カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

白いヒトデ

Author:白いヒトデ
ヤッコやチョウチョウウオを飼っています。スカンクシュリンプの繁殖などにも挑戦しています。
本水槽(900×450×450mm)
 クイーンエンゼル 
 アズファー 
 クロシテン 
 フウライチョウ
 キンギョハナダイ

サブ水槽(600×300×360mm)
 ゴールデンバタフライ
 ネッタイスズメ

魚たちのプロフィール
魚たちの映像
水槽システムの仕様
メンテの予定と記録

   ポチッと応援お願いします
  にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
   にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
 いつも応援ありがとうございます

カテゴリ

最新記事

最新コメント

訪問カウンター

国別来訪者 since 11,2010

free counters

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パネルヒーター

 昨晩、パネルヒーターが届きました。



早速、実際の飼育環境下での水温テストにかかりました。

右側の写真の下に写っているのが温度コントローラです。

ヒーター部分は0.5mm厚の薄いシートになっています。

パネルヒーター2_20111209 パネルヒーター1_20111209 





結論からいうと、



かなり良いです。




このPTC方式という能書きが、またいい。

目標温度に近づくと電流値を徐々に減少させて、目標値付近では温度を維持するための微少電流を常時流しています。従って温度変化が無く安定した温度を維持することができます。



通常のヒーターはサーモスタット方式で完全なON-OFFを繰り返すので、どうしても水温変化が大きくなります。それに対してこのPTC方式は期待できます。




で、



実際の飼育環境でテストした結果ですが、

目標水温     25.2度      

実際の水温    25.2~25.4度
         測定箇所によって0.1~0.2度くらいの差があります。
         4時間以上の経時変化についてはもう少しテストが必要。


ただ、このパネルヒーター、微妙な温度設定はかなり難しいです。

常時微少電流で保温しているため温度変化が少なく数時間経たないと実際の設定温度にならないので気長に待つ必要あります。



もう少し様子をみる必要がありますが、かなり感じは良いです。






幼生たちですは健在です。


生存数

 ケース4(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹

 ケース5(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹



かなり安定しているのが分かったので、

そろそろ、

ラクトフェリン無しのハンバーグをケース4で再度試してみたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生31日目、次の準備

 スカンクシュリンプの幼生が31日目を迎えました。


初めての1ヶ月越えです。バンザーイ!!

一時期、ずーっと数が減少していて心配しましたが、最近は落ち着いています。


生存数は変わらず、

 ケース4(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹

 ケース5(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹




幼生31日目記念撮影

何やらウ○チらしきものを出しています。

白色なのでもうクロレラは食べてないのかも知れません。

幼生31日目_20111206





ところで、



以前、産卵直前で失敗したスカンク1号の産卵が近づいてきました。

産卵予定は来週の火曜日です。

もし、順調に生まれれば、今回色々分かったことを次回の飼育で反映させてみたいと思います。




それで、


次回は2つのプラケースで試したいと考えています。


ケース6(現在と同じプラケース:1L)         ・・・100匹

ケース7(アクア工房のベビーシェルター:3.5L) ・・・300匹



匹数は400匹以上生まれたときの予定収容匹数です。

現在の換水方法では、1L当り100匹ぐらいが限界かなと思います。

ケース6は現在のケース4、5の隣に設置するので水温の問題はないのですが、

ケース7(アクア工房のベビーシェルター)は、自立でヒーターを使おうと思っているので、

水温変化が気になります。



それで、事前テストをしてみました。

オートヒーター20Wを入れてのテストです。

シェルター2_20111207



水温変化の結果は、 25.1~25.5度 でした。

ヒーターがONになったとき、2分ぐらいで0.4度上昇します。

以降、水温は30分ぐらいで緩やかに下降します。

短時間での温度上昇は幼生にとってちょっと厳しいでしょう。



仕方ないので、


下に敷くパネルヒーターを購入してみることにしました。


温度設定が可変なので適温に調整できそうです。

また、外部ヒーティングになるので中の仕切り板は外してエアーストーンだけ入れます。


明日、到着したらまた水温テストをしてみたいと思います。



なお、次回の産卵が終わったら、幼生飼育はしばらくお休みして、サブ水槽にゴールデンバタフライを入れてスカンクさんと同居させようと思っています。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生27日目

 スカンクシュリンプの幼生、今日で27日目です。



今日の生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹

 ケース5(淡水クロレラ+フィトプレックス+ワムシ+ブライン)・・・7匹




何と、減少が、


止まりました。



今のところ・・・ですが。



3日前に海水魚用ハンバーグを止めたのですが、やはり消化不良だったのでしょうか。

ただ、ケース5の1匹が仰向けになって何やらもがいています。^^;

単に脱皮するところならいいのですが・・・。



ハンバーグの中止に合わせて、栄養強化剤も疑わしかったので添加するのを止めています。

代わりにケントのフィトプレックスを1滴、おまじないで入れています。^^;



今日の幼生の様子(ケース5、27日目)
かなり触角が伸びてきました。





後、何日か様子を見なければなりません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

原因不明

 今日で幼生25日目ですが、原因不明の減少が続いています。



生存数

 ケース4(淡水クロレラ+ワムシ+ブライン)   ・・・7匹

 ケース5(淡水クロレラ+ワムシ+ブライン)   ・・・7匹


ケース4,5とも4匹減少しました。



最近は、大きくて元気だった幼生が突然死する場合が増えています。


原因は、想像するしかないのですが、



もしかしたら・・・、



海水魚用ハンバーグにラクトフェリンを混ぜたものも追加で与えていたのですが、

まだこの時期の幼生には早過ぎたのではないかと。

幼児に大人の食事を与えた?・・・。



それで、



昨日からハンバーグを与えるのを止めています。





今日の幼生の様子







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

ただ今、脱皮中。

 丁度、脱皮中の幼生の映像が撮れたのでUPします。



脱皮中の幼生







最初、「あ”ー、またゴミに絡まれてるー。」・・と思ったのですが、

良く見ると脱皮中でした。^^;




でも、



この後、1時間経ってもこのままです。


大丈夫なんでしょうか。

頑張ってください。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 幼生

どっちでしょうか?

 スカンクシュリンプの幼生、今日で21日目となりました。


生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・11匹

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・11匹



またもや、ケース4が2匹減です。ずーっと減り続けています。

とうとう、ケース5と同数になりました。



これって、生き残る生存数は予め決まっているってことでしょうか?

はたまた、ケース4はこのまま更に減り続けるのでしょうか?



このまま様子を見守るしかありませんが、


できれば・・・・減らないで欲しい。^^;




簡単ですが今日はこの辺で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

再びハンバーグ

 今日でスカンクの幼生、18日目です。



生存数は、

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)   ・・・13匹

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+ブライン)  ・・・11匹



相変わらず、ケース4が減り続けています。2匹減です。

ここにきて個々の幼生の成長差が顕著になってきました。



小さいものは遊泳する力が無いようで、いつも底のほうでモソモソしています。

ブラインシュリンプは光に集まるのでいつも上の方にいますから、

底にいる幼生は食べられないのでしょう。





それで、


以前、幼生が絡まれて失敗したのですが、

もう一度海水魚用ハンバーグを試してみることにしました。

今回は、幼生が絡まれないようにナイフで叩いてさらに細かくしました。かなり細かく。

で、飼育水で溶いてスポイトで少量与えました。



その映像です。

まだ、遊泳足の出ていない固体です。

モグモグしているように見えますが、実際どうなのでしょう。








一番大きそうな幼生の映像も撮りました。





身長を測ってみました。
触角を含めた身長は6mm近くあります。

幼生18日目20111124






ケース4には、発育のよくない固体が数匹いますので、

ハンバーグを食べてスタミナをつけて欲しいところです。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生12日目

 スカンクシュリンプの幼生、12日目になりました。


幼生たちの中には、長い遊泳足が見られるものも出てきました。

赤い靴下を履いた長い脚が遊泳足です。





名前は遊泳足ですが、これを使って泳いでいるというより、

バランスをとっているという風に見えます。


さて、


生存数ですが、

 ケース4(淡水クロレラ+ワムシ)        ・・・19匹

 ケース5(淡水クロレラ+ワムシ+ブライン) ・・・12匹



ケース4と5の数が接近してきました。

遊泳足が見られる幼生は、両ケースとも2~3匹です。

ブラインシュリンプを与えているケース5が特に成長が速いという感じはありません。

ケース5は、ハンバーグのゴミ事件で弱いものが予め亡くなったと考えれば、

強いものが残っていて数が維持できているのかも知れません。


最終的には、

ケース4とケース5は同じくらいの数になるような気もします。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

何かご不満?

 残念ながら、スカンク1号の産卵はありませんでした。

今朝、産卵がないまま脱皮してしまいました。

何かご不満なことでもあったのでしょうか。

一応、スカンクさんたちをバケツに移して全換水&清掃をしました。




さて、


第2幼生ですが、今日で10日目です。


生存数

 ケース4(淡水クロレラ+ワムシ)       ・・・31匹

 ケース5(淡水クロレラ+ワムシ+ブライン) ・・・14匹



ケース4は10匹減ですが、ケース5は1匹増?です。

ま、誤差の範囲内ということで。^^;



ケース4の幼生10日目
昨日、遊泳足の小さいのらしきものが見えたのですが、
今日、さらに2本増えています。・・・??
どうも今日のが、本物の遊泳足のようです。^^;







ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

おあずけ

 スカンク1号の産卵予定は今日でしたが残念ながら「おあずけ」を食ってしまいました。

たぶん、明日未明だと思います。



さて、


第2幼生ですが、今日で9日目になりました。


生存数

 ケース4 (淡水クロレラ+ワムシ)         ・・・41匹

 ケース5 (淡水クロレラ+ワムシ+各種えさ)  ・・・13匹



ケース5で海水魚ハンバーグを与えてみましたが、時間が経つとふやけて軟らかくなり幼生が結構絡まれていました。今は孵化したブラインシュリンプを追加で与えています。ケース5の方が生存数が良いかと思ったのですが、絡まれて没になる幼生が多く結局生存数はかなり減ってしまいました。

今の段階では生きている餌の方が良いようです。


そして、


今のところ、ケース4とケース5に大きな成長の差はありません。

ケース4の幼生9日目





ケース5の幼生9日目





ケース4,5とも、遊泳足の小さいのが出ています。

脱皮ごとに長くなるのだと思います。



どうも7日目ぐらいから出始めるようです。







今夜もおあずけでなければ良いのですが。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

簡単な報告

 前回、大量の幼生を生んだスカンク1号の予定日が近づいてきました。


明後日、火曜日の予定です。

今回もかなりの量を抱卵しています。

今日から夜間、フィルターをOFFします。


今回までは何とか収容できそうですが、来週予定の産卵はたぶんパスすることに。^^;




第2幼生の方は、

ケース4、5とも、浮遊しているのは10匹ぐらいで、生存しているのは50匹ぐらいだと思います。

昨晩、ケース5に海水魚ハンバーグを溶かして与えたのですが、

時間が経つと柔らかくなり、絡まれる幼生が結構いました。

今晩、孵化したブラインシュリンプを与えてみたいと思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

残念ながら

  スカンクシュリンプの第1幼生は12日目になるはずでしたが、

残念ながら没になってしまいました。

沈没事件でも生き延びたので頑張って欲しかったのですが、・・・残念。



気を取り直して、

第2幼生は6日目になりました。

久し振りに数を数えてみました。



生存数

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・93匹

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・158匹


少しでも動いているものはカウントしました。

数は多いですが、元気そうなのはこれの1割ぐらいだと思います。


今回は4日目の一次変態まで数をキープすることができましたが、

それ以降は調子を崩してしまいました。

水質の維持に問題があったような気がします。




さて、ここで、



ケース4の幼生をケース5に移して、全体を平均化して、その半分をケース4に戻しました。

元気な子も、そうでない子も、なるべく半分になるように目分量で。



新たにケース4と5に分けました。

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)    ・・・100匹ほど

 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ+各種エサ)・・・100匹ほど


ケース5は新たに色んなエサを追加で与えてみたいと思います。

各種エサとしては海水魚ハンバーグやブラインシュリンプなどなどです。

ブラインシュリンプはkeiさんのところでキャッチして食べているところを記事にされていて非常に興味があります。私も以前与えたことはありましたがその時は確認できませんでしたので今回見られれば嬉しいです。



やはり、ケース5の方が長生きするでしょうか。

やってみるしかないですね。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生10日目と4日目

 第1幼生は今日で10日目、第2幼生は4日目になりました。



第1幼生:10日目
 ケース2(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・1匹

 沈没事件の生き残り、最後の1匹ですが頑張ってます。
 通常は浮遊していますが、撮影したときはこんなでした。
 そろそろ次の変態(12日目頃)が近づいていますが大丈夫?
 
 




第2幼生:4日目

 みんな変態して出目になりました。何とか星人みたいになってます。
 ケース5はみんな元気に浮遊していますがケース4がちょっと心配。

 ケース4(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・100匹以上?

 

 


 ケース5(淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・100匹以上?
 
 



 近いうちに幼生の数を数えてみたいと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

冷凍にしたものの・・

 2週間前に濃縮淡水クロレラを冷凍しました。

これを解凍してここ数日使っているのですが、

あまり芳しくないようです。


第2幼生のケース4の底にいる幼生たち、ケース5に較べるとあまり元気がありません。

ワムシの培養にも使ってみたのですが、ワムシが減ってきているような?気がします。


なので、

解凍した濃縮淡水クロレラの使用を止め、通常の濃縮淡水クロレラに戻します。

結局、廃棄ということに。^^;



で、今日、日海センターさんに行って来たのですが、

商品が変わってました。

仕入先が変わったとのこと。

商品名は「生淡水産クロレラ」に、

内容量は70ccだったものが30ccに、価格は300円と安くなりました。容器も一回り小さく。ま、今まで半分以上余って捨てていたのでこの方が良いですね。




さて、


スカンクシュリンプの幼生の生存数は、

第1幼生:9日目
ケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・1匹

 とうとう最後の1匹です。


第2幼生:3日目
 大雑把に数を数えてみました。思ったより沢山いました。^^;

 ケース4(新海水+解凍淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・200匹ほど

 ケース5(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)  ・・・220匹ほど

 *ケース4の底にいる幼生、あまり元気がないので通常の淡水クロレラに変えます。



今、幼生たちを見るともう1次変態が終わって眼が離れているものが数匹います。

明日にはみんな脱皮変態を終了していると思います。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

当たりましたー。

 数日前のこと。 ピンポーン。


宅急便でーす。

え? 何だろう? 何も買ってないけど?



送り主は、・・・旭化成。??

送り先は?・・合ってる。


いやに軽い。

中身は、

サランラップ・バラエティギフト。



あーーー、思い出した。

当たったんだー。

この夏の節電キャンペーン。

そういえば、「旭化成」ってあの「イヒ」の会社ですね。最近CMやってないなー。


当選通知20111106


サランラップ20111106



嬉しいですねー。

正直、「発送をもって当選者の発表とさせていただきます。」てのは、何か胡散臭いなーと感じていたのですが、ちゃんとやってるんですねー。感心しました。^^;

ありがとう、旭化成さん。疑う気持ちを払拭させてくれて。


この当選は8月分でした。7月は旭化成さんを第3希望にしたのですが、8月は第1希望にしました。さすがにサランラップを第1希望にした人は少なかったんでしょうね。たぶん。


にしても、ラッキー!(^。^)



さて、


スカンクシュリンプの幼生たちですが、

生存数は、

第1幼生: 8日目
 ケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・2匹

 2匹とも底にいますが、尻尾を上げているのでまだ大丈夫そうです。


第2幼生: 2日目
 ケース4(新海水+解凍淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・多数

 ケース5(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)    ・・・多数

 *ケース4は浮遊よりも底にいる方が多いです。ケース5は浮遊している方が多いです。


それなりに順調です。


今日は穏やかな日でした。(^。^)




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

第2幼生、誕生

 昨日の沈没事件から一夜明けて、今日未明、何と


スカンクシュリンプ2号が幼生を生んでくれました。

200~300匹ぐらいでしょうか、それなりの数でした。

ありがとう、2号さん。



早速、プラケースに入れて水槽の中に並べました。ケース4とケース5の2つです。






前の幼生さんと区別するため第2幼生と呼ぶことにします。

第2幼生

 ケース4(新海水+解凍濃縮淡水クロレラ+ワムシ)

 ケース5(新海水+濃縮淡水クロレラ+ワムシ)

 *現在、元の飼育水と新海水の割合は7:3ぐらいです。徐々に新海水にします。



今回、冷凍保存して解凍した濃縮淡水クロレラを試してみます。

2週間前に購入した濃縮淡水クロレラの半分をその日に冷凍保存しました。

どっちみち半分は余るし、買いに行くのが面倒なので。^^;


ケース4、5は、いずれ幼生の数が減ったときに1つに統合します。




ところで、


事件後の第1幼生7日目、生存数は

 ケース2(新海水+濃縮淡水クロレラ+ワムシ)   ・・・2匹



弱っていた1匹はやはり駄目でした。

1匹は上の方で遊泳していて、1匹は底面です。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

沈没事件発生

 おぞましいことが起きてしまいました。


70匹いたプラケースが沈没してしまいました。


オー、マイ、ゴッド!




幼生たちは?


いた!いました。1匹。

即、プラケースに収容。


その他は、・・い、いた、2匹目、・・・3匹目。



結局、救出できたのは3匹でした。



1匹は弱っています。溺れたんでしょうか? 何か変?

ほとんど、ネッタイスズメの餌となったか、

フィルターに吸われたんだと思います。トホホ。



原因は、

プラケースの奥の方に置いてあったウッドストーンの水飛沫防止と遮光用にカバーを被せてあったのですが、これが結構重かったようです。

上に乗せていたのでバランスも悪かった。

手前のキスゴムが外れた時に、その弾みで奥の片方が傾いて水没して沈没ということに。



おー、調子が良かったのに・・・。orz

嘆いていても仕方がありません。

再発防止を考えなくては。



結局、水槽の中にコの字型の梁を設けてその上にプラケースを乗せることにしました。

急遽、超特急で作ることに。



1時間後、

出来たのがこちら、





ふー、今日は疲れました。


今、手前側で浮遊しているのは2匹だけです。

いきなり水質の違うキューブ水槽にダイブしたわけですが大丈夫でしょうか。

命拾いした幼生くん、頑張ってください。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生5日目、簡単な報告

 スカンクシュリンプの幼生、今日で5日目です。


ケース3の幼生は、やはり みんな没になってしまいました。

脱皮変態する体力が無かったようです。


生存数は、

 ケース1(飼育水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・18匹

 ケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・52匹

 ケース3(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・ 0匹



ケース1と2の比較は、

酸欠というアクシデントがあったため、今回は正しく評価できません。



それで、ケース1と2を統合してケース2としました。

 ケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・70匹



ところで、


スカンク2号の産卵が近づいてきました。来週の月曜日の予定です。

抱卵の量は普通よりちょっと少な目です。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

4日目、後遺症?

 スカンクシュリンプの幼生、今日で4日目です。



生存数ですが、

プラケース1(飼育水+淡水クロレラ+栄養強化剤)      ・・・15匹ほど

プラケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤)    ・・・60~70匹

プラケース3(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・10匹ほど
         *まだ変態していないのでワムシは未投入


プラケース3の状態が良くありません。



ケース2の様子
背中にクロレラを食べたとみられる緑色のスジがあります。
両手の付け根付近に赤い模様がついているように見えます。
死骸を捕まえていますが、食べているかどうかは不明です。





ケース3の様子
みんな両目がくっついていてまだ未変態です。
一様にみんなゴミが付いていて弱々しい。






ケース1と2は全ての幼生が一次変態を終了しましたが、

ケース3は全ての幼生がまだ変態できずにいます。

一匹も変態できていないのは共通の理由だと思いますが、

酸欠の度合いが強くて後遺症が残っているのでしょうか。

復活は難しいような気がします。たぶん、明日は0匹に。


残りはケース1と2ですが、同じ条件にしたいので、

両方ともにワムシを入れることにしました。

ワムシには予め栄養強化剤を与えてあります。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

幼生3日目

 スカンクシュリンプの幼生、今日で3日目です。


あの大量の幼生たち、どうなったでしょう。


生存数

プラケース1(飼育水+淡水クロレラ+栄養強化剤)    ・・・40匹ほど

プラケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤)  ・・100~120匹

プラケース3(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ) ・・・30匹ほど
             ワムシは4日目から


およよ・・です。


ケース1と3で大量の幼生が没になりました。



原因はなんでしょう。

ケース3はまだワムシを入れていないのでケース2と同じ条件です。

なのに激減です。


原因として一番可能性が高いのは、たぶん「酸欠」・・だと思います。



ケース2のウッドストーンは気泡が細かく、1と3は気泡が少し粗めでした。

同じような水流の強さでも溶存酸素の量が違ったのだと思います。


なので、


1と3は気泡の細かいウッドストーンに換えました。

これだと水流が弱くても気泡はたくさん出ます。


幼生たちの様子





この映像では見えないのですが、

ケース3の幼生たちはゴミに絡まれているものが多いです。

チェアガールのように手にボンボンを持っているような感じになっています。

今夜あたり脱皮でしょうから、上手く脱皮してくれるといいのですが。



それと、


サブ水槽に、捕獲されなくて残った幼生が数匹います。

意外に大丈夫そうです。

幼生の初期の飼育条件としては整っているのでしょうか。

次回の産卵(来週月曜日)で試してみたいと思います。





ところで、



本水槽のゴールデンバタフライの「ポップアイ」ですが、

もう完全に治りました。

個室にも慣れたようです。






ヒレに少し小さな白い点が付いていますが白点ではなさそうです。

このまま少し様子を見ます。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ チョウチョウウオ

生まれてる!

 スカンクシュリンプ1号の幼生が生まれました。


昨晩、外掛けフィルターを止めて、水槽カバーをかけて、

照明はカバーの小窓から幼生部屋に光が射し込むようにして、

・・・とまぁ、産卵の準備をしました。



それから、


暫らくして、


寝ようかなと思って、何気に幼生部屋を横から覗くと、


生まれてる!


みんな、ちゃんと幼生部屋に集まっていました。

600匹ぐらいはいるでしょうか。

大慌てでチューブでプラケースに。あとはスポイトで。

・・・

かくして、今日は寝不足です。



予定通り明日と思っていたのでフェイントを食らってしまいました。

でも、今回は期待したとおり大漁でした。

10匹でなくて良かったー。

捕獲装置もうまく働いてくれました。




幼生たちは3つのプラケースに収容しました。

左から

プラケース1(飼育水+淡水クロレラ+栄養強化剤)

プラケース2(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤)

プラケース3(新海水+淡水クロレラ+栄養強化剤+ワムシ)


クロレラを入れる前に記念撮影です。






ケース2,3の新海水はまだ50%ほど飼育水が混ざっています。

栄養強化剤はこれから徐々に入れます。

ワムシは一次変態が終わる4日目から入れようと思います。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

もうそろそろ

 スカンク1号の産卵が近づきました。


予定日は明後日(水曜)です。

お腹はもうはち切れんばかりの大きさになっています。

今回はたくさん捕獲できるだろうと期待しています。

黒い眼点がはっきり見えないのがちょっと不安です。

また10匹だったらどうしょう。(笑)





生まれた幼生が吸い込まれないように、

今夜から、夜間、外掛けフィルターをOFFします。





さて、



本水槽に作った隔離壁に入って頂いたゴールデンバタフライですが、

こんな感じです。





みんな少しずつ慣れてきたようです。

ゴールデン君のポップアイは大きさが半分くらいになりました


隔離壁は、一応差込式になっていて簡単に分解することが出来ます。




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

簡単な報告

 今日、スカンクの幼生は6日目・・・のはずでしたが、


没になってしまいました。

ちょっともがいている感じがしたので心配だったのですが。やはり。

昨日、ワムシを与えたのですがそれが何か悪さをしたのでしょうか。

酸欠もちょっと気になります。



そろそろ、スカンク1号の産卵が近づいてきました。水曜日です。

1号はお腹が大きいので少し期待しています。




ところで、



バケツ治療中だったゴールデンバタフライですが、

白点病が治ったので本水槽に戻しました。ポップアイはそのままです。

今日、アクリル端材で隔離壁を作ったのでそこに納まって頂きました。


トゲチョウなどが外からチョッカイを出していますが、

ままならないので地団駄を踏んでいるでしょう。



ゴールデンの様子はまた改めてUPします。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 チョウチョウウオ スカンクシュリンプ

5日目、ワムシ投与

 今日で、スカンクシュリンプの幼生5日目になりました。


生存数はわずか1匹です。


寂しい限りですが、

今日初めてワムシを与えてみました。5000匹の投与です。

ワムシには栄養強化剤を与えてあります。



もしかしたら、


今日が最後かも知れないので、^^;

マイクロスコープ撮影しました。


前半の部分で捕まえて食べているようにも見えますがどうでしょうか。

大きな白い点は気泡で小さな点はワムシです。








ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

完成しました。

 スカンクシュリンプ用の産卵水槽が完成しました。


今まで、産卵BOX(アクア工房のベビーシェルター)をサブ水槽の中に入れて使ってきましたが、常時2匹を入れておくのには狭いのと掃除が大変なので、いっその事、サブ水槽を産卵BOXにしてしまおうかということです。

このベビーシェルターの構造をパクって巨大化しました。


産卵水槽のお披露目





これで親スカンクさんの居住スペースが広くなり、スカンクさんのシラヒゲも十分伸ばせるようになりました。

たぶん、喜んでくれていると思います。(無理やり)^^;






ハッチアウトが近づいたら、夜間は外掛けフィルターを停止させます。

隔離ネットは簡単に付け外しができますので、産卵が近づいたら装着しようかと思っています。





幼生たちは4日目です。

生存数は、

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ)・・・浮遊2匹、生存5匹ほど?


プラケース#3の様子




幼生にとってプラケースの方が良いことが分かりましたので、

今後はすべてプラケースでいきたいと思います。

ペットボトルは廃棄しました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

2日目、アリ地獄?こわー。

 今日、スカンクシュリンプの幼生、2日目です。


生存数は、

ペットボトル#1(飼育水+濃縮淡水クロレラ)    ・・・・たぶん0匹

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ+バイコム78)・・・20匹ほど
                                (5~10匹常時浮遊)


プラケース#3の様子




どうもペットボトルはその容器の形に問題があるようです。

循環流が発生しやすいように逆さにしているのですが、

先が細くなっていて、もしかしたら、幼生たちにとってはアリ地獄みたいなものなのかも知れません。こわー。



横長のプラケースを見ていると底に沈んだ幼生たちはピョコピョコしていてかなり時間が経ってからまた浮遊し始めます。下で体を休めているのでしょうか。たぶん、底が平らな方が幼生たちに優しいのでしょう。



バイコム78の効果はあるのでしょうか。

水質を測ってみました。

アンモニア20111020 亜硝酸20111020
アンモニア0.25mg/L            亜硝酸0.3mg/L


う~ん、バイコムを入れない方が良かったですね。

幼生の数が多かったせいでしょうか。 それとも、

硝化よりも有機物分解の方が進んでいるんでしょうか。

良く分かりません。

取り合えず、これから全換水したいと思います。

ちょっともう遅いかも知れませんが。(汗;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

中途半端、・・決行。

 今朝、スカンクシュリンプ1号の幼生たちが生まれました。


でも、何とも中途半端なハッチアウトで、数は100匹ほど、半数は下に沈んでました。



注文したクロロプシスも両面キスゴムもまだ届いていません。(汗;)

取り合えず、次のようにしました。


ペットボトル#1(飼育水+濃縮淡水クロレラ)

プラケース#3(新海水+濃縮淡水クロレラ+バイコム78)


プラケース20111019



プラケース#3は、まだ飼育水と新海水が半々の状態です。

ウッドストーンのエアーはギリギリまで絞ってあってケース内の水流はほとんどありません。幼生たちが自力で浮遊している状態です。この方が落ち着いて遊泳しているように感じます。悪くありません。

バイコム78は、規定量の1/4ほど入れてみました。ワムシを入れるときには多めにしようと思います。





ところで、



サブ水槽と産卵BOXですが、茶苔が酷くて大変な状態になっています。

言い訳をするわけではないのですが、水槽の中に産卵BOXを入れているのでほとんど手が入らないのです。^^;


それで、


前から思っていたのですが、

思い切って、サブ水槽をスカンク専用の産卵水槽にして、

水槽を仕切って、幼生の収集部屋を作ろうかと。


この方が親スカンクの部屋が広くなりますし、掃除もし易くなります。




・・・決行です。





ということで、


まずは、スカンクさんをバケツに退避して、産卵BOXを撤去します。

ネッタイスズメは本水槽へ。

先に入れたネッタイ君は猛者たちの中でも元気にしてますので、大丈夫でしょう。


そして、

サブ水槽を大掃除してから、スカンクさんを戻します。


仕切り板の製作は、明日以降ということで。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

臨戦態勢

 スカンクシュリンプ1号の予定日を明後日に控え、臨戦態勢に入りました。


お腹もかなり大きくなっています。

1号の方が、体が大きくいつも抱卵する量が2号よりも多いです。

抱卵の状態は写真に撮りませんでした。

産卵BOXの茶苔が酷くて・・・良く見えません。(汗;




今回はプラケースを1個追加します。

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス)

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス)

プラケース#3(新海水+クロロプシス+バイコム78)




プラケース#3は横長のものを用い、水深を浅くしてみようと思います。

エアーによる強制浮遊ではなく、自己浮遊というか・・。


このプラケースを水槽内で固定するのに両面キスゴムを使おうかなと思って、

いつものチャームさんに、・・・無い。

ネットで調べてようやく旭川のペットショップさんから送ってもらうことになりました。

最近、マイナーなんですね。穴を開けなくて済むので楽なんですけど。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

3日目、風前の灯。

 スカンクの幼生が生まれて3日目です。



初日に20匹ぐらいずつ、#1と#2に分けたのですが、


今日の生存数は、

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)・・・2匹

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)・・・1匹


何とも「風前の灯」状態です。

前回はこの時点で0匹でしたから、比べれば少し良いですが、まあ50歩100歩ですね。

この2日間、#1も#2も水換えを全くしませんでした。

それで、水質を測ってみました。

ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)
アンモニア1_20111013 亜硝酸1_20111013
アンモニア0.05mg/L            亜硝酸0.2mg/L


ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)
アンモニア2_20111013 亜硝酸2_20111013
アンモニア0.1mg/L            亜硝酸0.25mg/L


#2の新海水の方がアンモニア、亜硝酸とも少しずつ高いようです。

飼育水の方が硝化バクテリアがいるからでしょうか。


であれば、


硝化バクテリア、バイコム78などを添加すればどうでしょうか。

もっと水換えが少なくて済むでしょうか。


試してみたいと思います。


が、


今日は手持ちのバイコム78がないので、

取り合えず、#1、#2とも全換水を実施しました。^^;




ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

何とか・・。

 スカンクの幼生、何とか生まれました。

数はかなり少なかったです。50匹ぐらい。

半分くらいずつ、#1と#2のペットボトルに収容しました。

いつもなら、今日当たり脱皮抱卵するのですが・・・今回はまだです。



前回、水換えが幼生たちへのストレスになるのが分かったので、

今回は水換え頻度が少なくなるようにします。



濃縮淡水クロレラを入れないで、ナンノクロロプシス(海産クロレラ)を入れました。


ペットボトル#1(飼育水+クロロプシス20mL)

ペットボトル#2(新海水+クロロプシス20mL)


ペットボトルの様子
左が#1、右が#2です。
ペットボトル20111011



#2は飼育水が1/3ほど混ざっているので、適当な時期(いつ?)に水換えをしなくてはなりません。





ではまた。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
ポチッと応援お願いします


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

tag : 海水魚 スカンクシュリンプ

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。