きくなる魚種なので、

そのうち、チョウのNo.1になる日も近いでしょう。









一方、



もう1匹のゴールデンはキューブ水槽でずーっと療養中です。

ポップアイを発症してからすでに6ヶ月になります。

長ー、長過ぎです。

薬浴も薬餌療法も効かなかったので今は中止しています。

最近、海水魚用ハンバーグを食べなくなったので、

餌は乾燥イトミミズと冷凍ブラインを与えています。


もう少し栄養になるものを与えて体力をつけさせたいところです。



冷凍ブラインを食べているところです。
薬浴を止めてから50%換水を何回かやっているのですがまだ水が黄色っぽいです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

あと2~3日

 今日で「観パラD」の薬浴を開始して4日目、

そして、スカンクシュリンプさんが抱卵して12日目になりました。



ゴールデンバタフライのポップアイは相変わらずですが、

体調が良さそうなので「観パラD」の方が合っているような気がします。

ただ、無色なので薬浴しているという感じではなく、ちょっと物足りないというか

本当に効いているんだろうか?と思ってしまいます。^^;



スカンクシュリンプの抱卵は、お腹が膨らんできました。

順調に行けば、あと2~3日で生まれると思います。

もう準備は万端です。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

薬浴再開

 ポップアイのゴールデンバタフライですが、

薬の治療を休んで1週間になりました。



今日からまた、薬の投与を再開したいと思います。

今回は薬浴に「観パラD」を使ってみます。

この薬はオキソリン酸系ということで「グリーンFゴールド顆粒」とは性質が異なります。

グリーンFゴールドでもリキッドの方はオキソリン酸系のようです。



ネットでちょっと気になる記事が・・・。

「パラザンDを海水の中に入れると白く固まってしまった」


ムムム・・・、大丈夫でしょうか?



確かに海水魚・汽水魚には使えませんと書いてあります。

ま、いつも使っているグリーンFゴールド顆粒にも書いてあるんですが。



心配なので、小心者の私は一番小さい10mLのものを購入しました。

昨日、宅急便で届いて手元にあります。


これから、キューブ水槽の50%10L換水をして、

薬を投入してみようと思います。



・ ・ ・ ・ ・



まず、飼育水を1L、ボールで掬って

「観パラD」を1滴垂らしました。

おー、透明の薬が垂らした瞬間に白くなります。

確かに固まったような感じになります。

掻き混ぜるとしばらくして溶けてなくなりました。


それで、


掻き混ぜながら25滴垂らしました。

暫らくするとやはり溶けて無色透明になりました。ホッ

25滴で1mLになります。これは飼育水10Lに対する規定量です。



この薬を溶かした1Lを水槽に徐々に戻して完了です。



「観パラD」投入後のゴールデンバタフライ






ゴールデンは薬投入前後で特に変化がないので問題は無さそうですが、

むしろ、あまり元気が無いというのが問題かも知れません。^^;

薬が効いてくれればいいのですが。

1日に10Lの換水と「観パラD」1mLの投与を1週間続けてみたいと思います。




もう一方の薬餌の方ですが、

最近、肝心の海水魚用ハンバーグを食べなくなってしまいました。

なので、暫らくお休みです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

薬を替えます。

 「薬浴+薬餌」を行なって、今日で7日目になりましたが、


結局、ポップアイには効果がほとんどありませんでした。

まずは1週間、休薬期間を置きたいと思います。



それで、今度は薬を替えてみたいと思います。


使うのは、


観パラD」という薬です。


これを薬浴に使います。

エロモナス菌に対しては、定評のある薬のようです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

「薬浴+薬餌」5日目

 もう、5日目になりました。


「薬浴+薬餌」を行なって実質4日間が過ぎたわけですが、

残念ながら、大幅な改善は見られませんでした。


動画はちょっとキモイですが、記録としてUPすることにしました。

キモイのが苦手な方、パスしてくださいマセ。






心なしか目の気泡のラインが少し上がって、全体が少し小さくなったような気もしますが、

中の茶色の部分が大きくなったような気もします。


良くなっているのか悪くなっているのか良く分かりません。

もしかしたら、外科的な手術が必要?

あるいはもう手遅れなのでしょうか。


兎に角、あと3日間はこのまま続けたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

「薬浴+薬餌」

 昨日、予定通りゴールデンバタフライの「薬浴+薬餌」を開始しました。


本格的な薬浴は今回が初めてで、薬餌は1週間空けての再開です。



果たして、慢性的なポップアイは治るのでしょうか。



今まで、キューブ水槽(30cm)に薬を投入したことはありません。

まず、ライブロック2個を本水槽に移しました。

水槽の中にはトンネル状の疑似ロックだけ残っています。

フィルターは外掛けフィルター「海道河童大」をそのまま使います。

以前より、スキマーユニットを外して替わりにリング濾過材を入れて使っています。

それ以外の濾過装置が無い簡単な水槽です。



そして、


薬浴には、

「グリーンFゴールド顆粒」を使いました。

薬の規定量は、60Lで2gなので、


20Lで規定量の半分とすると、・・・0.33gとなります。

これをデジタルポケットスケールで、

台紙が0.2gなので合計0.53gになるようにします。

GFG1_20120318





この秤、いいですね。簡単に測れて、本当に重宝しています。

繰り返しますが、1390円です。^^;


この量った薬を飼育水1Lに入れて混ぜ、徐々に水槽に入れました。

GFG2_20120318




最初、呼吸が少し荒かったような気もしますが、

特に問題はなかったです。





規定量の薬でも行けそうな感じがしました。

魚体に外傷が無いからかも知れません。




2日目今日は、

50%10Lの換水をしました。

薬効は1日で1/2になるとすれば、1/4残っていることになります。

そして、初日と同量の0.33gを投入しました。

規定量の半分が目標濃度ですが、それの1.25倍ということになります。

ま、問題ないでしょう。


この50%換水と薬浴+薬餌を1週間続けてみたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

バブルでクリーニング?

 一昨日、ポップアイに加えて白点病に罹ったゴールデンバタフライですが、


白点の方は何とか収まってくれています。


でも、体表が完全でないようで、

盛んにエアーバブルの中に身を置いています。

クリーニングをしているのでしょうか、それとも痒いのでしょうか。


バブルの中のゴールデン






ポップアイを治すために、抗生薬テラマイシンを使った薬餌療法を続けて1週間、


その後、


休薬期間をほぼ1週間置きましたので、そろそろ再開したいと思います。

ところで休薬期間って1週間で大丈夫なんでしょうか?

良く分かりません・・・が、やってみたいと思います。^^;


今回は、薬餌療法+薬浴を試してみます。

薬餌療法は前回と同じく、海水魚用ハンバーグに抗生薬テラマイシンを練り込みます。

薬浴にはグリーンFゴールド顆粒を使います。

明日から、開始です。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

密かに恐れていた事態

 ポップアイに罹っているゴールデンバタフライが、


白点病を併発しました。(汗;



密かに恐れていた事態です。



ポップアイ+白点病のゴールデンバタフライ
白点併発1_20120314

白点併発2_20120314




今は初期状態なので白点は一端消えましたが、

明日、ぶり返さなければ良いのですが。


今日、慎重に50%の水換えをして、

プロバイオティックマリンフォーミュラーを添加しようと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

簡単な報告

 ポップアイに罹っているゴールデンバタフライ、

海水魚用ハンバーグに抗生薬テラマイシンを混ぜて3日目になります。

今のところ、特に変化はありません。

今まで通り、食欲はあります。



しばらく振りの第3幼生ですが、

今日で84日目になりました。

一時、片目が折れたようになりましたが、今は元に戻っています。

順調そうに見えて、突然没になったりするので、

何とも言えないところがもどかしい・・・ですね。^^;





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

経口投与を開始しました。

 注文したデジタルスケール(秤)と抗生薬テラマイシンが届きました。


早速、デジタルスケールを使ってみました。

1円玉を測ってみました。ちょうど1gのはずですが。

1円1_201200304




え!1.00gです。たまたまでしょうか?


もう1円追加。

1円2_201200304



2.00gです。

こ、これは凄いですね。1390円とは思えません。


ここまで来たら10円も測ってみましょう。

10円20120304




4.51gでした。

因みにネットで10円玉の重さを調べると4.5gだそうです。


すごいですねー。0.01g重く測れているというのが、余計信憑性がありますね。

これなら、かなり正しく測れそうです。





さて、




薬の量は魚の体重によって変わります。


ゴールデンバタフライは身長が8cmなのですが、体重は何グラムなのでしょう。

生きている魚の体重は測ったことがありません。

う~ん、どうやって測りましょう。



8cmのチョウチョウウオなのでこれでやってみましょう。

イメージトレーニングをして・・・・・・。


まず、

ゴールデンを網で確保して、網と一緒にゴールデンをボールで掬います。

ゴールデン網20120304



それを秤の上に載せて重さを測ります。

このとき、網枠の重さが加わらないように網枠を手で保持します。

ゴールデン体重1_20120304




1060gでした。



次いで


網をそのまま持ち上げて、ゴールデンを水槽に戻します。

残ったボールと飼育水の重さを測ります。

ゴールデン体重3_20120304


ゴールデン体重2_20120304



1030gでした。


ということで、


8cmのゴールデンバタフライの体重は、その差分の30gということが分かりました。

予想よりちょっと少なかったです。




さて、



抗生薬テラマイシンですが、

購入した物は、水産用OTC散10%「KS」という商品名です。

OTCはオキシテトラサイクリンの頭文字のようです。

開封する前に写真を撮れば良かった。^^;
OTC20120304




説明書きによると、

薬の主成分(塩酸オキシテトラサイクリン)は、100mg(力価)/1gとあります。

重さの10%が有効な薬ということですね。


魚体重1kg当たり、1日に0.05g(力価)を与えるとありますので、

実際の重さでは、0.5gを与えることになります。


ゴールデンの重さはさっき測って30gなので、

薬の量は

0.5/1000×30=0.015g



微妙な量ですね。

0.03gを量って半分にしてみましょう。




実際にデジタルスケールを使ってみると問題点が・・・。

0.05g以下だと自動的に0gになってしまうようなのです。

測定していないと感じて自動的にプリセットしてしてしまうような。

仕方ないので台紙ごと測ることにしました。

台紙の重さ
台紙20120304


台紙+薬の重さ
薬20120304


0.03gを2等分
薬2_20120204


ハンバーグに練りこむ
かなり緑っぽくなりました。
ハンバーグ20120304




これをゴールデンバタフライに与えてみました。





一応、いつも通りに食べてくれたので一安心です。

続けるのは1週間までとなっています。

様子を見ながら続けていきます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

新たな治療

 ゴールデンバタフライの薄赤く感染していた部分は、ほぼ消えました。

やはり、早期治療が大事なようです。


でも、ポップアイの方は相変わらずで、

最初に発病してから既に4ヶ月・・・経ちました。

一時は治ったものの再発してしまい、それ以降、改善の兆しがありません。

自然治癒を待っていましたが、このままでは回復は難しそうです。



先日、鯉を飼っておられるdecodeco1950さんからテラマイシンという抗生薬を、

餌に混ぜて経口投与されているというお話しを伺いました。


私にとって経口投与は実に新鮮なお話しでした。

今まで薬浴と淡水浴しかやったことがありませんでしたから。



経口投与・・・効きそうです。試してみたいと思います。




まず、薬ですが、


海水魚用ハンバーグに混ぜて与えようと思うので、

粉末のものでポップアイのエロモナス菌に効く抗生薬としては、

観賞魚用パラザン、テラマイシン、グリーンFゴールド、エルバージュなどが

あるようです。

うちには、グリーンFゴールドとエルバージュがあります。

強さは、テラマイシン<グリーンFゴールド<エルバージュのようですので、

まず、「水産用テラマイシン100g」を購入して試してみることにしました。

メール便でたぶん明後日には届くと思います。



次に、



粉末の薬を混ぜる場合、ある程度正確に量を測る必要がありますので、

秤を調べました。



そして選んだのがこれです。

高性能精密はかり!デジタルポケット/スケール SF-700

0.01gから100gまでまで測れます。

性能からしてちょっと高そうですが意外です。何とこの金額で買えるんですね。


明日、届きます。


私にとって新たな治療が始まります。

楽しみです。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

甘かった!!

 チョコを食べたわけではありません。^^;

考えが甘かったです。



昨日、ネッタイスズメをキューブ水槽に戻して平和になったなどと、

呑気なことを言ってましたが、



昨夜、



ネッタイスズメは全体的にピンクっぽくなり、

ゴールデンバタフライも左下腹に5mmぐらいの大きさで

薄っすらと赤っぽくなりました。



いくら何でもこれはマズイでしょう。

早速、2つのバケツを用意。

新しい人工海水にグリーンFゴールドを入れて、

淡水浴をしてから、別々に収容しました。


まるで、水槽崩壊の直前状態です。


一晩経って、


結局、ネッタイスズメは没になってしまいました。

本水槽から救出するタイミングが遅かったようです。

ネッタイスズメには申し訳ないことをしまいました。


ゴールデンは、バケツの中で元気にしています。

薄っすらと赤っぽかった部分も消えてきました。


バケツの中のゴールデンバタフライ
乾燥イトミミズを食べているところです。






念のため、キューブ水槽は全換水と清掃をして

マリンフォーミュラーを添加しました。



明日、ゴールデンの様子を見て、問題なければ水槽に戻したいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : チョウチョウウオ

幼生とゴールデン

 今日は幼生とゴールデンバタフライ両方の報告です。


幼生の数は相変わらず減少しています。

生存数
             第2幼生    第3幼生     第4幼生
             (79日目)  (42日目)   (27日目)
 ケース4    ・・・  3匹

 ケース6    ・・・           3匹   +  4匹 



第2幼生は1匹減の3匹になりました。
残り3匹のうち1匹は弱々しいので近いうちに2匹になりそうです。

第3幼生は成長に差があり、一番小さいものは第4幼生と見分けが付かなくなりました。
なので見分けのつく3匹としました。

第4幼生は減少が続いています。
やはり、餌のやり過ぎによる水質悪化の後遺症は後を引くようです。
残念ですが、第4幼生は諦めざるを得ないようです。


第2幼生







さて、




肌荒れとポップアイでバケツ治療していたゴールデンバタフライですが、

13日経って、肌荒れは治ったもののポップアイは未だに治らずです。

まだかかりそうなので、サブ水槽で療養生活をしてもらうことにしました。



心配なのは、



サブ水槽は外掛けフィルターとライブロック2個だけの簡単な小型水槽なので、

雑菌豊富だということです。


ほとんど無菌状態のバケツ治療室から雑菌豊富な水槽生活へ・・・。




それで、昨日、今日と2日続けて50%換水をして、

病気予防に新兵器を使ってみました。

「プロバイオティックマリンフォーミュラー」です。

たぶん、使ったことある方多いと思います。

私は初めて使います。

プロバイオテック20120124




よく分かりませんが、ビフィズス菌の働きでほとんどの病気の予防に効果的だとか。

半信半疑ですが使ってみます。



サブ水槽のゴールデンバタフライ








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ 幼生

復活の兆し

 ポップアイで調子を崩していたゴールデンバタフライですが、

今日でバケツ生活も10日目になりました。



昨日辺りから活発に餌を食べるようになりました。

ポップアイはまだ治っていませんが、そろそろ治りそうな予感がします。


好物の乾燥イトミミズを食べているところです。







先日、クイーンエンゼルが1年経ったと紹介しましたが、

2匹同時に入居したゴールデンバタフライたちも1年と7日経ちました。

2匹とも乾燥餌は、乾燥イトミミズと乾燥ブラインしか食べないで、

ヤッコやトゲチョウに苛められながら、よくここまで育ちました。


ポップアイを克服して元気に復活して欲しいものです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

ゴールデンのポップアイ、その後

 ポップアイに罹ったゴールデンバタフライは、

サブ水槽に移って療養中でしたが、



いまは、



バケツの中にいます。





サブ水槽に移ったとき、体色が冴えず肌が荒れていたのですが、

結局、バケツ治療することにしました。今日で3日目です。

昨日まではグリーンFゴールドを少し入れていました。

左目のポップアイは相変わらずですが、

体色はかなり戻ってきました。

状態も少し良くなってきたようです。

もう少ししたらサブ水槽に戻そうと思います。



ポップアイの完治が待ち遠しい今日この頃です。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

スカンクさんと同居

 ゴールデンバタフライのポップアイがまだ治りません。


ずーっと本水槽の特別室に入っていましたが、

一時は治ったり、また再発したりを繰り返したりしています。


それで、


サブ水槽のスカンクさんにクリーニングをしてもらってはどうかなと思って、

同居してもらうことにしました。


サブ水槽は、

ここのところ、スカンクシュリンプさんの産卵専用水槽として使ってきましたが、

捕獲室の仕切り板を撤去しましたので、

幼生が生まれても放置するつもりです。




引越し後のゴールデンバタフライ
左目がポップアイになっています。体色もよくありません。
好物の乾燥イトミミズを与えたところなので水がちょっと・・。






スカンクさんは満腹なのか、一向にクリーニングする気配がありません。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

再発

 ゴールデンバタフライのポップアイが再発しました。(汗;


前回は眼に気泡が入ったような感じでしたが、

今回は眼全体が出てきたような感じです。








相変わらず、乾燥イトミミズに乾燥ブライン専門ですが食欲はあります。

少し白点気味なので、もしかしたら体力が弱っているのかも知れません。



今まで何回となく特別室を脱走してますが、

餌に釣られて自主的?に戻ってます。^^;




そういえば、

前から気になっていた餌が届きました。

ひかりプレミアム「海藻70」です。

メガバイトグリーンをベースに海藻成分を70%にしたものだそうです。

さっき、与えてみたらアズファーが好んで食べてました。


海藻70_20111205



今までは、焼き海苔を与えていたのですが、

どうしましょう。う~ん。




ところで、


スカンクシュリンプ幼生の生存数ですが、

同じで変わりありません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

クイーンのエラが・・・

 ちょっと気になることがあります。

クイーンエンゼルのエラが少し張っているような気が・・・。






何か気になります。

ハダムシでもいるのでしょうか。

意を決して、淡水浴をすることにしました。



ついでなので、

他のヤッコたち、アズファーとクロシテンも一緒に。


結局、3匹ともハダムシはいませんでした。

エラが張ったこういう顔相なのでしょうか。^^;





さて、


幼生たちですが、今日で14日目、2週間経ちました。


生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+ワムシ)       ・・・17匹

 ケース5(淡水クロレラ+ワムシ+ブライン) ・・・12匹


ケース4は2匹減りました。

2週間経ってケース4の方が全体的に貧弱なような気がします。

なので、

ワムシの量をケース4、5とも1.5倍に、

そして、ケース4にもブラインシュリンプを与えることにしました。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ スカンクシュリンプ

幼生5日目、ポップアイ5日目

 今日でスカンクシュリンプの幼生、5日目になりました。



早くも最後の1匹です。

ここ最近、以前よりも生存率が低いような気がします。



今日からワムシを与えました。

幼生5日目の様子
腰の部分に赤い縞模様が見えるようになりました。
動いている白い点がワムシです。



ゴミに絡まれてもがいているように見えます。

この辺で一度脱皮してくれるといいのですが。




さて、

ポップアイと白点を併発したゴールデンバタフライですが、

昨日の朝、白点が再発しました。前日と同じように1時間ぐらいで消えましたが、

悪化しないうちに昨晩バケツ療養室に移しました。






左目のポップアイは特に変化がありません。

ポップアイは長期戦になるのでしょうか。

白点が治ったら何処に入れるかですが、

キューブ水槽は幼生のプラケースの出し入れが激しくなりますし・・・。


本水槽に隔離壁を設けて、そこに入れようかと。

早速、余っているアクリルの端材で作ることにしました。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

ポップアイその2

 ポップアイになったゴールデンバタフライをキューブ水槽に移して3日目になりました。


一昨日は小さな気泡が2つあったのですが、

昨日は1つになったので喜んでいました。



ところが、




今日はその1つが大きくなってしまいました。トホホ。

その上、今朝、白点が10個ほど・・・1時間ほどで消えましたが。





白点は、明日の朝が心配です。

幼生の飼育をしているときは勘弁して欲しい。頑張ってください。m_ _m





その幼生たちですが、

今日で3日目です。

最初10匹いましたが、現在、3匹浮遊しています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ

今日は色々ありました。

 今日は色んなことが重なりました。


今日未明に、小さい方のスカンクさんが産卵しました。

捕獲できたのは、何と10匹ほど。

え?1桁間違ってんじゃないの?

いえいえ、間違ってません。^^;




捕獲装置が上手く働かなかったのでしょうか。

外掛けフィルターは止めておいたし、幼生の死骸があるわけでもないし・・・。

確かにお腹の膨らみが貧弱でした。

どうもスカンク2号さんの産卵はあまり上手くいきません。

スカンク1号は抱卵量が多く来週に産卵がありますので、それで捕獲装置が上手く作動するか分かります。

折角生まれたので10匹はプラケースに収容しました。





ところで、



1匹残っていた幼生は今日で7日目なのですが、



浮遊している幼生、・・・、お、1匹います。

ん、何か小さいです。如何にも小さい。小さくなった??? 

これは、今朝生まれた幼生ではないですか。

どうも同じスポイトを使ったので紛れ込んだようです。^^;


で、7日目の幼生は?

今朝は底に沈んだ状態でピョコピョコ動いていましたが、

今はもう動きません。没になってしまいました。

残念。




そして、



本水槽の方ですが、

ゴールデンバタフライの小さい方、#1がポップアイになってしまいました。

左目に気泡が入ったようになっています。

周りから余計に苛められることになってしまいました。

見兼ねて、キューブ水槽に移しました。

キューブ水槽では、ネッタイスズメ1匹と幼生のプラケースを浮かべています。







体色もあまり良くないので、

ここで十分休養を取ってもらいます。

#2と同じくらいの大きさになってくれるといいのですが。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

綺麗になりました。

 サブ水槽で療養中のクロシテンですが、もう2週間になりました。


かなり綺麗になりました。

前は、本水槽に移して白濁症に罹って、サブ水槽に戻して治りましたので、

やはり白濁になる病原菌が本水槽にいるのだと思います。

本水槽の白濁症は1進0.9退ぐらいの繰り返しで少しずつ良くなっています。




サブ水槽のクロシテン

以前の肌荒れ症状は無くなりました。黒色も綺麗に。
あと、気になる点はまだ眼が少し濁っているところです。
眼の濁りの原因は寄生虫だということを良く聞きますので、
久し振りに淡水浴でもしようかと思います。







できれば、

本水槽の白濁症が完全に収束して、クロシテンの眼の濁りも治った後、

本水槽に戻せれば理想なのですが。・・・それまで我慢できるでしょうか?





ところで、




7月の電気料金の検針結果がきました。

前年同月比は何と32%の節電になりました。ヤッター!!

クーラーを我慢した甲斐がありました。



でも、ちょっと納得できないことが。


6月に較べて7月は35%も電気量が増えています。

何で?

クーラーの換わりに扇風機をバンバン使っているせいでしょうか。



もしかしたら、

クーラーを少し効かせて扇風機を軽くかける方が効率的?

水槽は暑い空気を送っても冷えないため、扇風機は回りっ放しに近いですし、

部屋の扇風機もフル回転でした。

ちょっと試してみる価値、ありそうです。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 ヤッコ

う~ん、ぬか喜びでした。

 ガックリです。

何日か前には、白濁症が治りかけたように見えましたが・・・。糠喜びでした。


どうも一進一退の一進のあとだったようです。また一退してしまいました。トホホ・・・。

しばらく様子を見るしかありません。




昨日、拘束中だったトゲチョウを釈放しました。

その日は神妙にしてましたが、

今日は、また、少しずつ元に戻りつつあります。

ゴールデンバタフライにチョッカイを出し始めました。

以前のトゲチョウに戻るのは時間の問題かなという感じです。^^;



昨日のトゲチョウ






そういえば、本水槽の上部フィルターに還元BOXを設置してから2週間近くになります。

そろそろ、明日辺り、水質検査をしてみようかと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

ようやく兆しが

 昨夜 消灯してから、アズファーとゴールデンバタフライを本水槽に移しました。


喧嘩をしないよう、知らないうちに魚が増えてましたというイメージで・・・。

水温合わせに2時間かけました。

バケツの水温27度を、ヒーターで本水槽の29度に徐々に合わせました。

放流したときはみんな寝ているのか特に何事もなく・・・。




朝 見てみると、





新参者になったゴールデンがトゲチョウに追いかけられています。




一向に収まりそうにないので、


トゲチョウを逮捕して産卵BOXに隔離しました。

確か前にも一度こんなことが・・・。^^;


ゴールデンの左側面の鱗が少し浮いたようになってしまいました。

たぶん、追っかけられたときに何かにぶつかったんだと思います。








嬉しいことがありました。

長いこと悩まされてきたヒレの白濁症ですが、ここ2~3日で急に改善されました。

特定の魚でなく、みんな良くなってきています。



不思議なもんです。

何かによって増加と減少のバランスが崩れて減少の方に転じたんだと思います。

昨日、50Lの換水をしています。水質が良くなったことに加えて、

ここのところ、水温が29度くらいと高かったのですが、

その方が反って良かったのでしょうか?

良く分かりません。^^;






そういえば、上の動画でも分かりますが、

昨日、

水槽に青いバックスクリーンを貼りました。

正式に貼り付けたわけでなく、テープで仮付けしました。


窓からの熱の遮蔽と、

海の中に似せて、クイーンエンゼルの青みが出ないかなと。

以前、白いバケツで青みが薄くなったので、その逆を狙って・・。


白濁症に影響はしていないと思いますが、もしかしたら・・。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

白点併発

 肌荒れのためにサブ水槽とキューブ水槽に移したアズファーとゴールデンバタフライ。


ですが、結局、白点病を併発してしまって、現在、バケツ治療をしています。

バケツは床にあって、扇風機の風が常時少し当たっているせいか、温度が27度くらいで安定しています。

ここが一番過ごし易いかも知れません。



そういえば、アズファーはスカンクさんのクリーニングがあまり好きでないようです。

サブ水槽でクリーニングされているのを見たことがありません。




本水槽のクロシテンは今のところ問題ないです。ただ、みんなと同じようにヒレが白濁病になりました。^^;




本水槽の水温をより安定化させるため、クリップ式のファン(24W)を付けてみました。

ファン20110704




結構、冷却能力ありそうです。

サーモスタットの後に接続して、設定は28.8度くらいにしたつもりで今テスト中です。

狙いの温度幅は、28度~28.8度の上下幅です。



どうなりますか。







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ ヤッコ

とうとうギブアップ

 昨晩、あまりに蒸し暑くて、とうとうギブアップしてしまいました。


そうです。禁断の冷房を入れました。

無風の熱帯夜はきつーい。^^;

今後は、夜間 冷房を入れることにしました。

冷房の設定は28度に。・・・それでも天国です。冷房は偉大です。

今朝は水温が27度台になっていました。




昨晩は、アズファーをサブ水槽に、ゴールデンバタフライをキューブ水槽に移しました。

そして、サブ水槽にいたクロシテンを本水槽に戻しました。



アズファーの様子
粉っぽくて体表が荒れている。前のクロシテンと似た症状です。




動画の1カット
アズファー肌荒れ20110703





ゴールデンバタフライの様子
尻ビレ右側の肌が荒れています。

ゴールデン肌荒れ20110703



本水槽の状態がイマイチです。

ヒレの白濁の問題が一進一退ですし、病気がポツリポツリと・・・。

1週間に1回50Lの水換えをしていますが、昨日の水質測定では硝酸塩が100mg/Lもありました。ちょっと多すぎる気もしますが、これが原因でしょうか。

それとも、単に病原菌の問題でしょうか。

昨日、戻したクロシテンがどうなるか、要注意ですね。






ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。